スポンサードリンク

ロシアとは

基本情報

基本情報

通貨: ロシア・ルーブル
首都: モスクワ
面積: 17,100,000 km²
人口: 1.441億
大統領: ウラジーミル・プーチン
国内総生産: 1.483兆アメリカ合衆国ドル

略史

略史

9世紀:キエフルーシの成立
988年:キリスト教国教化(後のロシア正教)
1207年:モンゴル軍の侵攻。「モンゴル・タタールの軛」始まる
1472年:モスクワ大公国のイヴァン3世「全ルーシの君主」と号す
1480年:「モンゴル・タタールの軛」終わる
1712年:ペテルブルク(現在のサンクトペテルブルク)遷都
1917年:ロシア革命
1922年:ソヴィエト連邦成立
1991年:ソヴィエト連邦解体/ロシア連邦誕生(エリツィン初代大統領)
2000年:プーチン大統領就任
2008年:メドヴェージェフ大統領就任(プーチン首相)
2012年5月:プーチン大統領就任
2022年:ウクライナ侵攻

ロシアの軍事力

概要

概要

ロシア連邦軍は、3軍種(地上軍・海軍・航空宇宙軍)・2独立兵科(戦略ロケット部隊・空挺部隊)で構成されています。運用面では、地理的に分割した西部、中部、南部、東部の4つの「軍管区」に権限を委譲し、各軍管区には、所在する3軍の通常兵器部隊を一元的に運用する「統合戦略コマンド」を設置、各軍管区司令官が統合戦略コマンド司令官を兼任します(戦略兵器部隊は指揮系統外)。また、北極圏を網羅的に所掌するため、西部軍管区から独立する形で北洋艦隊を中核に「北部統合戦略コマンド」を設置し、北洋艦隊司令官が北部統合戦略コマンド司令官を兼任ています。

総兵力

総兵力

現役約90万人
・地上軍:兵員約22.5万人
・海軍:兵員約15万人,潜水艦62隻,主要水上艦艇34隻,哨戒艇,機雷艇,両用艦艇等190機
・航空・宇宙軍:兵員約16.5万人,戦闘機等1176機
・戦略部隊:兵員約8万人,ICBM313基,戦略原潜13隻,戦略爆撃機76機
・特殊部隊:兵員約0.1万人
・指揮支援要員:兵員約18万人
予備役約200万人

ロシアの経済力

基本データ

基本データ

・主要産業
鉱業(石油,天然ガス,石炭,金,ダイヤモンド等),鉄鋼業,機械工業,化学工業,繊維工業
・GDP 1兆2,807億米ドル
・労働力人口 7,581万人
・為替レート 57.26ルーブル/ドル

国内総生産(GDP)で世界第10位

国内総生産(GDP)で世界第10位

ロシアの経済は国内総生産(GDP)で世界第10位、購買力平価換算では世界第6位の規模を有します。ロシア連邦は豊富な石油、天然ガス、石炭、貴金属資源を有し、世界有数の穀物生産・輸出国でもあります。1991年のソビエト連邦の崩壊後、ロシアの経済はソ連時代の社会主義に基づく中央計画経済から、より市場機能を重視した経済への移行という大きな変化を経験。1990年代にはエネルギー部門及び軍事関連部門以外の多くの国営企業が民営化されましたが、2010年代後半にあってもGDPの約6割を国営企業が、融資の約7割を国営銀行が担っています。

典型的なモノカルチャー経済

典型的なモノカルチャー経済

この急激な民営化移行の過程において「株式担保融資」政策により国営企業株の多くが政界と密接な関わりをもつ寡頭資本家・新興財閥の手に渡るなどして国営企業の寡占化が進みました。なおロシアにおける財産権の保護は未だ不十分であり、民間部門は依然政府の強い影響下にあります。輸出の6割以上を原油や天然ガスなどの鉱物資源に頼っており、典型的なモノカルチャー経済であるため、資源の値段が世界的に高騰する時は好景気、下落すると困窮するという図式となっています。

歴代ロシア大統領 有名ランキングTOP3-1

3位:ドミートリー・メドヴェージェフ

プロフィール

プロフィール

生年月日: 1965年9月14日
出生地: ロシア サンクト・ペテルブルグ
身長: 163 cm
配偶者: スヴェトラーナ・メドヴェージェワ (1993年から)
子女: Ilya Dmitrevich Medvedev
大統領任期: 2008年5月7日 - 2012年5月7日

経歴

経歴

・ロシア連邦 初代安全保障会議副議長
 任期 2020年1月16日 –
・ロシア連邦 第10代連邦政府議長
 任期 2012年5月8日 – 2020年1月16日
・ロシア連邦 第3代大統領
 任期 2008年5月7日 – 2012年5月7日
・ロシア連邦 連邦政府第一副議長
 任期 2005年11月14日 – 2008年5月12日
・ロシア・ベラルーシ連邦国家 第2代閣僚会議議長
 任期 2012年5月8日 – 2020年1月16日

プーチンの後継の最有力候補の1人に

プーチンの後継の最有力候補の1人に

1991年から1995年までメドヴェージェフはプーチンが議長を務めるサンクトペテルブルク市渉外委員会で法律顧問として働き、1994年にプーチンが同市の第一副市長になるとプーチンの顧問も兼任します。2000年ロシア連邦大統領選挙ではプーチン陣営の選挙対策本部責任者としてプーチンの大統領当選に貢献し、ロシアにおいて最も有力な政治家の1人に台頭します。さらに2005年11月14日にプーチンによって第一副首相に任命され、プーチンの後継の最有力候補の1人と取り沙汰されるようになります。

第三代ロシア大統領に就任

第三代ロシア大統領に就任

2007年12月10日にプーチンは翌年に実施される大統領選挙で、自身の後継者としてメドヴェージェフを指名、2008年5月7日に第3代ロシア連邦大統領に就任します。任演説では市民と経済の自由を擁護することを最重要課題として掲げ、プーチンを首相に指名し、プーチンとの「タンデム体制」による政権となりました。

首相就任と退任

首相就任と退任

2012年5月7日に大統領の任期満了を迎えてプーチンが後任の大統領に就任したことに伴い、プーチンと入れ替わる形で首相に就任。2018年5月に首相に再任されました。2020年1月15日にプーチンは年次教書演説で首相・閣僚の承認など大統領に属する権限の一部を連邦議会に移す方針を表明した。これを受けてメドヴェージェフは必要な憲法改正を大統領が実行するために内閣総辞職が必要であるとして総辞職を表明し、プーチンは後継の内閣が発足するまで首相職に留まるよう要請。表向きは年次教書演説を受けての辞任表明でしたが、実際にはプーチンによる更迭であったとの分析もあります。

2位:ボリス・エリツィン

プロフィール

プロフィール

生年月日: 1931年2月1日
出生地: ロシア Butka
死亡日: 2007年4月23日
身長: 187 cm
配偶者: ナイーナ・エリツィナ (1956年 - 2007年)
孫: グレブ・ディアチェンコ、 ボリス・エリツィン、 マリア・ユマシェワ
子女: タチアナ・ユマシェワ、 Elena Borisovna
大統領任期: 1991年7月10日 – 1999年12月31日

経歴

経歴

・ソビエト連邦共産党 第26期書記局員
 任期 1985年7月1日 – 1986年3月6日
・ ソビエト連邦共産党 第26-27期政治局員候補
 任期 1986年2月18日 – 1988年2月18日
・ ソビエト連邦共産党 第18代 モスクワ市党委員会第一書記
 任期 1985年12月23日 – 1987年11月11日
・ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国 初代最高会議議長
 任期 1990年5月29日 – 1991年7月10日
・ロシア連邦 初代閣僚会議議長
 任期 1991年11月6日 – 1992年6月15日

ソビエト連邦ロシア共和国大統領に就任

ソビエト連邦ロシア共和国大統領に就任

ソ連崩壊の最後のトリガーを引いた人物で、トラとも戦う元KGB長官の前任者でもあります。ウラル工科大学で建築学を修め、地元スヴェルドロフスク州の建築会社に勤めていたが、30歳の時に共産党入りし、45歳の時に州の党第一書記に就任。50歳の時に最晩年のブレジネフ書記長に見出され中央入りを果たします。ゴルバチョフ書記長時代は改革の急先鋒として孤立したため要職を解任されるも、翌くる1991年には政界復帰してソビエト連邦ロシア共和国大統領に就任します。

ソ連崩壊

ソ連崩壊

バルト三国への武力干渉等によりゴルバチョフ大統領への批判が高まる中、ついに1991年8月にヤナーエフ連邦副大統領ら反改革旧守派によって8・19クーデターが発生。この時、エリツィンは自ら戦車兵を説得して寝返らせ、クリミアに幽閉されたゴルバチョフの救出にも成功してクーデター終結を宣言するなど、内外での存在感を急速に増していきます。

クーデター終結の2日後、エリツィンはロシア共産党の活動停止を宣言、瞬く間に旧守派に引導を渡していく。またバルト三国承認を余儀なくされたゴルバチョフが巻き返しを図った11月の新しい連邦条約にも、同じくソ連を構成しているウクライナ共々不参加を表明し、12月にはウクライナとベラルーシの両首脳と秘かに謀って同時にソビエトからの離脱を宣言する。これにより、主要な構成国を失ったソ連は瓦解し、25日にゴルバチョフは大統領を辞任します。

ロシア連邦初代大統領就任

ロシア連邦初代大統領就任

ロシア共和国からロシア連邦に国名が変わったが大統領としての任期は残っていたため、エリツィンは引き続きロシア連邦初代大統領に就任。政治的な功績としてアメリカをはじめとする西側諸国との融和が上げられるが、時間が経過するに連れ議会(最高会議)との対立などの問題が表面化した。1993年には議会を戦車で砲撃するという強硬手段に出て、ソ連から引き継いだ最高会議を廃止している。この後、ロシアでは新しい憲法が制定され、新しい立法府が成立しました。

持病の心疾患により2007年に死去

持病の心疾患により2007年に死去

1994年にはロシアから独立する姿勢を見せたチェチェンに軍隊を派遣するもののゲリラ的抵抗にあい、抵抗勢力を完全に制圧することには失敗。95年には休戦宣言を出し、96年には抵抗勢力の指導者と会談、97年には完全に軍隊を撤退させました。このあたりからエリツィンの政権は揺らぐようになっていきます。また、大統領の側近達が力を持ち始め、政治腐敗が叫ばれるようにもなり、98年以降は相次ぐ首相の交替など迷走が見られるようになっていく。次々に挿げ替えられていく首相の最後の一人となったのがプーチンでした。そして、99年12月31日、エリツィンは突然の大統領辞任を発表。持病の心疾患により2007年に死去しています。

1位:ウラジーミル・プーチン

プロフィール

プロフィール

生年月日: 1952年10月7日
出生地: ロシア サンクト・ペテルブルグ
身長: 170 cm
本名: ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン
配偶者: リュドミラ・プーチナ (1983年 - 2014年)
子女: マリア・プーチナ、 カテリーナ・プーチナ
大統領任期:
2000年5月7日 - 2008年5月7日
2012年5月7日から

経歴

経歴

・ロシア連邦第2・4代安全保障会議議長
 任期 2000年5月7日 – 2008年5月7日
    2012年5月7日 – 現職
・ロシア連邦第5・9代連邦政府議長
 任期 1999年8月16日 – 2000年5月7日
    2008年5月8日 – 2012年5月7日
・ロシア連邦大統領代行
 任期 1999年12月31日 – 2000年5月7日
・ロシア・ベラルーシ連邦国家初代閣僚会議議長
 任期 2008年5月27日 – 2012年5月7日
・ロシア連邦第8代安全保障会議書記
 任期 1999年3月9日 – 1999年8月9日
・ロシア連邦第4代連邦保安庁長官
 任期 1998年7月25日 – 1999年3月29日

プーチンの子供時代

プーチンの子供時代

両親が41歳の時に第三子として生まれたプーチンは、2人の兄はいずれもプーチンが生まれる前に死亡していたため、一人っ子として育ちます。父は活動に熱心な共産党員の無神論者で、母は工場などで働く信仰心が深いロシア正教徒でした。少年時代を振り返り、家庭環境はあまり裕福で無く、少年時代はレニングラードの共同アパートで過ごしたそうです。当時の小学校教師によれば、プーチンは頑固で勤勉な性格は父親から受け継いでいたそうで、また、記憶力は抜群で頭の回転も速かったが、問題児で悪ふざけを繰り返していたと証言しています。

KGB時代

KGB時代

プーチンは小説や映画で、特にフランスが製作したリヒャルト・ゾルゲの映画を見てからスパイに憧れを抱き、ソ連国家保安委員会(KGB)へ就職します。KGBでは最初にレニングラード支部事務局、その後訓練を経て対諜報活動局に配属されました。さらなる研修を受けた後、第1総局(対外諜報部)レニングラード支部に勤務。そして外国で諜報活動を行うためにKGB赤旗大学で学び、1985年に東ドイツのドレスデンへと派遣されます。東ドイツには1990年まで滞在し、NATOをはじめとした政治関係の情報を集める諜報活動に従事します。しかし東西ドイツ統一によりレニングラードに戻り、母校のレニングラード大学に学長補佐官として勤務することになります。

政界進出

政界進出

1990年、プーチンはKGBに辞表を提出し、同年5月にレニングラード市ソビエト議長だったサプチャークの国際関係担当顧問になります。1991年6月、サプチャークがレニングラード市長に当選すると、対外関係委員会議長に就任。その後、1992年5月にサプチャークによりサンクトペテルブルク市副市長、1994年3月にサンクトペテルブルク市第一副市長に任命。サンクトペテルブルク市の職員としてプーチンは外国企業誘致を行い外国からの投資の促進に努めました。またサプチャークの下で陰の実力者として活躍したため、「灰色の枢機卿」と呼ばれました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

海外ドラマ!サスペンスおすすめランキングTOP43【2022最新版】

先が気になる展開が序盤から続くサスペンス作品。海外ドラマにも名作と名高いサスペンスドラマが多数放送されてきま…

kent.n / 1909 view

カーリーレイジェプセンの人気曲ランキング25選&アルバム4選【動画付き・2022最新…

『コール・ミー・メイビー』が世界中で大ヒットし、一躍有名になったシンガーソングライターのカーリーレイジェプセ…

rogi / 139 view

世界の言語ランキングTOP32!上位ほど難易度は簡単【2022最新版】

現代はグローバル社会の時代といわれ、世界中の人々がビジネスや観光などで交流しています。そこには様々な言葉が使…

maru.wanwan / 2035 view

ウィルスミスの映画おすすめランキング30選【2022最新版】

個性的でコミカルな役柄を演じさせたら、右に出る物はいないほど抱腹絶倒な演技を醸し出すウィルスミス。しかし、シ…

マギー / 516 view

クラシック音楽の作曲家50選~有名ランキング【名曲動画あり・2022最新版】

誰もが一度は聴いたことがあるほど名曲揃いなクラシック音楽。しかし、肝心の曲名や作曲者名はあまり浸透していませ…

kent.n / 663 view

フィリピン美女21選!美人な女性芸能人ランキング【2022最新版】

東南アジアに位置する亜熱帯気候の国「フィリピン」ですが、顔立ちの濃い美人女性が多いことで有名です。今回は、そ…

タカアキ / 3316 view

ブラッドピット映画おすすめランキング50選【2022最新版】

若い頃からイケメンで常に主役級を張っているブラットピット。しかし、若手の頃は端役も経験しており、現在からは考…

マギー / 578 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

テイラースウィフトの人気曲ランキング40選&アルバム8選【2022最新版】

“次世代のクイーン・オブ・ポップ”として世界が恋するシンガー・ソングライターのテイラー・スウィフト。今回は、…

rogi / 259 view

マドンナの人気曲ランキングTOP50【動画付き・2022最新版】

マドンナは“ポップス界の女王”とも評される、アメリカ合衆国ミシガン州出身のシンガーソングライターです。今回は…

rogi / 264 view

モンゴル女性は美女が多い!美人ランキングTOP30【2022最新版】

相撲大国でも知られているモンゴルですが、実は美女がとても多いことで知られています。ここでは、モンゴルの美女を…

kii428 / 2274 view

オリバーストーン監督の映画作品おすすめTOP20【2022最新版】

社会派映画の名手として名高いオリバー・ストーン。今回はオリバーストーンが生みだした傑作映画作品の数々を人気お…

三島マコト / 165 view

世界のイケメン王子ランキングTOP12【2022最新版】

世界の中には君主制度を持つ国があり、国王や王子、日本でいう天皇や皇太子などの身分が存在しています。そんな中で…

maru.wanwan / 1313 view

X-MEN映画の時系列と順番&おすすめ作品ランキング15選【2022最新版】

X-MEN(エックスメン)シリーズはマーベルコミックの代表作であり、ウルヴァリンやマグニートーなどキャラクタ…

kent.n / 191 view

世界の王女!王妃の美人ランキングTOP20【2022最新版】

世界各国には王女という地位を持つ美しいプリンセスが存在し、度々テレビにも登場して話題となっています。いったい…

maru.wanwan / 1799 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング