スポンサードリンク

目覚まし時計の選び方4つのポイント

目覚まし時計は起床を促すアイテムなので、起きられれば良いわけですがアパートなどに住んでいると大きな音の目覚まし時計は使えない、などの問題が発生します。
ここでは目覚まし時計を選ぶポイントや種類を解説していきます。
自分にぴったりの目覚まし時計を見つけるヒントにしてください。

目覚まし時計の選び方1. 種類で選ぶ(4種類)

一口に目覚まし時計と言っても、実はいくつかの種類があります。
ここでは起こすための手段に分けてそれぞれの特徴やメリットデメリットを見ていきましょう。

音で起こすタイプの目覚まし時計

スタンダードな目覚まし時計で、誰しも1度はお世話になったことがあるのではないでしょうか。
設定した時間になると電子音やベル音などを鳴らして起床を促します。
近年は通常のアラーム音では起きられないという人向けの大音量アラームの目覚まし時計も多く販売されています。

音で起こすタイプの目覚まし時計のメリットデメリット

音で起こすタイプの目覚まし時計のメリットデメリット

音で起こしてくれるタイプの目覚まし時計はスタンダードなモデルということもあり、生産数が非常に多いというメリットがあります。選ぶ種類が多いほど、おしゃれなものやインテリアに合うものなどが選びやすくなります。
また、比較的誰でも起きられるので失敗が少ないタイプというのも大きなメリットと言えるでしょう。
一方、アパートなど隣室との距離が近かったり、壁が薄いなどの住環境の場合大きな音で鳴るタイプの目覚まし時計は使いにくいというデメリットがあります。
加えて同室で一緒に眠る人と起床時間が異なる場合に、起こしてしまう可能性があるというのも使いにくさを感じるポイントです。

音で起こすタイプの目覚まし時計はこんな人におすすめ

音で起こすタイプの目覚まし時計はこんな人におすすめ

少々のことでは起きられない人には音で起こすタイプの目覚まし時計が適しています。大音量タイプを使用できる環境なら尚更適しているでしょう。
また、インテリアにこだわりたいタイプの人も選ぶ種類の多いスタンダードタイプである音で起こしてくれる目覚まし時計がおすすめです。
アパートや同室で他の人が眠る環境にある人は音の配慮が必要なのであまり適していないかもしれません。

振動で起こすタイプの目覚まし時計

振動で起こしてくれるタイプの目覚まし時計は設定した時間に振動、あるいは音と振動によって起床を促します。
振動で起こしてくれるタイプの目覚まし時計はその多くが振動を発するシェーカーと呼ばれるものと時計が分かれているタイプのものが多く、シェーカーを枕の下などに入れて使用するようになっています。
その他には腕に巻いて眠るタイプなどもあり、状況や環境に応じて選ぶと良いでしょう。

振動で起こすタイプの目覚まし時計のメリットデメリット

振動で起こすタイプの目覚まし時計のメリットデメリット

振動で起こすタイプの目覚まし時計のメリットは音が鳴らないようにも設定できるので比較的自分だけは起きやすい、他者を起こす心配が少ないという点が挙げられます。
デメリットとしては購入前に振動の強さがわかりにくい点が挙げられます。特にインターネットでの購入の場合振動の強さが明確に表記されていないことも多く、買ってみたら意外と振動が弱かった、あるいは振動が強すぎて振動音がうるさいといった失敗も少なくありません。
口コミやレビューなどを参考にしてみると失敗を回避しやすくなります。

振動で起こすタイプの目覚まし時計はこんな人におすすめ

振動で起こすタイプの目覚まし時計はこんな人におすすめ

振動で起こすタイプは他者と一緒に眠るという環境で、起床時間が異なる場合非常に有効です。おなじ理由から隣室が近く、音が響きやすい部屋に住んでいる人にも適しています。
また聴力に障害があったり、加齢で聴力が低下している人にも効果的な目覚まし時計となっています。
他者を巻き込まずに起床できるので旅先での使用や移動中の仮眠などでも使用できます。

光で起こすタイプの目覚まし時計

光で起こすタイプの目覚まし時計は設定した時刻になると光で起床を促す目覚まし時計です。
窓から差し込む朝日で起きるのと仕組みとしては同じで、穏やかに目覚めることができる目覚まし時計として近年注目を集めているタイプの目覚まし時計になります。
照射範囲や光の強さはモデルによって異なりますが、一般的には30cm程度離れても2500ルクス以上の光を感じられるものであれば効果を得ることができます。

光で起こすタイプの目覚まし時計のメリットデメリット

光で起こすタイプの目覚まし時計のメリットデメリット

光で起こすタイプの目覚まし時計はより自然な目覚め方のできる目覚まし時計なので、音や振動起こされるよりも穏やかに目覚められるという利点があります。また、光を浴びることで体内時計のリセットを行い、生活のリズムを整えてくれる効果も期待できます。
しかし元々朝にはある程度の光が部屋に入ってくるという環境にあると光で起きるタイプの目覚まし時計の効果がうまく得られない場合があります。
また、光の強度が重要な目覚まし時計なので置き場所によっては光が弱まり、起きられないという問題が出ることもあります。

光で起こすタイプの目覚まし時計はこんな人におすすめ

光で起こすタイプの目覚まし時計はこんな人におすすめ

光目覚まし時計は音で起きられない人は試す価値のある目覚まし時計です。アパート住まいで大きな音が出せないという環境の人にも適しています。
また、生活リズムを整えてくれる効果があるので、不規則な生活の改善を図りたい人にもおすすめの目覚まし時計と言えます。

スマート目覚まし時計

スマート目覚まし時計とは基本的には音で起こしてくれる目覚まし時計ではあるのですが、基本的な部分が大きく異なっています。
一般の目覚まし時計が設定した時刻に起こすのに対し、スマート目覚まし時計は設定した時刻までに起こしてくれるという役割を持ちます。
これは眠っている時の動きや音などを感知し、眠りの状態をデータ化し、起きやすいタイミングで起こしてくれるという仕組みによるものです。
睡眠の状態を可視化することができるタイプの製品もあり、確かな効果も得やすい新しいタイプの目覚まし時計になっています。

スマート目覚まし時計のメリットデメリット

スマート目覚まし時計のメリットデメリット

スマート目覚まし時計は起きやすいタイミングで起こしてくれるので比較的楽に起きることができるという点が最大のメリットです。睡眠状態をデータとして可視化できるものでれば自分の睡眠の状態を知ることができるというのも1つのメリットでしょう。
しかし、設定した時刻よりも速く起こされるので長く寝ていたいタイプの人にはもったいなく感じられるかもしれません。

スマート目覚まし時計はこんな人におすすめ

スマート目覚まし時計はこんな人におすすめ

スマート目覚まし時計は寝起きが悪く、アラームなどでは中々すっきりと起きられないという人に適しています。
また、睡眠の質を向上させたいという人にもおすすめです。

目覚まし時計の選び方2.機能で選ぶ

起きやすい機能が搭載されている製品から目覚まし時計を選ぶのもおすすめの選び方です。
スヌーズ機能が付いているものというのは一般的ですが、無意識に止めてしまうということも考えられます。
そんな人には無意識に止めてしまうことを防いでくれる目覚まし時計がおすすめです。
目覚まし時計自体が逃げるものやある一定のアクションをこなさなければ音を止めることができないものなど、近年の目覚まし時計の機能には起こすための工夫が凝らされているものがたくさんあります。
そういった機能から選ぶというのも非常に効果的だと言えるでしょう。

逃げるタイプの目覚まし時計

逃げるタイプの目覚まし時計

簡単に捕まえられそうにも見えますが不規則な動きをするなどの工夫により、意外と難易度が高め。
ちょこちょこ逃げる様子はなんだか可愛く思えてくるかも?

目覚まし時計の選び方3.デザインで選ぶ

どのような目覚まし時計であっても起きられる人はデザインで探すのもおすすめ。
目覚まし時計は寝室に置くものとは言えいちいち片付けることはありません、ワンルームに住んでいる人にとっては目覚まし時計のデザイン性は重要なポイントと言えるでしょう。
カラーバリエーションが豊富なもの、一見すると時計には見えないようなものまでバリエーションが豊かなので気に入ったものや部屋のインテリアに合うものを選ぶのも楽しい選び方としておすすめです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

冷却スプレーおすすめランキング20選と口コミ~選び方5つのポイントも解説【2022最…

冷却スプレーは体や服にシュッと吹きかけるだけで手軽に冷たさを感じることができるアイテムとして近年人気を集めて…

もどる / 52 view

たこ焼き器のおすすめ人気ランキングTOP20【2022最新版】

様々なたこ焼きがありますが、家でクルッと返して焼き上げる手作りたこ焼きも大勢でやれば盛り上がります。今回はた…

maru.wanwan / 59 view

シワ取りスプレーの人気おすすめランキング15選と選び方&口コミ【2022最新版】

シワ取りスプレーがあれば、シワがキレイに取れるだけでなく消臭や防臭、除菌などもでき、心地よい香りに包まれるこ…

remochan8818 / 28 view

ダイバーズウォッチの人気おすすめ30選と口コミ~安い・高級別【2022最新版】

ダイバーズウォッチは、たんなる日常防水仕様だけではなく、マリンスポーツやダイビングなど海に関わるあらゆるシー…

maru.wanwan / 73 view

ほうき/ちりとりセットおすすめ人気ランキング16選と口コミ&選び方【2022最新版】

ほうきで掃除するのに必要なのがちりとりです。どうせほうきを買うならその両方がセットになったほうきちりとりセッ…

maru.wanwan / 58 view

画鋲&画鋲フックのおすすめ人気ランキング20選【2022最新版】

コルクボードや壁などに写真やポスターなどを貼り付ける画鋲、またはカギなどをぶら下げる際にやくだつ画鋲フック。…

maru.wanwan / 31 view

おしゃれ日傘12選~おすすめ人気ランキングと口コミ【2022最新版】

今や日傘は紫外線対策のみならず熱中症対策としても必要不可欠な夏のアイテムになりましたここではオシャレさと実用…

もどる / 43 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

VRゴーグルのおすすめ人気20選!スマホ用・PC用別ランキング【2022最新版】

VRゴーグルがあれば、リアリティのある視聴が可能となります今回は、VRゴーグルの選び方をご説明するとともに、…

yoshitani / 40 view

シューズカバーのおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2022最新版】

雨の日や雨が上がった後に、靴が汚れたり水が中まで染込むことを防いでくれるのがシューズカバーです。靴の上から履…

maru.wanwan / 59 view

瞬間接着剤のおすすめ人気ランキングTOP20と選び方【2022最新版】

マグカップの取っ手が取れてしまったり、家具の修補、フィギュアの修補などにおすすめの瞬間接着剤。そこでここでは…

maru.wanwan / 23 view

テープのりのおすすめ人気ランキングTOP22と選び方【2022最新版】

封筒にのりをつけるとき、または、ノートにのりでプリントをはりつけるときに便利な「テープのり」という優れたアイ…

maru.wanwan / 29 view

ガムテープおすすめ人気21選!布・紙・ビニール別のTOP7【2022最新版】

引っ越しや荷物の梱包の必需品であるガムテープ。そんなガムテープにも布素材、紙素材、ビニール素材にわかれ、強度…

maru.wanwan / 29 view

キッチンペーパーのおすすめ人気ランキング23選と選び方【2022最新版】

キッチンペーパーをお探しですか?お料理で何かと便利なキッチンペーパーにもいろんなモノがありますよね。今回は選…

taurus7 / 29 view

水筒の人気おすすめランキング25選と口コミ~選び方も解説【2022最新版】

近年、外出や職場などにも水筒を携帯する人が増えています。ここでは水筒の選び方5つのポイント、そして用途別に見…

もどる / 51 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング