アイロン台の役割とは?

アイロンは家庭に必須ですがアイロン台を机で代用している人も少なくありません。確かにアイロン台が机で代用できますが、アイロン掛けの際にきちんとアイロン台を用いることで仕上がりにはっきりとした違いが出るのです。
アイロンを美しく仕上げるポイントに「クール&ドライ」という考えがあります。これはプロのクリーニング屋さんも実践していることで、まず短時間で繊維に十分な熱と蒸気を与えて成形します。次に手早く冷ますことで整形した繊維の形を固定し、維持させるという方法です。
これがアイロン掛けを美しく仕上げるポイントであり、アイロン台が持っている役割でもあるのです。
机にタオルを敷いたアイロン台の代用では冷ます時間がかかってしまいアイロンの効果が上手く発揮できないのです。

クール&ドライを実現するアイロン台

クール&ドライを実現するアイロン台

プロ仕様のアイロン台はアイロン台の下部に熱を吸い込むためのバキュームが付いており、より完璧なクール&ドライを実現しています。
家庭用のアイロン台にはバキューム機能はついていませんが、アイロン台を用いることで同様の効果を得ることができます。

今日から実践!アイロン台を使用したアイロン掛けのポイント

アイロンを上手に仕上げるにはいくつかのポイントがあります。ここでは今日から実践できるアイロンがけのポイントをまとめました。

①ワイシャツはアイロン前に霧吹きで湿らせる

スチーム機能で同程度の効果は得られますが、スチームよりもささっと霧吹きで湿らせた方がより繊維がほぐれやすく、仕上がりが綺麗になります。

②アイロンは細かい部分からかけていく

大きな部分からアイロンをかけていくと、後々細かい部分をアイロン掛けする際にシワになりやすくなってしまいます。アイロンがけは面倒で細かな部分から仕上げていきましょう。
アイロン台の形を上手く活かすことでより綺麗な仕上がりになります。

③アイロン台に広げる時はしっかりと

身ごろなどをアイロン掛けする際はアイロン台にしっかりと衣類を広げます。強めにシワを伸ばし、ぴしっとアイロン台に広げましょう。こうすることでアイロン掛けの最中に新たなシワを作ってしまうというミスを回避できます。

④アイロンは大きくゆっくりと動かす

アイロン掛けの際はアイロンを大きくゆっくり動かすことを意識します。こうすることでアイロン自体の重みが上手く作用し、衣類をプレスすることができるのです。

⑤両手を使う

アイロン掛けしている際に重要なのは実はアイロンを持っている手ではなく、逆の手なのです。
アイロンを持っていない方の手でアイロンを掛ける面を伸ばしながらアイロン掛けを行うと綺麗な仕上がりになります。

アイロン台選び3つのポイント

アイロン掛けを綺麗に仕上げるためにアイロン台が欠かせないのは前述の通りです。
ではここでは失敗しないためのアイロン台選びのコツを見てみましょう。

1.アイロン台の種類で選ぶ

アイロン台には大きく分けて3つの種類があります。それぞれ異なった特色を持っているので使用する状況や部屋に応じて選ぶと失敗なくアイロン台を選ぶことができます。
以下にそれぞれの特徴をまとめました。

卓上型

卓上型

アイロン台で最もスタンダードなのがこの卓上型です。床に置いた状態で座って使用したり、テーブルなどに置いて使用することができます。
折りたたむことができ、コンパクトに収納できるので収納スペースに余裕のない人やさっと取り出して簡単に使用したい人向きと言えるかもしれません。
しかし、卓上型は長時間のアイロン掛けに使用すると疲れやすいというデメリットがあります。

スタンド型

スタンド型

スタンド型は卓上台よりも脚が高く、立ったままや椅子に座った状態でアイロン掛けを行うことができます。
たくさんアイロン掛けをしても姿勢が楽な分疲れにくいという特徴があるので1度にたくさんのアイロン掛けを行う人に適しています。
しかし、脚の長さがあるので卓上型のようにコンパクトな収納ができないため、購入前に収納場所をある程度決めておく必要があります。

ボード・マット型

ボード・マット型

ボード、マット型はその名の通り脚の付いていないタイプのアイロン台です。収納に場所を取ることがなく、テーブルや机に置くだけでアイロンを掛けるスペースが作れる手軽さが大きな特徴と言えます。
しかし、アイロンを上手くかけるコツである「熱を逃がす」ということが苦手なため、アイロンの効果としては弱くなってしまう点がデメリットです。

2.アイロン台の形で選ぶ

アイロンボードが長方形のものが多くいですが卓上型やスタンド型には他にもいくつかの形があります。
アイロン台の形は使いやすさを左右するポイントでもあるので形で選ぶのもおすすめの選び方です。
以下に代表的な形をまとめました。

舟型

舟型

アイロン台と聞くと多くの人が思い浮かべるであろう形状です。平らでアイロン掛けスペースが比較的広く、ハンカチやシーツなどのアイロン掛けに適しています。
先端が細くなっている形を活かし、様々なものをアイロン掛けすることができますが、ワイシャツなどのアイロン掛けにはコツがいるのが難点です。

人体型

人体型

人体型はアイロン台が人体の形を模しているものです。ワイシャツやブラウスなどの衣類を着せてアイロンを掛けることでアイロン掛けが苦手な人でも綺麗に仕上げることができます。
ワイシャツや園児服など衣類のアイロン掛けが主な用途の人には人体型の方が断然使いやすいと言えるでしょう。
しかしアイロン台自体がゆるいカーブを描いているため、シーツのような広い面をアイロン掛けするには適していません。

仕上げ馬付きアイロン台

仕上げ馬付きアイロン台

仕上げ馬付きのアイロン台はアイロン台自体の形は様々ですが、仕上げ馬と呼ばれる細長いアイロン台が付属しているアイロン台です。
この部分を上手く活用することでワイシャツなどの袖部分を綺麗に仕上げることができます。
シャツ類を多くアイロン掛けする人にはあると非常に重宝する機能と言えます。

3.素材で選ぶ

アイロン台にはカバーがかかっており、製品によっては替えのカバーが売っているものもあります。
主な素材はアルミコーティングと布製になっており、それぞれ特色があります。それぞれの主な特徴を見ていきましょう。

アルミコーティング

アルミコーティング

アルミコーティングの最大の特徴は熱効率の良さです。アイロンを効率よく掛けたい場合はこのタイプの素材がおすすめです。
しかしアルミコーティングは洗うことができないというデメリットがあり、汚れを拭き取る程度の手入れしかできません。

布製

布製

布製のカバーは汚れても洗濯して使用することができる点、自分好みの色や柄を楽しめる点が大きなメリットです。清潔に使用したい人やお気に入りの色や柄でアイロン掛けを楽しみたい人に適しています。
熱伝導率はアルミコーティングに比べれば劣るので、その点は注意が必要です。

おすすめアイロン台ランキングTOP11~7

ここまではアイロン台の役割や選び方のポイントを解説してきました。最後に上記を踏まえたおすすめのアイロン台ランキングを紹介していきたいと思います。
実際に購入する際の参考にしてみてくださいね。

11位:山崎実業 ベーシック 平型アイロン台アルミコート

1,050円

アイロン台のメーカーとして人気の高い山崎実業のアイロンボードは高い品質とお求めやすい価格が魅力的な製品です。
熱に強く、丈夫で長持ちするため非常にコストパフォーマンスの良い製品です。
さっと取り出し、どこででもアイロンが掛けられ、終われば隙間に収納できる手軽さがポイント。
あまり収納場所をとりたくない人や手軽なアイロン台が欲しい人におすすめです。
足のついていない、シンプルなアイロン台です。
しかも、足のついているものよりはるかに広い。
机の上でも床でも、好きなところに置いてできます。
従来のアイロン台って、しまうのに場所とるし、
足が安定しないし、面が狭いしで、
けっこう不便だったんですが…これはすごいなあ。
しまいやすいし、どこでも置けるし、安定します。

10位:iOCHOW アイロン台 60x37x19cm 多孔質PP材料 通気放熱 仕上げ馬 スチールフレーム

3,450円

iOCHOWのアイロン台は多穴PP材質で作られ、優れた通気性や放熱性が特徴です。アイロンを綺麗に掛けるコツであるクール&ドライが実現しやすくなっているため、綺麗にアイロンを仕上げることができます。
表面のカバーは布製なので自宅で洗濯が可能。いつでも清潔に使用できます。
仕上げ馬付きで細かなアイロン掛けも楽々行えます。
シャツの肩の丸みを綺麗に出して、ふわっと着たかったので購入。カバーがかかっているにもかかわらず、台の丸みも綺麗で使い易かった。子供の制服のプリーツスカートのアイロン掛けが劇的にやり易くなりました。今迄使っていた平らなアイロン台とは全く違う仕上がりに満足しています!

9位:パール金属 アイロン台 アルミコート 軽量 コンパクト シンプルピュア H-3060

1,273円

一人暮らしの人やアイロン掛けするものがあまり多くない人におすすめなのがパール金属の「H-3060」です。
軽くてコンパクトな本体と安価で購入できる手軽さが魅力的なアイロン台になっています。
アイロン掛けスペースとしてはそこまで大きくはないのでシーツなどの大きな面をアイロン掛けするのは適していないので、その点は注意が必要です。
軽量でとても持ち運びがしやすい反面
アイロン中に動いてしまう事も^^;
重めのアイロン台と比べて一長一短だとは思いますが
収納の出し入れを考えると計量を選んで良かったと思います。
数年経過した今でも問題なく使えています。

関連するまとめ

デンタルミラーのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

デンタルミラーを使うことによって、磨き残しの確認や、子供の歯磨きの仕上げをする際にも役立ち、虫歯予防にも効果…

remochan8818 / 119 view

冷水筒のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

夏の冷蔵庫内の必需品である冷水筒。数多くの冷水筒が展開している中で、私たちの知らない便利な機能を備えた冷水筒…

maru.wanwan / 179 view

おしゃれな電卓おすすめランキングTOP20【最新決定版】

最近ではボールペンやポストイットなど、デザイン性に優れた文房具が人気を集めています。そんな中で注目を集めてい…

maru.wanwan / 219 view

【おしゃれ】テープカッターのおすすめ人気TOP20と選び方【最新版】

封筒の封かんやメモ紙を貼り付ける際に役立つセロハンテープですが、そのセロハンテープを切る時に活躍するのがテー…

maru.wanwan / 123 view

フリクションボールペンの人気おすすめランキングTOP20【最新版】

「書いて」「消せる」のは鉛筆とシャープペンシルだけではありません。近年、爆発的人気を誇る「書いて」「消せる」…

maru.wanwan / 113 view

セロハンテープのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

家庭でもオフィスでも必ずと言ってよいほどどこかで見かけるセロハンテープ。しかしセロハンテープにも様々な太さや…

maru.wanwan / 112 view

マスキングテープのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

養生テープとして活躍するマスキングテープですが、近年ではラッピングテープとして、またはお部屋の壁の模様替えと…

maru.wanwan / 180 view

おしゃれなコンパクトミラーの人気ランキング20選と選び方【最新版】

皆さんは、コンパクトミラー(手鏡)を持っていますか?最近ではおしゃれで便利なタイプが多く販売されています。今…

yoshitani / 193 view

漂白剤のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

汚れやニオイをすっきり落としてくれる漂白剤。様々な種類がありますが、選ぶ時はどんなことをポイントにして選べば…

remochan8818 / 174 view

シール剥がしのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

テーブルやタンスについたシールの対応、車のステッカーの対応、いつまでもこびりついたのり残しなどでお困りの方、…

maru.wanwan / 100 view

おしゃれなブックエンドの人気おすすめTOP22と選び方【最新版】

ブックエンドを利用している方にはよくわかると思いますが、あれば便利できれいに本を並べることができるおすすめの…

maru.wanwan / 119 view

サインペンおすすめ22選!油性・水性別の人気ランキング【最新版】

家庭や学校で必ずといってよいほど見かけるサインペン。ここでは、普段何気なく使っているサインペンの選び方を解説…

maru.wanwan / 298 view

ブランドコーヒーカップおすすめランキング20選と口コミ【最新版】

ブランドのオシャレなコーヒーカップでコーヒーを飲むと、優雅な時間を過ごすことができ、来客の際にも喜ばれます。…

remochan8818 / 169 view

耳毛カッターおすすめランキング20選と選び方【最新版】

皆さんは、耳毛が気になることはありませんか?耳から毛が見えるようだと、少し見栄えが悪いですよね。そこで今回は…

yoshitani / 154 view

浄水器のおすすめ人気ランキングTOP30と選び方【最新版】

浄水器は水道水を簡単に綺麗で美味しい水に変えてくれます。今回はそんな浄水器のおすすめランキングTOP30と選…

もどる / 182 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

洗剤と柔軟剤の組み合わせランキングTOP15【最新決定版】

洗剤と柔軟剤の組み合わせ次第では、香りがさらに良くなったり、いつもとは少し違った香りを楽しむことができます。…

remochan8818 / 1758 view

イヤーカフの人気ブランド20選!メンズ・レディース別のランキング【最新版】

「ピアスをつけたいけど、耳に穴をあけたくない。」「仕事柄、耳に穴をあけられない」そんな悩みを解決するのに人気…

maru.wanwan / 26 view

多機能ボールペンのおすすめ人気ランキング22選と選び方【最新版】

近年のボールペンは様々な機能性を備えた「多機能ボールペン」としてその活躍の範囲が広がっています。ここでは多機…

maru.wanwan / 200 view

アイマスクおすすめランキングTOP21【睡眠の質向上!】

寝つきが悪い、眠りが浅いという人におすすめなのがアイマスクです。ここではアイマスクの効果5つや失敗しない選び…

もどる / 810 view

マスキングテープのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

養生テープとして活躍するマスキングテープですが、近年ではラッピングテープとして、またはお部屋の壁の模様替えと…

maru.wanwan / 180 view

ダニ駆除グッズおすすめ15選!シート・スプレー・布団用の人気ランキング【最新版】

ダニはアレルギー症状を引き起こしたりする厄介な存在です。ここではダニ駆除に役立つグッズの人気おすすめランキン…

もどる / 544 view

バスソルトの人気おすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

ミネラル成分が豊富で注目を集めているバスソルトは、疲れを癒しココロもカラダもリフレッシュさせてくれます。今回…

remochan8818 / 99 view

トイレブラシおすすめ人気ランキングTOP16!選び方もご紹介【最新版】

皆さんはどんなトイレブラシを使っていますか?意識をしていない方も多いかと思いますが、案外色々な種類のトイレブ…

minmin / 381 view

セロハンテープのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

家庭でもオフィスでも必ずと言ってよいほどどこかで見かけるセロハンテープ。しかしセロハンテープにも様々な太さや…

maru.wanwan / 112 view

おしゃれ!キッチンペーパーホルダーのおすすめ人気21選【最新版】

キッチンペーパーホルダーをお探しですか?いろんなタイプがあって、中にはユニークデザインのものもありますよ。今…

taurus7 / 247 view

あかすりタオルのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【最新版】

あかすりタオルを使うことによって、カラダの汚れをキレイに落としツルツル&ポカポカになることができます。今回は…

remochan8818 / 168 view

靴ブラシの人気おすすめランキング21選!選び方もご紹介【最新版】

靴ブラシをお探しですか?ブラシの毛の種類もカタチも大きさも本当にいろんなモノがあって選ぶのが大変ですよね。今…

taurus7 / 241 view

柔軟剤おすすめランキング20選!選び方5つのポイントも紹介【最新版】

近年、様々なメーカーが新製品開発に力を入れている柔軟剤。店頭にもたくさんの種類が並んでいて、どれにしようか悩…

もどる / 2412 view

炭酸入浴剤のおすすめランキングTOP20と選び方【最新版】

炭酸入浴剤がはいった湯船に浸かることで、血行を促進し、新陳代謝が活発になり美容にも効果的です。今回はそんな炭…

remochan8818 / 117 view

レーザーポインターのおすすめ強力ランキング12選【最新版】

仕事の会議やプレゼンなどで活躍してくれるアイテムであるレーザーポインター。ここではそんなレーザーポインターの…

もどる / 1323 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング