スポンサードリンク

黒澤明のプロフィール

生年月日 1910年3月23日
没年月日 1998年9月6日(88歳没)
出生地 日本の旗 日本・東京府荏原郡大井町(現在の東京都品川区)
死没地 日本の旗 日本・東京都世田谷区成城
職業 映画監督、脚本家
ジャンル 映画
活動期間 1943年 - 1998年
活動内容 1936年:P.C.L.映画製作所に入社
1943年:監督デビュー
1948年:映画芸術協会を結成。
1951年:『羅生門』がヴェネツィア国際映画祭金獅子賞、アカデミー名誉賞を受賞。
1959年:黒澤プロダクションを設立、『隠し砦の三悪人』でベルリン国際映画祭監督賞を受賞。
1969年:四騎の会を結成。
1975年:『デルス・ウザーラ』がアカデミー外国語映画賞を受賞。
1985年:映画界初の文化勲章を受章。
1989年:アカデミー名誉賞を受賞。
1998年:国民栄誉賞、従三位授与(没後)。

日本が世界に誇る映画監督・黒澤明。クリント・イーストウッド、マーティン・スコセッシ、スティーブン・スピルバーグ、フランシス・F・コッポラなど世界に名だたる映画監督たちに影響を与え、現在でもその卓越した映画の手法や演出はハリウッドで研究されています。

黒澤明監督作品BEST30を発表!

黒澤明監督の映画作品ランキング30位:どですかでん

黒澤明の初カラー作品はここにランクイン! 舞台はとある貧民街。自身の想像の中の市電を走らせている「六ちゃん」という知的障害を持つ少年を主人公にしており、貧困や倫理観の中で「幸せとはなにか?」を問う群像劇となっています。

この作品の登場人物は貧困のどん底であえいでいる変人ばかり。結末も救いのないものですが、それでも日々を精一杯、生きていこうとする街の住民たちを明るいタッチで描いた秀作です。

黒澤明監督の映画作品ランキング29位:白痴

この作品はロシアの文豪・ドストエフスキーの小説「白痴」を実写映画したもの。舞台もロシアから日本に移しており、男女の揺れ動く異質な恋模様とそれに巻き込まれる周囲の人々を生々しく描きだしています。

ドストエフスキーをこよなく愛する黒澤明は、「白痴」の映画化とあって非常に気合いが入っていたそう。しかしその気合いが空回りしたのか、発表当時の評価は芳しくなかった模様。確かに難しすぎるその内容は、一般受けしないのは確かかも……。

黒澤明監督の映画作品ランキング28位:虎の尾を踏む男たち

源平合戦で活躍した源義経一行の安宅の関所越えを描いた作品。歌舞伎の「勧進帳」を題材とした映画であり、ややコメディタッチな感じのシリアスすぎない作風となっています。

終戦直後、この映画を「元ネタの能に対する冒涜だ」という日本の検閲官と黒澤明の喧嘩で一時はお蔵入り寸前となった本作。しかしGHQがこの映画をおもしろがり、上映を解禁したことで日の目を見ることになりました。

黒澤明監督の映画作品ランキング27位:八月の狂詩曲(ラプソディー)

長崎で原爆体験をした祖母と四人の孫の交流を夏という季節をとおして描いたのが、「八月の狂詩曲」です。ハリウッド俳優のリチャード・ギアが出演していることでも話題になった本作は、国内で数々の映画賞を受賞しました。

ちなみにこの作品でリチャード・ギアは撮影終了後に「もう蟻とは共演しない」といって帰国したそう。蟻の行列を眺めるというシーンの待ち時間があまりにも長かったのがその理由。ワンシーンに命を注ぐ完璧主義の黒澤明らしいエピソードといえるでしょう。

黒澤明監督の映画作品ランキング26位:続姿三四郎

時は明治。柔道創生の物語を描いた「姿三四郎」の続編。前作が大ヒットしたために作られた続編ですが、黒澤明自身はこの作品の出来に不満を持っていたらしく、「あまり上出来の映画にならなかった」と語っています。

本作はいわゆる復讐譚の要素も盛り込まれており、兄を殺された兄弟が仇討ちのために主人公の姿三四郎に戦いを挑む様を描いています。

黒澤明監督の映画作品ランキング25位:一番美しく

「一番美しく」は軍需工場で働く女子挺身隊員たちを描いた作品で、ジャンルとしてはヒューマンドラマに分類されるでしょう。

女子挺身隊員に日常をドキュメンタリー風に撮られており、戦時下の作品ということもあってプロパガンダ映画の一種といっても過言ではありません。しかし徹底的にリアリティを追求する黒澤明は実際に俳優、女優たちを工員同様の生活を送らせ、真に迫る演技を引きだすことに成功しました。

黒澤明監督の映画作品ランキング24位:まあだだよ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

稲森いずみのドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

連続ドラマへのレギュラー出演が25年連続という脅威の記録を誇る稲森いずみさん。今回は、稲森いずみさんが出演し…

マギー / 99 view

日本の巨大地震12選!被害・規模大きいランキング【2024最新版】

地震大国の日本で生活する以上、地震の恐怖からは逃げられないでしょう。ここでは、これまで日本を襲った大規模な被…

kent.n / 4599 view

藤ヶ谷太輔のドラマ&映画おすすめランキング18選【最新版】

Kis-My-Ft2の中で、イメージカラーが「ピンク」という藤ヶ谷太輔さん。今回は、そんな藤ヶ谷太輔さんが出…

マギー / 119 view

吉永小百合の映画おすすめランキングTOP40【2024最新版】

松竹を中心とした映画に多く出演されているまさに映画界のスター吉永小百合さん。ここでは、吉永小百合さんの出演し…

kii428 / 232 view

日本の恋愛ドラマおすすめランキングTOP115【2024最新版】

人気のおすすめ恋愛ドラマをランキング形式でご紹介します。古いものから新しいものまで、人気の作品を一挙に発表。…

冨乃 けい / 727 view

面白い放送事故ランキングTOP15【動画あり】【2024最新版】

ハプニングが発生して放送事故を起こしてしまうテレビ番組も多いですが、そういったところも、テレビだからこその魅…

kent.n / 410 view

林遣都のドラマ&映画おすすめランキング62選【最新版】

かわいい美少年から実力派俳優へと変貌を遂げているイケメンな林遣都さん。今回は、林遣都さんが出演した人気ドラマ…

マギー / 148 view

スポンサードリンク
三島マコト

映画と小説、それと漫画と格闘技を愛する男。WEB媒体で記事を書いたりもしてます。よろしくお願いします。

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

福田雄一監督の作品TOP40!おすすめ映画やドラマまとめ【2024最新版】

映画監督、脚本家、演出家とマルチな才能を有する福田雄一。今回はこれまでコメディ映画、ドラマの傑作を数多く世に…

三島マコト / 323 view

北大路欣也のドラマ&映画おすすめランキング32選【2024最新版】

権力者を演じることが多く、その演技が際立ち作品にスパイスを与えている北大路欣也さん。今回は、北大路欣也さんが…

マギー / 157 view

中島健人のドラマ&映画おすすめランキング20選【2024最新版】

Sexy Zoneの中島健人さん。現在はアイドル以外にも俳優としても数多くのドラマに出演をしています。今回は…

マギー / 121 view

野球映画のおすすめランキング20選~洋画・邦画別【2024最新版】

今回は、野球映画をあまり見たことがない方にも、または、野球に興味がある方にも楽しめる、野球映画のおすすめラン…

maru.wanwan / 163 view

「水曜どうでしょう」人気企画60選!神回ランキング【2024最新版】

「水曜どうでしょう」は、レギュラー出演者の鈴井貴之と大泉洋、ロケ同行ディレクターの藤村忠寿と嬉野雅道の4人が…

maru.wanwan / 796 view

【クドカン】宮藤官九郎脚本の映画作品ランキングBEST19【2024最新版】

テレビに映画と大活躍の人気脚本家・宮藤官九郎さん。今回は我らがクドカンこと宮藤官九郎さん人気映画脚本作品19…

三島マコト / 382 view

向井理のドラマ&映画おすすめランキング70選【最新版】

爽やかなイケメン俳優の向井理さん。芸能界に入る前は、バーテンダーとして働いていたという異色の経歴を持っていま…

マギー / 242 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング