【宮崎駿のプロフィール】

宮崎駿の来歴

宮崎駿の来歴

出生年:1941年1月5日

出身地:東京

アニメーション製作会社スタジオジブリに映画監督として所属。1985年にスタジオジブリを設立後、数多くのジブリ作品を手掛け同スタジオの大ヒット作を次々と生み出しています。

基本的に子ども向けのアニメ作品を制作おり、バックグラウンドに現代の風刺を取り入れることで、子どもから大人まで楽しめる作品になっています。音楽界・久石譲に大きな信頼を置いており、多くの作品の音楽担当を彼に任せています。宮崎駿監督作品は久石譲の音楽とともに成り立っているともいえるでしょう。

日本を代表するアニメーター

日本を代表するアニメーター

制作方法が独特の手法であることも有名。制作の準備段階で大量のイメージイラストを描き、そこから作品の構想を練っていく。基本的に事前の脚本なしで制作が進み、絵コント同時にストーリーが作られていく手法をとっています。


1997年以降はたびたび監督引退宣言を行い、最終的にそれを撤回するということを繰り返しています。2019年には仮題名『君たちはどう生きるか』を公開予定しており、現在も日本を代表するアニメーション監督としてアニメ界を牽引しています。

【宮崎駿の映画作品一覧】

・ルパン三世 カリオストロの城(1979年)

・風の谷のナウシカ(1984年)

・天空の城ラピュタ(1986年)

・となりのトトロ(1988年)

・魔女の宅急便(1989年)

・紅の豚(1992年)

・耳をすませば(1995年)

・もののけ姫(1997年)

・千と千尋の神隠し(2001年)

・猫の恩返し(2002年)

・ハウルの動く城(2004年)

・崖の上のポニョ(2008年)

・借りぐらしのアリエッティ(2010年)

・風立ちぬ(2013年)

【宮崎駿の人気映画作品ランキングTOP15】

第15位『借りぐらしのアリエッティ』

借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ

ファンタジー小説『床下の小人たち』を原作として制作された映画作品。舞台をイギリスから日本へと移して、古い家の床下に住む少女・アリエッティの物語。

「人間に見られてはいけない」という掟のもの人間の屋敷で借りぐらしを行うアリエッティが人間との出会いによって騒動に巻き込まれてしまいます。

色彩が鮮やかであり背景画も楽しめる作品。小人・アリエッティが住む場所には、壁飾りとしてボタン・切手を飾ったり、安全ピンなどを紐かけにしたりと工夫を凝らした生活を行っている描写にも注目。

色鮮やかな情景

色鮮やかな情景

色彩が鮮やかであり背景画も楽しめる作品。小人・アリエッティが住む場所には、壁飾りとしてボタン・切手を飾ったり、安全ピンなどを紐かけにしたりと工夫を凝らした生活を行っている描写にも注目。

音楽にも注目

音楽にも注目

主題歌にはセシル・コルベルの「Arrietty's Song」が採用。ジブリ作品としては初の外国人による主題歌となりました。コルベルさんは過去にジブリスタジオ宛てにファンレターを送付、そのことがきっかけとなって今作の主題歌に抜擢されています。

第14位『コクリコ坂から』

コクリコ坂から

コクリコ坂から

東京オリンピック開催目前の日本。高度成長にともない由緒ある建造物を存続すべきか取り壊すべきかで論争が起きる。そんな中で少女・松崎海と少年・風間俊との運命的な出会いを描いた作品。

講談社「なかよし」に連載された少女漫画をアニメ化した作品。しかし、時代設定は1980年代から1960年へ変更。ストーリー・キャラクター設定についても大きく改変されています。

懐かしの雰囲気を味わえる

懐かしの雰囲気を味わえる

主題歌には歌手・手嶌葵が歌う「さよならの夏 -コクリコ坂から-」を選曲しています。また劇中歌に坂本九さんが歌う「上を向いて歩こう」が挿入歌として入っており、当時の日本の雰囲気を出すことに一翼を担っています。

第13位『風立ちぬ』

風立ちぬ

風立ちぬ

1930年代の日本を舞台に飛行機作りに情熱を燃やした青年の物語。戦争を迎える当時の日本の情景を描き、静かな反戦映画として制作された作品。キャッチコピーは「生きねば。」

本作は戦闘機零戦の設計主任となった人物「堀越二郎」をモデルとしています。宮崎駿監督作品にしては珍しくファンタジー要素が存在せず、現実世界を舞台にした異例の作品ともいえます。

効果音・音楽にも注目

効果音・音楽にも注目

今作品では効果音は全て『人間の声』を基に加工して作成されており、作中の効果音にも注目。

本作では主題歌に松任谷由実の「ひこうき雲」を選曲されており、松任谷由実は宮崎駿からのオファーに対して「このために40年間やってきたのかと思うくらいに嬉しい」と喜びを表しています。ちなみに宮崎駿監督は松任谷由実のファン。

第12位『猫の恩返し』

猫の恩返し

猫の恩返し

女子高生・吉岡ハルがトラックに轢かれそうになった猫を助けたことをきっけにして猫との奇妙な冒険が始まる。

『耳をすませば』の続編ではないものの、「耳をすませば」の主人公・月島雫が書いた物語という位置付けの作品。いわばスピンオフ作品に近い物語と言えるでしょう。

ちなみに「耳をすませば」で主人公・月島雫の声優を担当した本名陽子がクラスメイトのチカ役を担当しています。主題歌は「つじあやの」さんが務め『風になる』が選曲。

第11位『耳をすませば』

耳をすませば

耳をすませば

読書好きの少女・月島雫とヴァイオリン職人を目指す・天沢聖司が出会い、思春期ならではの悩みを抱えながら徐々に距離を縮めていく物語。

少年・少女の恋物語を描いていることもあり、女性を中心に人気の高い作品。少女と少年の純粋な淡い恋心を繊細なタッチで描かれています。

王道の青春物語

王道の青春物語

月島雫・天沢聖司・おじさんたちとともに「カントリーロード」を歌うシーンは必見。ちなみにこの「カントリーロード」は「Take Me Home, Country Roads」を日本語訳化したもの。全米で知らない人はいないといってもいいほどの大ヒット曲です。

ジブリ作品のなかでも王道の青春アニメといえる作品。青春映画が好きな人におすすめできる作品です。

第10位『紅の豚』

紅の豚

紅の豚

世界大恐慌時代のイタリアが舞台。魔法によって豚になった主人公・ポルコが各地で暴れる空賊を相手にして賞金稼ぎを行いながら生きる物語。

飛行機の描写が非常に丁寧に描かれており、青い空や紺碧の海をバックして躍動感あふれるアニメーションが魅力的な作品となっています。

主人公がカッコイイ

主人公がカッコイイ

主人公が豚でありながら、ハードボイルドなカッコ良さをもっており、そのアンバランスさがキャラクターの魅力を引き立たせています。

やや大人向け作品

やや大人向け作品

他作品に比べるとやや大人向けの作品になっており、劇中曲もやや大人向けであるといえます。

宮崎駿監督にとってこの作品は「道楽的な作品」であると後のインタビューで語っています。また、「借りぐらしのアリエッティ」の制作インタビューの際には「紅の豚の続編をやりたい」とも語っており、彼自身にとっても思い入れの深い作品となっています、

第9位『崖の上のポニョ』

崖の上のポニョ

崖の上のポニョ

人間になることを願う、さかなの子・「ポニョ」と田舎町に住む少年・宗介との物語。

アンデルセン童話「人魚姫」をモチーフにして描かれた作品。登場する子役には実際の子どもが声優を担当しており、リアルな子どもの声をによって作品が作られています。

主題歌にも注目

主題歌にも注目

また、これまでの作品にはないような独特な雰囲気が特徴的であり、「ポニョ」はいったい何者なのかとネット上で論議が繰り広げられています。

藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う主題歌『崖の上のポニョ』も大ヒット。公開年の紅白歌合戦にも出場しています。

第8位『ルパン三世 カリオストロの城』

カリオストロの城

カリオストロの城

宮崎駿といえば「ジブリ」と思い浮かべる人も多いはず。しかし、ジブリ作品の他、『ルパン三世』の制作にも携わっていました。

本作は「ルパン三世」劇場版の第2弾となる作品。ヨーロッパの小国カリオストロを舞台にして、偽札の謎を追ったルパン三世が少女・クラリスと出会い国家を揺るがす大騒動に巻き込まれていく物語。

アクションシーンに注目

アクションシーンに注目

今作はキャラクターの動きが生き生きと描写され、アクションシーンがよりダイナミックに描かれています。

ストーリー展開も分かりやすく、痛快なルパン三世の物語を楽しむことができます。宮崎駿監督作品の中でも屈指の名作。

第7位『ハウルの動く城』

ハウルの動く城

ハウルの動く城

少女・ソフィーは魔女の呪いによって老婆の姿に変えられてしまう。故郷を離れ放浪するソフィーは魔法使い・ハウルに出会い、彼が動かす巨大な城で住み込みで働き始めます。ハウルの動く城でさまざまな人と出会いすこしづつ笑顔を取り戻していくソフィー。しかし、人間同士の戦争に巻き込まれていく。

本作はファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』をアニメ化。物語前半部分は原作通りであるものの、後半部分は宮崎駿によって「戦争」「恋」などのテーマを取り入れています。

第6位『風の谷のナウシカ』

風の谷のナウシカ

風の谷のナウシカ

戦争による文明社会の崩壊後、巨大な虫や毒の森によって生活を脅かされた世界を舞台に、小国「風の谷」の族長の娘・ナウシカが人間同士の戦争に巻き込まれていく物語。

本作は宮崎駿による原作漫画『風の谷のナウシカ』をアニメ化した作品。1984年に映画公開後も連載を続け、1994年に完結しています。

中世ヨーロッパの情景を感じさせるような雄大な自然、そして兵器などが細かく描写されており人間同士の争いがダイナミックに描かれています。

第5位『魔女の宅急便』

魔女の宅急便

魔女の宅急便

角野栄子による原作『魔女の宅急便』のアニメ映画化。本作は原作シリーズ1作目のストーリーが展開。魔女の修行のため親元を離れて、都会に飛び出した少女・キキ。さまざまな人との出会いによって成長していく少女を描いた作品。

本作はスウェーデン・ストックホルム・アイルランド・パリなどさまざまな風景を織り交ぜており、ジブリ作品ならではの独特な世界観を生み出しています。

荒井由実が主題歌を務める

荒井由実が主題歌を務める

主題歌には荒井由実の「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」が選曲されています。これらの楽曲は10数年に発売された楽曲だったもののこの映画をきっかけにして大ヒットとなっています。

第4位『天空の城ラピュタ』

天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ

空の上に浮かぶ島「ラピュタ」を求めて、少年・パズーと空から降ってきた謎の少女・シータが出会い、「ラピュタ」を探して冒険に出る物語。本作『天空の城 ラピュタ』はジブリの初制作作品。

ストーリーが一貫しており物語が分かりやすく、主人公・パズーとシータの織りなす冒険を楽しむことができる作品。天空の城・不思議な洞窟・緑豊かな自然など冒険心をくすぐるような描写が魅力的。

関連するキーワード

関連するまとめ

小説原作の映画おすすめランキングTOP93【2020最新版】

世間で好評を得た小説が映画化されると、原作をあまりよく知らない人にも知られるほど大きな話題になりますよね。こ…

kent.n / 4036 view

石原さとみのドラマおすすめランキングTOP40【2020最新版】

ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞後、芸能界の第一線で活躍している石原さとみさん。ここでは…

kii428 / 173 view

高橋メアリージュンのドラマ&映画おすすめランキング21選【2020最新版】

モデルとしてだけでなく、女優としてドラマに映画に出演して活躍している高橋メアリージュンさん。今回は高橋メアリ…

マギー / 46 view

オレンジデイズ出演キャスト15人の現在~衝撃順にランキング【2020最新版】

TBS系列のドラマ枠である日曜劇場にて2004年放送されたテレビドラマ「オレンジデイズ」。純粋な愛を描いた名…

kent.n / 235 view

歴代スーパー戦隊シリーズの人気おすすめランキング42選と口コミ&選び方【2020最新…

地球を守るために悪と戦うスーパー戦隊シリーズは子どもから大人までファンの多いテレビ番組です。およそ45年間も…

もどる / 242 view

小芝風花のドラマ&映画おすすめランキング21 選【最新版】

清純派女優として人気の高い小芝風花さん。20歳を超えた頃から、大人の魅力を感じさせる演技となってきました。今…

マギー / 105 view

菅田将暉のドラマ&映画おすすめランキング45選【2020最新版】

若手イケメン俳優の菅田将暉さん。俳優としての実力も増してきており、かつての少年のようなかわいらしさから大人の…

マギー / 124 view

ジェイソンステイサムの映画おすすめランキング38選【2020最新版】

日本人男性はハゲを隠したがりますが、外国人はあまりハゲを隠しませんよね。そしてこんなにセクシーすぎるはげ頭は…

マギー / 343 view

堤幸彦監督の映画!人気ランキングTOP22【2020最新版】

主にサスペンス系のドラマ・映画監督として活躍を続ける堤幸彦さん。シリアスな雰囲気をもたせつつも、コミカルな描…

吉岡和 / 118 view

「電波少年」出演者の現在・その後15選~衝撃順にランキング【2020最新版】

現在放送中のテレビ番組とは違い、数々の過激なテーマに挑戦し賛否を呼んできた伝説のテレビ場組「電波少年」。この…

kent.n / 414 view

古畑任三郎の名作10選&人気ゲスト10選!ランキング形式で紹介【2020最新版】

田村正和さん主演で1994年から始まり2006年に完結した大人気シリーズ『古畑任三郎』。今までに多くのシリー…

kii428 / 823 view

【歴代】金曜ロードショー視聴率ランキングTOP30【2020最新版】

これまで数多くの映画が「金曜ロードショー」で放送されてきましたが、放送されたどの映画も人気作品ばかりですよね…

AJT2580 / 195 view

木村拓哉の映画おすすめランキング9選【最新版】

国民的アイドル「SMAP」の元メンバー、そして現在は俳優として人気の木村拓哉さん。今回は、木村拓哉さんが出演…

マギー / 137 view

【青春】学園ドラマのおすすめランキングTOP55【2020最新版】

恋愛や友情、そして将来の夢など、さまざまな青春を描ける時期といえば、学生時代ですよね!今回は、そんな気持ちに…

kent.n / 659 view

お見合い大作戦の美女&イケメンランキングTOP17【画像あり・2020最新版】

お笑いコンビのナインティナインが司会を務める「ナイナイのお見合い大作戦!」では、これまで話題となった美女・イ…

kent.n / 1316 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ビューティーコロシアムその後!失敗&成功ランキング9選【2020最新版】

『ビューティー・コロシアム』は、容姿の悩みを相談し、解決していくバラエティ番組で、2001年から2003年ま…

maru.wanwan / 4257 view

仲村トオルのドラマ&映画おすすめランキング45選【2020最新版】

1985年の映画「ビー・バップ・ハイスクール」で衝撃的俳優デビューを果たした仲村トオルさん。現在でも若々しい…

マギー / 146 view

福山雅治のドラマ&映画おすすめランキング32選【2020最新版】

歌手、俳優、ラジオパーソナリティーと様々な顔を持つ福山雅治さん。今回は、福山雅治さんが出演した人気ドラマラン…

マギー / 60 view

松岡昌宏のドラマ&映画おすすめランキング42選【最新版】

TOKIOのメンバーとして音楽活動だけでなく、DASH村では様々な開拓に力を入れるなど多方面で活躍を続けてい…

マギー / 77 view

沢村一樹のドラマ&映画おすすめランキング45選【最新版】

二枚目俳優としてだけでなく、下ネタを連発する異色のイケメン俳優として人気の高い沢村一樹さん。今回は、沢村一樹…

マギー / 94 view

岡田准一の映画&ドラマおすすめランキング40選【2020最新版】

ジャニーズグループ『V6』に所属する岡田准一。彼はグループ内でも特に人気が高く俳優としても非常に高く評価され…

吉岡和 / 184 view

木南晴夏のドラマ&映画おすすめランキング32選【最新版】

個性派女優として一際その存在感のある役柄を演じる木南晴夏さん。彼女がいるだけで、ドラマの面白さが何倍にも膨れ…

マギー / 80 view

岩井俊二監督の映画/アニメ作品!おすすめTOP22【2020最新版】

「岩井ワールド」を呼ばれる特徴的な映画作品を生み出すことで愛されている「岩井俊二」監督。これまでに「Love…

吉岡和 / 71 view

水曜日のダウンタウン神回ランキングTOP15!視聴率も公開【2020最新版】

バラエティー番組離れが加速するテレビ業界ですが、そのような状況下でも注目を集めている番組が「水曜日のダウンタ…

kent.n / 1474 view

高橋メアリージュンのドラマ&映画おすすめランキング21選【2020最新版】

モデルとしてだけでなく、女優としてドラマに映画に出演して活躍している高橋メアリージュンさん。今回は高橋メアリ…

マギー / 46 view

滝沢秀明(タッキー)のドラマ人気ランキングTOP25【2020最新版】

ジャニーズのグループ『タッキー&翼』に所属していた滝沢秀明さん。アイドル活動のみならず、俳優としての活動も積…

吉岡和 / 210 view

戦争映画おすすめ人気ランキングTOP30【2020最新版】

戦闘シーン中心の作品や、実際の経験談を元に制作された作品など、日本国内外で膨大な数の戦争映画が放映されてきま…

kent.n / 197 view

北川景子のドラマ&映画おすすめランキング45選【2020最新版】

セーラームーンで大ブレイクを果たし、現在もコンスタントに作品に出演されている北川景子さん。ここでは、北川景子…

kii428 / 123 view

菅田将暉のドラマ&映画おすすめランキング45選【2020最新版】

若手イケメン俳優の菅田将暉さん。俳優としての実力も増してきており、かつての少年のようなかわいらしさから大人の…

マギー / 124 view

歴代の日本レコード大賞・受賞曲59選!人気ランキング【最新版】

紅白歌合戦も大事ですが、年末になると日本レコード大賞の方もチェックしておかなければなりませんよね。歴代で何曲…

kent.n / 79 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング