AAAのプロフィール

ジャンル:J-POP、ポップ、ユーロビート
活動期間:2005年 -
レーベル:avex trax
事務所:エイベックス・エンタテインメント
(2005年 - 2009年)
エイベックス・マネジメント
(2009年 - )

メンバー

西島隆弘
宇野実彩子
浦田直也(リーダー)
日高光啓
與真司郎
末吉秀太

旧メンバー

伊藤千晃
後藤友香里

グループ名は、「Attack All Around」の頭文字をとったもので、「すべてのことに挑戦する」という意味が込められているそうです。歌やダンスにとどまらず、各メンバーが映画・ドラマ・舞台・モデルなど幅広い活動を行う、スーパーパフォーマンスグループです。英語では『Super Performance Unit』と紹介されています。ライブでは歌やダンスのほかにアクロバットや演劇なども組み込まれています。

略歴・経歴

パート分けは西島、宇野、浦田がメインボーカル、日高がラップ、末吉、與は主にコーラス・ダンスという体制です。最近の楽曲は末吉、與にもソロパートがあり2012年以降の楽曲はメンバー全員にソロパートが与えられている構成になっています。旧メンバーの伊藤千晃は2012年までコーラス・ダンス、後藤友香里は主にコーラス・ダンスを担当していました。曲目によっては男性メンバー5人のみ、女性メンバー2人(3人)のみ、3人・4人に分かれています。

エイベックス・エンタテインメント取締役・原田淳の企画により誕生したグループです。メンバー全員が別々のオーディションで合格して結成されています。アクターズスクールでレッスンを積んでいたメンバーや、すでに違うグループで活動していたメンバーもいるそうです。また、浜崎あゆみ・鈴木亜美などのバックダンサーを務めていたメンバーもいる経歴があるそうです。

13枚目のシングル「Get チュー!/SHEの事実」を含む3枚目のアルバム「AROUND」以降は、メンバーが率先してアイデアを出し合っているそうです。

様々なジャンル・アーティストからの楽曲提供があります石田衣良(Shalala キボウの歌)、真島昌利(ハリケーン・リリ、ボストン・マリ)、小森田実(旅ダチノウタ)、小室哲哉(逢いたい理由等)、GReeeeN (虹)などから提供を受けていることでも有名です。

受賞歴

ベストヒット歌謡祭『新人賞(BLOOD on FIRE)』
第38回日本有線大賞『有線音楽賞(BLOOD on FIRE)』
第47回日本レコード大賞『最優秀新人賞(BLOOD on FIRE)』
ベストヒット歌謡祭『ゴールドアーティスト賞(ハリケーン・リリ、ボストン・マリ)』
MTV STUDENT VOICE AWARDS 2008[193]『最優秀 ”STUDENT VOICE” ダンスアーティスト賞(Get チュー!)』
ベストヒット歌謡祭『ゴールドアーティスト賞(Break Down)』

第52回日本レコード大賞『優秀作品賞(逢いたい理由)』
第53回日本レコード大賞『優秀作品賞(CALL)』
第54回日本レコード大賞『優秀作品賞(777 〜We can sing a song!〜)』
第55回日本レコード大賞『優秀作品賞(恋音と雨空)』
第56回日本レコード大賞『優秀作品賞(さよならの前に)』
第57回日本レコード大賞『優秀作品賞(愛してるのに、愛せない)』
第58回日本レコード大賞『優秀作品賞(涙のない世界)』
第59回日本レコード大賞『優秀作品賞(LIFE)』

AAAの人気メンバーランキング 8位~4位

8位 後藤友香里さん

愛称:ゆかりん
生年月日:1988年1月14日
出身地:東京都
デビュー:2005年
ジャンル:声優、タレント
モデル内容:一般、水着
他の活動:グラビア、歌手、ダンス

2005年1月、AAA追加オーディションに合格しました。4月、AAAに正式加入することが発表され、2006年1月には、アニメ『LEMON ANGEL PROJECT』で声優として川辺ユキ役を演じたことで話題になりました。2007年5月、機能性不正出血で倒れ、AAA主演の舞台『スーパーバトルライブ美味學院番外編〜デリシャス5 史上最強の的〜』を降板しました。6月、治療に専念するためAAAを脱退となりました。

その後、2009年6月、グラビアアイドルとして、第1作目となる写真集『GoTo→』、DVD『Revive』が同時発売し、復帰を果たしました。

ニコニコ生放送『ゆかりんの自己満生中(・3・)』を開始し、2011年4月、Ustream『後藤友香里のツイートジョッキー「ラブ&ホース!」』を開始しました。8月にソラノートが運営する「ライブブ」開始時に総合情報番組「ライブブch」月曜日担当MCを務めるなど、活動されています。

7位 伊藤千晃さん

本名:恵藤千晃
別名義:chiaki
生年月日:1987年1月10日
出生地:愛知県名古屋市
身長:153 cm
血液型:B型
事務所:エイベックス・エンタテインメント(2005年 - 2009年)
エイベックス・マネジメント(2009年 - )

2004年avexオーディション2004に合格し、AAAに加入しました。2005年には、日テレの音楽番組『歌スタ!!』に出演[されています。

自身プロデュースの2週間使い捨てカラーコンタクト「2Week VIEWM(ビューム)」が発売開始されるなど、コスメなどのプロデュースも行っていました。座右の銘は、一瞬一瞬を大切に、努力したぶん自分にかえってくるだそうです。

2017年1月12日、公式ファンサイトにおいて、前年12月に元お笑い芸人の男性と結婚し、妊娠中であることを明らかにしました。それを機にAAAを脱退することが公表されました。2018年4月16日、公式ファンクラブ「CHEERSTIME」がスタートしました。ソロ活動第1弾として配信されている楽曲「New Beginning」と「happiness」の2曲が初歌唱され、ソロとして活動されています。

6位 浦田直也さん(2019年脱退)

生誕:1982年11月10日
出身地:東京都
学歴:エイベックス・アーティストアカデミー ヴォーカルコース終了
担当楽器:ボーカル
活動期間:2002年 -
事務所:エイベックス・エンタテインメント(2005年 - 2009年)
エイベックス・マネジメント(2009年 - )

2002年には、浜崎あゆみのバックダンサーとして活動を開始していたそうです。浜崎あゆみのライブ「STADIUM TOUR 2002」のバックダンサーを務め、浜崎あゆみのミュージック・ビデオ「Greatful Days」、HALCALIのミュージック・ビデオ「タンデム」に出演しているそうです。

2009年1月18日、「URATA NAOYA」によるアルバム『TURN OVER』でソロデビューを果たしています。2015年、結成された「avexカレー部」の部長に就任し、ソロとしても活動しています。

2005年、AAAが正式に発表され、メンバーに選ばれました。メンバーの西島隆弘、日高光啓、末吉秀太とともに、鈴木亜美の「Eventful」のバックダンサーを務めたことがあるそうです。2019年4月19日、酒に酔った勢いで面識のない女性に対し暴行を加えたとして、警視庁に逮捕されました。2019年4月21日、釈放され、同日に行われた謝罪会見にて「芸能活動を当面の間自粛する」ことを発表しています。

追記:浦田直也さんは、2019年12月31日に謹慎を解除されましたが、同日付でAAAを脱退することを発表しました。

5位 日高光啓さん

生誕:1986年12月12日
学歴:早稲田大学社会科学部中退
ジャンル:ヒップホップ、R&B、J-POP
活動期間:2005年 -
レーベル:avex trax
BULLMOOSE(インディーズ)
事務所:エイベックス・エンタテインメント(2005年 - 2009年)
エイベックス・マネジメント(2009年 -)

過去には、音楽ユニットMother Ninja(2006年 - 2010年)及び西風雲(2009年)のメンバーとしても活動していたこともあるそうです。

2011年頃は「SKY-HI a.k.a. 日高光啓(AAA)」名義で他アーティストへの客演参加もしていました。中学生の時、友人とジャニーズ事務所に履歴書を送り、ジャニーズJr.として活動していた過去もあります。同期は小山慶一郎さんがいるそうです。

2005年、鈴木亜美の「Eventful」のバックダンサーをAAAメンバーの西島隆弘、浦田直也、末吉秀太と務めました。9月14日、AAAのメンバーとしてメジャーデビューし、メンバーでは主にラップを担当し、曲のラップ部分は自身が作詞を手掛けているそうです。自身初のコンピレーション・アルバム『SKY-HI presents FLOATIN’ LAB/V.A.』をリリースするなど、AAAだけでなくソロとしても活躍されています。

4位 末吉秀太さん

生誕:1986年12月11日
出身地:長崎県佐世保市
ジャンル:R&B、ヒップホップ、J-POP
担当楽器:ボーカル、ラップ
活動期間:2003年 -
レーベル:avex trax
事務所:エイベックス・エンタテインメント(2005年 - 2009年)
エイベックス・マネジメント(2009年 - )

過去には、インディーズグループ「FRIENDS」のサブリーダー(2003年-2005年)および音楽グループ西風雲のメンバーとして活動していたこともあるそうです。

2005年の「第56回NHK紅白歌合戦」「CDTV」では、AAAメンバーの浦田直也、日高光啓、西島隆弘とともに鈴木亜美のバックダンサーを務めたこともあるそうです。

関連するキーワード

関連するまとめ

HIPHOPの名曲ランキング100選【動画あり】【邦楽洋楽別・2020最新版】

ノリの良いラップとリズムが大人気のHIPHOP。アメリカ発祥の音楽ですが、日本でも多くのアーティストたちが名…

kent.n / 15 view

チェッカーズのメンバー7人の現在と人気ランキング【2020最新版】

チェッカーズは1980年代を代表するアイドルロックバンドで、当時のアイドル界、ロック界の双方を牽引してきまし…

maru.wanwan / 53 view

SOPHIAの人気曲!名曲ランキングTOP35【動画付き・2020最新版】

V系バンドSOPFIA(ソフィア)の名曲を人気曲ランキング形式で紹介します。SOPHIAの数々の名曲をファン…

m_and_m / 7 view

華原朋美の人気曲ランキング25選&アルバム10選【2020最新版】

平成の歌姫として、小室哲哉という強力なプロデューサーのもと鮮烈なデビューを飾った華原朋美。今回は華原朋美の人…

rogi / 4 view

桑田佳祐の人気曲ランキングTOP45【動画付き・2020最新版】

サザンオールスターズのボーカル桑田佳祐さんの代表曲・人気曲ランキングTOP45を動画付きでまとめました。桑田…

m_and_m / 15 view

サザンオールスターズの人気曲ランキング!名曲60選【2020最新版】

2018年でデビュー40周年を迎えた国民的バンド、サザンオールスターズの人気曲をランキング形式でご紹介します…

cibone / 44 view

【バンプ】BUMP OF CHICKEN人気曲ランキングTOP64【2020最新版・…

人気ロックバンド、BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の人気曲ランキングTOP64をご紹介…

cibone / 12 view

UVERworldの人気曲ランキング!おすすめ名曲54選【2020最新版】

10〜20代の若い世代から圧倒的な人気を誇る6人組ロックバンド、UVERworld(ウーバーワールド)。この…

cibone / 8 view

大塚愛の人気曲ランキングTOP40【ファンが選んだ名曲集・2020最新版】

2003年にメジャーデビューを果たした女性シンガーソングライター大塚愛さんは可愛らしい雰囲気と明るい歌声が魅…

rogi / 1 view

作曲家の有名ランキングTOP30~日本人限定【人気の音楽動画あり・2020最新版】

日本の作曲家たちの多くは、映画・テレビドラマ、そしてアニメなどの音楽を担当することで人気を獲得してきました。…

kent.n / 15 view

きゃりーぱみゅぱみゅ人気曲ランキングTOP40【動画付き・2020最新版】

魅力あふれる楽曲と溢れ出るポップさとがマッチし、今や日本だけでなく世界からも高い支持を得ている「きゃりーぱみ…

rogi / 2 view

クリスマスソング定番ランキング100選【邦楽洋楽別・2020最新版】

毎年12月になると、数々のクリスマスソングが街やテレビ、そして人の心をもクリスマス一色に彩ってくれますよね。…

kent.n / 46 view

グループYouTuberの人気ランキングTOP6【2020最新版】

現在、人気職業にもなっているYouTuber。ソロで活動する人が多い中、グループで活動するYouTuberも…

kii428 / 11 view

椎名林檎の人気曲ランキングTOP52【ファンが選んだ名曲集・2020最新版】

中毒性のある歌声で人気が高い椎名林檎さんの人気曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。椎名林檎さんの人…

rogi / 3 view

King Gnu(キングヌー)の人気曲21選~メンバーとアルバムも紹介【2020最新…

King Gnu(キングヌー)は、日本の4人組ミクスチャーロックバンドで、2017年に常田大希さんを中心に結…

kii428 / 7 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

バンドNIGHTMAREの人気曲!名曲ランキングTOP40【動画付き・2020最新版…

V系バンドNIGHTMARE(ナイトメア)の代表曲・人気曲ランキングTOP40を紹介します。V系バンドですと…

m_and_m / 3 view

King Gnu(キングヌー)の人気曲21選~メンバーとアルバムも紹介【2020最新…

King Gnu(キングヌー)は、日本の4人組ミクスチャーロックバンドで、2017年に常田大希さんを中心に結…

kii428 / 7 view

1990年代の邦楽ヒット曲ランキング100選【動画付き】

1990年代の邦楽ヒット曲を年代別にランキング形式でまとめてみました。1999年・1998年・1997年・1…

rogi / 1 view

人気歌手の年収ランキング!35人の推定収入を紹介【2020最新版】

アイドル・俳優、そしてお笑い芸人たちの中には、歌手・アーティストとして成功を収めた人も少なくありません。そこ…

kent.n / 307 view

2000年代の邦楽ヒット曲ランキング100選【動画付き】

2009年代の邦楽ヒット曲を年代別にランキング形式でまとめてみました。2000年・2001年・2002年・2…

rogi / 7 view

WANIMAの人気曲ランキング35選!名曲まとめ【動画付き・最新版】

メッセージ性の強い歌詞で、若者だけでなく幅広い世代の共感を得ているロック・バンドWANIMA(ワニマ)。今回…

rogi / 3 view

May J.の人気曲ランキング40選&アルバム15選【2020最新版】

6か国のバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガル・アーティストのMay J.(メイジェイ)。今回…

rogi / 8 view

洋楽男性歌手の歌唱力ランキングTOP30【歌が上手い・2020最新版】

海外で活動している歌手の歌声は、日本人歌手には出せない魅力を感じますよね。今回は、世界的に人気が高い男性歌手…

kent.n / 74 view

C-C-B歴代メンバーの現在!死去・結婚など衝撃順にランキング【2020最新版】

名曲「Romanticが止まらない」などでも有名なロックバンド「C-C-B」。今回の記事では、C-C-Bの歴…

kent.n / 33 view

LUNA SEAの人気曲!名曲ランキングTOP45【動画付き・2020最新版】

全ての曲がかっこよいLUNA SEA(ルナシー)の人気曲・代表曲ランキングTOP45を紹介します。おそらくす…

m_and_m / 3 view

DREAMS COME TRUE人気曲ランキングTOP55【ファンが選ぶ名曲集・20…

日本のJ-POPシーンで大活躍を続けているDREAMS COME TRUE(ドリカム)の人気曲・代表曲をラン…

rogi / 12 view

ブラックビスケッツのメンバー&人気曲~アルバムや復活の可能性も総まとめ【2020最新…

ブラックビスケッツは日本テレビ系列のバラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で結成された音楽グ…

kent.n / 11 view

ロードオブメジャーの人気曲ランキング15選&アルバム4選【2020最新版】

激しいギター・サウンドとポップ・メロディで若者を中心に根強い人気を誇るバンド「ロードオブメジャー」。今回はロ…

rogi / 4 view

1980年代邦楽ヒット曲ランキングTOP50~日本の名曲【動画付き】

1980年代にヒットした邦楽50曲をランキング形式で紹介しています。今でも聞かれる名曲も多いので、是非この記…

rogi / 5 view

【セカオワ】SEKAI NO OWARIの人気曲TOP38!ランキング形式で紹介【2…

ファンタジックかつ鋭い視点を持つ楽曲が人気のバンド、SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)。そんなセ…

cibone / 18 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング