スポンサードリンク

日本人女性ヴァイオリニストの人気ランキングTOP35-31

35位:大岩沙彩

35位:大岩沙彩

大岩沙彩は、水鳥音楽事務所に所属するヴァイオリニストで、都内を中心に室内楽奏者・サポートアーティストとして活動を行っています。クラシックを基礎とする演奏力とその存在感には高い定評があります。

34位:辻彩奈

34位:辻彩奈

辻彩奈は、2016年モントリオール国際音楽コンクール第1位、併せて5つの特別賞(バッハ賞、パガニーニ賞、カナダ人作品賞、ソナタ賞、セミファイナルベストリサイタル賞)を受賞して話題になり、その後も数多くのアーティストたちと競演を果たしている人気ヴァイオリニストです。

33位:大谷康子

33位:大谷康子

大谷康子は、宮城県仙台市出身のヴァイオリニストで、テレビ番組「題名のない音楽会」に最多の340回以上出演している人物です。2016年: BSジャパン「おんがく交差点」にて、春風亭小朝と共にメインパーソナリティーを務めるなど幅広くメディアに登場しています。

32位:千住真理子

32位:千住真理子

千住真理子は、生後2年3ヶ月から鷲見三郎にヴァイオリンを習うと同時に奥裕子・鷲見康郎に師事しています。1972年に第26回全日本学生音楽コンクール東京大会小学生の部で第2位になると、翌1973年、同コンクール東京大会、全国大会小学生の部で第1位を受賞します。1977年、15歳の時、第46回日本音楽コンクールを最年少で優勝した。1979年、17歳の時、第26回パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞など輝かしい成績をおさめ、「天才少女」と呼ばれました。

31位:五嶋みどり

31位:五嶋みどり

五嶋みどりは、天才少女としてアメリカでデビューし、クラシックの世界で第一線で活躍しているヴァイオリニストです。モーツァルトやシベリウスの協奏曲、パガニーニの『24のカプリース』全曲およびその他の協奏曲、ベートーヴェンやフランクのヴァイオリンソナタを得意とし、またエルガーのヴァイオリンソナタやシマノフスキのヴァイオリン曲集など、珍しいレパートリーの開拓にも意欲的に取り組んでいます。

日本人女性ヴァイオリニストの人気ランキングTOP30-26

30位:Mei

30位:Mei

Meiは大分県別府市出身で、イスラエルでヴァイオリンを学び、演奏活動を開始すると、2009年より日本で活動、2016年からソロでロンドンを拠点に現在ではイギリスで活動しているヴァイオリニストです。倉木麻衣のコンサートにソロヴァイオリニストとして出演したことで注目を集めました。

29位:松山真以子

29位:松山真以子

4歳よりヴァイオリンを横山和弘氏に師事、大阪教育大教養学科芸術専攻音楽コース在学中、定期演奏会でコンサートミストレスを務めます。現在、自身のライブ活動、またアーティストのサポート演奏やCMソングの演奏、 室内楽やオーケストラなどジャンルを超えて演奏活動を行う人気ヴァイオリニストです。

28位:Yui(VanillaMood)

28位:Yui(VanillaMood)

名古屋市出身のYuiは、 東京藝術大学卒業後、ジャンルにこだわらず独創性のある音楽を奏でる女性3人組のクラシカルバンド「Vanilla Mood」のメンバーで、ヴァイオリンを担当しています。

27位:服部百音

27位:服部百音

5歳でヴァイオリンを始め、8歳でオーケストラと共演し、2009年、10歳の時に、ポーランドで行われたリピンスキ・ヴィエニヤフスキ国際コンクールで第1位及び特別賞を受賞、史上最年少記録とななりました。2013年のヤングヴィルトゥオーゾ国際ヴァイオリンコンクールのジュニア部門でグランプリを受賞するなど輝かしい経歴を持つ天才ヴァイオリニストです。

26位:吉田恭子

26位:吉田恭子

桐朋学園大学卒業後、イギリス・ギルドホール音楽大学院卒、文化庁海外派遣研修生として、ニューヨークのマンハッタン音楽院に留学します。2000年秋に帰国後、NHKをはじめ数々のテレビ、ラジオ番組に出演すると、その美しい姿は見るものを至福のひとときに浸してくれました。2001年2月、芝居と音楽を融合させた新しいスタイルのエンタテイメント、ドラマコンサート「ミッシング・ピース」にヴァイオリニストの少女役として主演出演、日本のクラシック界に新風を巻き起こしました。

日本人女性ヴァイオリニストの人気ランキングTOP25-21

25位:石橋尚子

25位:石橋尚子

石橋尚子は、第3回の日本アンサンブルコンクールで総合第1位に輝いた経歴を持つプロヴァイオリニストで、2003年 に『angels』でavexよりデビューを果たしました。エヴァンゲリオンヴァイオリンカバーアルバムアルバム「evaiolin」、日本のヨガ第一人者ケンハラクマ氏監修ヨガとリラクゼーションのためのアルバム「peaceful samadhi」をリリースするなど、ジャンルを超えて、癒されるだけでなく情熱的な音色で、聴く人を魅了する実力派アーティストです。

24位:花井悠希

24位:花井悠希

3歳のときにヴァイオリンを始め、2007年に東京音楽大学に入学、2010年3月25日に原宿のラフォーレミュージアムで行われた東京コレクション・ウィークにおいて、ブランド「fur fur」の衣装を着て演奏を披露すると注目を集めました。ソロ活動のほか、大学1年の時に花井自身が大学の先輩達に声をかけて結成したカルテット「ルーチェ弦楽四重奏団」での活動も行い、2016年からは四日市市の観光大使も務めています。

23位:石川綾子

23位:石川綾子

4歳よりヴァイオリンを始め、5歳で渡英、ロンドン音楽学校パーセルスクールに最年少で合格します。数々の受賞経験を経て15歳で来豪し、すぐに"The Australian Musicians Academy Award"を受賞し、その後、全豪優勝者大会(各楽器部門の優勝者が競う大会)において1位となり「全豪ベストパフォーマー」にも選ばれた人気のヴァイオリニストです。

22位:諏訪内晶子

22位:諏訪内晶子

3歳からヴァイオリンを始め、87年日本音楽コンクールヴァイオリン部門で1位、桐朋学園大学在学中の90年チャイコフスキー・コンクールで日本人初、ヴァイオリン部門の最年少で優勝して脚光を浴びます。91年からジュリアード音楽院に留学、同時にコロンビア大学で人文科学を学び、95年N響との共演で活動再開後は、一流オーケストラとの共演など活発な展開をしている期待のヴァイオリニストです。

21位:東山加奈子

21位:東山加奈子

東山加奈子は4歳でヴァイオリンをはじめ、北鎌倉女子学園高校音楽科を卒業し、東京芸術大学音楽学部器楽科卒業、2004年に東京藝術大学教授の清水高師氏の選抜によるQuartette Soleil(クァルテット ソレイユ)のメンバーに選ばれて注目を集めました。

日本人女性ヴァイオリニストの人気ランキングTOP20-16

20位:ダイアナ湯川

20位:ダイアナ湯川

ダイアナ湯川の父親は御巣鷹山の日航機墜落事故の犠牲者で、事故の3週間後に生まれました。生後2ヵ月のとき英国人の母親と英国に戻り、父の意志のもと、5歳からヴァイオリンを始め、8歳でロドニー・フレンドに師事、英国の若い音楽家に送られるムジカ賞などを受賞します。2009年にリリースしたアルバム「バタフライ・エフェクト」では、ヴァイオリンを駆使した新しいサウンド構築を取り入れるなど、新しい試みにもチャレンジしています。

19位:川久保賜紀

19位:川久保賜紀

5歳の時にロサンゼルスでヴァイオリンを始め、2001年にサラサーテ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝、2002年にはチャイコフスキー国際コンクールで最高位入賞(1位なしの2位)を果たして一躍世界の注目を集めました。

18位:末延麻裕子

18位:末延麻裕子

末延麻裕子は、4歳からバイオリンを始めこれまでに数々のコンクールで受賞、2008年には若手音楽家育成プロジェクト「シャネルピグマリオンデイズ」に選出されるなど日本を代表するバイオリニストとして活躍しています。

17位:鷲見恵理子

17位:鷲見恵理子

鷲見恵理子は、3歳からヴァイオリンを始め、小学校6年の頃に開催された第41回全日本学生音楽コンクール東日本大会小学生の部で2位に輝くなど、早くからその才能の片鱗を魅せました。その後「日本の著名バイオリニストのほとんどが鷲見の門下生」といわれるほど、傑出したバイオリン指導者として日本の音楽界をリードしてきた人物です。

16位:庄司紗矢香

16位:庄司紗矢香

庄司紗矢香は、幼少期から数々のコンクールを総ナメにしてきた彼女は、1999年にパガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールにて史上最年少で優勝を飾った天才ヴァイオリニストとして知られ、グラモフォン誌に「絶大なスタミナと何事にもひるまない精神、希有な音楽家」と評されています。

日本人女性ヴァイオリニストの人気ランキングTOP15-11

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

1990年代の洋楽ヒット曲ランキングTOP50【動画付き】

1990年代の洋楽のヒット曲をランキング形式でまとめてみました。1990年代の洋楽は名曲ばかりで懐かしい曲が…

rogi / 58 view

T.M.Revolutionの人気曲ランキング!名曲40選【動画付き・2024最新版…

音楽業界に数々の革命を起こしてきたT.M.Revolutionの西川貴教。90年代後半に大ブレイクを果たし、…

cibone / 102 view

ET-KINGの人気曲!名曲ランキングTOP35【動画付き・2024最新版】

数々の悲しい苦難のあったグループET-KING(イーティー・キング)の名曲を人気曲ランキング形式で紹介します…

m_and_m / 86 view

家入レオの人気曲ランキングTOP42【動画付き・2024最新版】

2012年「サブリナ」で突如デビューした家入レオさん。デビュー以降も順調に人気を集め、今では多くのテレビドラ…

rogi / 68 view

Janne Da Arcの人気曲!名曲ランキングTOP50【動画付・決定版】

伝説のヴィジュアル系バンドJanne Da Arc(ジャンヌダルク)の人気曲ランキングTOP50を紹介します…

m_and_m / 77 view

KANA-BOONの人気曲ランキング!おすすめ厳選40選【動画付き・2024最新版】

人気ロックバンド、KANA-BOON(カナブーン)の人気曲を厳選!この記事を読めばKANA-BOONの魅力が…

cibone / 58 view

福山雅治の人気曲ランキング!おすすめ名曲50選【2024最新版】

数々のヒット曲を生み出してきた大人気シンガーソングライター福山雅治。今回は福山雅治の作品の中で、特に人気の高…

cibone / 110 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日本のロックバンド・人気ランキングTOP470【2024最新版】

ファンの数や世間の人気度とカラオケ人気など様々な評価、そして音楽ファンへのアンケート調査の結果を元に調査した…

kent.n / 1187 view

GENERATIONSのアルバム人気おすすめランキング6選【2024最新版】

三代目JSBの弟分として2012年にデビューを果たしたGENERATIONS。2018年1月には初のベストア…

rirakumama / 43 view

ドライブで盛り上がる曲!おすすめランキングTOP50【2024最新】

ドライブを盛り上がる際に大切なのが、その場を彩る音楽です。シチュエーションによって盛り上がる曲のジャンルが違…

kent.n / 92 view

女性ソロ歌手の人気ランキングTOP45最新版【アーティスト】【2024年版】

日本の芸能界には、魅力的な楽曲で日本中を魅了する女性歌手が大勢活動しています。今回は、全45人の女性歌手・ア…

kent.n / 530 view

【セカオワ】SEKAI NO OWARIの人気曲TOP38!ランキング形式で紹介【2…

ファンタジックかつ鋭い視点を持つ楽曲が人気のバンド、SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)。そんなセ…

cibone / 361 view

中島美嘉の人気曲45選!名曲ランキング最新版【動画付き・2024最新版】

壮大なバラードソングで聴く者を魅了する中島美嘉の人気曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。中島美嘉の…

rogi / 152 view

【歌が上手い】俳優&女優の歌唱力ランキングTOP70【動画あり・2024最新版】

演技と並行して積極的に歌手活動を行う芸能人も多いですが、本業が俳優&女優の芸能人にも、歌唱力の高さが評価され…

kent.n / 238 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング