スポンサードリンク

日本人の有名建築家人気ランキングTOP60

60位:水谷頴介

60位:水谷頴介

生誕 1935年2月14日
死没 1993年2月4日

水谷 穎介は、東京都世田谷生まれ、神戸育ちの建築家で、都市計画家、一級建築士、技術士 (建設部門)(都市及び地方計画)などの資格の他、工学博士を晩年授与しています。代表的な都市計画として、神戸六甲アイランド、ポートアイランド、福岡シーサイドももちなどのウォーターフロント開発、八幡浜市総合計画や大谷幸夫との協働による麹町再開発計画(1961年)などがあります。

59位:西山夘三

59位:西山夘三

生誕 1911年3月1日
死没 1994年4月2日
都市・構想
1966年 お祭り広場基本構想
1969年 古やまと計画
1970年 核都市(関西グループ)

西山 夘三は日本の建築学者、建築家、都市計画家で、住宅問題を科学的に研究する基礎を築いた人物です。1983年、勲二等瑞宝章叙勲、1986年、日本建築学会大賞を受賞しています。

58位:河野裕

58位:河野裕

生誕 1966年
建築物
与野のアパートメント/東京倶楽部ビルディング/ZARA新宿新南口店

河野 裕は日本の建築家で、河野裕建築設計事務所の代表です。日建設計時代には、桜田門・三宅坂の交番やホテル日航クアラルンプールの建築に携わった人物です。

57位:石山修武

57位:石山修武

生誕 1944年4月1日
岡山県
受賞
吉田五十八賞(1985年)
日本建築学会賞作品賞(1995年)
ヴェネツィア・ビエンナーレ金獅子賞(1996年)
建築物
幻庵/伊豆の長八美術館/世田谷村

石山修武は、日本の建築家で、早稲田大学理工学部名誉教授、元東北大学非常勤講師を歴任、日本建築学会賞、ヴェネツィア・ビエンナーレ金獅子賞、吉田五十八賞など多数の受賞歴を誇る人物です。

56位:西村伊作

56位:西村伊作

生誕 1884年9月6日
和歌山県
死没 1963年2月11日(78歳没)

日本の住宅を主人の見栄や体面のためでなく、家族の団欒のためのものにすべきであると訴え、当時の人々から熱烈な支持を得、その結果、その主張である「リビングを中心とした住宅」が、我が国に誕生したきっかけとなった人物です。

55位:遠藤新

55位:遠藤新

生誕 1889年(明治22年)6月1日
福島県宇多郡福田村
(現・相馬郡新地町)
死没 1951年6月29日(62歳没)
建築物
自由学園目白講堂/自由学園南沢キャンパス/甲子園ホテル

遠藤 新は、日本の建築家で、フランク・ロイド・ライトに学び、そのデザイン・空間を自己のものとして設計活動を行ってきた人物です。関東大震災後には応急建築に奔走し、賛育会産院・乳児院、銀座ホテル、日比谷世帯の会マーケット、東洋軒、陶陶亭、盛京亭、第一屋分店・山邑酒造店などのバラック建築を手掛けました。

54位:岡田新一

54位:岡田新一

生誕 1928年(昭和3年)1月9日
茨城県水戸市
死没 2014年10月27日(86歳没)
受賞
日本建築学会賞作品賞(1975年)
日本芸術院賞(1996年)
旭日中綬章(2008年)
建築物
最高裁判所/警視庁本部庁舎/岡山市立オリエント美術館

岡田 新一は、日本の建築家、都市計画家で、44年最高裁判所新庁舎の設計競技で最優秀作品に選ばれると、岡山市立オリエント美術館,警視庁庁舎などを手掛けたことで知られています。

53位:高橋靗一

53位:高橋靗一

生誕 1924年(大正13年)4月27日
中華民国青島市
死没 2016年2月25日(91歳没)
受賞
日本建築学会賞作品賞(1971年、1982年)
日本芸術院賞(1982年)
村野藤吾賞(2004年)
建築物
佐賀県立博物館/大阪芸大塚本英世記念館・芸術情報センター/群馬県立館林美術館

高橋 靗一は、日本の建築家で、代表作に 佐賀県立博物館、大阪芸術大学、東京都立大学南大沢キャンパス、全労済情報センター、パークドーム熊本、群馬県立館林美術館、あいち海上の森センター、白河市立図書館などがあります。

52位:坂倉準三

52位:坂倉準三

生誕 1901年5月29日
岐阜県羽島郡竹ヶ鼻町
死没 1969年9月1日(68歳没)
受賞
日本建築学会賞作品賞(1955年、1960年)
正五位勲三等瑞宝章(1969年)
建築物
パリ万博日本館
神奈川県立近代美術館
新宿駅西口広場

坂倉 準三は、日本の建築家で、ル・コルビュジエに師事し、モダニズム建築を実践、1937年(昭和12年)のパリ万国博覧会では、日本館の設計を手がけ、日本のなまこ壁を思わせるデザインとモダニズムの理念を統合し、世界でも高い評価を受けました。

51位:邑上守正

51位:邑上守正

生年月日 1957年10月9日

邑上 守正は、政治家で、東京都武蔵野市長を3期務めた人物で、一級建築士の持ち主です。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、株式会社アーバンデザインコンサルタントで都市計画(特に景観の計画)に携わります。また都市環境デザイン会議(JUDI)の広報・出版委員長を務めています。

50位:鉄川与助

50位:鉄川与助

生誕 1879年(明治12年)1月13日
長崎県南松浦郡青方村
(現 長崎県南松浦郡新上五島町)
受賞
黄綬褒章(1959年)
勲五等瑞宝章(1967年)

長崎県を中心に多くのカトリックの教会堂建築を手がけた、長崎県南松浦郡魚目村(現新上五島町)出身の大工棟梁・建築家です。初めは外人宣教師に指導を受けヨ-ロッパの教会に範をとるが、自らも研餐を積み、わが国の風土にあわせた独自の技術を開発。日本近代建築史においても高く評価された人物です。

49位:内井昭蔵

49位:内井昭蔵

生誕 1933年(昭和8年)2月20日
東京市神田区駿河台
死没 2002年8月3日(69歳没)
受賞
日本建築学会賞作品賞(1971年)
毎日芸術賞(1986年)
日本芸術院賞(1989年)
建築物
桜台コートビレッジ/身延山久遠寺宝蔵/東京YMCA野辺山青少年センター

第二次世界大戦後の日本建築史を代表する建築家の一人で、祖父である河村伊蔵は、主に日本正教会の聖堂を手掛けた建築家です。『健康な建築』をテーマに、「日本におけるモダン・ムーブメントの建築2005年度選定建築物15選」 に選ばれた「桜台コートビレジ」や、東京の建築遺産50選にも認定されている 「世田谷美術館」などを手がけました。

48位:田根剛

48位:田根剛

生誕 1979年9月14日
受賞
2006年 エストニア国立博物館国際設計競技・最優秀賞(エストニア)
2007年 フランス文化庁新進建築家賞07-08(フランス)
2008年 ミラノ建築家協会賞(イタリア)
建築物
エストニア国立博物館/とらや パリ店/千總本店/他

パリを拠点に活動する田根剛は、20代で突然「建築家」になって以来、つねに大胆なアイデアで人々を驚かせてきました。負の遺産の軍用滑走路を再利用した「エストニア国立博物館」。東京のど真ん中に巨大な古墳を誕生させる「新国立競技場」案——。その建築は、土地に埋もれた記憶を徹底的に解読し、一気に発想を飛躍させることで生まれました。

47位:曽禰達蔵

47位:曽禰達蔵

生誕 1853年1月3日
死没 1937年12月6日
建築物
慶應義塾大学図書館/旧鹿児島県庁舎本館(現・県政記念館)/日本郵船神戸支店

曽禰達蔵は、同郷の辰野金吾とともにジョサイア・コンドルに学んだ日本人建築家の第1期生です。「一丁ロンドン」と呼ばれた丸の内の三菱系貸事務所建築群の設計に関わったのち、後輩の中條精一郎(1868年 - 1936年)とともに設計事務所を開設し、慶応義塾図書館、鹿児島県庁舎本館、明治屋京橋ビルなどを設計しました。

46位:山本理顕

46位:山本理顕

生誕 1945年4月15日
受賞 日本建築学会賞(1987、02年)
建築物
山川山荘/広島市西消防署/北京建外SOHO

山本理顕は、ガラス張りなどのスタイリッシュな建築が特徴で、国内外に大学や美術館から図書館や住宅まで様々な建築物を手掛けている有名な建築家です。

45位:乾久美子

45位:乾久美子

生誕 1969年
大阪府
受賞 新建築賞(2008年
建築物
新八代駅前モニュメント(2005年)/アパートメントI(2007年)

ルイ・ヴィトンやディオールなどの商業建築の印象が強い建築家の乾久美子は、商業建築はもちろん、集合住宅や住宅、学校、美術館など様々な建築物を手掛けています。

44位:清家清

44位:清家清

生誕 1918年12月13日
京都府京都市
死没 2005年4月8日(86歳没)
受賞
日本建築学会賞作品賞(1954年)
芸術選奨(1955年)
日本建築学会賞大賞(1991年)
建築物
森博士の家/私の家/九州工業大学記念講堂

日本における代表的な現代建築家で、戦後すぐに「森邸(1951年)」を発表し、同じ50年代に発表します。池辺陽の「立体最小限住宅(1950年)」、増沢洵の「最小限住宅」、広瀬鎌二の「SHシリーズ」、と共に機能主義による都市住宅のプロトタイプを提案し、住宅をはじめとする明瞭で軽快な作品で日本の伝統的モダン美を独自の解釈ではじめて形にした人物です。

43位:田上義也

43位:田上義也

生誕 1899年5月5日
栃木県那須郡西那須野村
死没 1991年8月17日(92歳没)
受賞 勲四等瑞宝章
建築物 北海道銀行本店 等

大正から昭和にかけて、北海道を拠点に活躍した建築家です。若くしてフランク・ロイド・ライトの影響を受け、確かな腕を持つ棟梁の小島与市と出会います。北海道の気候風土に根ざした、特徴的な要素を持つ洋風建築を数多く残した有名な建築家です。

42位:立原道造

42位:立原道造

誕生 1914年7月30日
東京府東京市日本橋区
死没 1939年3月29日(24歳没)

立原 道造は、昭和初期に活躍し、24歳8か月で急逝した詩人ですが、1937年(昭和12年)、石本建築事務所に入所し、「豊田氏山荘」を設計するなど、建築家としての足跡も残しています。

41位:高松伸

41位:高松伸

生誕 1948年8月5日
島根県大田市仁摩町
受賞
日本建築家協会新人賞(1984年)
日本建築学会賞作品賞(1989年)
建築物
キリンプラザ大阪/植田正治写真美術館/国立劇場おきなわ

1984年、「織陣Ⅰ」にて日本建築家協会新人賞を受賞し建築家としてデビューを飾ると、1989年、40才にして日本建築界最高の栄誉であるところの日本建築学会賞を「キリンプラザ大阪」にて受賞。その後、芸術選奨文部大臣賞、国土庁長官賞、BCS賞(建築業協会賞)、公共建築賞など数々の賞を受賞します。「天津博物館」、「ドイツ・ドュースブルグ市駅前再開発」などの国際設計競技にて最優秀賞を獲得するなど、海外でも活躍した有名な建築家です。

40位:谷口吉郎

40位:谷口吉郎

生誕 1904年6月24日
石川県金沢市
死没 1979年2月2日(74歳没)
受賞
日本建築学会賞作品賞(1949年、1956年)
日本芸術院賞(1961年)
建築物
東宮御所/東京国立博物館東洋館/東京国立近代美術館

「藤村記念堂」や「東宮御所」、「東京国立博物館東洋館」など、日本を代表する建築の設計で知られ、金沢では、当時の「石川県繊維会館」や「石川県美術館」なども設計しています。また、新しい建物を造るばかりではなく、古い建物を保存することを唱え、「博物館明治村」の開村に尽力し、初代館長となりました。

39位:青木淳

39位:青木淳

生誕 1956年10月22日
神奈川県横浜市
受賞
吉岡賞(1997年)
日本建築学会賞(1999年)
建築物
S/潟博物館/青森県立美術館

「面白いことなら何でも」しようと、1991年に青木淳建築計画事務所を設立します。その通り、これまでの作品は住宅、公共建築、一連のルイ・ヴィトンの店舗に代表される商業施設など多岐に渡ります。

38位:内藤廣

38位:内藤廣

生誕 1950年
神奈川県横浜市
受賞
日本建築学会賞作品賞(1992年)
吉田五十八賞(1992年)
村野藤吾賞(2000年)
建築物
鳥羽市立海の博物館/牧野富太郎記念館/島根県芸術文化センター

土木、建築、都市計画、造園、インダストリアルデザインなどの都市景観に関連した異なる職域によるデザイン・コラボレーションを提唱し、2003年には織部賞を受賞。2005年に「GSデザイン会議」(GSはグラウンドスケープの略)を篠原修らと発足、同代表をつとめています。

37位:天野太郎

37位:天野太郎

生誕 1918年7月27日
死没 1990年11月15日

「音羽の家」や「新花屋敷ゴルフクラブ」に代表されるような初期の作品には、ライトの影響がみられるが、「武蔵嵐山カントリークラブ」の頃には、アルヴァ・アールトの影響が読み取れるながらも、模倣には終わらない天野らしさを感じさせるヒューマンでのびやかな建築を創作、後期の作品では、東京芸術大学のキャンパス計画にみられるような、周辺の環境に呼応した空間を持つモダニズムのデザインにまで発展しています。

36位:佐野利器

36位:佐野利器

生誕 1880年4月11日
山形県西置賜郡荒砥村(現:白鷹町)
受賞
勲六等瑞宝章(1918年)
贈勲二等瑞宝章(1956年)
建築物 日本橋丸善書店

佐野 利器は、日本の建築家、建築構造学者で、芸術としての建築より、どちらかというと工学としての建築、とくに耐震工学に重きを置き、日本の構造学の発展に貢献した建築家のひとりです。

35位:藤村龍至

35位:藤村龍至

生誕 1976年12月17日
受賞
グッドデザイン賞 ベスト100
子ども環境学会 デザイン奨励賞
福岡県美しいまちづくり建築賞大賞
建築物
はとやまハウス/すばる保育園/つるがしま中央交流センター

建築設計やその教育、批評に加え、学識経験者として公共施設の老朽化と財政問題の解決を図る公共施設総合管理計画の策定、街路沿道や河川、公園緑地の利活用や中心市街地再整備や駅周辺再整備のデザインコーディネーター、歴史的風致維持向上計画や景観審議会、総合計画審議会、さらに公共施設の指定管理を通じたニュータウン活性化や移住推進など、建築の視点を活かした都市・まちづくり関連のプロジェクトにも幅広く関わっています。

34位:團紀彦

34位:團紀彦

生誕 1956年2月11日
受賞
日本建築学会賞業績賞
吉岡賞
JIA新人賞
建築物
京都アクアリーナ/ヴィラ森井/八丈島のアトリエ/他

建築設計活動のかたわら、土木と建築の融合や新町屋論など建築と環境の関係性の改善に関する主導的な提言を行っている人物で、台湾桃園国際空港及び日月潭における国際コンペで一等を獲得、国内では日本橋室町東地区開発のマスターアーキテクトに指名されるなど国内外のプロジェクトの活動とともに、“ユニヴァーサルフォーム論”や“多元的世界と建築”等の造形論に関する論文でも国際的に注目されています。

33位:芦原義信

33位:芦原義信

生誕 1918年7月7日
死没 2003年9月24日(85歳没)
受賞
日本建築学会賞作品賞(1960年)
日本芸術院賞(1984年)
文化勲章(1998年)
建築物
オリンピック駒沢体育館・管制塔/ソニービル/富士フイルム旧東京本社ビル

芦原 義信は、日本の建築家で、ソニービル、東京芸術劇場などの作品で知られています。また『街並みの美学』で(戦後日本では)いち早く都市景観の重要性を述べた人物でもあります。

32位:高山英華

32位:高山英華

生誕 1910年4月20日
死没 1999年7月23日
受賞
日本建築学会賞特別賞
日本都市計画学会石川賞
イタリア海洋スポーツ・海洋交通協会特別大賞

高山英華は、日本の都市計画家、建築家で、近代都市計画学の創始者です。建築系の都市計画学者で、また都市工学の先駆者として都市再開発から広く地域開発、都市防災の推進等を通しまちづくり事業に貢献し、都市計画分野に大きな足跡を残しました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

汚肌の芸能人20選!男性女性別&汚い肌を画像でチェック【2022最新版】

多忙で不規則な生活を送る芸能人ですが、汚肌になってしまう人も少なくありません。ここでは、肌が汚い男性芸能人1…

kii428 / 199 view

色気のある男性10の特徴&芸能人ランキング20選【2022最新版】

何歳になっても色気のある男性は素敵ですよね!女性からもとてもモテます。今回は色気のある男性の10個の特徴、ま…

kii428 / 52 view

埼玉出身の芸能人/有名人70選~衝撃順にランキング【2022最新版】

埼玉県は何もない・・・なんて言わせない!最近何かと話題の埼玉県。東京への通勤も1時間で可能な区域もあります。…

chokokuru / 289 view

有名な書家50選・歴代人気ランキング!男性女性別【2022最新版】

書家(しょか)は、書における高度な技術と教養を持った専門家を指し、書道家・能書家・デザイン書家とも呼ばれてい…

maru.wanwan / 179 view

NKHうたのおねえさん歴代人気ランキングTOP30【2022最新版】

NHKの教育番組『おかあさんといっしょ』で司会進行をつとめる「うたのおねえさん」。歴代では30人の女性が歌の…

kii428 / 172 view

【巨人症】先端巨大症の芸能人/有名人10選!特徴も紹介【2022最新版】

巨人症とも呼ばれている「先端巨大症」は、一般的な人間よりも身長や手足・顔が大きく成長してしまう病気とされてい…

kent.n / 493 view

生い立ちが壮絶な芸能人!衝撃ランキングTOP32【2022最新版】

人の人生にはさまざまな形がありますが、恵まれた生い立ちの人もいれば、想像を絶するほどの壮絶な生い立ちを生きた…

kent.n / 625 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日本人フードファイター!歴代最強ランキング20選【女性・男性】【2022最新版】

豪快な食べっぷりで世間を驚かせるフードファイターたち。特に、日本のフードファイターは、海外の強者たちをも圧倒…

kent.n / 249 view

料理研究家(男性/女性別)の人気ランキング20選【2022最新版】

SNSの普及が著しい現代において、料理研究家はより身近な存在になりました。今回は人気の料理研究家ランキングを…

もどる / 230 view

太眉の芸能人25選・男性女性別~イケメン俳優や美人女優多数【2022新版】

今、女性や男性の間でも太眉が流行しています。ナチュラルで素朴な美しさを引き出し、また顔立ちを華やかに見せてく…

chokokuru / 127 view

老眼の芸能人12選・男性女性別!衝撃ランキング【2022最新版】

モノを見るときにピントを合わせる目の調節機能の衰えが原因で起こる老眼。今回はそんな老眼の芸能人を衝撃順にラン…

maru.wanwan / 50 view

国民栄誉賞の歴代受賞者&辞退者まとめ!衝撃ランキングTOP26【2022最新版】

内閣総理大臣表彰のひとつであり、1977年に創設された国民栄誉賞。世界的な活躍を見せた有名人、日本に多大な影…

kent.n / 18 view

タレ目の芸能人45選!かわいい女子&イケメン男性まとめ【2022最新版】

優しい印象を与えてくれるタレ目は今、メイクでも再現されるほど人気になっています。ここでは、記事の前半から中盤…

kii428 / 135 view

オラついた人の特徴18個&芸能人10選!ランキングで紹介【2022最新版】

オラオラ系でオラついた人は強面で調子に乗った感じで少し近寄りがたいですよね。今回はオラついた人の特徴18個と…

kii428 / 42 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング