スポンサードリンク

演技力のある女優が知りたい!

ドラマや映画などの作品を見るにあたって、皆さんが1番重要視する事はなんでしょうか?

台本の面白さ?キャストの外見?……いえいえ、忘れてはいけないのが出演者の演技力です。

いくら台本が面白くても、いくらキャストの見た目が良くても、演技力が低いと物語には引き込まれませんよね。

そこで今回は、ネットに投稿されている複数の意見を参考に、演技力のある女優ランキングをTOP100までまとめてみました!

演技力のある女優ランキング TOP1-5

第1位 満島ひかり

第1位 満島ひかり

主な出演作:「ごめんね青春」「愛のむきだし」「悪人」「クヒオ大佐」

主な受賞歴:第34回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞、第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞、第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞


2009年より毎年多数の演技賞を受賞してきた満島ひかりさんの演技力は、芸能界の中でも別格と言われています。

初々しい学生から、嫌な女、はたまた教師まで、どんな役柄をも演じきる満島ひかりさんの演技力は、もはやうま過ぎて怖いなんて声が上がってくるほど。

第2位 蒼井優

第2位 蒼井優

主な出演作:「ハチミツとクローバー」「フラガール」「花とアリス」

主な受賞歴:第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞 新人俳優賞、2006年ブルーリボン賞 主演女優賞、第34回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞


これまでに多数の演技賞を受賞してきた蒼井優さんの、人並外れた演技力には「鳥肌が立つ」なんて意見が。特に、性同一性障害の役を演じた際の"目"の動きで演じる姿は別人にしか見えないと言われています。

視聴者だけでなく評論家や芸能人からもその演技力には感心されるんだとか。

第3位 安藤サクラ

第3位 安藤サクラ

主な出演作:「愛のむきだし」「ゆとりですがなにか」「0.5ミリ」「百円の恋」

主な受賞歴:第55回ブルーリボン賞主演女優賞、第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、第39回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞


圧巻の演技力で観る者を魅了する安藤サクラさんは、「演技が自然過ぎて演技とは思えない」なんて声が多数あげられています。もはやその天才的な演技力を前に、業界関係者には「日本ナンバーワン女優」なんて言われているんだとか。

どこにでもいるような普通の女を安藤サクラさんに演じさせたら、右に出る者は居ません。

第4位 上野樹里

第4位 上野樹里

主な出演作:「アリスの棘」「のだめカンタービレ」「ラストフレンズ」「スウィングガールズ」

主な受賞歴:第28回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第57回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 助演女優賞、第26回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞


シリアスな役もコミカルな役も、上野樹里さんが演じる役柄は毎回別人のように見えることから、カメレオン女優なんて呼ばれています。

役柄に憑依したかのごとく迫真の演技をみせることから、憑依型の女優、とも呼ばれており、その姿は監督も褒めちぎるほど。

第5位 尾野真千子

第5位 尾野真千子

主な出演作:「mother」「最高の離婚」「萌の朱雀」「火の魚」

主な受賞歴:第37回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞、第72回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞、第10回シンガポール国際映画祭 主演女優賞


視聴者の心を突き刺すような尾野真千子さんの演技に、心揺さぶられた人も多いのではないでしょうか。

妻役や母親役の多い尾野真千子さんは、等身大の苦悩する母親を演じることがとても上手いとの声が上がっています。

演技力のある女優ランキング TOP6-10

第6位 宮崎あおい

第6位 宮崎あおい

主な出演作:「篤姫」「怒り」「ツレがうつになりまして。」「ただ、君を愛してる」

主な受賞歴:第33回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞、第36回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞、第40回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞


これまでに数多くの演技賞を受賞してきた宮崎あおいさんは、デビュー当初のイメージである清純派から、現在では誰もが認める演技派女優に。

宮崎あおいさんのつくりこまれた演技に思わず涙を流してしまった人も多いのでは?

第7位 高畑淳子

第7位 高畑淳子

主な出演作:「白い巨塔」「篤姫」「mother」「真田丸」

主な受賞歴:第11回 読売演劇大賞 女優賞 優秀賞、第20回 読売演劇大賞 最優秀女優賞、
第33回 放送文化基金賞 演技賞


圧倒的な演技力で多数の作品に出演してきた高畑淳子さんは、脇役として様々なドラマや映画の欠かせない存在に。

ウザいオバさんや、優しい姑など、演じる役柄によって別人格に見える高畑淳子さん迫真の演技には、凄すぎて笑えてくる人もいるほど。

第8位:吉高由里

第8位:吉高由里

主な出演作:「蛇にピアス」「僕等がいた」「ガリレオ」「東京タラレバ娘」

主な受賞歴:第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞・ブルーリボン賞新人賞、第68回毎日映画コンクール女優助演賞


映画「蛇にピアス」の主演で一躍注目を浴びた吉高由里子さん。以降は数々のドラマでヒロイン役を務め、人気女優の仲間入りを果たしました。

2020年には主演映画「きみの瞳が問いかけている」の公開が決定しています。

第9位 井上真央

第9位 井上真央

主な出演作:「キッズウォー」「花より男子」「八日目の蝉」「白ゆき姫殺人事件」

主な受賞歴:第35回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞、第36回エランドール賞 新人賞、第38回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞


子役時代から現在まで常に活躍し続けてきた井上真央さんは、キャラ設定がとにかく上手いと評判です。

正義感の強い芯のあるキャラから、不幸なキャラまで、その時演じるキャラに見事になりきっている井上真央さんの演技力には、視聴者だけでなく監督からも絶賛されています。

第10位 仲里依紗

第10位 仲里依紗

主な出演作:「時をかける少女」「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」「あなたのことはそれほど」

主な受賞歴:東京ドラマアウォード 助演女優賞、第34回 日本アカデミー賞 新人俳優賞、第20回 東京スポーツ映画大賞 最優秀主演女優賞


性悪女の役から冴えない女の役まで、幅広く演じている仲里依紗さんは、主演としてだけでなく、脇役としても作品を盛り上げ、仲里依紗が出演するとドラマが締まる、なんて声も。

同じ悪女は悪女でも、演じる作品ごとに見事に別人に見える仲里依紗さんの演技力には、視聴者から称賛の嵐が。

演技力のある女優ランキング TOP11-15

第11位:安達祐美

第11位:安達祐美

主な出演作:「家なき子」「ガラスの仮面」「積木くずし」「大奥」

主な受賞歴:1994年日本アカデミー賞 優秀主演女優賞、第1回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞


天才子役として注目を浴びるようになった安達祐実さんは、現在でも迫力のある演技が特徴で、度々話題になっています。

子供の頃とは違った、大人の女性ならではの演技も雰囲気たっぷり。どこか振り切れた役柄もリアルに演じられています。

第12位:宮沢りえ

第12位:宮沢りえ

主な出演作:「華の愛〜遊園驚夢〜」「紙の月」「西遊記」「グーグーだって猫である」

主な受賞歴:第23回モスクワ国際映画祭・主演女優賞、日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞、第47回ブルーリボン賞・主演女優賞受賞、第39回菊田一夫演劇賞・演劇賞、第27回東京国際映画祭・最優秀女優賞


CM「三井のリハウス」の初代リハウスガールとして一躍注目を集めた宮沢りえさん。ヘアヌード写真集などの過激な話題作りに続き、婚約・婚約解消といったトラブルで一時は活動休止状態となりました。
しかしその後芸能界復帰を果たし、多くのドラマ・映画で主演を務めるほどの大女優に。

2013年には、舞台「おのれナポレオン」で急遽天海祐希さんの代役を務め、わずか2日間の稽古機関で見事演じきったことが話題になりました。

第13位 沢尻エリカ

第13位 沢尻エリカ

主な出演作:「ヘルタースケルター」「1リットルの涙」「タイヨウのうた」「パッチギ!」

主な受賞歴:第29回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第43回 ゴールデン・アロー賞 新人賞、第36回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞


一時期"お騒がせ女優”としてゴシップ界を賑わせた沢尻エリカさんですが、その演技力はピカイチ。

特に泣きの演技には定評があり、沢尻エリカさんの華やかな顔をくしゃくしゃにして涙を流す演技には、思わず観ているこちらまで胸が苦しくなるほど。

第14位 杉咲花

第14位 杉咲花

主な出演作:「夜行観覧車」「MOZU」「湯を沸かすほどの熱い愛」「愛を積むひと」

主な受賞歴:第40回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、第37回ヨコハマ映画祭 日本映画個人賞 最優秀新人賞、2016年ブルーリボン賞 助演女優賞


若手女優の中で随一の演技力を誇る杉咲花さんは、その圧倒的な演技力でブレイク必須といわれている女優さんです。

あまりの演技力に、ドラマを見ている視聴者が思わず「これって、素じゃないの!?」なんて思ってしまうほど。

第15位:寺島しのぶ

第15位:寺島しのぶ

主な出演作:「おとなの夏休み」「赤目四十八瀧心中未遂」「キャタピラー」「オー・ルーシー!」「ヴァイブレータ」

主な受賞歴:第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、東京国際映画祭女優賞を受賞、国際映画祭銀熊賞(最優秀女優賞)


蜷川幸雄さん、江守徹さん、久世光彦さんなど、大御所監督の作品に度々出演している寺島しのぶさん。
これまで数々の演劇賞を受賞しており、その演技力の高さが認められています。

大胆なラブシーンを演じることもあり、唯一無二の個性派・演技派女優として認知されています。

演技力のある女優ランキング TOP16-20

第16位 小池栄子

第16位 小池栄子

主な出演作:「八日目の蝉」「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」「接吻」「母になる」

主な受賞歴:第18回日本映画批評家大賞主演女優賞、第35回日本アカデミー賞優秀助演女優賞、第23回高崎映画祭最優秀主演女優賞


コント番組やバラエティ番組に多数出演してきた小池栄子さんですが、近年は演技力に称賛の声が上がっています。

昔は「大根役者」などと言われていた小池栄子さんでしたが、今では狂気的なシリアスな役も、思わず笑ってしまうコミカルな役もこなす、存在感ある演技派女優に。

第17位 志田未来

第17位 志田未来

主な出演作:「女王の教室」「14歳の母」「誰も守ってくれない」「探偵学園Q」

主な受賞歴:第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 新人俳優賞、第33回日本アカデミー賞 新人賞、2010年エランドール賞 新人賞


まだ24歳の志田未来さんですが、子役時代から優れた演技力で視聴者を魅了してきた彼女は最早ベテラン女優の風格が。

腹黒い役から正義感溢れる役まで、どんな役柄も演じきってきた志田未来さんの演技力には圧巻です。

第18位 戸田恵梨香

第18位 戸田恵梨香

主な出演作:「流星の絆」「LIAR GAME」「SPEC」「デスノート」

主な受賞歴:2009年エランドール賞 新人賞、第59回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞、第67回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞


主演としても助演としても数多くのドラマや映画に出演してきた戸田恵梨香さんは、同世代女優の中でもその演技力には定評があります。

整った顔立ちに加えて、圧倒的な演技力に、彼女が出演する作品は「戸田恵梨香が出るならとりあえず見る」なんて人もいるほど。

第19位 貫地谷しほり

第19位 貫地谷しほり

主な出演作:「くちづけ」「あんどーなつ」「キミ犯人じゃないよね?」「おんな城主 直虎」

主な受賞歴:第32回エランドール賞 新人賞、第56回ブルーリボン賞 主演女優賞、第13回日刊スポーツ・ドラマグランプリ夏ドラマ・助演女優賞


どんな役をも演じきってしまうつくりこまれた演技力で、数多くの作品に引っ張りだこな貫地谷しほりさんは、ドラマや映画だけでなく、声優や舞台女優としても活躍中。

その演技力は、脇役として出演したドラマで「主役を超えてるよね?」なんて囁かれているほど、目を惹かれるものがあります。

第20位 麻生久美子

第20位 麻生久美子

主な出演作:「カンゾー先生」「時効警察」「贅沢な骨」「夕凪の街 桜の国」

主な受賞歴:第22回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第50回ブルーリボン賞 主演女優賞、第35回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞


シリアスな役からコミカルな役まで、幅広い役柄を演じてきた麻生久美子さんは、わざとらしくないナチュラルな演技力で視聴者に笑いや涙を誘ってきました。

美人な顔立ちなのに、素朴で地味な役柄もこなしてしまうその演技力には驚きです。

演技力のある女優ランキング TOP21-25

第21位:吉永小百合

第21位:吉永小百合

主な出演作:「キューポラのある街」「続 夢千代日記」「おはん」「天国の駅」「母べえ」「最高の人生の見つけ方」

主な受賞歴:第13回ブルーリボン賞主演女優賞、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、第2回HIHOはくさい映画賞(『映画秘宝』主催)生涯功労賞、第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞


日本映画界に一大旋風を巻き起こした吉永小百合さん。「キューポラのある街」「愛と死をみつめて」などの作品で世間から多くの注目を集めました。

現在はテレビCMと映画を中心に活動しており、2019年には映画「最高の人生の見つけ方」で主演を務めました。

第22位 木村多江

第22位 木村多江

主な出演作:「ぐるりのこと。」「大奥」「アンフェア」「ゼロの焦点」

主な受賞歴:第51回ブルーリボン賞主演女優賞、第32回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、第33回日本アカデミー賞優秀助演女優賞


主演だけでなく脇役としても数多くのドラマや映画に出演してきた木村多江さんは、薄幸キャラとして右に出る者がいないのでは、と言われるほど、日本一不幸役が板につくとの声が多数上がっています。

静かに、それでいて目の動きで感情を表現する木村多江さんの演技力には思わず引き込まれてしまいます。

第23位 二階堂ふみ

第23位 二階堂ふみ

主な出演作:「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」「私の男」「蜜のあわれ」

主な受賞歴:第68回ヴェネツィア国際映画祭 マルチェロ・マストロヤンニ賞 新人賞、第36回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第56回ブルーリボン賞 最優秀助演女優賞


若手女優の中でも特に演技力があると話題の二階堂ふみさんは、艶っぽさのある、ミステリアスな演技に引き込まれると評判が。

ラブコメディなどの明るい役柄より、ミステリアスで暗く、すこし"悪"の要素が強い役柄がとても上手いと声が多数あげられていました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

俳優の年収ランキングTOP47!収入が多い人気俳優とは【2022最新版】

ここでは、日本の俳優さんを年収・収入順にランキングにしています。基本的に俳優さんは年収を公表していないので、…

kii428 / 3936 view

10代の人気俳優ランキングTOP30【ブレイク必至】【2022最新版】

ネクストブレイク俳優と言われる10代の俳優さんたち。イケメンから個性派まで揃いに揃っていますね!ここでは、1…

kii428 / 633 view

宝塚出身の女優・人気ランキング36選!元タカラジェンヌ【2022最新版】

女性の永遠の憧れであるタカラジェンヌ。厳しい青春時代を経て、宝塚のタカラジェンヌになれるのはほんの数人。また…

kii428 / 409 view

特撮ヒロイン出身の歴代人気女優ランキングTOP30【2022最新版】

悪と戦う特撮ヒーローは有名ですが、忘れてはいけないのが特撮ヒロイン。美少女が多く出演してきました。ここでは、…

kii428 / 1602 view

AV女優30人の引退と現在!衝撃順にランキング【2022最新版】

現役期間が短いとされるAV女優ですが、引退後に自殺や病気で死亡してしまった人、結婚した人、逮捕された人などそ…

maru.wanwan / 12330 view

石原軍団の歴代メンバー35人と現在!衝撃ランキング【2022最新版】

昭和を代表する大スターの石原裕次郎が1963年1月に立ち上げた、芸能事務所「石原プロモーション」に所属する俳…

maru.wanwan / 1433 view

嫌いな俳優ランキングTOP20!嫌われる理由も紹介【2022最新版】

芸能界の中で活躍する人気の俳優はたくさん存在していますが、中には嫌われている俳優も存在します。今回は、嫌いな…

maru.wanwan / 1491 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

死亡した俳優&女優50名と死因!衝撃順にランキング【2022最新版】

これまで数多くの人気俳優や女優が若くして亡くなっています。その死因は自殺や交通事故、病気などさまざまで、日本…

maru.wanwan / 8404 view

悪役が似合う俳優/女優ランキング41選【2022最新版】

ドラマや映画にはなくてはならない悪役は作品をより面白くしてくれる大切な存在です。ここでは、悪役が似合う女優ラ…

kii428 / 1045 view

60代以上の女優人気ランキングTOP43【いつまでも綺麗】【2022最新版】

大ベテランであり、長い間女優として活躍し続けている60代以上の女優さんは綺麗な方が多いですよね!ここでは、6…

kii428 / 2483 view

50代の女優人気ランキングTOP51【ベテラン女優】【2022最新版】

ベテラン女優でもある50代の女優さんはとても綺麗な方が多いですね!演技力も確かな方ばかりの50代の女優さんの…

kii428 / 3879 view

50代の俳優人気ランキングTOP49【ダンディーすぎる】【2022最新版】

ベテランがたくさんいらっしゃる50代の俳優さんはとてもかっこいいですよね!ここでは、50代の俳優の人気順をラ…

kii428 / 4285 view

スーパー戦隊の歴代俳優71選・人気ランキング【2022最新版】

男性なら誰もが興味をもったはずのスーパー戦隊ですが、現在ではイケメン俳優を起用することで女性ファンの取り込み…

maru.wanwan / 237 view

歴代チョコラBBのCM女優/俳優14選!人気ランキング【2022最新版】

「疲れたときと肌あれに」のキャッチフレーズが印象的なブランド『エーザイのチョコラBB』no CMには多くの女…

maru.wanwan / 264 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング