スポンサードリンク

桂正和とは

プロフィール

プロフィール

生誕 1962年12月10日
出身地 福井県
活動期間 1981年(昭和56年) -
ジャンル 少年漫画、青年漫画、SF漫画、ラブコメディ
代表作 ウイングマン/電影少女/I"s/TIGER & BUNNY(原案)
受賞
第19回手塚賞佳作(「ツバサ」)
第21回手塚賞準入選(「転校生はヘンソウセイ!?」)

作風

作風

同じく漫画家で友人の鳥山明は桂の作風について「(桂は)感動させたくてしょうがない」と評しています。「作風が真逆なくらい違う」鳥山明が人間味を表現するのを嫌い、明るくくだらないやり取りを好むのに対し、桂はやや暗く感動を誘うような描写を好みます。

また、手塚賞佳作受賞作である「ツバサ」から長期連載の『ZETMAN』に至るまで、変身ヒーローを扱った作品が多いことでも知られています。

さらに、『電影少女』・『I"s』とヒットし長期連載となった作品には恋愛要素が強い作品が列び、また恋愛を主題とはしていない変身ヒーロー物であっても『WJ』時代の連載作品には必ず恋愛要素と性的なサービスカットが含まれている点も特徴です。

主な代表作

主な代表作

電影少女
ウイングマン
I"s
ZETMAN(ゼットマン)
D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜
超機動員ヴァンダー
SHADOW LADY
ビデオガール
ヴォーグマン
小さな灯り

桂正和の漫画作品 歴代人気ランキングTOP30-26

30位:SHADOW LADY【読切版】

30位:SHADOW LADY【読切版】

出版社 集英社
掲載誌 『週刊少年ジャンプ』1995年3・4合併号
その他 46ページ
『ZETMAN 桂正和短編集』及び
WJ版『SHADOW LADY』3巻に収録

ストーリー・概要

ストーリー・概要

17歳の少女、小森アイミは転校してきた伴田マイトに恋心を抱く。しかし彼の目の前で逆上がりに失敗し、笑われてしまう。落ち込んでいるアイミを心配しておばあちゃんがくれたのは「魔法のアイシャドー」。半信半疑で塗ってみるとアイミはシャドウレディに変身してしまった……。

『週刊少年ジャンプ』 1995年3・4合併号[2]掲載、46ページ、『ZETMAN 桂正和短編集』及び、WJ版『SHADOW LADY』の単行本3巻に収録された読切版です。

29位:SHADOW LADY【WJ版】

29位:SHADOW LADY【WJ版】

出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
レーベル ジャンプ・コミックス
発表期間 1995年31号 - 1996年2号
巻数 全3巻
話数 全23話

ストーリー・概要

ストーリー・概要

貧富の激しい街グレイシティを騒がす女怪盗シャドウレディは不思議な力を使い、盗めないモノはないと言われている。そんな彼女の正体はマジックシャドウの力によって変身した内気な少女小森アイミであった。本田ブライトと出会い、アイミとして頑張る事を誓った彼女だが、恋のライバル細川ライム(スパークガール)も現れ、今日も理由をつけてはシャドウレディに変身する。

『週刊少年ジャンプ (WJ)』に1995年31号から1996年2号まで連載。「D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜」の次となり、『WJ』上においては6本目となる連載作品です。「VJ版」を含んだ通算では7本目の連載作品で、単行本はジャンプ・コミックスより全3巻、衣服が破れたり、全裸状態で石のオブジェにされた女性が登場したりする等の性的な表現が多い点が特徴です。

28位:SHIN-NO-SHIN

28位:SHIN-NO-SHIN

出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
1989年31号

ストーリー・概要

ストーリー・概要

曲がった事が大嫌いな高校生・誠真之進に、突然未来からやって来たロボットが襲いかかる。

副題は「愛と憎しみのタイムスリップ」で、未来から暗殺ロボットが襲ってくるSF作品です。雨宮慶太の監督作『未来忍者 慶雲機忍外伝』にインスパイアされ、和風をコンセプトとして生まれた作品とされています。

27位:WOMAN IN THE MAN -男の中の女-

27位:WOMAN IN THE MAN -男の中の女-

出版社 集英社
掲載誌 『週刊少年ジャンプ』1993年5・6合併号
その他 33ページ

ストーリー・概要

ストーリー・概要

剛力空手道場へ道場破りをしにやって来た邪真塾と決闘する事になってしまった剛力強丸。邪真塾の必殺技「カマイタチ」を破るべく、幼馴染の足軽はずみの家にあるアスレチックマシーンで特訓を始めるのだが、マシーンが暴走して強丸とはずみの心と体が入れ替わってしまい、はずみは強丸として邪真塾との決闘に臨む。

副題は「男の中の女」で、強丸とはずみの心と体が入れ替わってしまうコメディ作です。

26位:TIGER & BUNNY

26位:TIGER & BUNNY

原作・原案など 西田征史
作画 桂正和
出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
発表号 2011年36・37合併特大号 -
話数 全1話

ストーリー

ストーリー

NEXT(ネクスト)と呼ばれる特殊能力者がこの世に誕生してから45年。大都市・シュテルンビルトには、スポンサー各社との契約下でその能力を駆使し、街の平和を守るNEXTによって構成されたスーパーヒーローたちが存在する。ヒーローたちの活躍は専用の特別番組『HERO TV』で中継され、その年の「キングオブヒーロー」の座を巡るランキング争いを続けていた。

個性豊かな特殊能力者「NEXT」がヒーローとして平和を守っている近未来的な街を舞台に、落ち目のベテランヒーロー・ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹と、生意気なスーパールーキー・バーナビー・ブルックスJr.のコンビが、他のヒーローたちと共に活躍する姿を描いた「バディもの」のアニメ作品です。

桂正和の漫画作品 歴代人気ランキングTOP25-21

25位:記憶の迷宮(M完全版)

25位:記憶の迷宮(M完全版)

出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
2002年5・6合併号

概要

概要

「記憶の迷宮」は『週刊ヤングジャンプ』2002年5・6合併号に「M 完全版」と共に掲載、扉ページを含めて3ページのオールカラー作品です。

性的な表現を含むイラスト群と、「M 完全版」の終盤部分に若干変更を加えたテキストとを組み合わせたもので、Mとは不可分の作品です。雑誌掲載時は「M」本編よりも後ろに掲載され「M」のエピローグ的作品でしたが、単行本においては「M」よりも前に収録されており、プロローグ的な作品となっています。

24位:M  a virgin

24位:M a virgin

出版社 G社
掲載誌 Bitch's Life Illustration FIle
2001年

概要

概要

「a virgin」は2001年に発売されたオムニバスイラスト集『Bitch's Life Illustration FIle』に描き下ろされた4ページのイラスト。吹き出しによる台詞はないものの、コマ割り・ストーリー性があり短編漫画とも言えます。

日本の一般的な漫画とは逆の左開き作品で、『M エム』には上下逆さまに収録する事によって読み進める方向が統一されています。この為、本作を読む際には本を逆さまにする必要があります。『M エム』への収録にあたり、扉ページが描き下ろされています。

23位:おかえり

23位:おかえり

出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ26号

ストーリー

ストーリー

双子の弟を亡くした青年が、ある美少女と出会う……

概要

概要

読み切りは、アニメ「TIGER & BUNNY」やドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」などの脚本を手がけてきた吉田恵里香さんが原作を担当。同誌の創刊40周年を記念した企画の一環として掲載されることになりました。

22位:M

22位:M

出版社 集英社
掲載誌 MANGAオールマン
1996年4月号

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

本当に怖いジブリの都市伝説ランキング20【2024最新版】

スタジオジブリ製作のアニメーションは、子供から大人まで安心して見られる素敵な作品ばかりですよね。そんなジブリ…

ririto / 2199 view

日本人アニメ監督の人気ランキングTOP25【2024最新版】

今回は日本人のアニメ監督の人気をリサーチし、人気順にランキング形式にしてまとめてみました。あなたが好きな監督…

ririto / 760 view

2017年アニメおすすめランキング60選!冬・春・夏・秋の季節別TOP15

たくさんのアニメが放送されていてどれを見たら良いのか分からない!という方もいるのではないでしょうか。今回は2…

ririto / 159 view

シティーハンターの女性キャラ・美女ランキング20選【2024最新版】

北条司によるハードボイルドアクション漫画である「シティーハンター」は、数々の美女キャラクターが登場することで…

maru.wanwan / 2120 view

蒼穹のファフナーのキャラクター強さランキング20選【2024最新版】

「蒼穹のファフナー」は、2004年7月から2004年12月にかけて、テレビ東京系ほかで放送された人気TVアニ…

maru.wanwan / 985 view

悠木碧が声優のアニメキャラ人気ランキングTOP35【2024最新版】

様々なアニメで活躍されている人気声優の悠木碧さん。可愛らしい声からボーイッシュな声まで、その演技力はかなりの…

ririto / 211 view

セーラームーンのキャラクター人気ランキング50選【2024最新版】

1993年に『なかよし』が発行部数を205万部突破した頃の看板作品で、1990年代少女漫画の金字塔を打ち立て…

maru.wanwan / 336 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

恋愛&ラブコメアニメおすすめランキングTOP53【2024最新版】

思わずきゅんとしてしまう恋愛アニメ、あり得ないと思いながら笑ってみてしまうラブコメアニメ…やはり恋愛&ラブコ…

ririto / 826 view

めぞん一刻のキャラクター人気ランキング30選【2024最新版】

大人気漫画家・高橋留美子の代表作のひとつである「めぞん一刻」。今回はそんなめぞん一刻のキャラクターを人気順に…

maru.wanwan / 328 view

マクロスシリーズの歴代主人公7選!最強・強さランキング【2024最新版】

「マクロスシリーズ」は、SF・ロボットアニメ『超時空要塞マクロス』およびその続編、外伝からなる、アニメを中心…

maru.wanwan / 657 view

BLアニメのおすすめランキング30選!ボーイズラブ作品まとめ【2024最新版】

BLとは『ボーイズラブ』の略で、つまりは男性同士の恋愛を描いた作品のことを指します。昨今ではBLに対する認知…

ririto / 208 view

ガンダム水星の魔女のモビルスーツ25選・強さランキング【2024最新版】

これまでにないガンダムを作るために敢えてタブーへ切り込んだ作品と言われる「機動戦士ガンダム 水星の魔女」。今…

maru.wanwan / 604 view

進撃の巨人のキャラ強さランキング34選!登場人物最強とは【2024最新版】

巨人と人間との戦いを描いたダーク・ファンタジー作品の進撃の巨人ですが、ネット上ではキャラクターの強さが議論さ…

maru.wanwan / 930 view

サザエさんの家系図&キャラ強さランキング30選~登場人物最強とは【2024最新版】

磯野家(とそれにかかわる人々)の日常を描いたサザエさんですが、そこに登場するキャラクターの強さがネットで議論…

ririto / 234 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング