スポンサードリンク

日本人バレリーナ

世界でも花型と呼ばれるバレリーナ。そんなバレリーナにおいては、各国が設立したバレエ団でプリンシパルになると、基本的な生活補償が約束される場合も多くあるそうです。

近年ではトルコやチェコ、ロシアなど世界各国のバレエ団に入団し、世界的に認められる日本人バレリーナも数多く誕生し、日本人バレリーナの活躍の場が広がっています。

日本人バレリーナ有名ランキングTOP60-56

60位:浜中未紀

60位:浜中未紀

生年月日 1978年5月29日
出身地 広島県

1996年、東京のロシア・バレエ・インスティテュート(現:ロシア・バレエ・アカデミー)を修了。1998年よりリトアニア国立オペラ・バレエ劇場ソリスト。カタキナス・ヨーナスに師事。

英国、ロシア、カナダ、フランス、イタリア、スペイン、ギリシャ、エジプト、デンマーク、オランダ、ドイツ、ポーランド、ラトヴィア、台湾などで公演を行った世界的にも有名なバレリーナです。

59位:柄本奈美

59位:柄本奈美

生年月日 1979年9月7日
出身地 静岡県

7歳よりバレエを始め、橘バレヱ学校に学び、2001年(平成13年)度に卒業した(第50回)しています。牧阿佐美バレヱ団団員、バウンドプロモーション所属し、バレエ公演のほか、女優として映画にも出演している有名なバレリーナです。

58位:川村真樹

58位:川村真樹

生年月日 1979年2月9日
出身地 岩手県滝沢村

長身で手足の長さに恵まれ、踊りはしばしば「気品ある美しさ」と評せられています。1994年8月、日本バレエ協会が主宰する全日本バレエコンクールのジュニア部門で第1位となり、翌1995年2月、15歳のとき、モスクワでの開催となったローザンヌ国際バレエコンクールにおいてスカラシップ賞を受賞。

1999年秋から新国立劇場バレエ団の契約ダンサーとなる。最初のシーズンで石井潤振付 『十二夜』 の主役ヴァイオラに抜擢されます。全幕物では初めての主役として2007年に 『眠れる森の美女』 でオーロラ姫を踊り、その後は 『白鳥の湖』、『ライモンダ』 など、主に古典作品で主役を務め、2011年5月に最高位のプリンシパルとなっています。

57位:齋藤愛見

57位:齋藤愛見

生誕 1979年
出身地 東京都

3歳の時にクラシックバレエを始め、睦恭子に師事。その後、ロシアバレエインスティテュートにて、ゲンリフAマイヨ-ロフ、東京バレエ団付属バレエ学校にて友田弘子、友田優子らに師事。

1998年 Ecole Supérieure de Danse de Cannes Rosella Hightower(フランス)留学し、リリーステクニック、解剖学、ダンス史等を学び、2017年 一般社団法人日本ダンスサイエンスアカデミー設立、代表理事に就任しています。

56位:平岡珠里

56位:平岡珠里

1987年 ヒラキバレエスクールにてバレエを始め、1999年 ローザンヌバレエコンクールセミファイナリストとなります。2015年にOpera Atelierのバロックオペラに出演して話題となりました。

日本人バレリーナ有名ランキングTOP55-51

55位:米沢唯

55位:米沢唯

生誕 1987年3月31日
出身地 東京都

2003年2月、愛知淑徳高校1年生のとき、ローザンヌ国際バレエコンクールの決勝に進出、入賞は逃したものの、このとき 『ジゼル』 のヴァリエーションを指導したモニク・ルディエールは米沢の踊りについて、「日本人には難しい箇所を自由な表現で、演目に忠実にジゼルを解釈している」と評しています。2011年11月、ビントレーによる新制作 『パゴダの王子』 で主役さくら姫に抜擢されます。翌2012年5月には 『白鳥の湖』 で初役オデット/オディールを踊り、2012年秋からファースト・ソリスト。2013年2月に 『ジゼル』、同年6月に 『ドン・キホーテ』で主役を踊り、シーズン終了後にプリンシパルに昇格しています。

54位:白石あゆ美

54位:白石あゆ美

出身地 愛媛県

6歳よりバレエを始め、八束公子に師事すると、1999年、全日本バレエコンクールin Nagoya第1位、その後ボリショイバレエ学校に留学、キエフ国際バレエコンクールファイナル出場してジプロン受賞します。

2006年、K-Ballet Companyに入団。2015年プリンシパルに昇格。主な主演作品は『カルメン』、『白鳥の湖』、『ドン・キホーテ』、『クルミ割り人形』、『シンデレラ』、『ラ・バヤデール』、『海賊』。プティ、バランシン、アシュトンなどの作品も含める数々の作品でソリストを務めました。

53位:西野麻衣子

53位:西野麻衣子

出身地 大阪府

6歳よりバレエを始め、橋本幸代バレエスクール、スイスのハンス・マイスター氏に学びます。1996年、15歳で名門英国ロイヤルバレエスクールに留学。1999年、19歳でオーディションに合格し、ノルウェー国立バレエ団に入団。

2005年、25歳で同バレエ団東洋人初のプリンシパルに抜擢され、同年、「ノルウェー評論文化賞」を受賞します。2009年にはトム・ウィルヘルムセン財団オペラ・バレエプライズを授与され、現在も同バレエ団の永久契約ダンサーとして活躍しています。

52位:貫渡優香

52位:貫渡優香

4歳より神奈川県でバレエを始め、2010年、大学を卒業後、NBAバレエ団に入団。『ショピニアーナ 』コリフェ『パキータ』『ライモンダ』ソリスト『ドン・キホーテ』友人・夢の場ソリスト『くるみ割り人形』コロンビーヌなど、全ての公演に出演して注目を集めました。

51位:プリマ・リエ

51位:プリマ・リエ

生年月日 1980年9月21日
出身地 京都府

日本女子体育大学運動科学学科舞踊学専攻卒業。劇団四季出身で、オペラ座の怪人でデビュー。2002年から2004年まで在籍。その後日本バレエ協会、現代舞踊協会を中心にダンサーとして活躍し、様々な公演でソリスト出演します。2009年3月西口プロレスオーディション大会優勝し、バレエレスラーとして活躍し、お笑い芸人を目指しています。

日本人バレリーナ有名ランキングTOP50-46

50位:野々村吏美

50位:野々村吏美

生年月日:1988年8月25日
身長160cm
体重:44kg
所属:サンクトペテルブルククラシックバレエシアター

6歳でクラシックバレエを始め、16歳まで、宮崎のバレエ教室に所属。宮崎市立本郷小学校、本郷中学校を経て、2004年、16歳でロシアボリショイバレエ学校に留学します。

ロシアサンクトペテルブルククラシックバレエシアターオーディションに合格し、団員として、ロシア公演、アメリカツアー、フィンランド公演に参加。現在、唯一の日本人ダンサー、講師として、地元宮崎、東京で講習会等を開催しています。

49位:東野泰子

49位:東野泰子

生年月日 1982年2月2日
出身地 静岡県出身

2004年Kバレエ入団の翌年には早くも白鳥の湖のパ・ド・トロワ、年末にはくるみ割り人形の主役を踊ります。入団の翌年ソリストでありながら主役を踊るというのは早いステップアップで。 2009年5月の公演(ジゼル)ではタイトルロール(主役)のヴィヴィアナ・デュランテが1幕途中で怪我のため突然降板、東野は初めての役ジゼルを突然の代役で見事に踊り、続くKバレエとしての初演であるロミオとジュリエットではジュリエットを華麗にこなす[5]。2009年11月にはプリンシパルに昇格

48位:本島美和

48位:本島美和

生年月日:1981年11月21日
身長:164cm
所属:新国立劇場バレエ団

6歳よりバレエを始め、豊川美恵子バレエ教室を経て1993年に日本ジュニアバレエに選抜に、1994年にAMスチューデンツに選抜されています。2001年より、新国立劇場バレエ研修所第一期生となります。同年、研究所卒業生としては第一号の新国立劇場バレエ団契約ソリストとなっています。

47位:太田垣悠

47位:太田垣悠

生年月日 1982年
出生地 神奈川県
所属:Ballet du Grand Theatre de Geneve

太田垣 悠(おおたがき ゆう、女性、1982年 - )は、神奈川県出身の女性ダンサーで、フランス国立リヨンオペラ座バレエ団ソリストを経て現在はスイスのジュネーブにあるBallet du Grand Theatre de Geneveで活躍しています。

46位:青山季可

46位:青山季可

生年月日 1982年9月15日
出身地 大阪府吹田市

早くからその才能を開花させ、国内最大の東京新聞全国舞踊コンクール第二部(8~13歳)において、初出場の8歳の時に入賞第2位、9歳の時に第3位、10歳の時には第1位となり、文部大臣奨励賞を同時受賞します。青山が次のステップであるジュニア部に出場できるのは4年も後のことであり、年齢をはるかに越えたハイレベルな踊りは「天才的」と称賛されました。

日本人バレリーナ有名ランキングTOP45-41

45位:本坊怜子

45位:本坊怜子

生年月日 1988年9月
出身地 兵庫県

神戸で5歳からバレエを始め、2003年、15歳でThe Australian Ballet Schoolに留学。3年間のトレーニングを終え、2006年よりThe Australian Ballet団所属。 現在Senior Artistとして活躍しています。

44位:伊藤友季子

44位:伊藤友季子

生年月日 1982年12月20日
出身地 静岡県浜松市

幼少期にロンドンでバレエを始め、10歳のときにロイヤル・バレエ学校ロウアー・スクールに入学しました。1996年に日本に帰国し、橘バレヱ学校、AMスチューデンツ、新国立劇場バレエ研修所で学びます。

2003年に牧阿佐美バレヱ団に入団して2004年に『リーズの結婚』で主役デビューを果たし、以後同バレヱ団の主力ダンサーとして活躍、中学生時代から高校1年生の頃まで、バレエ雑誌『クララ』(新書館)誌上で表紙やレッスンページなどのモデルを多く務めたことでも知られています。

43位:佐々部佳代

43位:佐々部佳代

生年月日 1989年
出身地 愛知県名古屋市

1989年に塚本洋子バレエ団(当時)に入り、2006年からは松岡怜子バレエ団付属研究所に所属します。高校卒業後に同バレエ団の団員になり、2009年にこうべ全国洋舞コンクールシニア部門1位、2010年に全国舞踊コンクールのパ・ド・ドゥ部門2位に入賞します。実力だけではなく、美しい顔立ちも話題となった人気バレリーナです。

42位:神戸里奈

42位:神戸里奈

生年月日 1983年
出身地 東京都

神戸里奈は、16歳から19歳までオランダ留学し、Kバレエ カンパニーに入団に入団するとプリンシパルとして活躍します。そして2016年からチェコ国立ブルノバレエ団に所属し、2018年からは活動の場を日本に移し、ゲストダンサーとしてさまざまな公園で主演をつとめています。

41位:浅川紫織

41位:浅川紫織

生年月日 1985年1月3日
出身地 長野県

浅川紫織は、2001年のローザンヌ国際バレエ・コンクール セミファイナリストで、同年、イングリッシュ・ナショナル・バレエスクールに留学した人気バレリーナです。2003年にKバレエ カンパニーに入団し、2014年にKバレエ カンパニー プリンシパルに昇格しています。

日本人バレリーナ有名ランキングTOP40-36

40位:菅井円加

40位:菅井円加

生年月日:1994年7月12日
身長:162cm
所属:ハンブルク・バレエ団

和光高等学校2年に在学中の2012年2月、17歳のとき、ローザンヌ国際バレエコンクールで1位入賞すると、これを受けて同月、神奈川県知事表彰を授与されました。また同年3月にはフランスのパリ近郊で行われたショッソン・ドール国際バレエコンクールのプロフェッショナル部門で2位に大差をつけて優勝しています。

2014年7月にハンブルク・バレエ団へ入団すると、ノイマイヤー振付 『シンデレラ・ストーリー』 で初めて全幕物の主役を踊るなどの活躍を見せ、日本人では初めて同バレエ団の最高位であるプリンシパルに昇格しました。

39位:森志乃

39位:森志乃

生年月日 1989年8月18日
出身地 群馬県太田市

常盤高等学校に1年生として在学中の2006年1月16歳のときにローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞、同年9月からカナダのナショナル・バレエ学校に留学します。2011年3月には同僚の江部直哉と組んでコンテンポラリー作品『パッサカリア』の世界初演を踊り、カナダ国立には2017年夏まで9年間所属し、最終階級はコール・ド・バレエでした。

38位:浅見紘子

38位:浅見紘子

生年月日:1985年2月19日
所属:マインツ州立劇場バレエ団

6歳よりバレエを始め、13歳で国立パリ・オペラ座バレエ学校に留学、2006年にヨーロッパの名門「ドレスデン国立歌劇場バレエ団」に入団します。確かなテクニック、豊かな感性、鋭い芸術性から、今最も成長が期待される日本の若手バレエ・ダンサーであり、そのダイナミックな踊りは本場ドイツでも人気となっています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

新撰組の最強メンバーは?強さランキング18選【2022最新版】

江戸時代末期、京都治安維持のために結成された「新撰組」は、京都で乱暴狼藉を行なっていた、不逞浪士たちから恐れ…

maru.wanwan / 601 view

制服が似合う芸能人30選・男性女性別!ランキングで紹介【2022最新版】

ドラマや映画、CMなどで制服姿を披露する俳優や女優などの芸能人は数多くいますが、いったい誰が最も制服が似合う…

maru.wanwan / 407 view

芸能人の裏アカ流出!衝撃度ランキングTOP14【2022最新版】

ツイッターやインスタグラムが普及したことで、人間のプライベートが簡単に閲覧できるようになりました。芸能界では…

kent.n / 5063 view

ミス東大の歴代人気ランキングTOP18【2022最新版】

日本の最高峰の大学である東京大学。そこで毎年行われるミスコンであるミス東大コンテストには才色兼備の美女が揃っ…

kii428 / 672 view

チック症の芸能人&有名人14選~衝撃順にランキングで紹介【2022最新版】

発達障害のひとつとされており、体の動きや発生を繰り返してしまう病気のチック症。ここでは、チック症との噂の芸能…

kent.n / 10743 view

気象予報士の歴代人気ランキング30選・男性女性別【2022最新版】

忙しい朝に、的確に情報を伝えてくれる各局のお天気キャスターの言葉は頼りになりますよね。一日を生活するうえで、…

kii428 / 1447 view

優男の芸能人ランキングTOP20~意味と5つの特徴も解説【2022最新版】

優男という言葉聞いたことがありますか?よく男性の特徴として「やさお」なんて言われていたりしますよね。そんな優…

chokokuru / 292 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

差し歯の芸能人15選!衝撃順ランキング【画像付き・2022最新版】

芸能人は歯が命と言われるように綺麗な歯である必要があります。しかし、生まれつき歯並びが悪いと、差し歯にして治…

kii428 / 1745 view

サバサバ系女子の特徴10&女性芸能人ランキングTOP27【2022最新】

性格があっさりしていて、竹を割ったような性格の女性を指す言葉「サバサバ系女子」。ここでは、サバサバ系女子の1…

kii428 / 762 view

帰化した芸能人&有名人100選!衝撃順にランキングで紹介【2022最新版】

「帰化」とは、元々外国籍の人が、日本国籍に国籍を移すことを意味しています。元韓国人や朝鮮人が多いのですが、今…

kent.n / 1325 view

押尾学(お塩)語録60選!名言/格言ランキング【2022最新版】

俳優・歌手として活躍した押尾学は数々の迷言とされる名言を残しており、一部からは「お塩語録」とも呼ばれています…

maru.wanwan / 1453 view

乳がんの芸能人と有名人衝撃ランキングTOP50【2022最新版】

女性にのみ襲いかかる乳がんですが、14人に1人の割合でなる身近な病気です。芸能人・有名人たちも乳がんにより、…

kent.n / 1946 view

爬虫類顔の芸能人20選!特徴15個・女性/男性有名人まとめ【2022最新版】

ミステリアスで魅力的な顔立ちの爬虫類顔ですが、芸能人でも増えてきているのです。ここでは、爬虫類顔の特徴15個…

kii428 / 1225 view

有名人インフルエンサー50選!人気・影響力ランキング【ジャンル別・2022最新版】

スマートフォンとSNSが普及したことで、世間に影響を与える「インフルエンサー」と呼ばれる有名人も目立つように…

kent.n / 994 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング