幽遊白書のキャラクター強さランキングTOP50~21!

第50位:玄武

四聖獣の一人

四聖獣の一人

四聖獣の先兵で、全身が岩石でできた、巨大な亀のような妖怪。

岩石でできた体で、岩の部屋の中を自由に移動できる。また、体を自由に分離することも可能。岩石でできた尻尾も武器として使用可能。

初めは死角からの攻撃などで蔵馬の腹部に傷を負わせるが、蔵馬がまき散らした薔薇の香りで居場所を見切られ、「華厳裂斬肢」で切り刻まれた。
今度は「爆裂岩衝弾」で襲いかかるが、2回目の分離中に体の岩をコントロールする『中枢岩』(ちゅうすういわ)を発見され、破壊されて死亡。

逆を言えば、この『中枢岩』を破壊されない限り、どれだけ微塵切りにされても再び集結することができる。

第49位・白虎

四聖獣の一人

四聖獣の一人

3m近い巨大な虎の様な姿の妖怪。
四聖獣の中ではかなり多彩な技を持つ器用な妖怪で、口から全てを粉砕する振動波を出し、むしりとった体毛は分身妖獣となる。
爪のような鋭い刃を飛ばすことも可能である。
霊気を吸収する能力も持ち、それによってどんどん巨大化していくことも可能(限度はある)。

桑原と戦った際にはじわじわと桑原を追い込んだが、伸びる霊剣を棒代わりにした奇襲攻撃を受けて濃獄酸の海に落ちた。
瀕死の中、妖気を分けてもらおうと青龍に頼むが、魔闘凍霊拳を受けて無残に殺される。

第48位:裏浦島

裏御伽チームの一員

裏御伽チームの一員

浦飯チームの暗黒武術会準決勝の相手である裏御伽チームの中堅。
蔵馬と戦った。

卑怯かつ狡猾な性格で、蔵馬の優しさを逆手にとり騙し討ちをし、釣糸で出来た結界を作り出して動きを封じた。
煙を吸った自分以外の者を若返らせる闇アイテム『逆玉手箱』を蔵馬に対して使うが、若返らせ過ぎて、彼の前世である妖狐蔵馬を呼び出してしまう。
妖狐蔵馬を恐れて闇アイテムの秘密を喋ろうとしたところ、死々若丸に首を切られ絶命、幻魔獣の正体を見せた。

第47位:乱童

99人の霊能力者を殺した妖怪

99人の霊能力者を殺した妖怪

99人の高名な霊能者の奥義を破って自己の技にし、それと同時にその霊能力者を殺していた妖怪。
100人目として選んだ幻海師範の弟子選考会に修行僧「少林」として参加する。

桑原和真との戦いで本性を表し「火掌発破拳」で戦うが、和真の首位打者剣で弾き返されたため、「縮身の術」で和真を縮小し勝利。
その後浦飯幽助との戦いで「斬空烈風陣」で戦うが思わぬ反撃で痛手を喰らい、分が悪いと判断し乱童としての正体を明かした。

少林の姿のときには格闘能力が低く、そのため霊能者達から奪い取った技を多用していたが、本性を現した際には口から硬質な妖気の糸を吐き出したり、魔界魚を召喚したりと、人間の技よりもむしろ高等妖怪らしい技を使用していた。
格闘センスと技術の模倣能力に優れており、幽助の霊丸を見よう見まねで模倣してみせた。
その技術力を見て、幻海も、もし霊光波動拳の奥義が乱童の手に渡れば、いずれは自分以上の使い手になるだろうと語っていたほど。

第46位:青龍

四聖獣の一人

四聖獣の一人

四聖獣の一人で、3番目に登場した人物。
朱雀のように四聖獣の中では人間に近い容姿をしているが、肌の色は青い。

氷の拳士で本人いわく、絶対零度に近い拳を一秒間に百発叩き込むことができる。
飛影と戦う以前までは、この拳を見切れるのは朱雀だけだったらしい。

四聖獣の中では朱雀の側近のような立場で、朱雀に対して「様」付けするなど、自身より実力が上の者に対しては卑屈。
朱雀にはいたって忠実だが、瀕死の白虎を瞬殺するなど、仲間意識がない冷酷な妖怪。

そのことについて偉そうに高説をしていたが、怒りの飛影に瞬殺されてしまった。

第45位:朱雀

四聖獣のリーダー

四聖獣のリーダー

四聖獣のリーダー。
その危険性から他の3人とともに迷宮城に封印されていたが、蟲笛を使って人間界を混乱させることで、霊界に人間界への移住権を要求してきた。

闇奥義と雷、それに妖気を融合させて『妖雷波』を作り出す、暗黒雷迅拳の使い手。「暗黒妖籠陣」という技で自らを7人にすることも出来る。

髪と一体となっている前髪のような赤い部分が触角であり、これを傷つけられると闇奥義をうまくコントロールできなくなる。
そのため、ダイヤよりも硬い黒甲冑で触角を覆い、戦闘中も常に触角に気を配りつつ闘っていたが、浦飯幽助の最初の霊丸をはじき返したときの衝撃で、すでに触角にダメージを受けていた。

最期は7人に分裂し、最大級の「七獄暗黒雷光波」で決着をつけようとしたが、触角にダメージを負っていた為に技を完全に制御しきれず、逆に幽助の命がけのショットガンを受けて全滅。

第44位:是流(ぜる)

六遊怪リーダー

六遊怪リーダー

六遊怪チームの中堅格で、リーダーの男。
外見からはクールな印象を与えるが、実は好戦的な性格。

全身からの炎と鋭い手刀で飛影をあっさり倒したかに見えたが、邪王炎殺黒龍波の前に、なす術もなく敗れ去ってしまった。

作中では飛影に瞬殺されてしまったため“弱いキャラ”という印象だが、当時まだ未完成で自身が重傷を負う大技『炎殺黒龍波』を使わねばならなかったほどの実力者ともいえる。

また、飛影曰く、「人間界で初めて邪王炎殺拳を使った相手」。

第43位:吏将(りしょう)

魔性使いチームの大将

魔性使いチームの大将

魔性使いチームの大将で、土使いの忍。
『勝てば官軍』という思考の持ち主で、勝利に重点を置いているため、卑劣な戦いを用いてでも無駄な戦いは避けるべしとしている。

幽助が陣に勝利したはずの試合を引き分けにして浦飯チームを敗退に追い込んだかに思われたが、イチガキ戦で重傷を追った桑原和真が立ち上がり、彼と戦うことになる。

霊剣も出せない状態となった桑原を追い込むが、応援に駆け付けた雪菜からの声援で“愛の力”が発動した桑原の一撃により、会場外に吹っ飛ばされ、敗退した。

第42位:黒桃太郎

裏御伽チームの次鋒

裏御伽チームの次鋒

ガラの悪い悪漢風の風貌で、ガムを噛んでいることが多い。

仲間意識は乏しく、先鋒で敗れた魔金太郎を「芸がなさすぎる」と見下し、死体を場外に蹴り飛ばすなど冷酷な性格を露呈した。

自身の肉体に受けたダメージで相手の攻撃力を記憶する能力を持ち、闇アイテム『奇美団子』の効果でそのダメージを回復し、それに耐えうる力を持った形態に変身する「武獣装甲」を行う。

飛影との対決では、飛影が炎殺黒龍波を使えないことを好機と見て、あえて飛影の攻撃を受けることで、その威力を学習する戦法を取る。

剣の切れ味を学習後に魔猿の装となり、炎殺煉獄焦に耐えた後に魔雉の装となった。確実に倒すために魔犬の装となるが、飛影の隠し技・邪王炎殺剣で一刀両断されて戦死した。

第41位:樹(いつき)

仙水忍のパートナー

仙水忍のパートナー

原作で魔界の扉編に登場する、仙水の相方。『門番(ゲートキーパー)』と呼ばれる能力者の一人。
と思われていたが、その正体は“影の手”を持ち、次元を操ることが出来る『闇撫(やみなで)』という珍しい種族の妖怪。
次元を操るのは種族的な十八番らしく、既に絶対数の少ない希少種である。

彼こそ仙水の暴挙の元凶とも言え、蔵馬に「出来る事ならこの場で殺してやりたい」と言わしめた、真の悪人妖怪。
しかし、桑原を本気で怒らせたことで次元刀の能力を覚醒させてしまい、亜空間諸共切り裂かれ、自身も右目から胸部に掛けて斬られ負傷。

最後は仙水の遺言に従い、幽助に敗れて死亡した仙水の遺体と共に亜空間へと消え去っていった。

第40位:戸愚呂兄(とぐろ あに)

戸愚呂兄弟の小さい方

戸愚呂兄弟の小さい方

戸愚呂兄弟の兄で、長髪で背の低いのが特徴。
普段は寡黙で移動時は主に弟の肩に乗っている。
黙っていれば美形だが、それ以上に弟と比べ残忍かつ下劣な性格が目立つ。

体を自由自在に変形させる『武態』という能力を持ち、体内の臓器の移動もお手の物。
能力を活かして弟の武器として共に戦う事もあるが、爪や指を伸ばしたり、硬質化させた鋭い手刀(死神刀)や精巧な擬態を作る、全身から鋭利な針を展開し複数人を纏めて倒すなど、単独でもかなりの強さを発揮する。

本編での暗黒武術会決勝では桑原和真を策略で追い詰めるも、ラケット状に変形した霊剣で全身を叩き潰されて敗北。暫くして復活するが、幻海の死を罵倒し続けた事で弟の怒りを買ってしまい、会場外の海まで殴り飛ばされた。

第39位:鴉(からす)

戸愚呂チームの先鋒

戸愚呂チームの先鋒

暗黒武術会で登場した、戸愚呂チームの先鋒。
支配者級(クエストクラス)と呼ばれる妖怪で、火薬を司る爆弾使い。
鼻や口元をすっぽりと隠してしまうマスクが印象的。

観察眼に優れ、相手の力量を測る事に長ける知的かつ物静かな印象と同時に、意外にも饒舌な性格。しかし、好きなものを自らの手で殺す事を快く感じるサディストの本性を持つ。

支配者級(クエストクラス)特有の「支配する能力」と「イメージを具現化する力」を持ち、鴉は火薬を支配しイメージした様々な爆弾を具現化し攻撃手段とする。精密爆破も可能で、作中では複数の花びらや小さな種といった物体を個々に破壊している。

決勝戦における蔵馬との試合では、蔵馬に召喚された魔界の吸血植物により血液を吸い尽くされ絶命するものの、蔵馬がダウン状態で反撃に出ていたために10カウントで勝利した。

第38位:武威(ぶい)

戸愚呂チームのメンバー

戸愚呂チームのメンバー

戸愚呂チームの一員である鎧武者。決勝戦では飛影と対戦。
戸愚呂チームのメンバーでは最も寡黙であり、飛影戦で鎧を外す時になって初めて台詞が出てきたほど。

普段は鎧を着たまま、専ら巨大な片刃の斧を武器にする。斧は破損してもすぐさま生成可能で大きさも変えられるようだが、飛影によれば「妖気が通っていない」らしい。

決勝戦では飛影の実力を認め、鎧を脱いだ本気の勝負に挑み、飛影の黒龍波を跳ね返したが、その黒龍波を『喰った』飛影に逆転され、敗北した。試合は場外ダウンによる10カウント負けで、武威は暗黒武術会において飛影と戦った中で唯一殺されなかった妖怪である。

第37位:幻海(全盛期)

若い頃はすごかった

若い頃はすごかった

人間界でも5本の指に入る霊能力者にして、人体に宿る霊力を活用する武術・霊光波動拳の高名な使い手。
作品の本編中では70歳前後の老女だが、若い頃はその何倍も強さを誇っていたとのこと。

暗黒武術会に浦飯チームの一員として出場した際は、霊波動で若返った状態から覆面を被り、覆面戦士として活動。

基本的に幽助と同じ技も使えるが、さらに様々な技が使える。
戸愚呂弟をもってして「対妖気の技術戦で勝つのは至難」と言わしめている。
霊力を高めると細胞が活性化し、一時的に若かった頃(本人いわく、肉体の全盛期たる20歳前後)の姿に戻ることができる。その霊力を使った技は強力。

なお、霊光玉を受け入れるため肉体的にも人間としては凄まじく鍛えあげられており、弱いレベルの妖怪であれば霊力を使わずに叩き伏せることができる。

第36位:戸愚呂弟(とぐろ おとうと)

戸愚呂兄弟の弟

戸愚呂兄弟の弟

戸愚呂兄弟の弟の方で、元人間のB級妖怪。

戦闘時は厳格かつ冷徹なイメージが強いが、普段の彼は他人を気遣うなどの言動も見られ紳士的。ちなみに愛煙家であるが、その一方で風貌に似合わずお酒が苦手という意外な一面も。

相手の力量に応じて筋肉の量をコントロールする能力を持つ。80%だと拳から突き出される風圧が、100%では指から弾き出される空気の弾丸が武器になる。
大抵の相手には30~45%で戦うが、80%になるとこれまで以上に筋肉が発達し、見た目は肉の鎧の様で、放出された妖気を浴びた者は弱い者であれば即死に至る。

そして100%となると「100%の俺は今までの俺とは別の生き物だ」と称する通り、外見が化け物じみた姿になる。
最後は「100%中の100%」というフルパワーで幽助の最後の渾身の霊丸をガードするも、限界を超えたフルパワーの反動で肉体は崩壊。初めて全力で戦えた事を幽助に感謝し、仲間の大切さに気付き最期を迎えた。

第35位:桑原和馬(くわばら・かずま)

これでも中学生

これでも中学生

自称・浦飯幽助の永遠のライバルであり、浦飯チームのムードメーカー。
熱くなりやすく喧嘩っ早いが、犯罪を非常に嫌い、人一倍仲間想いで情に脆い性格。
大の猫好きでもあり、永吉を初めとした数匹の猫を飼っている。身長は中学生ですでに180cmは超えている様子。

霊感が強く、霊や妖怪の気配を感じ取る能力に優れる。幽助に毎日のように殴られていたことで、耐久力も高い。
戸愚呂の手で心臓を握りつぶされた際にも生き延びており、飛影からは「桑原の防御力が予想以上に高かった」と推測されたが、蔵馬は「戸愚呂は桑原くんを最初から殺す気はなかったんだと思う」と言っていた。

仙水との戦いで魔界へ突入した際は、B級クラスの妖怪に、蔵馬や飛影と共に「4匹とも俺たちより遥かに上の力を持っていやがる」と評されており、最終的に霊力自体もA級妖怪相当まで成長していた事が示されている。

第34位:舜潤

霊界特別防衛隊

霊界特別防衛隊

霊界のエリート戦士集団である『霊界特別防衛隊』のメンバーの一人。
幽助が魔族に転生するのを防ぐために抹殺指令を遂行しようとするが、失敗した。
防衛隊が力を合わせればA級妖怪とでも互角に戦える強さを持ち、舜潤に至っては過去に妖狐に致命傷を負わせ、追い詰めた張本人。

結界術に長け、樹が開けた魔界の穴を協力して数日で開閉でき、S級妖怪でさえ通れない結界も張れる。

大竹が辞職した後は隊長となった。

第33位:南海

魔界三大妖怪の一人と言われる雷禅の部下の一人。

他の3人の部下たちとは違い、幽助を訪ねに佐藤家へ来なかったため一人だけ情報が皆無に等しい。

しかしA級妖怪だということは確か。

第32位:西山(せいざん、アニメでは西帝/せいてい)

雷禅の部下の一人

雷禅の部下の一人

南海と同じく、雷禅の部下の一人であるA級妖怪。
見た目は修行僧のようで、あまり妖怪には見えない。

明確な戦闘シーンがないために強さをはかることは難しいが、おそらくそれなりの強さと推測される。

第31位:東王(とうおう)

関連するまとめ

主人公最強アニメおすすめランキングTOP45【2020最新版】

主人公というものはアニメの世界では強いことが大前提というものはありますが、その中でも”最強”と呼ばれる主人公…

ririto / 1315 view

名探偵コナンの映画人気ランキングと評価まとめ【22作品】

2018年『ゼロの執行人』の大ヒットも記憶に新しい名探偵コナンの映画作品を、人気順にランキング形式でまとめて…

ririto / 314 view

男性声優イケメンランキングTOP40【2020最新版】

最近ではTVでも「イケメン声優」に触れることも増えてきましたが、そのランキングに不満の人も多いはず。この記事…

埒子 / 4708 view

キスシーンのあるアニメおすすめ人気ランキングTOP25【2020最新版】

アニメの中には時にお似合いカップルなるものが多数登場しますね。そんな様々なカップルがキスシーンを披露してくれ…

ririto / 699 view

人気声優の年収!推定収入ランキングTOP25【2020最新版】

近年は声優業界のアイドル化が進み、歌って踊れるイケメンや美人が勢ぞろいの声優たち。以前から「声優は給料が安い…

kent.n / 6815 view

沢城みゆきが声優のアニメキャラ人気ランキングTOP35【2020最新版】

様々なアニメで活躍されている声優の沢城みゆきさん。超絶美女の役から可愛い少女、はたまた少年、さらには人外キャ…

ririto / 191 view

海外で人気の日本アニメランキングTOP60【2020最新版】

今や日本のアニメはワールドワイド!海外でも様々なアニメが人気となっています。そこで今回は、海外で人気の高いア…

ririto / 11408 view

鈴木このみの人気曲ランキング25選&アルバム5選【2020最新版】

アニソン業界を代表するアニソンシンガーの鈴木このみ。愛称このみん。2011年、第5回全日本アニソングランプリ…

rogi / 162 view

声優の胸カップ数ランキング32選~巨乳の声優も紹介【2020最新版】

近年の声優はメディアを通じて露出が多くなっていますが、自慢のプロポーションを惜しげもなく披露するなど、グラビ…

maru.wanwan / 5772 view

ヒプノシスマイクのキャラ人気順ランキング21選!声優のプロフィールも総まとめ【202…

女性ファン中心に人気を獲得しており、凄まじい勢いを見せている「ヒプノシスマイク」。21位の魅力的な「ヒプノシ…

kent.n / 640 view

Kalafina人気曲ランキングTOP40【動画付・ファンが選んだ名曲集】【2020…

3人組アニソンボーカルユニットである「Kalafina(カラフィナ)」。2019年に解散し現在は3人ともそれ…

石もち / 328 view

ジャンプアニメ人気ランキングTOP50!おすすめ名作と口コミ【2020最新版】

老若男女問わず長い期間愛され続けている週刊少年ジャンプですが、アニメ化された作品も数多く存在します。今回は週…

もどる / 659 view

ナルト強さランキング最新TOP100~最強キャラを公開【2020年版】

大人気の漫画『NARUTO -ナルト-』の登場人物・キャラクターの最新の強さランキングTOP100をまとめま…

ririto / 6440 view

【最新】男性声優の人気ランキングTOP34【若手もベテランも】【2020年版】

昨今テレビで特集されることも増えた声優。声や演技力はもちろん、最近ではルックスや人柄も人気の理由の一つとなり…

埒子 / 2504 view

JAM Projectの人気曲ランキング40選&アルバム5選【2020最新版】

影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の強力シンガーによるスーパーユニット「JAM Pr…

rogi / 179 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

白いキャラ45選!白色キャラクター人気ランキング【2020最新版】

みなさんは白色キャラクターといえばどのキャラクターを思い浮かべますか?白色キャラクターはディズニーアニメやサ…

maru.wanwan / 968 view

BLACK CAT登場キャラ<強さ・イケメン・かわいい>ランキング50選【2020最…

BLACK CAT(ブラック・キャット)は、『To LOVEる』などでお馴染みの矢吹健太朗さんの漫画作品です…

ririto / 1402 view

ロボットアニメのおすすめランキングTOP45!面白い作品を厳選紹介【2020最新版】

ロボットアニメというと、あなたは何を思い浮かべますか?今回はおすすめしたいロボットアニメをランキング形式にし…

ririto / 661 view

グラップラー刃牙(バキ)のキャラ強さランキングTOP40【2020最新版】

グラップラー刃牙(バキ)は、板垣恵介による日本の格闘漫画で、世代を超えて多くのファンから支持を集めています。…

maru.wanwan / 802 view

<アニメ>ポケットモンスター映画の人気ランキング21選と口コミ【2020最新版】

アニメポケットモンスターは放送開始から20年以上が経つ人気アニメシリーズです。今回はそんな歴代のポケットモン…

ririto / 77 view

キスシーンのあるアニメおすすめ人気ランキングTOP25【2020最新版】

アニメの中には時にお似合いカップルなるものが多数登場しますね。そんな様々なカップルがキスシーンを披露してくれ…

ririto / 699 view

異世界ファンタジーアニメおすすめランキングTOP40【2020最新版】

毎年毎シーズン数多くのアニメが新しく生まれていますが、その中でも最もアニメらしいジャンルと言ったら『異世界フ…

ririto / 1638 view

BLアニメのおすすめランキング30選!ボーイズラブ作品まとめ【2020最新版】

BLとは『ボーイズラブ』の略で、つまりは男性同士の恋愛を描いた作品のことを指します。昨今ではBLに対する認知…

ririto / 422 view

ネズミのキャラクター人気ランキングTOP45【2020最新版】

世の中には数多くのキャラクターが存在しますが、実はネズミの人気キャラクターは多いのをご存知ですか?今回はネズ…

maru.wanwan / 154 view

ワンピースのキャラクター強さランキング最新100選~登場人物最強とは【2020年版】

今や日本のみならず、全世界で人気が高い漫画「ONE PIECE(ワンピース)」。今回は、ワンピースのキャラク…

ririto / 1890 view

Huluのアニメおすすめランキング90選!6ジャンル別のTOP15【2020最新版】

Hulu(フールー)は、月額利用料933円(税抜き)でたくさんのアニメが見られるコンテンツです。今回はHul…

ririto / 857 view

ガンダムアニメのおすすめ人気ランキングTOP30【2020最新版】

ガンダムのアニメは初代、ファーストと呼ばれる『機動戦士ガンダム』から『鉄血のオルフェンズ』まで、実に30作品…

ririto / 408 view

妹がかわいいアニメランキングTOP25【2020最新版】

すっかり人気となった妹というジャンル。妹にしたい!ただいたすらにかわいい!そんな妹キャラがたくさん登場するア…

kii428 / 535 view

スラムダンク登場キャラ<強さ・イケメン>別ランキング40選【2020最新版】

あまり漫画やアニメを見ない人でも知っているほどの名作漫画、井上雄彦さんのスラムダンク。作中には様々な高校のキ…

ririto / 1328 view

懐かしいアニソンおすすめランキング全55曲!年代別に紹介【2020最新版】

子供のころから親しんできたアニメ。中でも、アニメの主題歌…通称『アニソン』は、誰しも一度は口ずさんだことがあ…

ririto / 168 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング