スポンサードリンク

検索してはいけない言葉ランキングTOP50-31

50位:暗い日曜日

この曲を聴くと自殺してしまう

この曲を聴くと自殺してしまう

「暗い日曜日」は、1933年にハンガリーで発表された作詞:ヤーヴォル・ラースロー、作曲:シェレシュ・レジェーによる楽曲です。検索するとこの曲がでてきますが、聞くと自殺するといわれているシャンソン曲として都市伝説になっています。実際にこれを聞いて自殺する人が、後を絶たなかったため、ヨーロッパの一部の放送局では放送禁止曲扱いにしています。さらにこの曲を作ったその後、作者は自殺し、居たとされている作者の恋人も自殺したようです。検索は自己責任でお願いします。

49位:小人ダンス

不気味なダンス

不気味なダンス

小人ダンスという言葉を検索すると、多数の動画共有サイトで『The Goddess Bunny(女神のバニーちゃん)』といったタイトルと共にアップロードされている、女装した男性ジョニー・バイマが、ドキュメンタリー撮影の一環としてタップダンスを踊っている動画にたどりつきます。この男性は極度の小人症である上にポリオを患っており、右脚以外の全部位で発育障害がみられ、顔と右脚以外は骨と皮ばかりの姿になり、またポリオの後遺症で足取りすらおぼつかない状態になっています。その痩せた姿とおぼつかない足取りでタップダンスを踊ったり、じりじりと迫ってくる姿に不気味さを感じる人が続出。ジョニー・バイマはそれ以前から『Goddess Bunny』という芸名で主にアメリカの裏世界で名の知れた"フリークス"でしたが、この動画はその撮影環境もあいまって最も精神に異常をきたすとして恐れられている動画のひとつとなっています。

48位:蓮画(蓮コラ)

鳥肌がとまらない

鳥肌がとまらない

蓮コラは、トライポフォビアの画像を多く掲載しているサイトです。トライポフォビアとは「ハスコラとかのブツブツが苦手…」「穴が密集している画像とか気持ちわるい」など小さな斑点などの集合体に対する恐怖症を呼び、苦手な人にとっては鳥肌がとまらない画像といえます。「蓮コラ」「蓮画」は、集合体恐怖症の方は、絶対に検索してはいけない言葉です。

47位:フジツボ

海水浴客の都市伝説

海水浴客の都市伝説

フジツボと検索してはいけない理由は、海水浴客の都市伝説によることが理由です。「フジツボは海洋生物でコンクリートや防波堤などに無数に繁殖している貝の様な生物の事である。防波堤などにべったりと貼りついたフジツボをみるとぞっとする。ある人が海へ遊びに行った時に転んでしまった。フジツボで足を切ってしまったらしく膝から血が出ていたが、大した事はないと思ったその人は絆創膏をはるだけで済ませてしまった。3カ月後、その人は膝に違和感を感じた。何か膝の動きが悪くパキパキと音が聞こえる。6ヶ月後、その人は膝に激痛を感じた。流石におかしいと思ったその人は病院へ行った。医者も原因がわからないと言ったが、膝のレントゲンを撮る事となった。レントゲンを撮ると驚くべき事にその人の膝の皿にはフジツボがびっしり付いていたという。海でけがをした時にフジツボの幼生が体内に入り込み、膝の皿の裏で繁殖してしまったのだった。」というものです。

46位:ドラえもん(タレント)

幻の回?

幻の回?

アニメ『ドラえもん』の歴史の中で最も不気味な回として知られているのが「タレント」という回です。「タレント」においては、作画は滅茶苦茶な上に、ストーリーも意味不明とのこと。さらに放送されていた事実すら怪しいと言われています。有力な説として、「複数の回が混在していたのではないか」という物があります。何らかの理由で映像が乱れていたために、本来はバラバラの映像があたかも一続きのエピソードに見えてしまった、という物です。詳しく知りないなら覚悟がいるかもしれません。

45位:スーファミROMソフト『手紙』

このゲームをやると行方不明?

このゲームをやると行方不明?

「スーファミROMソフト『手紙』」は、呪いのゲームソフトと言われる手紙を意味しています。このゲームはカートリッジとして存在せず、ネット上にアップロードされているROMデータのみしか存在していません。製作者は自殺したとされ、違法コピーをしていた主人公が怖い目に遭って、違法コピーをやめるという、教育ビデオのような内容になっています。さらにこのゲームをプレイした人は行方不明になるとの都市伝説があることから、ネットで検索してはいけない言葉とされています。

44位:長州の観客

観客の顔が・・・

観客の顔が・・・

「長州の観客」で検索すると、プロレスラーの長州力の試合中の観客の1人の女性が不気味な表情をしていることから「怖い」「ホラー」などの意見が相次ぎ、検索してはいけない言葉とされてきました。一部の書き込みでは心霊写真ではないかと言われています。この長州の観客と思われる女性のあまりに異様な顔つきがトラウマレベルであるということから、長州の観客は検索してはいけない言葉として紹介されるようになりました。

43位:オカルトマニア この画像なに?

顔面蒼白の人の驚愕

顔面蒼白の人の驚愕

検索してはいけないのひとつで、マンションの写真に赤丸があり、顔を近づけたタイミングで顔面蒼白の人の画像が出るビックリ画像などが出現します。目玉ひんむいて笑う顔面蒼白の人の画像がもとになっていますが、とても不気味な表情がなんとも言えず脳裏から離れなくなるサイトです。

42位:プチエンジェル

閲覧注意事件

閲覧注意事件

一見するとメルヘンチックなイメージがあるワードですが、実はとある事件の名前です。プチエンジェル事件とは、2003年7月に東京都赤坂にあるウィークリーマンション一室で起きた、小学6年生の少女4人が誘拐・監禁された事件です。なお、プチエンジェルとは犯人が経営していた児童買春デートクラブの名称ないし会社名です。未解決で犯人の人生背景が悲惨で、売春クラブ利用者が大物ばかりで警察の介入ができなくなった後味の悪い閲覧注意といわれるレベルの事件です。

41位:かしまさん

日本の都市伝説

日本の都市伝説

カシマさんとは、日本の都市伝説の一種で、「鹿島大明神・カシマさま・カシマレイコ・仮死魔霊子などとも呼ばれています。「過去に起きた悲惨な事件」の話を知ってしまった者に、電話や夢で「謎」の問いかけがあるとされ、これに正しく答えられないと身体の一部を奪われ死ぬと言われています。都市伝説として恐れられており、検索してはいけない言葉になっています。

40位:BMEzine

身体改造オンラインマガジン

身体改造オンラインマガジン

BMEzineを検索すると、英語のサイトが多数登場してきますが、BodyModificationEzineというサイトは「身体改造オンラインマガジン」という意味で、名前の通り英語圏最大の身体改造マニア交流サイトになっています。BMEvideoはそこで投稿される身体改造の動画のことで、ボディピアス、タトゥーといった軽めのものから舌を切断・縫合して蛇のような二又にする「スプリットタン」のような人体の形状を大きく変形させるようなものまで、さらには性器切断・改造といったショッキングな内容も含まれています。

39位:14歳のディーラー少年

14歳のドラッグディーラーの少年

14歳のドラッグディーラーの少年

動画が3本ありますが、もちろん全てグロ動画となっていてブラジルのギャング、レッドコマンドが少年を拷問、殺害、撮影しているものです。グロ動画に比べ流血シーンなどは少なめですが、拷問の仕方がかなり痛々しく目を覆いたくなるものがかりで、何より14歳の少年の拷問、斬首動画ともあってグロ耐性がある人でもかなりきつい内容になっています。興味本位で検索してはいけない言葉です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

芸能人の事故!衝撃の加害者&被害者ランキングTOP27【2024最新版】

何気ない日常が一瞬にして崩れ去ってしまう事故は、誰にいつ訪れても不思議ではありません。今回は、事故を起こした…

kent.n / 5113 view

制服が似合う芸能人30選・男性女性別!ランキングで紹介【2024最新版】

ドラマや映画、CMなどで制服姿を披露する俳優や女優などの芸能人は数多くいますが、いったい誰が最も制服が似合う…

maru.wanwan / 909 view

年の差カップル!芸能人・有名人ランキングTOP28【2024最新版】

芸能界でも意外と多い年の差カップルの夫婦。ここでは、年の差婚を果たした芸能人・有名人28組をランキング形式で…

kii428 / 4867 view

ハリウッドで活躍の日本人俳優ランキングTOP22【女優含む・2024最新版】

日本人の俳優は、日本ではもちろん海外でも沢山活躍しています。では、ハリウッドで活躍している日本人俳優はどんな…

risa / 3397 view

炎上!非常識な芸能人・有名人ランキングTOP30【2024最新版】

SNSで芸能人と簡単に繋がれる時代になりました。そこで問題になっているのがネット炎上です。芸能人の発言や行動…

kii428 / 6113 view

松岡修造の名言42選!格言ランキング【2024最新版】

元プロテニスプレイヤーで、諦めない・絶対できると、いつもポジティブなワードを発信し続ける松岡修造。そこで今回…

maru.wanwan / 467 view

男性タレント人気ランキング33選!年代別に紹介【2024最新版】

俳優・モデル・司会者・お笑い芸人など、多くの男性タレントたちが、世間を賑わせ続けています。その中から、世間の…

kent.n / 1175 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

レーシック手術を受けた芸能人/有名人90選!衝撃順にランキング【2024最新版】

およそ10分ほどの治療で翌日には通常の視力に回復するレーシック手術は、厚生労働省の認可が下りたことから急速に…

maru.wanwan / 2349 view

小泉チルドレンのメンバー20人の現在!その後が衝撃ランキング【2024最新版】

小泉チルドレンとは、2005年の郵政民営化問題で解散した衆議院議員選挙で、郵政民営化に反対した議員達に送った…

maru.wanwan / 2748 view

ジョジョ立ちをした芸能人10選・男性女性別!衝撃ランキング・【2024最新版】

ファンや芸能人が真似してSNSなどに投稿しているジョジョ立ち。今回はそんなジョジョ立ちの芸能人を衝撃順にラン…

maru.wanwan / 1552 view

タトゥー有りの男性芸能人20選!衝撃ランキング【画像付き・2024最新版】

日本ではあまり好まれていないタトゥー。しかしファッション目的や何かを誓うときに刻む方も増えてきていますね。こ…

kii428 / 3389 view

日本のファーストレディ有名ランキング30選!歴代首相の夫人【2024最新版】

各国の首脳(首相・大統領)夫人全般を指すファーストレディ。日本におけるファーストレディもこれまで、外交や内政…

maru.wanwan / 1268 view

雌雄眼の芸能人15選・女性男性別!可愛い&イケメンランキング【2024最新版】

雌雄眼(しゆうがん)とは左右の目の大きさが違うことで、片方の目が大きく一方は目が小さいため、左右非対称の顔で…

maru.wanwan / 3275 view

A型の芸能人40選!納得の性格ランキング【男性女性別・2024最新版】

ひとつの物事を極め、几帳面でもあるというA型。好きな人には一途な反面、ちょっとツンデレになってしまうところも…

kent.n / 806 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング