映画監督・北野武のプロフィール

ビートたけし

ビートたけし

本名:北野 武(きたの たけし)
ニックネーム:たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ
別名義:北野武、マス北野
生年月日:1947年1月18日
出身地:東京都足立区島根
血液型:O型
身長:168cm
言語:日本語
方言:江戸弁

「ツー・ビート」という漫才コンビで一世を風靡し、今やお笑い界の大御所となったビートたけし。そしてみなさんもご存知のとおり、本名の「北野武」名義で映画監督としても活躍しています。

映画監督・北野武は世界的な知名度を誇り、特に「キタノブルー」と呼ばれる美しい青を使った独特の画作りは、ヨーロッパで高い評価を得ました。また、多くの映画賞を受賞しており、そこからも北野武の人気のほどが伺えます。

1990年 トリノ国際映画祭 特別賞
1990年 日本映画監督協会新人奨励賞
1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞
1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞
1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞
1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞
1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞
1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1]
2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞
2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞
2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ
2003年 トロント国際映画祭 グランプリ
2004年 明治大学特別功労賞
2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞
2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞
2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞
2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞
2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞
2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2]
2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3]
2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3]
(東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く)

2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4]
2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校)

北野武監督作品のランキング発表!

ここからは北野武監督作品をランキング形式で紹介していきたいと思います。あの作品はいったい何位に入っているのか? みなさん、楽しんでご覧ください!

北野武監督の映画ランキング15位:アウトレイジ 最終章

アウトレイジ 最終章

アウトレイジ 最終章

超ウルトラバイオレンスヤクザ映画シリーズの最終作はここにランクイン!ヤクザの抗争を描いた本作は興行収入15億円以上を突破。シリーズ最大のヒット作となりました。

またベネチア国際映画祭の授賞式後に上映されるクロージング作品に選ばれてもいます。

その内容は前回の不始末で日本にいられなくなった主人公・大友(演・北野武)が、日韓を裏で牛耳る男・張会長の伝手で韓国に高飛び。そこで素性を隠しながら、裏社会の住人ながらも比較的平穏な生活を送っていまいた。

しかし新興勢力のイケイケ暴力団である「花田組」の組長・花田とホテルで起こした諍いにより、状況は一変。日韓裏社会を巻き込む騒動となり、さらには日本最大の暴力団「花菱会」の内部でもクーデターの動きがではじめており……というもの。

これぞ北野武のヤクザ映画! といえるようなバイオレンスにバイオレンス、血が舞い銃弾が飛び交う激しい抗争描写が売りの「アウトレイジ 最終章」。そして最後には驚きの結末が……そのラストはみなさんが自身の目で確かめてみてください!

北野武監督の映画ランキング14位:龍三と七人の子分たち

龍三と七人の子分たち

龍三と七人の子分たち

主要キャストの平均年齢73歳! 引退した元ヤクザの組長とその子分たちが織りなすドタバタコメディ映画「龍三と七人の子分たち」。残り少ない人生にひと花咲かせようと、怖いもの知らずのジジイたちが画面の中で大暴れします。

ここからは簡単なあらすじを紹介。主人公は藤竜也演じる元ヤクザの組長・龍三。彼は引退後、堅気の息子の元に身を寄せ、平穏な人生を楽しんでいた……わけではなく、むしろかつての刺激に満ちた生活との乖離に苦しんでいた。

退屈で退屈で仕方がない。まだまだ燃え尽きていない龍三のヤクザ魂。そんなある日、龍三の元にかかってきたオレオレ詐欺の電話により、半グレ集団「京浜連合」とのあいだに妙な因縁ができてしまう。これ幸いとばかりに龍三はかつての仲間たちと新たなヤクザ組織「一龍会」を結成。京浜連合の若者とドタバタ抗争劇を繰り広げていきます。

画面から溢れだしてくるようなパワフルなじじいたちのパワーには見ているこちらも圧倒させるばかり。この映画は映画監督・北野武というよりもコメディアン・ビートたけしとしての側面を全面にだした作品となっています。

北野武監督の映画ランキング13位:アキレスと亀

アキレスと亀

アキレスと亀

芸術家とはなんぞや? その答えは千差万別、というよりも明確な答えなんて存在しないのでしょう、きっと。そして「アキレスと亀」は北野武にとって「芸術家とはないか?」という問いかけの答えを示した作品なのではないでしょうか。

この作品の主人公は順風満帆とはとてもいえない生活を送る売れない画家・倉持真知寿。彼は子供のころから絵を描くのが好きで、情熱のすべてを絵画に捧げていました。そしてそれは結婚後もひとり娘が産まれたあとも変わることはありません。

絵を描くことにすべてを費やす日々。しかし一向に報われることはなく、芽がでる気配もないまま。絵を売り込むも画商には「有名画家の猿真似にすぎない」と一蹴される始末。さらには娘のマリにも、彼の生き方を理解してもらうことできません。

だれにも認められない真知寿の行き場のない情熱と芸術家としての完成が次第に暴走、やがて決定的な破滅を招くことになります。芸術の道の険しさと魔力を体現しきったともいえる本作。北野武の天才ぶりがよくわかる一作となっています。

北野武監督の映画ランキング12位:みんな〜やってるか!

みんな〜やってるか!

みんな〜やってるか!

北野武の5作目の映画作品である「みんな〜やってるか!」。しかしこの作品、じつは名義が「ビートたけし」となっており、そしてそれのことを体現するかのようなナンセンス・コメディを主体とした内容となっています。

男特有の情動と欲望の塊であるからのような主人公・朝男。女性をモノにするために銀行強盗やらなんやらといろいろ企みますが、どれもうまくいかず。気がつけばヤクザの抗争に首を突っ込んだり、なぜか時代劇に出演したりと常識外れの事態に巻き込まれていきます。

この映画は脚本に工夫が凝らしてあり、どのエピソードも直接の関連性のない、短編映画のつなぎ合わせのような構成となっています。また全体がナンセンス・コメディ特有のブラックな笑いに彩られており、狂気のようなものが映画自体から強く漂っています。

ちなみにこの作品、北野武本人の評価はかなり低く、周囲の評価もかんばしくありません。しかし芸人・ビートたけしの天才的感性の爆発が琴線に触れたファンも数多くいるのも事実。賛否両論は激しいですが、一種独特の存在感を放っている作品といえるでしょう。

北野武監督の映画ランキング11位:菊次郎の夏

菊次郎の夏

菊次郎の夏

この映画のメインテーマであり、久石譲が作曲した「Summer」は邦画史に残る大傑作であり、耳にしたことがある人も多いのでしょうか? お得意のバイオレンス描写を排した「菊次郎の夏」は、子供のころの淡い思い出が蘇るセンチメンタルなヒョーマン・ドラマとなっています。

小学3年生の男の子・正男と無職でだらしのないチンピラ中年男性・菊次郎との交流を描いた本作。夏休みのある日、正男は写真でしか顔を知らない母親にあうためにひとり旅行を計画。しかしその状況を知ったスナックのママが、夫である正男に旅の付き添いを頼みます。

傍若無人で粗野な菊次郎。そのせいでいろいろな災難や苦労に見舞われながらも、ふたりの間には辛苦を共にした絆が芽生えていきます。そしてついに母親の暮らす町に到着するふたり。果たして正男は無事、母親にあうことができるのか? 続きは本編で確認を!

美しい情景と音楽、そして温かな心の交流に彩られた映画「菊次郎の夏」。非常に優しさに溢れた作品であり、北野武という人間の持つ「心の豊かさ」がこの映画をとおして垣間みえるような気がします。

北野武監督の映画ランキング10位:ソナチネ

ソナチネ

ソナチネ

ヨーロッパを中心に「キタニスト」と呼ばれるファンを大勢、生みだした記念碑的作品である「ソナチネ」。沖縄を舞台とした作品で、北野武が得意とするバイオレンス描写と「キタノブルー」の美しさ、そして哀愁が折り重なった非常に美しい作品です。

広域暴力団「北島組」の構成員・村川。彼は抗争の真っ只中に沖縄を拠点とする暴力団組織・中松組に助っ人として送られることに。しかし「どうせ手打ちになる」と思われていた抗争ですが、それどころかますます悪化の一途をたどっていくことに。

身を隠すために沖縄の片田舎に避難する村上たち。そんな中でひょんなことから、幸という女性と知り合うことに。美しい海に囲まれた場所で村上や幸は、子供のころのように楽しい日々を過ごしていました。しかし抗争の火は静かに村上たちの元に忍び寄ってきていて……。

クエンティン・タランティーノも絶賛し、イギリスの公共放送局が発表した「21世紀に残したい映画100本」にも選ばれた本作。北野武自身も「非常に思い入れ深い作品」と語っており、いまだ多くのファンを惹きつけてやまない、そんな一本に仕上がっています。

北野武監督の映画ランキング9位:その男、凶暴につき

その男、凶暴につき

その男、凶暴につき

記念すべき北野武監督第1作目はここにランクイン! 当初は「お笑い芸人が映画を撮る? どうせイロモノだろ」という感じの目でみられていた本作。しかし公開すると状況は一変。各方面から絶賛の嵐という嬉しい誤算な事態となりました。

主人公は超凶暴な刑事・我妻諒介。犯人を追い詰めるためなら実力行使、つまり暴力行為も自身の中で正当化。たとえ犯人が少年であろうが問答無用で殴る蹴るの暴行を加えて屈服させ、警察署への出頭を強要します。

ある日、港で麻薬の売人の惨殺死体が見つかり、我妻もその捜査に加わることに。持ち前の凶暴性と暴力性を駆使して、我妻は犯人グループの全貌を暴いていきます。しかし相手もただ黙っているわけではなく、局面は混沌としたものとなっていきます。

関連するキーワード

関連するまとめ

内田有紀のドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

現在芸能界ではショートヘアが流行っていますが、元祖ショートヘア女優と言ったら内田有紀さんではないでしょうか。…

マギー / 626 view

テレビ番組のやらせ20選!衝撃順ランキング【最新版】

人気番組を作ることは決して楽なことではないでしょうが、それでもやらせを行ってはいけません。しかし、テレビ業界…

kent.n / 7078 view

尾野真千子の映画&ドラマおすすめランキング75選【最新版】

女優としてめざましい活躍を見せている尾野真千子さん。演技だけでなく、バラエティもこなせて明るい性格が画面から…

マギー / 840 view

波瑠のドラマ&映画おすすめランキング65選【最新版】

朝ドラで一躍大ブレイクを果たし、現在では多くの作品で活躍されている波瑠さん。ここでは、今まで波瑠さんが出演し…

kii428 / 1810 view

倉科カナのドラマ&映画おすすめランキング48選【最新版】

とてもキュートで可愛らしい倉科カナさん。とてもアラフォーとは思えない容姿ですよね。そこで今回は、倉科カナさん…

マギー / 500 view

大島優子ドラマ&映画おすすめランキング48選【最新版】

AKB48で前田敦子さんとともにセンターを務め、現在では映画やドラマで活躍されている大島優子さん。ここでは、…

kii428 / 1514 view

井川遥のドラマ&映画おすすめランキング45選【最新版】

癒やし系女優としてお茶の間をほんわかとさせてくれる井川遥さん。結婚後は更に色気を増し、女優としての活躍の幅を…

マギー / 2431 view

吉田羊のドラマ&映画おすすめランキング70選【最新版】

遅れて華咲いた実力演技派女優と言ったら吉田羊さん。かわいくもあり妖艶でもある姿は年齢を感じさせません。今回は…

マギー / 517 view

船越英一郎のドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

2時間ドラマの帝王と呼ばれている船越英一郎さん。実は連続ドラマや映画にも出演して活躍しているんです。そこで今…

マギー / 135 view

上川隆也のドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

イケメンで主役から名脇役までマルチにこなせる俳優上川隆也です。バラエティ番組にも出演するなど活躍の幅をさらに…

マギー / 436 view

森田剛のドラマ&映画おすすめランキング26選【最新版】

アイドルとして活動するだけでなく、最近では舞台俳優としての地位も築いている森田剛さん。最近では実力派俳優とし…

マギー / 1405 view

滝藤賢一のドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

名脇役としてドラマに色を添える名バイブレーヤーとして注目を浴びている滝藤賢一さん。今回は、滝藤賢一さんが出演…

マギー / 126 view

佐藤隆太のドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

主役から脇役までマルチにこなせる俳優の佐藤隆太さん。明るい性格でバラエティ番組でも重宝される存在です。今回は…

マギー / 59 view

長瀬智也の映画おすすめランキングTOP5【最新版】

ジャニーズを代表するユニット「TOKIO」のボーカルとして活躍する「長瀬智也」。彼は俳優としての評価も高い人…

吉岡和 / 2961 view

向井理のドラマ&映画おすすめランキング70選【最新版】

爽やかなイケメン俳優の向井理さん。芸能界に入る前は、バーテンダーとして働いていたという異色の経歴を持っていま…

マギー / 988 view

三島マコト

映画と小説、それと漫画と格闘技を愛する男。WEB媒体で記事を書いたりもしてます。よろしくお願いします。

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【実写化】少女漫画原作の映画!おすすめランキングTOP30【最新版】

漫画原作の映画が目立つようになった現在、多くの人気少女漫画も実写映画化を果たしてきました。本ランキングでは、…

kent.n / 1675 view

戦争映画おすすめ人気ランキングTOP30【最新】

戦闘シーン中心の作品や、実際の経験談を元に制作された作品など、日本国内外で膨大な数の戦争映画が放映されてきま…

kent.n / 20823 view

感動! 泣ける映画おすすめランキングTOP54【邦画&洋画】

思いっきり泣くことはストレス発散になるってご存知でしたか?だけど、泣こうと思って泣くのはなかなか難しいですよ…

AJT2580 / 33958 view

江口洋介のドラマ&映画おすすめランキング45選【最新版】

かつてはロングヘアでしたが、現在はばっさりカットして渋オジ俳優となった江口洋介さん。今回は、江口洋介さんが出…

マギー / 24 view

檀れいのドラマ&映画おすすめランキング42選【最新版】

宝塚歌劇団娘役トップとして活動後は、美人過ぎる女優として数々の作品に出演した檀れいさん。今回は、檀れいさんが…

マギー / 719 view

有岡大貴のドラマ&映画おすすめランキング22選【最新版】

Hey! Say! JUMPのメンバーとして活躍している有岡大貴さんですが、実はジャニーズ事務所に入る以前か…

マギー / 53 view

ブルースウィリスの映画おすすめランキング60選【最新版】

アクション俳優として日本でも絶大な人気を誇っているブルースウィリス。歳を重ねてもアクションを続けている姿は渋…

マギー / 1666 view

マネーの虎のその後!成功者ランキングTOP20【画像あり】

日本テレビ系列で放送され、さまざまな意味で視聴者に衝撃を与えたリアリティ番組「マネーの虎」。今回は、マネーの…

kent.n / 400316 view

ごくせんキャスト歴代人気21選!1・2・3期別ごとにランキング【最新版】

大ヒット学園ドラマであり、複数のイケメン俳優たちの出世作にもなった「ごくせん」。ここでは、連続ドラマ版「ごく…

kent.n / 23269 view

宮沢りえのドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

若い頃からトップを走り続けている女優の宮沢りえさん。恋多き女性としても話題を振りまいていましたね。今回は、宮…

マギー / 452 view

品川祐・映画監督の作品!人気ランキングTOP5【最新版】

お笑い芸人として活躍する「品川裕」さん。芸人としての活動の他に、俳優、そして映画監督としても活躍しています。…

吉岡和 / 5392 view

吉高由里子のドラマ&映画おすすめランキング45選【最新版】

一躍ブレイクし人気女優の仲間入りを果たした吉高由里子さん。ドラマ、映画だけでなく、CMやバラエティでも活躍す…

マギー / 5566 view

テレビ司会者の歴代人気ランキングTOP20【最新】

バラエティー番組で出演者の中でも特に欠かせないのが、進行役の司会者ですよね。今回は、そんなバラエティー番組に…

AJT2580 / 19712 view

高杉真宙のドラマ&映画おすすめランキング22選【最新版】

まるで女の子のようなかわいらしさを放つイケメン俳優の高杉真宙さん。今回は、高杉真宙さんが出演した人気ドラマラ…

マギー / 69 view

桐谷美玲ドラマ&映画おすすめランキング55選【最新版】

三浦翔平と結婚し、絶世の美男美女カップルとして注目を集めた桐谷美玲さん。今回は、桐谷美玲さんが出演した人気ド…

マギー / 1459 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング