スポンサードリンク

ホラー映画のおすすめランキング TOP50-46

第50位「スクリームガールズ 最後の絶叫」

第50位「スクリームガールズ 最後の絶叫」

2015年公開。アメリカ、カナダ制作。

女性を誘拐監禁しては殺害し、その死体を撮影する猟奇殺人犯に立ち向かう美女の姿を描いたスリラーホラー。

「スクリームガールズ 最後の絶叫」あらすじ

「スクリームガールズ 最後の絶叫」あらすじ

田舎町スピアフィッシュのスーパーで働くコリーン(クローディア・リー)は、惨殺された女性の写真が職場の掲示板に貼られているのを見つける。警察に届けるが、信ぴょう性がないと相手にしてもらえない。

一方、ロサンゼルスの写真家ピーター(カル・ペン)がインターネット上で同じ写真を発見し、その内容に刺激を受けてスピアフィッシュへと向かう。やがてコリーンと出会ったピーターは、彼女をモデルとしてスカウトする。その後、コリーンの親友が殺され、無残な写真がコリーンの車に貼られ……。

【Yahoo!映画より引用】

第49位「道化死てるぜ!」

第49位「道化死てるぜ!」

2013年公開。アイルランド制作。

死から蘇ったピエロの残忍な復讐劇を描いたホラー作品で、笑えるコメディ要素も織り込まれた良作B級映画。
グロテスクなシーン満載なので、血みどろ描写が苦手な方はやめておくのが無難。

「道化死てるぜ!」あらすじ

「道化死てるぜ!」あらすじ

ピエロのリチャードは営業で呼ばれた誕生日パーティーで、子供たちにさんざんバカにされてしまう。子供たちは芸の邪魔をして笑い者にした挙げ句、なんと不慮の事故でナイフが顔に刺さり、ピエロが死亡してしまった。

時は流れて6年後。高校生になった彼らは、反抗的でませた悪ガキに成長していた。あの誕生日会の主役トミーの16歳を祝うパーティーの最中、なんと蘇ったピエロが姿を現し、惨虐な手を使ってあの時の子供たちに次々と復讐を果たしていく…。

【Yahoo!映画より引用】

第48位「スマイリー」

第48位「スマイリー」

2013年公開。アメリカ制作。

インターネットを通じて呼び出すことができる殺人鬼の都市伝説を確かめた女子大生が、想像を絶する恐怖に見舞われる。理不尽な殺戮を繰り返す殺人鬼スマイリーの姿を描いた、スプラッターホラー映画。

「スマイリー」あらすじ

「スマイリー」あらすじ

大学生のアシェリーは、インターネットのチャットである単語を3回タイプすると出現するという、おぞましい肉仮面の殺人鬼「スマイリー」の都市伝説を聞き、確かめてみることに。

するとチャット相手の男性のもとに本当にスマイリーが現れ、惨殺される姿を見てしまう。同じように伝説を試したクラスメイトも姿を消し、やがてアシェリーにも想像を絶する恐怖が迫る。

【映画.comより引用】

第47位「七つまでは神のうち」

第47位「七つまでは神のうち」

2011年公開。

ミステリアスな複数の失踪事件を軸に描かれたサスペンスホラー。
人によっては結末に後味がわるいな〜なんて感じる人もいるかも。

「七つまでは神のうち」あらすじ

「七つまでは神のうち」あらすじ

10年前の事件をきっかけにトラウマを抱え、心を閉ざしたまま協会に通い続ける女子高生の繭。そんな彼女がある日、深い森の奥で忽然と行方をくらます。一方、愛する夫・娘と平穏に暮らしていた真奈。しかし、7歳の娘が森に遊びに行ったまま帰ってこず、幸せが突然引き裂かれる。次第に真奈の精神が崩壊していく…。

【amazonより引用】

第46位「らせん」

第46位「らせん」

1998年公開。

第17回吉川英治文学新人賞を受賞した鈴木光司のサスペンス・ホラー小説が原作。小説『リング』の後日談を描いた続編。

キャッチコピーは、「あいつは死んだはずなのに。」

「らせん」あらすじ

「らせん」あらすじ

息子を海の事故で亡くした医師・安藤は、自身も死ぬことを考えていた。そんなとき、死んだ友人を司法解剖したことから、謎のウイルスを巡る事件に巻き込まれる。これはホラー映画であると同時に、生きる希望を見失った安藤の癒しの物語でもある。

【Yahoo!映画より引用】

ホラー映画のおすすめランキング TOP45-41

第45位「Devil's Due」

第45位「Devil's Due」

2014年公開。アメリカ制作。

妊娠した女性が徐々におかしくなる様子を描いたファウンド・フッテージホラー映画です。
賛否両論ある映画で、見る人によってはホラー要素よりもコメディ感を感じてしまう人も。

「Devil's Due」あらすじ

「Devil's Due」あらすじ

結婚を間近に控えたサマンサとザックは、二人のかけがえのない幸せな日々をビデオカメラに収めることにした。そんなある日、サマンサの妊娠が発覚。大喜びするサマンサとザックだったが、しばらくしてサマンサは何かに憑かれたかのような奇妙な行動を取るようになってしまう。

また、二人を付け狙う怪しい集団も姿を見せ始め、二人を精神的に追い詰めていく。そしてついに、サマンサが妊娠している子供の恐ろしい正体が明らかになる

【ウィキペディアより引用】

第44位「テケテケ」

第44位「テケテケ」

2009年公開。

下半身のない女性の霊“テケテケ”に命を狙われるという都市伝説を題材としたホラー映画で、主演には元AKB48の大島優子が抜擢されました。

「テケテケ」あらすじ

「テケテケ」あらすじ

ある日、可奈(大島優子)のクラスメートの綾花が下半身のない死体で見つかる。学校でも下半身のない女性が相手の足を奪う“テケテケ”の話題で持ち切りで、可奈も一度は襲われるが奇跡的に逃げ切ることができた。彼女が図書館で調べものをしていると、大学で心理学を専攻し都市伝説の卒論を書いている理絵(山崎真実)と話が弾み……。

【Yahoo!映画より引用】

第43位「リング」

第43位「リング」

1998年公開。

鈴木光司の同名小説を原作とした作品で、見た者を1週間後に呪い殺す「呪いのビデオテープ」の謎を追う姿を描いた日本を代表するホラー映画。キャッチコピーは「ビデオに殺されるなんて…」

韓国やアメリカでリメイクされました。

第42位「ジェザベル」

第42位「ジェザベル」

2015年公開。アメリカ制作。

この世を去った母が残した不吉な予言が次々と実現するという、奇怪な現象に見舞われる女性の姿を追い掛けていくスリラーホラー映画です。

「ジェザベル」あらすじ

「ジェザベル」あらすじ

事故によって、愛する夫と身ごもっていた子供が亡くなってしまったジェサベル(セーラ・スヌーク)。絶望に打ちひしがれる中、彼女は父が暮らしている家へと戻る。

亡き母が自分のためにと残していたビデオテープを見つけ、それを再生しては母娘の懐かしくて楽しい思い出に浸っていたジェサベル。しかし、ビデオ内で母が予言していた不吉な出来事が実際に起こるようになる。次第に恐怖に駆られていく彼女だったが、その原因として過去のある事件が浮かび上がってきて……。

【Yahoo!映画より引用】

第41位「ノロイ」

第41位「ノロイ」

2005年公開。

ひとりの怪奇実話作家が「呪い」をテーマにしたドキュメンタリーを完成させた後、謎の失踪を遂げた。自宅は全焼し、焼け跡からは作家の妻の焼死体が発見されたが、本人は今も行方不明のまま。彼が遺した作品を一年がかりで検証して完成させたホラー映画。

【映画.comより引用】

ホラー映画のおすすめランキング TOP40-36

第40位「着信アリ」

第40位「着信アリ」

2003年公開。

秋元康のホラー小説を原作とした作品で、現代社会の必需品ともいえる携帯電話を題材に、死の予告電話がかかってきた人物がその予告通りに死を遂げてしまうという物語で、シリーズ第一弾では柴咲コウが主演を務めました。

第39位「ムカデ人間」

第39位「ムカデ人間」

2010年公開。オランダ制作。

ドイツ郊外の人里離れた屋敷でムカデ人間の手術を強要される3人の男女の恐怖を描いたスリラー映画。残酷な描写は強め。怖いというより気持ち悪くなる作品です。

第38位「コワイ女」

第38位「コワイ女」

2006年公開。

女性の底知れぬ怖さに焦点を当て描いたオムニバス作品。ふとしたことから“こわい女”と出会ってしまった人々の恐怖を描いたホラー映画です。

「コワイ女」あらすじ

「コワイ女」あらすじ

ある晩、加奈子(中越典子)は婚約者の晃(豊原功補)に車で送ってもらった帰り道で不思議な物音を耳にする。その直後、何かが落ちてきたような衝撃を受けたまま、どうにか部屋にたどり着くのだが、そこに晃から前妻に刺されたという電話が入る。そしてなぜか部屋の中には包丁を手にした異形の女(小林裕子)が立っており……。

【Yahoo!映画より引用】

第37位「1303号室」

第37位「1303号室」

2007年公開。

大石圭の同名の小説を原作とした作品で、亡くなった妹の死の原因を探る内に、あるマンションの部屋で次々と起こる怪死の謎に取り憑かれていく姉の苦悩を描いたホラー作品。

「1303号室」あらすじ

「1303号室」あらすじ

真利子(中越典子)の妹は、海が見渡せる高級マンションに引っ越してすぐにベランダから身投げをする。妹の突然の死を不信に思った彼女は、荷物の整理かたがた1303号室を訪れる。何か手がかりはないかと1302号室のドアをノックすると、その部屋に住む少女は、隣の部屋の女の人はみんな死んでしまうのだと不吉なことを言い始め……。

【Yahoo!映画より引用】

第36位「サプライズ」

第36位「サプライズ」

2011年公開。アメリカ制作。

家族パーティーの最中にアニマルマスクの集団に襲撃される人々の困惑を描いたスプラッター映画です。

「サプライズ」あらすじ

「サプライズ」あらすじ

両親の結婚35周年をみんなで祝福するため、息子のクリスピアン(AJ・ボーウェン)と恋人エリン(シャーニ・ヴィンソン)をはじめ、久しぶりに家族が顔を合わせる。だが、彼らの一家団らんの時間は、ヒツジやキツネやトラのマスクをかぶった集団が押し入ったことにより突如終わりを告げることになる。いきなりの襲撃に誰もがパニック状態に陥るが……。


【Yahoo!映画より引用】

ホラー映画のおすすめランキング TOP35-31

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

GTOドラマ版キャスト(俳優/女優)の現在40選~1998年・2012年・2014年…

週刊少年マガジンのコミックで、1998年版の実写化が大ヒットを記録した学園ドラマ「GTO」。この記事では、2…

kent.n / 2718 view

品川祐・映画監督の作品5選!人気ランキング【2022最新版】

お笑い芸人として活躍する「品川裕」さん。芸人としての活動の他に、俳優、そして映画監督としても活躍しています。…

吉岡和 / 201 view

大野智のドラマ!人気ランキングTOP21【2022最新版】

ジャニーズを代表する国民的グループ『嵐』のリーダーを務める「大野智」。キレのあるダンスや歌唱力だけでなく俳優…

吉岡和 / 258 view

ブラッディマンデイ出演キャスト30人の現在!自殺は呪い?【2022最新版】

TBSで放送されたテレビドラマ「ブラッディ・マンディ」は主演・三浦春馬などの出演者が次々に自殺で死去している…

maru.wanwan / 971 view

東出昌大のドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

パリコレにも出場した経験を持つトップモデルであり俳優の東出昌大さん。女優の杏さんを妻に持ち、芸能一家となりま…

マギー / 124 view

玉森裕太のドラマ&映画おすすめランキング19選【最新版】

Kis-My-Ft2のメンバー玉森裕太さん。アイドルだけでなく、俳優、そしてバラエティでも存在感を示す存在と…

マギー / 349 view

菊地凛子の映画&ドラマおすすめランキング40選【2022最新版】

日本のみならず海外でも数多くの作品に出演している、国際演技派女優の菊地凛子さん。今回は、そんな菊地凛子さんが…

マギー / 214 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

鈴木浩介のドラマ&映画おすすめランキング22選【2022最新版】

個性派俳優として独特の雰囲気を醸し出している鈴木浩介さん。彼が出演していると脇役なのに存在感が溢れ出していま…

マギー / 287 view

犬映画の人気おすすめランキング32選<邦画・洋画別>と口コミ【2022最新版】

邦画、洋画問わず犬の登場する映画は数多くあり、どれを観ようか悩んでしまいますよね。そこで今回は犬の登場するす…

もどる / 199 view

沢口靖子のドラマ&映画おすすめランキング52選【2022最新版】

沢口靖子さんというと「科捜研の女」のイメージが根強いですよね。しかし、他にも代表作となるドラマが多数あるんで…

マギー / 307 view

木村拓哉のドラマ一覧&おすすめランキング39選【2022最新版】

SMAPを卒業してソロとして活動を続けるキムタクこと木村拓哉さん。彼は国民的アイドルとして活躍を続けながらも…

吉岡和 / 556 view

櫻井翔のドラマ&映画おすすめランキング38選【2022最新版】

ジャニーズグループ「嵐」に所属する櫻井翔さん。さまざまな層から好感度が高くテレビ番組の司会者としても活躍して…

吉岡和 / 223 view

錦戸亮のドラマ&映画おすすめランキング30選【2022最新版】

関ジャニ∞の中でもイケメン俳優枠としてのポジションで活躍していた錦戸亮さん。かつてはNEWSにも所属して複数…

マギー / 230 view

【クドカン】宮藤官九郎脚本のドラマ作品ランキングBEST21【2022最新版】

テレビに映画と大活躍の人気脚本家・宮藤官九郎さん。今回は我らがクドカンこと宮藤官九郎さんの人気ドラマ脚本作品…

三島マコト / 243 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング