スポンサードリンク

LUNA SEAの人気曲ランキングTOP45-31

第45位:Rejuvenescence
第44位:RA-SE-N
第43位:Anthem of Light
第42位:TIME IS DEAD
第41位:BLUE TRANSPARENCY 限りなく透明に近いブルー
第40位:MOTHER
第39位:FACE TO FACE
第38位:PRECIOUS...
第37位:The End of the Dream
第36位:宇宙の詩 ~Higher and Higher~/悲壮美
第35位:Metamorphosis
第34位:IN FUTURE
第33位:SLAVE
第32位:銀ノ月
第31位:LOVE SONG

LUNA SEAの人気曲ランキングTOP30-26

2016年6月22日に発売された19枚目シングル
オリコン最高順位は14位
このシングル以降にシングルは発売されていません。
『エンドライド』(日本テレビ系アニメ)のタイアップソングでした。
アップテンポな曲で、かなりかっこいい曲です。

TVアニメ『エンドライド』の主題歌への熱烈オファーを、LUNA SEAが快諾して生み出されたという、約2年半ぶりのシングル。以前なら、彼らの楽曲がそういったキッカケで生まれることは考えられなかったが、この曲を聴いてみて思った。どんなキッカケであれ、自分たちを大胆に出せる自信と技術が伴ったのではないか?と。アニメが想像できる世界観を持ちながら、RYUICHIの歌声をはじめとして、個々の持ち味が最大限に生かされた唯一無二の音色は揺るがず、それでいて一体となった時の切なく激しいLUNA SEA節も聴こえてくるのだ。また、瞬く間にサビに連れていくスピード感や、サビの高く高く昇っていくRYUICHIの歌声と、4人の演奏の心地いいドライブ感は、復活以降コンスタントにライブを行い、「LUNATIC FEST.」などで様々なバンドと対峙してきた証だと思う。

シングル『Thoughts』に収録されています。
カップリング曲ではありましたが、『スペースファイター』(スマホゲーム)のCMソングでした。
カップリング曲ですが、大きな人気があります。

EMTG:なるほど。ところで、カップリングの「Lost World」は、また「Thoughts」とは雰囲気が違う曲ですね。ギターリフがちょっとファンキーで。
INORAN:「Thoughts」とのコントラストもあるし、「Lost World」はいわゆるB面だよね(笑)。この曲は、RYU(=RYUICHI)がベースを作ったんですけど、それをSUGIZOがアレンジしたので、たぶんSUGIZOエッセンスが入った曲ですね。

2013年8月28日に発売された17枚目シングル
オリコン最高順位は7位
『マスター オブ カオス』(ネットゲーム)のCMソングでした。

EMTG:ニューシングル「Thoughts」の原曲はINORANさんですね。前のシングルからは約8ヶ月ぶりのリリースですが、この「Thoughts」にも、“また始まるんだ!”という強さを感じます。
INORAN:LUNA SEAが本格的に再始動するにあたって、まずセルフカバーアルバム(=1stアルバム『LUNA SEA』をセルフカバーした『LUNA SEA』)もやり(11年)、 去年は「THE ONE -crash to create-」っていう20分以上の曲も作って、ツアー(=“LUNA SEA LIVE 2012-2013 The End of the Dream”)をやって、12月にはシングル『The End of the Dream / Rouge』も作り……さて、次はどこにいこうっていうところで、やっぱり疾走感が欲しかったんですよ。そこでこの曲を選んだってことですかね。

2013年11月13日に発売された18枚目シングル
オリコン最高順位は17位
『都市伝説の女』(テレビ朝日系)の主題歌でした。
LUNASEAらしい曲ですが、この曲もいい曲ですので聞いてみてください。

アルバム『LUV』に収録されています。
アップテンポなポップでかっこいい曲になっております。

「今のLUNA SEAの、立つ様、演奏する様がすごくよく出ている作品。本当にみんなオンリーワンですから」と原曲者のINORANが語るように、シンプルゆえに際立つそれぞれの存在感が、現在のLUNA SEAを象徴しているような作品に仕上がった。

LUNA SEAの人気曲ランキングTOP25-21

1993年2月24日に発売されたデビューシングルです。
オリコン最高順位は11位
この曲のヴァイオリンはSUGIZOさんが演奏しています。

。逆光で三歳から始めたというヴァイオリンを弾くSUGIZOのシルエット。「切なすぎる、切なすぎる、想い伝えたら」など、この時から河村隆一の書く歌詞には、ドストレートにセンチメンタルな部分があったことも分かる。

 そして「こーどーくぅなよーるーにー」と第一フレーズから、綺麗な高い声の安定した伸び感が素晴らしい。

シングル『IN SILENCE』にカップリング曲として収録されています。
カップリングですが、この曲からLUNASEAファンになった方多いようです。

LUNA SEAで最もダークなバラード?かと思われます。LUNA SEA音楽の虜にさせてくれた曲の一つです。 ダークなメロディーと、当時ならではの甘い歌声がうまく絡んでいます。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

FlowBackのメンバー人気順TOP5!プロフィールまとめ【2024最新版】

FlowBack(フロウバック)というグループをご存知でしょうか?今回は、大注目のイケメン5人組FlowBa…

rirakumama / 235 view

松崎しげるの人気曲ランキング20選&アルバム10選【2024最新版】

国内外で数々の音楽祭受賞の実績を持つ実力派エンターテイナー松崎しげる。そんな松崎しげるの人気曲ランキングTO…

rogi / 114 view

女子十二楽坊の人気曲ランキング15選&アルバム10選【2024最新版】

中国伝統楽器の演奏家で構成されているインストゥルメンタルバンドの女子十二楽坊。今回は女子十二楽坊たちが奏でる…

rogi / 155 view

洋楽男性歌手の歌唱力ランキングTOP30【歌が上手い・2024最新版】

海外で活動している歌手の歌声は、日本人歌手には出せない魅力を感じますよね。今回は、世界的に人気が高い男性歌手…

kent.n / 2171 view

シドの人気曲!名曲ランキングTOP60【動画付き・2024最新版】

数々のアニメのテーマソングを出しているヴィジュアル系バンド「シド(SID)」の名曲・人気曲ランキングTOP6…

m_and_m / 100 view

桑田佳祐の人気曲ランキングTOP45【動画付き・2024最新版】

サザンオールスターズのボーカル桑田佳祐さんの代表曲・人気曲ランキングTOP45を動画付きでまとめました。桑田…

m_and_m / 174 view

吉井和哉の人気曲30選!アルバム8個ランキングも紹介【動画あり・2024最新版】

THE YELLOW MONKEYのボーカル、吉井和哉(YOSHII LOVINSON)の人気曲30個・アル…

cibone / 216 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

洋楽男性歌手の歌唱力ランキングTOP30【歌が上手い・2024最新版】

海外で活動している歌手の歌声は、日本人歌手には出せない魅力を感じますよね。今回は、世界的に人気が高い男性歌手…

kent.n / 2171 view

洋楽女性歌手の歌唱力ランキングTOP30【歌動画あり・2024最新版】

日本では、ビジュアル人気で注目を集める魅力的な女性歌手が活躍していますが、海外では、実力・ビジュアルを兼ね揃…

kent.n / 2363 view

2000年代の洋楽ヒット曲ランキングTOP50【動画付き】

2000年代の洋楽ヒット曲をランキング形式でまとめてみました。あの懐かしい名曲も2000年代の洋楽ヒット曲ラ…

rogi / 186 view

バンドNIGHTMAREの人気曲!名曲ランキングTOP40【動画付き・2024最新版…

V系バンドNIGHTMARE(ナイトメア)の代表曲・人気曲ランキングTOP40を紹介します。V系バンドですと…

m_and_m / 93 view

FANTASTICSメンバー人気順ランキングTOP9【2024最新版】

LDH中でも、最もフレッシュなグループは「FANTASTICS」です!まだ結成から間もないため、メンバーの活…

kent.n / 2513 view

SHISHAMOの人気曲ランキングTOP39【ファンが選んだ名曲集】【2024最新版…

神奈川県出身の3ピースガールズバンド「SHISHAMO(シシャモ)」のヒット曲・代表曲をランキング形式でまと…

rogi / 272 view

女性ソロ歌手の人気ランキングTOP45最新版【アーティスト】【2024年版】

日本の芸能界には、魅力的な楽曲で日本中を魅了する女性歌手が大勢活動しています。今回は、全45人の女性歌手・ア…

kent.n / 1831 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング