THE YELLOW MONKEYの人気曲ランキング50-21

第50位:4000粒の恋の唄
第49位:マリーに口づけ
第48位:Chelsea Girl
第47位:アバンギャルドで行こうよ
第46位:I Love You Baby
第45位:シルクスカーフに帽子のマダム
第44位:サイキック No.9
第43位:Sweet & Sweet
第42位:真珠色の革命時代
第41位:SUCK OF LIFE
第40位:SECOND CRY
第39位:Love Communication
第38位:Father
第37位:離れるな
第36位:Romantist Taste
第35位:フリージアの少年
第34位:Four Seasons
第33位:Rock Star
第32位:空の青と本当の気持ち
第31位:This Is For You
第30位:NAI
第29位:天国旅行
第28位:MY WINDING ROAD
第27位:パール
第26位:MOONLIGHT DRIVE
第25位:WELCOME TO MY DOGHOUSE
第24位:天道虫
第23位:SO YOUNG
第22位:花吹雪
第21位:太陽が燃えている

THE YELLOW MONKEYの人気曲ランキング20-14

シングル『MY WINDING ROAD』のカップリング曲として収録されています。
wowowのサッカー番組のテーマとして使用されていました。
イエモンらしい一曲になっています。

1994年2月21日に発売された3rdシングル
オリコン最高順位は97位
この曲は様々な意見があるようですが、ファンの方々からは絶大な人気がある曲です。

吉井によると、この曲は水前寺清子「ありがとうの歌」や軍歌などの影響を受けている。ライブでは欠かさず披露されていた曲であり、吉井の「暁に果てるまで、悲しきASIAN BOY」の叫び声から始まるのが恒例であった。また、吉井が日本の国旗への敬礼を促し、観客がそれに呼応して敬礼をする場合があり、この際の敬礼を吉井がそうするようにヒジを伸ばして行う者たちもいる。ライブにより曲終わりに「We are No.1 Japanese rock’n roll band THE YELLOW MONKEY」「We are No.1 rock’n roll Asian THE YELLOW MONKEY」等の叫びが加えられる。三島事件における三島由紀夫の切腹を演じることもライブパフォーマンスとしてよく知られる。

1994年7月21日に発売された4枚目シングル
オリコン最高順位は56位
『所さんのワーワーブーブー』(TBS系)のエンディングテーマでした。

3rdの「jaguar hard pain」を発売してからしばらくして、メンバーたちとあるミーティングを開きました。今でも覚えていますが、中野の小汚い喫茶店でした。バンドの将来についての結構シビアなテーマでした。そこそこのセールスでも孤高のロックバンドとしてながらえていければ良しとするのか、それとも本気でチャートの一等賞を目指すぐらいの意気があるのか、どちらがこのバンドのこれからの姿勢なのか。メンバーの答は、後者の方でした。それならば、それを作品で示そうじゃないか、ということで作られたのがこの「熱帯夜」です。アルバム「smile」に半年以上先駆けて単独シングル・リリースされました。結果的に、チャートの初登場は60位ぐらいでそれほどのヒットにはなりませんでしたが、イエローモンキーの歴史にとって、ひとつの分岐点になった作品であることは間違いありません。ちなみに、初のタイアップつきのシングルでもありました。個人的に、今もこの曲を聴くと、当時のいろいろな思い出が蘇ってきて、こみあげてくるものがあります。

2000年11月1日に発売された23枚目シングル
オリコン最高順位は5位
『世界ウルルン滞在記』(TBS系)のエンディングテーマでした。
まったりとした曲調が特徴で、なんとなくリラックスできる曲です。

「哀愁」てほんとピッタリだと思います。
「郷愁」にも似てるかな。
シンプルな歌詞の中にギュッと詰まってる。
やはり「生き場所」は「死に場所」の方が活きたと思いますが…
私のイエモンBEST10に入ってます。

1998年2月4日に発売された14枚目シングル
オリコン最高順位は1位
かなりかっこいい曲に仕上がっていて、各方面のファンも多いです。

1998年6月号の『ROCKIN’ON JAPAN』でhideがこの曲を絶賛している。hideが亡くなった当日のライブで演奏された「球根」について、吉井は「hideに向けて歌った」と語っている

THE YELLOW MONKEYの人気曲ランキング15-11

2001年1月31日に発売された24枚目シングル
オリコン最高順位は3位
2004年7月に解散が発表されたことによる、解散前最後の曲です。
テレビでも多く流れていたため、多くの人はご存知かと思います。
ポップなメロディーが特徴です。

いい!!!!!
ちょっぴり切なくて、でも無理して明るく気取ってるような、
別れの男の心情。
でも、何か吉井さんのファンへの別れ歌みたいで嫌だ!!!

2000年1月26日に発売された20枚
オリコン最高順位は9位
『おネプ!』(テレビ朝日系)のエンディングテーマでした。
力強い曲で、名曲の一つです。

吉井は「こんなに困った曲はなかった。この曲に”お前1年間『聖なる海とサンシャイン』について考えろ”って言われたぐらいの」と語るほど、本楽曲の制作は困難を極めた[4]。カップリングにシングル曲のバージョン違いが4曲収録されているが、吉井は「『聖なる海とサンシャイン』に完成形はなかったと思う。俺も大好きだけど、凄くいい曲になりそうなものがこんなに落としどころがなかった。そういう曲はこの曲以外にはない」と語っている

1995年7月21日に発売された7枚目シングル
オリコン最高順位は19位 
「はなきんデータランド」(テレビ朝日系)のエンディングテーマでした。
製作当初のもともとの歌詞が過激すぎるとレコード会社からしてきさて歌詞を変更したという逸話があります。

この曲は「THE YELLOW MONKEY」の曲の中で、トップクラスに好きな曲です。
サビのメロなんか、私の中では究極です。

あ、でもシングルバージョンはいただけませんね…
アルバムバージョンは、サビがハモっていてかなり好きです!


最近は歌詞も注目しております。

こんなにお互い愛しているのに、最後にはどうしても別れの時が来るという…
今まではあまり気にしていなかったですが、なんだかある意味残酷な歌かも…

なんだか涙がでそうな曲になってきつつあります…

1995年3月1日に発売された6枚目シングル
オリコン最高順位は34位
『たけし・所のドラキュラが狙ってる』(TBS系)のエンディングテーマでした。

 歯切れのよいカッティングから始まるイントロからむちゃくちゃカッコイイ。タイトな演奏と吉井和哉の粘っこいヴォーカルの絡みがいいですね。目くるめく夜のファンタジーって感じの妖艶な歌詞とミュージックビデオも良いです。この曲は個人的にはイエモンを知るきっかけになった曲で、正直かなり久々に聴いたんだけど、その初めて聴いたときの衝撃を今でも思い出すことができます。

1997年4月19日に発売された11枚目シングル
オリコン最高順位は4位
この曲はロングセラーを記録している曲でした。深い意味の歌詞が魅力的です。

 ロマンチックといえば聞こえは良いが、イエモンのロマンチックは度が過ぎる。「雨が続いて カミナリ鳴って 山が火を噴き 海が荒れても あなたのために 歌を歌おう 今夜はとても キレイだよ」なんて歯が浮くような歌詞は、普通の歌手は歌えない。加えて、『LOVE LOVE SHOW』には、けっこうストレートな性的表現もある。

 Wikipediaによると、吉井はカラオケで歌われることを意識して作詞・作曲をしたと語っているが、本人は良くても、カラオケに同席した人たちは困るだろう。ただ、すべて何かの比喩ですと言い切ってしまえば、紅白でも歌えないことは無いような気がする

THE YELLOW MONKEYの人気曲ランキング10-4

2016年10月19日に発売された25枚目シングル
オリコン最高順位は2位
『砂の塔〜知りすぎた隣人』(TBS系ドラマ)の主題歌でした
再結成後最初のシングルとなりました。
最近のシングルで、ドラマの主題歌ということもあり、聞いたことある方も多いのではないでしょうか
ベースソロが最高にかっこいい

昔だったらしなかったというほどドラマに寄せて製作したといい、結果としてとても良い仕上がりになったという。マイナーキーによるメロディがサスペンスドラマに調和する[6]。
ストリングスアレンジを船山基紀が担当。沢田研二「勝手にしやがれ」をはじめ多数のヒット曲を手掛けた人物で、吉井の憧れの存在でもあった[7]。同年吉井がKinKi Kidsに提供した「薔薇と太陽」の編曲を船山が手掛けており、思いがけぬコラボに喜ぶコメントを自身の携帯サイトのブログに載せていた。そしてこの楽曲提供が縁となり、ジャニーズサイドを通じて紹介を受けたという。
吉井曰く、船山が弦編曲を手掛けるということでバンドの演奏はシンプルにまとめたそうで、船山は聴いてすぐに「イメージが沸いた」という。船山は2017年の新録アルバム『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』のいくつかの収録曲でも編曲を行った。
2016年12月30日に第58回日本レコード大賞「特別賞」を受賞した際に「砂の塔」を披露した

シングル『砂の塔』のカップリング曲として収録されている曲です。
再結成後最初の曲で、歌詞も、その絆を意味しているような曲となっております。

関連するキーワード

関連するまとめ

Kiroroの人気曲ランキング45選&アルバム6選【動画付き・最新版】

沖縄出身の玉城千春(ヴォーカル)と金城綾乃(キーボード)による女性ポップ・ユニットKiroro(キロロ)。今…

rogi / 272 view

【最新】友情ソング人気ランキングTOP100【泣ける・明るい】

今回は、友情ソングとして人気の邦楽を100曲を動画付きのランキング形式で大公開します。泣ける友情ソング、明る…

kent.n / 14204 view

GLAYの人気曲ランキング!ベテランファンが選ぶ50選【最新版】

ファン歴20年以上のベテランファンが紹介・解説する、GLAY(グレイ)の人気曲ランキングを大発表! GLAY…

cibone / 18888 view

【邦楽】J-POPのバラード名曲ランキングTOP50【最新版】

恋愛している時や、逆に失恋してしまった時などは、バラードを聴きたくなるものですよね。今回は、これまで大勢の歌…

kent.n / 80495 view

三浦大知の人気曲!名曲ランキングTOP40【動画付き】

和製マイケルジャクソンと呼ばれている三浦大知さんの代表曲・人気曲ランキングTOP40を紹介します。今まで曲し…

m_and_m / 2773 view

安室奈美恵の人気曲ランキングTOP60【ファンが選んだ名曲集】

老若男女から愛され続ける歌手の安室奈美恵さんの人気曲をランキング形式でまとめました。2018年9月16日に惜…

rogi / 5517 view

2000年代の邦楽ヒット曲ランキング100選【動画付き・最新版】

2009年代の邦楽ヒット曲を年代別にランキング形式でまとめてみました。2000年・2001年・2002年・2…

rogi / 483 view

歌手・アーティストのかわいい女性ランキング30選【日本・海外】

国内外のかわいい女性歌手・アーティスト30人厳選!日本・海外それぞれで1位に輝いたのは誰でしょうか?ランキン…

cibone / 37754 view

松田聖子の人気曲ランキング50選&アルバム10選【動画付き・最新版】

1980年代からヒット曲を世に送り出し続けている永遠のアイドル、松田聖子さん。今回は松田聖子さんのヒット曲の…

rogi / 1441 view

今井美樹の人気曲ランキング25選&アルバム10選【動画付き・最新版】

86年にシングル「黄昏のモノローグ」で歌手デビューを果たした女性歌手の今井美樹。今回は今井美樹の人気の曲やお…

rogi / 81 view

【ラルク】L’Arc〜en〜Cielの人気曲50選!ジャンル別にランキング形式で紹介

2017年で結成25周年を迎えたロックバンド、L’Arc〜en〜Ciel(ラルク・アン・シエル)の人気曲をジ…

cibone / 4379 view

きゃりーぱみゅぱみゅ人気曲ランキングTOP40【動画付き】

魅力あふれる楽曲と溢れ出るポップさとがマッチし、今や日本だけでなく世界からも高い支持を得ている「きゃりーぱみ…

rogi / 937 view

エレファントカシマシの人気曲!おすすめ名曲45選【動画付き】

日本が誇るロックバンド「エレファントカシマシ」・デビュー30周年を迎え、衰えるどころかますます攻めた姿勢をみ…

cibone / 2050 view

【名曲】CHAGE&ASKAの人気曲ランキングTOP55【チャゲアス】

CHAGE&ASKA(チャゲ アンド アスカ)の人気曲ランキングTOP55をまとめました。チャゲアスをあまり…

m_and_m / 8409 view

柴咲コウの歌|人気曲ランキング35選【動画付き・最新版】

女優として活躍されている柴咲コウさんですが、歌手としても人気が高くその歌声は高い評価を得ています。今回は、そ…

rogi / 2035 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

LUNA SEAの人気曲!名曲ランキングTOP45【動画付き】

全ての曲がかっこよいLUNA SEA(ルナシー)の人気曲・代表曲ランキングTOP45を紹介します。おそらくす…

m_and_m / 4355 view

w-inds.の人気曲ランキング!厳選50曲【動画付き・最新版】

2019年でデビュー18年を迎えたダンスボーカルグループ、w-inds.。近年は自身で楽曲のサウンドプロデュ…

cibone / 1638 view

Janne Da Arcの人気曲!名曲ランキングTOP50【動画付】

伝説のヴィジュアル系バンドJanne Da Arc(ジャンヌダルク)の人気曲ランキングTOP50を紹介します…

m_and_m / 3963 view

Silent Sirenの人気曲ランキング40選&アルバム6選【動画付き・最新版】

「サイサイ」の愛称で親しまれている原宿発のガールズバンドSilent Siren(サイレント・サイレン)。今…

rogi / 546 view

flumpoolの人気曲!名曲ランキングTOP50 【動画付き】

flumpool(フランプール)はヒット映画やドラマの主題歌をたくさん手掛けていますが、知らない曲もある方も…

m_and_m / 846 view

名曲!アニメソング神曲ランキングTOP100【動画付き】

アニメファンが選ぶアニソンを100曲厳選し、さらにランキングを付けてご紹介していきます。一度聞くと耳から離れ…

rogi / 9722 view

平井堅の人気曲ランキング!泣ける名曲を厳選50曲【動画付き】

歌声も顔立ちも日本人離れした天才シンガーソングライター平井堅。泣けるバラード曲から心踊るポップソングまで、数…

cibone / 5025 view

【邦楽】J-POPのバラード名曲ランキングTOP50【最新版】

恋愛している時や、逆に失恋してしまった時などは、バラードを聴きたくなるものですよね。今回は、これまで大勢の歌…

kent.n / 80495 view

FlowBackのメンバー人気順TOP5!プロフィールまとめ

FlowBack(フロウバック)というグループをご存知でしょうか?今回は、大注目のイケメン5人組FlowBa…

rirakumama / 9529 view

Kiroroの人気曲ランキング45選&アルバム6選【動画付き・最新版】

沖縄出身の玉城千春(ヴォーカル)と金城綾乃(キーボード)による女性ポップ・ユニットKiroro(キロロ)。今…

rogi / 272 view

ゆずの人気曲ランキング50選!名曲まとめ【動画付き・最新版】

美しいハーモニーと真っ直ぐな歌詞が魅力の国民的フォークデュオ「ゆず」。オリンピックのテーマ曲や朝ドラの主題歌…

cibone / 7232 view

May J.の人気曲ランキング40選&アルバム15選【最新版】

6か国のバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガル・アーティストのMay J.(メイジェイ)。今回…

rogi / 305 view

一発屋歌手ランキングTOP20!衝撃の現在もまとめ【最新版】

歌手としてブレイクし続けることは難しいため、世間から「一発屋」と認識されている歌手は珍しい存在ではありません…

kent.n / 56463 view

女子十二楽坊の人気曲ランキング15選&アルバム10選【最新版】

中国伝統楽器の演奏家で構成されているインストゥルメンタルバンドの女子十二楽坊。今回は女子十二楽坊たちが奏でる…

rogi / 948 view

口パクの歌手&アイドル一覧!衝撃順ランキングTOP20【最新版】

好きな歌手が音楽番組に出演する際、ファンとして生歌を歌ってほしいと思うでしょう。しかし、意外と口パクでやり過…

kent.n / 2284 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング