スポンサードリンク

制汗剤の効果

制汗剤は本来、汗を抑える役割を持つ薬剤のことで汗をかく前に使用するのが望ましいとされています。これは肌に制汗剤をつけると、毛細血管が収縮し汗の分泌を抑制するためです。
制汗剤をお出かけ前の朝に使用する人は多いのではないでしょうか。しかし、朝にシャワーを浴びてから制汗剤を使用しても汗や水分で汗腺が塞がれた状態にあるため効果が現れにくくなってしまいます。
制汗剤の効果は24時間持続しシャワーで流れてしまうこともないので、朝に使用して効果を感じられない人は夜眠る前に使用すると良いかもしれませんね。

タイプ別!効果的な制汗剤の使い方

スプレーやシートタイプなど様々な種類がある制汗剤。ここではそれらの種類をより効果的に使用する方法の解説をしていきたいと思います。

・スプレータイプ

制汗剤で最もポピュラーなスプレータイプは清涼感が高く、涼しさが欲しい時にもぴったり。
制汗、消臭ともに効果が高く、種類の豊富な香りや無香料など選ぶ種類が豊富という特徴を持ちます。持ち運びがしやすい形状なのでカバンに1本常備しておくと便利でしょう。
しかし、大量の汗を抑えるのは難しいので、汗で肌がベタついた状態、ムレたニオイ対策として使用するのがベストです。
冬の暖房や湿気による肌のベタつき、不快感を消すために1年通して使用できるタイプでもあります。

・シートタイプ

湿度が高く、不快感の高い日本の夏は汗も毛穴からにじみ出るじっとりとした汗になります。
このタイプの汗は肌をベタつかせてしまいます。そんな汗には上からスプレーをするよりもシートタイプの制汗剤でさっと拭くのがおすすめ。
シートタイプは水分を多く含んでいるので皮脂や汚れも一緒に拭き取れるという特徴を持っています。
多量の汗でも拭き取ることができるので運動後に使用するのにも適しています。ポケットティッシュと同じくらいの大きさのものもあり、携帯に便利です。
しかし、かいてしまった汗には効果がありますが、汗を抑制する効果としては弱いのが難点です。

・ウォータータイプ

炎天下の中を歩いたり、自転車で移動したり或いは運動直後など心拍数の上昇でどっと汗をかくことがありますよね。滴る汗は不快ですし、あまり人に見られたくないものです。
どっと吹き出る汗はタオルで拭いても肌の火照りがひくまでは止まってくれません。
そんな時におすすめなのがウォータータイプの制汗剤。清涼感もあり、なおかつ肌に水分を与えることで熱感と乾燥を素早く抑え、汗が吹き出るのを鎮めてくれます。
ウォータータイプの制汗剤はメントールを配合しているものが多いため、清涼感が比較的強めで肌の火照りを冷ます効果が高いという特徴を持ちます。
また、ベタつくことがなく、使用後にサラサラになることも大きな特徴です。
デオドラント効果としては高い反面、汗を抑える効果としては弱めという難点があります。

・ロールオンタイプ

制汗剤本来の役割である、汗をかく前に抑える効果として高いのがロールオンタイプの特徴。
脇などに直接塗るとピンポイントで汗を抑える効果を発揮してくれます。
広範囲に塗布することがやや苦手なのが難点です。

・ジェル・クリーム

腕や足など広範囲の制汗を行いたいのであればジェルやクリームなどの制汗剤を使用しましょう。
広範囲に塗布しやすく、制汗や消臭に高い効果が期待できます。
スプレータイプなどと併用することでより高い効果を得ることができるでしょう。

制汗剤の3つの選び方

制汗剤を選ぶ際、たくさん種類がありすぎてどれを選んだら良いのか分からず悩んでしまうことってありますよね。
ここでは制汗剤を購入する際の選び方について解説していきます。

1.形状で選ぶ

制汗剤には様々な形状があることは前述しました。それぞれに異なった特色を持っているので自分が求める効果などを考えて選ぶようにしましょう。近年人気のタイプのメリットを以下にまとめました。

・スプレータイプ

・スプレータイプ

スプレータイプのメリットは手軽に使用できるという点でしょう。
消臭効果、清涼感を求める人に適しています。ある程度の制汗効果もあるので汗をかく前にも使用できます。
体感温度を下げる効果もあるのも暑い時期には嬉しい効果です。
近年は制汗効果をより高めた製品も販売されているので、汗を抑えたい人はチェックしてみましょう。

・シートタイプ

・シートタイプ

汗のベタつき、ニオイだけではなく、雑菌や汚れも一緒に拭き取れるのがシートタイプの利点です。
さっぱりとした使用感と、ひんやりとした使い心地が魅力で携帯性にも優れています。
全身に使用できるのも大きなメリットになっています。

・ロールオンタイプ

・ロールオンタイプ

汗をかく前に使用することで発汗を抑制する効果があります。ボールのような形状の先端をコロコロと転がすようにして塗布します。
手を汚す必要がなく、浸透しやすいというのもメリットになっています。
汗とニオイを抑えたい人に適しており、清涼感はないのでスプレーやシートの清涼感が苦手な人にもおすすめです。

2.自分の体臭で選ぶ

自分の体臭の強さで制汗剤を選ぶのも有効な手段です。また、わきがの人はわきがの程度によって使用する制汗剤を選ぶようにしましょう。

・体臭のほとんどない人

・体臭のほとんどない人

体臭がほとんどない人に関しては汗をかいた時にさっとシートタイプの制汗剤を使用する程度で問題ありません。
体臭が少ない人が制汗剤を多用すると制汗剤の殺菌効果で過剰に殺菌され、余計にニオイが出てしまうことがあります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

乾燥肌向け化粧下地の人気おすすめランキング26選と口コミ&選び方【2024最新版】

乾燥肌の方にとって、保湿効果のあるメイクアイテムを使用すれば、乾燥を悪化の食い止めるだけではなく、乾燥の改善…

もどる / 37 view

市販ヘアマニキュアおすすめ25選!人気ランキングと口コミ【2024最新版】

ヘアマニキュアは、髪をコーティングして染めるので髪をあまり傷めずに好きな髪色に染めることができます。今回は、…

remochan8818 / 58 view

女性用シェーバーおすすめランキング30選と口コミ【顔・VIO・ボディー】【2024最…

ムダ毛の処理に役立つのが女性用シェーバー。女性用のシェーバーにはそれぞれ推奨されている部位があります。ここで…

もどる / 34 view

マスカラ人気ランキング!おすすめTOP37【2024最新版】

自分に合うマスカラがほしいけれど、一体何を選べばいいか分からないと悩んではいませんか。今回は、マスカラの選び…

risa / 64 view

人気のカラコン!年代別おすすめランキングTOP37【2024最新版】

カラーコンタクトが出回り始めてから、瞬く間にその需要は増加しています。そんな人気カラコンのおすすめランキング…

risa / 60 view

ビタミンC化粧水&美容液ランキングおすすめTOP30【2024最新版】

ビタミンCは肌荒れやシミなどの肌トラブルに働きかけ、エイジングケアにも効果的です。今回は、ビタミンC配合の化…

remochan8818 / 42 view

コテの人気おすすめ40選と口コミ!19mm・26mm・32mm・38mmの太さ別【2…

コテがあれば髪をカールにしたり、華やかなヘアスタイルにアレンジすることができます。今回はコテの選び方、19m…

remochan8818 / 43 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

女性のリップクリームおすすめランキング40選【2024最新版】

保湿力が良く、カラーも豊富で年中通して使えるリップクリーム。今回は、リップクリームの選び方と、保湿力の高いリ…

remochan8818 / 46 view

アイライナーおすすめランキングTOP26!種類や選び方も解説【2024最新版】

夏肌に落ちない&にじまない、最強で最旬の人気おすすめアイライナーランキングTOP26を選りすぐってご紹介しま…

risa / 46 view

ルージュの人気おすすめランキングTOP33と口コミ&選び方【2024最新版】

顔色を良く見せたり、顔の印象を華やかなものにしてくれるコスメアイテムがルージュです。今回はそんなルージュの人…

もどる / 49 view

西野七瀬の髪型50選!2024最新の人気ランキング【画像付き】

美人だらけと話題のアイドルグループ「乃木坂46」の元メンバー・西野七瀬さんの超絶可愛いそのルックスに男性ファ…

AJT2580 / 137 view

人気のカラコン!年代別おすすめランキングTOP37【2024最新版】

カラーコンタクトが出回り始めてから、瞬く間にその需要は増加しています。そんな人気カラコンのおすすめランキング…

risa / 60 view

保湿化粧水の人気ランキングおすすめ60選!20代~50代女性向けの年代別TOP15【…

乾燥が原因のガサガサな手荒れや乾燥肌には保湿化粧水が欠かせません。今回は女性必見!保湿化粧水の選び方とおすす…

maru.wanwan / 41 view

アイシャドウ人気おすすめランキング26選!選び方4つのポイントも紹介【2024最新版…

アイシャドウは、様々な色や種類があるのでどれを使用したらいいのかわかりませんよね。そこで今回は、アイシャドウ…

risa / 62 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング