スポンサードリンク

スーパーファミコンソフトの名作ランキングTOP55-51

55位:スーパーファミスタ

55位:スーパーファミスタ

ジャンル 野球ゲーム
対応機種 スーパーファミコン
開発元 ナムコ(PICCARI PRO)
発売元 ナムコ

1992年3月27日にナムコが発売したスーパーファミコン用野球ゲームソフトで、SFCにおける『ファミスタシリーズ』第1作であり、『スーパーファミスタ5』(1996年)まで全5作に渡って『スーパーファミスタシリーズ』を展開していくことになります。本作より日本野球機構(NPB)から正式に球団名・選手名について実名使用のライセンスが受けられるようになり、球団名についてはシリーズで初めて、選手名については『プロ野球ワールドスタジアム』(1988年)以来となる実名化が図られました。また、画面構成が従来の縦三分割方式から一塁・三塁を小窓で表示する形式に変更されており、BGMも一新されています。試合開始についても、ただスコアボードを表示するのみであったのが、守備側チームの選手がベンチから各ポジションに散っていく映像から白くフェードアウトした後にスコアボードにズームアップしていく映像に切り替わる演出が導入されました。

54位:幽遊白書2 格闘の章

54位:幽遊白書2 格闘の章

ジャンル 格闘アクションゲーム
発売元 ナムコ
開発元 ナムコ、トーセ

スーパーファミコンにおける幽☆遊☆白書ゲームの2作目で、独創的なシステムを採用していた前作に対して、オーソドックスな格闘ゲームとなっています。必殺技は体術系と霊撃系に分かれており、霊撃の使用には霊力ゲージを消費するなど独自要素も存在しています。オーソドックスながらキャラゲーとして存在感を放ち、グラフィックも優れた人気作となっています。

53位:がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻

53位:がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻

ジャンル アクションアドベンチャー
対応機種 スーパーファミコン
開発元 コナミ開発三部
発売元 コナミ

アクションゲーム系列のシリーズ作品としては、ファミリーコンピュータ(FC)版『がんばれゴエモン2』(1989年)より2年ぶりの新作となる。

FC版の本編シリーズのシステムを踏襲しつつ、ハードにあわせた様々な変更点・追加要素が施された他、外伝RPGシリーズからみられるようになり、和風情緒溢れる世界観に近代文明的要素をプラスした独特な世界観が踏襲され、後のシリーズの作風の原典となりました。宝くじやブロック崩しまでたくさんのミニゲームがあり、このミニゲームだけでかなり遊べる内容となっています。

52位:牧場物語

52位:牧場物語

ジャンル ほのぼの生活ゲーム
開発元 トーセ 他
発売元 マーベラス

プレイヤー自ら牧場を運営し、自然やさまざまな動植物と触れ合ったり、作物や畜産物を生産して生活するというゲームで、「戦わないゲームを作りたい」「箱庭で一生をプレイする」という発想から誕生したものです。硬派なシミュレーションゲームは年長の男性に向けてすでに流行しましたが、このゲームはいわゆる「箱庭モノ」のゲームの先駆けとされ、たちまち話題になりました。このゲームのコンセプトはほのぼのとしていることであり、そのためゲーム中にはこれといった目的はなく、ただ自由に作物や家畜を育て、女の子と恋愛することがゲームの流れとなっています。

51位:大航海時代II

51位:大航海時代II

ジャンル リコエイションゲーム
開発元 光栄
発売元 光栄

1993年2月10日に光栄(現コーエー)から発売されたシミュレーションゲームで、「大航海時代シリーズ」の第2作目となっています。今作では主人公を6人の中から選ぶ形式になり、それぞれの主人公のシナリオが名声を上げることで進んでいきます。自由度が高く、ボリュームを増やした本作はシリーズ中最も高い評価を受けている名作です。

スーパーファミコンソフトの名作ランキングTOP50-41

50位:すーぱーぷよぷよ通

50位:すーぱーぷよぷよ通

ジャンル 落ち物パズルゲーム
開発元 コンパイル 他
発売元 コンパイル 他

落ちものパズルとして一世を風靡した前作『ぷよぷよ』の続編で、登場キャラクターが3倍近くに増えたり、新システムの追加などあらゆる面でパワーアップした作品で、現在でもこの作品を最高傑作に挙げる人も多くいます。基本的なルールは前作と全く変わりませんが、いくつかの新システムやルールが追加されています。最高傑作の評価に恥じない名作で、システムが完成されており、今作で搭載された新システムは後のシリーズにも引き継がれています。

49位:ライブ・ア・ライブ

49位:ライブ・ア・ライブ

ジャンル RPG
開発元 スクウェア
発売元 SFC: スクウェア
VC: スクウェア・エニックス
売上本数 32万本

スクウェアより1994年9月2日に発売されたスーパーファミコン用RPGで、小学館との共同企画で開発されました。本作はオムニバスRPGの形式を取っており、初期状態でプレイヤーは7つの異なる時代・場所で展開されるシナリオをプレイすることができます。この7つのシナリオはそれぞれ独立しており、プレイする順序は任意で、各7シナリオのメインキャラクターデザインは、当時小学館のマンガ雑誌にて連載を持っていた7名の漫画家が行っていました。

48位:RPGツクール SUPERDANTE

48位:RPGツクール SUPERDANTE

ジャンル RPGコンストラクションソフト
発売元 アスキー
開発元 空想科学

RPGツクールシリーズ初のコンシューマー作で、全体的に『ドラゴンクエスト』シリーズを模倣したゲームシステムになっています。アイテムが個別式、コマンドウィンドウ、歩行時のグラフィックなどにドラクエ感が見られますが、本作は移動時でもセーブ可能な点が特徴です。あらかじめサンプルゲームが同梱されており実際にプレイしてどういうゲームが作れるのかが理解出来る様になっています。

47位:超原人2

47位:超原人2

ジャンル 横スクロールアクション
開発元 レッドカンパニー/エーアイ
発売元 ハドソン

石頭の原人が頭突きを武器に敵と戦う横スクロールのジャンプアクション、スーパーファミコンでは2作目になります。前作は大味な作りであったものの、派手で豪快なゲーム構成が飽きずに楽しめる印象でしたが、今作はアクションゲームとしての駆け引きを重要視した作りで、難易度も高めになっています。前作のような豪快さは抑え目になっていますが、その分ゲームとしては正統派の趣きが強くなり、完成度は高まったと高評価の人気作です。

46位:ファイアーエムブレム 紋章の謎

46位:ファイアーエムブレム 紋章の謎

ジャンル シミュレーションRPG
開発元 インテリジェントシステムズ
発売元 任天堂
売上本数 77万6338万本

ファイアーエムブレムシリーズ第3作で、1994年1月21日スーパーファミコン用ソフトとして任天堂から発売されたシミュレーションロールプレイングゲームです。
『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』の続編で、『暗黒竜と光の剣』のリメイクを『第1部:暗黒戦争編〜暗黒竜と光の剣』として、その後日談の『第2部:英雄戦争編〜紋章の謎』を収録した2部構成です。第1部の物語は大陸を揺るがす「悪」に対して「炎の紋章(ファイアーエムブレム)」に集う戦士たちの物語だったのに対し、第2部は「ファイアーエムブレム」とアカネイア大陸の歴史と謎に触れた物語となっています。第1部と第2部はどちらから始めてもプレイできますが、条件を満たすと第1部から第2部まで通してプレイすることもできます。

45位:不思議のダンジョン2 風来のシレン

45位:不思議のダンジョン2 風来のシレン

ジャンル ローグライクゲーム
開発元 スパイク・チュンソフト
発売元 スパイク・チュンソフト

チュンソフトから発売されているダンジョン探索型RPGで、不思議のダンジョンシリーズであり、『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』に続くダンジョン探索型RPGのシリーズです。日本の代表的なローグライクゲームの1つで、前作から大きく進化したゲーム性と新しい独自の世界観が人気を博し、続編が何本も製作され、『シレン』シリーズは名実共に不思議のダンジョンシリーズの代名詞となりました。

44位:いただきストリート2 〜ネオンサインはバラ色に〜

44位:いただきストリート2 〜ネオンサインはバラ色に〜

ジャンル ボードゲーム
開発元 トムキャットシステム
発売元 エニックス(現・スクウェア・エニックス)

エニックス(現・スクウェア・エニックス)が1994年2月26日に発売したスーパーファミコン用ボードゲームで、いただきストリートシリーズの第2作にあたります。ゲームボード上を周回しながら物件や株を購入して資産を増やし目標金額を目指していくというストーリーで、周回を重ねるとサラリーがもらえてさらにお店を増やしたり、増資してお店の価値を上げていきます。シンプルなシステムながらも個性的なキャラたちにより繰り返し遊べる人気のボードゲームです。

43位:超魔界村

43位:超魔界村

ジャンル 横スクロールアクション
開発元 カプコン
発売元 カプコン
売上本数 109万本

1991年10月4日にカプコンから制作・発売されたスーパーファミコン用アクションゲームソフトです。同社から発売された『大魔界村』(1988年)の続編で、前作と同じく豊富な武器と魔法を使うことができます。評価が高かったグラフィック、サウンド等も格段に進化し、旧作と比較すると若干難易度は低めですが、シリーズならではの難易度の高さはしっかりと引き継がれています。

42位:ミニ四駆 シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー

42位:ミニ四駆 シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー

ジャンル シミュレーション
発売元 アスキー
開発元 キッド

雑誌『コロコロコミック』に連載され、第2次ミニ四駆ブームを牽引した『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』初のゲーム化作品です。主なストーリーや登場人物は原作の国内編に準拠していますが、オリジナルキャラクターが主人公であり、原作・アニメと異なるところも多くあります。本作のタイトルにもなっている「シャイニングスコーピオン」はストーリーモードの冒頭で託される主人公機で、走行中に色が変化するという特徴があります。基本的にはレースを繰り返していくだけの内容ですが、マシンのセッティングの再現度が高く、ミニ四駆のシミュレータとしての側面を併せ持つ名作です。

41位:ミッキーのマジカルアドベンチャー

41位:ミッキーのマジカルアドベンチャー

ジャンル 横スクロールアクション
開発元 カプコン
発売元 カプコン

1992年にカプコンから発売されたスーパーファミコン用横スクロールアクションゲームです。ディズニーキャラクターのミッキーマウスが不思議な世界に迷い込み、失踪したプルートを救出するためにピート皇帝の城に向かう内容となっています。コスチュームは初期を含めて全4種類。これらを駆使してピート皇帝の城を目指します。グラフィック、サウンド、構成どれをとってもディズニーらしさを上手く表現している名作です。

スーパーファミコンソフトの名作ランキングTOP40-31

40位:ツインビー レインボーベルアドベンチャー

ジャンル 横スクロールアクション
開発元 コナミ開発3部
発売元 コナミ

1994年1月7日にコナミから発売されたスーパーファミコン用横スクロールアクションゲームです。『ツインビー』(1985年)シリーズの7作目にあたり、シューティングゲームとして発売されていた『ツインビー』シリーズで初のアクションゲームとなっています。操作キャラクターは、「ツインビー」「ウインビー」「グインビー」の3体で、それぞれ性能が異なる。体力はライフ制である。基本的にはサイドビューの横スクロールアクションゲームですが、任意で全方向スクロールする事ができるジャンプアクションゲームとなっています。従来の『ツインビー』シリーズ作品と同様に2人同時プレイが楽しめる人気作です。

39位:スターオーシャンシリーズ

ジャンル ロールプレイングゲーム
開発元 トライエース
発売元 スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックスが発売しているRPGのシリーズ作品で、主人公や冒険の舞台は作品ごとに異なりますが、同一世界内の物語であり、多数の共通した設定を持ちます。SFをテーマとしたシリーズですが、作中には一般的なRPGのような中世ファンタジーの要素も多分に含まれ、ファンタジーとSF(スペースオペラ)の融合による世界観を作り上げている点が特徴です。

38位:ロックマン7 宿命の対決!

ジャンル アクションゲーム
開発元 カプコン
発売元 カプコン

カプコンから1995年3月24日にスーパーファミコン専用ソフトとして発売されたアクションゲームで、ロックマンシリーズ第7作となっています。スーパーファミコンに機種変更されたことにより、グラフィックや音楽がより鮮明になり、ステージはオープニングステージと4つの前半選択ステージ、中間ステージ、4つの後半選択ステージ、ワイリーステージの計14ステージから構成されています。

37位:超原人

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

世界のゲーム売上ランキング70選【複数・単数別・最新版】

世界には様々なゲームが展開していますが、その中にはミリオンセラーヒットした人気のゲームもあれば、期待外れのゲ…

maru.wanwan / 287 view

有名なプロゲーマー人気ランキング20選・日本人と世界別【2023最新版】

公式プロリーグ参戦や、eスポーツ大会への参加など、今やプロゲーマーは子供のなりたい職業の上位にランクインされ…

maru.wanwan / 1145 view

原神のキャラ強さランキング64選!最強の登場キャラとは【2023最新版】

中国のゲーム会社miHoYoが開発したオンラインゲームである「原神」。今回はそんな原神のキャラクターの強さ・…

maru.wanwan / 390 view

RPGゲームのラスボス最強ランキングTOP25【2023最新決定版】

RPGゲームにおけるラスボスという存在は、強いものもいれば拍子抜けの存在もいます。今回はガチで倒せない、あま…

石もち / 985 view

白猫プロジェクトの最強キャラクター強さランキング28選【2023最新版】

3Dマップ上でプレイヤーキャラクターを動かしながら戦う、アクションRPGゲームの白猫プロジェクト。今回は、白…

maru.wanwan / 456 view

PS3ゲームソフトおすすめランキング100選【ジャンル別・2023最新版】

今なお根強い人気を誇っているハードであるPS3。今回はそんなPS3でのオススメ作品を「アクション」「シミュレ…

石もち / 170 view

PS4ゲームソフトのおすすめランキング50選【ジャンル別・2023最新版】

現在ゲーム業界のトップクラスシェアを誇っているPS4。今回はその中でもおすすめできるゲームソフトの数々を5つ…

石もち / 113 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ゲームのジャンル人気ランキングTOP15【2023最新版】

家庭用ゲームソフトの選び方には様々なポイントがありますが、そんな中でもゲームのジャンルは最も重要なポイントと…

maru.wanwan / 213 view

PS VRソフトのおすすめランキング32選と口コミ&選び方【2023最新版】

PS VRはPlayStation 4の魅力を高め、ゲーム体験をさらに豊かにするバーチャルリアリティシステム…

maru.wanwan / 48 view

ニンテンドースイッチのケースカバー人気ランキング20選と口コミ&選び方【2023最新…

ニンテンドースイッチは、販売台数1,690万個を記録する大ヒットゲーム機器です。そんなニンテンドースイッチを…

maru.wanwan / 36 view

ツイステッドワンダーランドのキャラ人気ランキング45選【2023最新版】

「ツイステッドワンダーランド」は、ウォルト・ディズニー・ジャパン全面協力のもと、2020年3月18日にリリー…

maru.wanwan / 1418 view

有名ゲームクリエイター100選・人気ランキング【2023最新版】

ゲームクリエイターとは、ゲームソフトやゲームアプリの制作や開発に携わる職種全般のことを指します。そこで今回は…

maru.wanwan / 447 view

歴代SRPGゲームのおすすめ名作ランキング30選と口コミ【2023最新版】

RPGゲームの中でも、より戦闘シーンで戦略性が求められるのがしゅみゅレーションRPG(SRPG)です。今回は…

maru.wanwan / 410 view

ゲーミングチェアのおすすめランキング25選と口コミ&選び方【2023最新版】

長時間椅子に座ってゲームをしていると疲れてしまうという方も多いかと思います。そこでおすすめなのがゲーミングチ…

maru.wanwan / 78 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング