スポンサードリンク

アウトドアキャリーワゴンの選び方

アウトドアに使えるキャリーワゴンの選び方のポイントは、①どれくらいの量を搭載できるか、②どれくらいの重さに耐えられるか、③どのような素材を使っているのか、の3点です。以下ではそれぞれについて解説していきます。

キャリーワゴンの選び方①搭載容量

アウトドアで活躍するキャリーワゴンですが、キャンプやバーベキューでは大きなかさばる荷物を多数持ち運びする必要があります。人数が多ければ多いほどなお更に必要です。そこでどれくらいの量の荷物を搭載できるかはキャリーワゴン選びの重要なポイントになります。使用用途に応じた荷物が搭載できる大きさのキャリーワゴンを選びことが重要です。さらに収納サイズは長方形から正方形まで様々です。収納サイズは、自宅で折りたたんで保管する際に邪魔にならないサイズを選ぶことがおすすめです。

キャリーワゴンの選び方②搭載荷耐量

大きなかさばる荷物を搭載できる容量がわかったら、次はどれくらいの重さに耐えられるかを確認しましょう。キャンプやバーベキューなどのアウトドアには水やコンロ、炭など重い荷物を持ち運びすることが必要になります。そこでいくら容量が大きくても荷耐量が少なければ意味がありません。荷耐量が大きいキャリーワゴンを選ぶことをおすすめします。

キャリーワゴンの選び方③素材

キャリーワゴンの素材ですが、タイヤは大きいサイズがおすすめです。タイヤ径が大きい場合、砂地や芝生でタイヤがスタックしにくくなります。さらにタイヤ幅が広い場合、タイヤが沈みにくくなり、スタックしにくくなります。タイヤの素材は、ゴム製を選ぶことを
おすすめします。ゴム製のタイヤはグリップ力があり、音も静かです。タイヤの素材がプラスチック製の場合、音がゴロゴロと響くため、夜間早朝では使い難いといえます。また、タイヤロック機能がついているキャリーワゴンがおすすめです。重い荷物を載せたキャリーワゴンが坂道で勝手に滑ってしまうと大変なことになります。

アウトドアキャリーワゴンのおすすめランキングTOP20-16

20位:TAKAMIYA(タカミヤ) SmileShip フォールディングキャリーワゴン

TAKAMIYA(タカミヤ) SmileShip フォールディングキャリーワゴン

9,889円

サイズ:(使用時)約92×53×61cm、(収納時)約55×21×77cm
自重:10kg
耐荷重:70kg
素材:(本体)スチール、(カバー)ポリエステル
付属品:収納袋

タカミヤのフォールディングキャリーワゴンは、ブレーキロックが付いているので重い荷物を積んだまま勝手に動き出すことがなく、耐荷重70kgと大容量なキャリーワゴンです。アウトドアだけではなく、運動会やイベントなどにも使えるマルチなキャリーワゴンで、どの方向にもスムーズに移動できる牽引しやすいハンドルが特徴です。タイヤは耐久性に優れたPVC素材を使用、パンクすることがない加工が施されたおすすめのキャリーワゴンです。

これ、いいよ。

引き手が伸縮する。
タイヤ径が大きくロック付き。
雨天カバー付属。
収納カバー付属。
転がる音も滑らか。

19位:Allstime(オールスタイム) MA TIME FOLDING WAGON マタイムフォールディングワゴン(クラウドカモ)

Allstime(オールスタイム) MA TIME FOLDING WAGON マタイムフォールディングワゴン(クラウドカモ)

22,680円

サイズ:(本体)幅55cm×奥行107cm×高さ64cm(使用時)、(本体)幅55cm×奥行20cm×高さ75cm(収納時)、(荷室)幅45cm×奥行83cm×高さ35cm、(テーブルセット)幅15cm×奥行10cm×高さ54cm(収納時)
材質:生地/600DポリエステルPVCコーティング(クラウドカモ)、フレーム/スチール(粉体塗装)、ボトム/MDF、タイヤ/PVC、天板/アルミ(木目プリント)・スチール(粉体塗装)
重量:(ワゴン)10kg、(テーブルセット)2.6kg(収納ケース含む)
耐荷重:100kg以下

オールスタイムのマタイムフォールディングワゴンは、舗装されていない路面も気にせずにキャンプやバーベキューの荷物をラクラク運ぶことができる折りたたみ式キャリーワゴンです。タイヤにはタイヤストッパーが付いて安全性を確保、木目になったアルミ天板を広げることでテーブルとしても使える2WAYタイプのアウトドアにおすすめのキャリアーワゴンです。

18位:テントファクトリー キャリーワゴン

テントファクトリー キャリーワゴン

12,960円

本体サイズ:103×83×62cm
収納サイズ:89×23×62cm
重さ:10kg
安全耐荷重:約60kgまで
付属品:キャリーバッグ、取扱説明書
材質(本体):スチール(粉体塗装)
材質(カバー、キャリーバッグ):ポリエステル

テントファクトリーのこちらのキャリーワゴンは、折りたたみ式でコンパクトに収納できるキャリーワゴンで、少人数におすすめの耐荷重60kgのコンパクトサイズのキャリーワゴンです。アウトドアだけではなく、イベントやショッピングにも使えるマルチに活躍するおすすめのキャリーワゴンです。

食品・日用品を週末まとめ買いするのですが駐車場から部屋までの距離を運ぶのを楽にできないかと探していたところこちらの商品を見つけました。
使わないときは薄く畳めますし、開けばレジ袋6袋分は簡単に運んでくれます。
折り畳みの操作も簡単ですし買って良かったです。

17位:Sekey キャリーカート ワゴン

Sekey キャリーカート ワゴン

11,800円

【本体仕様】サイズ(約):外寸(幅94奥行46.5高さ49cm)内寸(幅88*奥行46*高さ34cm) 本体重量:約13㎏ 耐荷重:100㎏

Sekeyのこちらのキャリーワゴンは、耐荷重100kgと大勢のキャンプやバーベキューでも手軽に荷物を持ち運ぶことができ、幌を取り付けることで多少の雨や日差しから荷物を守ることができるアウトドアにおすすめのキャリーワゴンです。折りたたみも非常に簡単なため、初心者でもすぐに扱うことができる点が特徴です。

組み立て済みのワゴンなので箱から出して直ぐに開いて使う事ができます
ハンドルも、グリップが付いているので他にもTの持ち手のタイプ持ってますが断然、引きやすいです
後ろハンドルも、ウレタンでソフト加工されて居るので公園など、舗装されて居ない所では押して進めるのがとても楽でした
前後でタイヤストッパーあるので、どちらで使用しても安心です

16位:ロゴス キャリーカート ストライプ ミディキャリー

ロゴス キャリーカート ストライプ ミディキャリー

16,200円

総重量:(約)8.5kg
サイズ:(約)幅42×奥行70×高さ51cm
収納サイズ:(約)幅42×奥行16×高さ58cm
耐荷重目安:(走行時)約60kg (静止時)約105kg
主素材:(フレーム)スチール
(生地)ポリエステル

ロゴスストライプミディキャリーは、走行時約60kg、静止時約105kgまで運ぶことができ、容量は約35Lのカップルにおすすめの小回りがきくコンパクトサイズが特徴のおすすめキャリーワゴンです。大人数のキャンプやバーベキューではない場合にはとても活躍するキャリーワゴンです。フレームは耐久性に優れたスチール製で、ポリエステルカバーは取り外して洗濯できる便利なキャリーワゴンです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

キックボードの人気おすすめ20選~大人用・子供用別ランキングと口コミ&選び方【202…

今回はキックボードを大人用・子供用としてランキング形式で紹介していきます。サドルがなく、足で蹴りながら移動す…

maru.wanwan / 154 view

小径車の人気ランキングおすすめ15選と選び方【2022最新版】

市街地をひらりひらり軽快に走行する小径車は人気。そのためサイクルショップでは色々な種類の小径車が販売されてい…

ドリームハンター / 126 view

自転車の鍵!ロック人気おすすめランキング20選【2022最新版】

自転車は便利なアイテムですが、日頃からしっかりした鍵を使って、大切な自転車が盗難に遭わないようにすることは重…

ドリームハンター / 216 view

子供乗せ自転車&ママチャリの人気おすすめ12選【2022最新版】

子供乗せ自転車は、保育園などの送迎に便利。ママチャリは買い物などに使え便利です。自転車店などで色々なタイプが…

ドリームハンター / 177 view

自転車ハンドルカバーのおすすめ人気20選と選び方【男女別・2022最新版】

通勤、通学、買い物に活躍する自転車ですが、乗る人も雨や風、強い日差しに晒されて辛い時があります。そんな時に活…

ドリームハンター / 182 view

バーベキューの持ち物・必需品ランキングTOP45【2022最新決定版・プロが厳選】

バーベキューに持っていく持ち物を準備したのはいいものの、当日になって忘れ物をして失敗した方、初めてバーベキュ…

maru.wanwan / 188 view

登山時計のおすすめ人気ランキングTOP25【ハイキング】【2022最新版】

近年の登山時計はGPS機能がついていたり、気圧や温度計がついていたりと、ハイテク化しています。さらにスマホア…

maru.wanwan / 190 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

バーベキューの持ち物・必需品ランキングTOP45【2022最新決定版・プロが厳選】

バーベキューに持っていく持ち物を準備したのはいいものの、当日になって忘れ物をして失敗した方、初めてバーベキュ…

maru.wanwan / 188 view

フィッシュグリップのおすすめランキングTOP22と選び方【2022最新版】

釣り上げた後に暴れる魚に触れずに持ち上げられるフィッシュグリップ。鋭利な背びれによってケガをすることを防止で…

ドリームハンター / 196 view

自転車の空気入れ|おすすめランキング23選【2022最新版】

自転車の空気入れは色々な種類がありますので、自分の自転車に合ったものを選ぶ必要があります。そこで自転車用の空…

ドリームハンター / 102 view

おしゃれなサイクルキャップのおすすめ人気ランキング20選【2022最新版】

カラフルなサイクルキャップはとても美しいので、被るだけでもテンションが上がります。サイクルキャップには色々な…

ドリームハンター / 181 view

女性の自転車の服装&ファッション人気おすすめ20選【2022最新版】

女性はしっかりした服装を身に付けて自転車に乗ると快適かつ安全です。女性が自転車に乗る際の服装&ファッションは…

ドリームハンター / 148 view

寝袋のおすすめ人気ランキングTOP24と選び方【2022最新版】

泊り登山では必需品とされる寝袋にも様々な種類と選び方があります。しかし登山初心者にはどれを選べばよいかわから…

maru.wanwan / 133 view

フィッシングベストのおすすめランキングTOP15【おしゃれでかっこいい】【2022最…

フィッシングベストには、釣りで使う道具を収納するポケットが付いています。フィシングベストを着用すると大きなタ…

ドリームハンター / 189 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング