スポンサードリンク

料理研究家とは

料理研究家という言葉はよく使われますが、実際にどのような職業なのかしっかりと把握している方は少ないかもしれません。料理研究家は「おいしさ」「見た目の美しさ」「栄養の高さ」などを追求し、新たなレシピを開発する人を指します。

レシピを開発するだけであれば、料理が好きな方であればよくあることかもしれませんが、料理研究家は開発したレシピを「伝える」という大事な役割があります。独自に開発したレシピはテレビや雑誌、料理本などの様々なメディアで紹介するか、料理教室を開くといった方法があります。

つまり料理研究家とはおいしいだけではなく、栄養的にも見た目にも優れたレシピを開発し、それを世の中に広めてくれる職業ということです。食は毎日に関係することなので、一般に根ざした職業だと言えますね。

男性料理研究家人気ランキングTOP10~6

10位:高橋 善郎さん

10位:高橋 善郎さん

プロフィール:1988年7月14日生まれ/神奈川県出身
保有資格:日本酒学講師、唎酒師(ききさけし)、ソムリエ 、ジュニア野菜ソムリエ、ジュニアアスリートフードマイスター、調理師免許、食品衛生責任者、ビアアドバイザー、おさかなマイスター

高橋善郎さんは甘いマスクに爽やかな笑顔が特徴の料理研究家です。お父様が和食の料理人をされており、その影響で幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学んだ、筋金入りの料理人でもあります。大学卒業後に大手食品メーカー、IT会社に勤務しながら料理の勉強をし、食に関する様々な資格を取得。2013年に料理研究家として独立しました。基本は和食をベースにしながらも幅広いジャンルを得意としており、和食に欠かせないだしのとり方や素材を活かした料理、魚のさばき方などをレクチャーされています。

9位:相田幸二さん

9位:相田幸二さん

プロフィール:1975年6月17日生まれ/山形県出身
著書:こうちゃんの簡単料理レシピ、こうちゃんレシピ 和食がいちばん!、こうちゃんの簡単料理教室、安うま!こうちゃん献立など

相田幸二さんは山形県米沢市出身の料理研究家で現在は宮城県仙台市に在住されています。16歳からホテルの和食部門で板前修業を4年間行うも20歳でサラリーマンに転職。それでも食に対しての情熱は消えず、友人に手料理をふるまうなど、積極的に料理をしていたそうです。30歳になり、いよいよ自分の店を持ちたいが「人に出す料理の勘をどのように取り戻すか」と考えていたところ、現在の奥様にブログの開設を勧められ、2005年にYahoo!ブログで「こうちゃんの簡単料理レシピ」というブログを開設。間を置かずランキング上位に入り、一躍注目される存在となりました。著書も非常に高い人気を誇り、現在9作品、累計150万部を突破する大ベストセラーになっています。

8位:マロン/板井典夫さん

8位:マロン/板井典夫さん

プロフィール:1959年9月29日生まれ/佐賀県出身
著書:100枚のおいしいお皿 毎日の食卓を楽しむお皿術、わが家の晩ごはん、板井典夫のパスタ、おうちで肉ごはん定食、バーミックスで作る私のレシピなど

マロンさん(本名板井典夫さん)は日本初のフードスタイリストです。フードスタイリストとは雑誌や映画などメディアの撮影時に、撮影される料理やテーブルセッティングなどの演出を行う職業で日本フードライセンス国際協会で資格取得することも可能です。撮影に使用する料理を調理するだけでなく、その料理が映える食器などの選択も必要なので非常にセンスが求められる職業です。マロンさんはそんなフードスタイリスト兼料理家で、ポップなルックスと分かりやすいポイント解説で人気を集めています。

7位:有坂翔太さん

7位:有坂翔太さん

プロフィール:1983年5月31日生まれ/岡山県出身
著書:有坂翔太のLOVEごはん、有坂翔太のシネマキッチン、有坂翔太×ルクエDecopenレシピbook、有坂翔太のデコペンレシピなど

有坂翔太さんは小さいころからインスタントラーメンや冷凍食品が大好きで、どん兵衛に感動し、自分もこんな商品が作りたいと考えたことから料理を学び始めたという一風変わった料理研究家です。インスタント食品の開発が夢で、まず料理修行と考え大阪辻学園調理技術専門学校の高度調理技術学校へ入学された経歴を持っており、元々の素質の高さがうかがえます。現在は全国で料理ショーやメディア露出、企業とのコラボ商品を手がけるなど幅広い活躍をされています。また、食育にも熱心で農林水産省での講演のほか、岡山県の「美味しい給食プロジェクト」にも関わっています。

6位:寺田真二郎さん

6位:寺田真二郎さん

プロフィール:1983年8月29日生まれ/愛知県出身
著書:真ちゃんのやっぱり、楽チン!が1番なのだ。、真ちゃんの鍋ひとつで簡単うまい料理、真ちゃんのうちにごはん食べにこない?〜簡単おもてなしレシピ集〜、真ちゃんの時短レシピ100など

寺田真二郎さんは愛知県出身の料理研究家でイケメン料理研究家として女性から高い人気を得ている方です。高校卒業後2年間カフェに勤めた後、上京し服部栄養専門学校で本格的に料理の勉強をし、調理師免許を取得します。その後はオージーフーズに就職したことで様々なメディアでのフードスタイリングや食品の営業を行います。2007年には千駄ヶ谷に自身のカフェを回転させ、料理研究家として活動を始めます。現在大注目のイケメン料理研究家の一人です。

男性料理研究家人気ランキングTOP5~1

5位:服部幸應さん

5位:服部幸應さん

プロフィール:1945年12月16日生まれ
賞歴:藍綬褒章、国家功労勲章シュヴァリエ章、農事功労章オフィシエ章、文化庁長官表彰

実績で料理研究家を語るのであれば服部幸應さんは欠かすことのできない存在でしょう。多くの有名料理人を輩出し続けている学校法人服部学園理事長や服部栄養専門学校校長を勤めたほか、公益社団法人全国調理師養成施設協会理事長、社団法人全国栄養士養成施設協会副会長、一般社団法人全国料理学校協会副会長、東日本料理学校協会会長、特定非営利活動法人NPO日本食育インストラクター協会理事長。プライドフィッシュプロジェクト企画委員会会長など多くの肩書きを持つ、日本を代表する料理研究家です。

4位:速水もこみちさん

4位:速水もこみちさん

プロフィール:1984年8月10日生まれ/東京都出身
書籍:速水もこみちが作る50のレシピ きみと食べたら、きっと美味しい。、MOCO飯 きみを笑顔にする料理、トラットリアMOCO きみと食べたいイタリアンなど

俳優としても活躍するかたわら、2010年にレシピ本「速水もこみちが作る50の料理 きみと食べたら、きっと美味しい。」を出版。2011年からは日本テレビ「ZIP!」にて「MOCO’Sキッチン」という料理コーナーを開始。たちまち話題になったまさにイケメン料理研究家が速水もこみちさんです。そんな速水もこみちさんが料理を始めたきっかけは子どものころに兄が料理をしている姿を見て格好良いと思ったから、ということで「料理ができる男性は格好良い」を体現する方です。現在は「MOCO’Sキッチン」は終了していますが2019年9月にyoutubeにて料理チャンネルを開設し、料理の腕を披露しています。

3位:栗原心平さん

3位:栗原心平さん

プロフィール:1978年11月20日生まれ/静岡県出身
書籍:酒と料理と人情と。青森編、栗原心平のこべんとう、栗原心平のとっておき「パパごはん」など

栗原心平さんは料理研究家として高い人気を誇る栗原はるみさんを母に持ち、自身も同じ道に進んだ料理研究家です。父親は元キャスターで株式会社ゆとりの空間の取締役栗原玲児さん。栗原心平さんもゆとりの空間の代表取締役として会社の経営に携わっており、料理研究家だけでなく、実業家としても知られています。また、実姉である栗原友さんも料理研究家をなさっており、栗原家がどれほど食を大事にされているかよく分かります。

2位:土井善晴さん

2位:土井善晴さん

プロフィール:1957年2月8日生まれ
書籍:週刊 土井善晴のわが家で和食、土井家の「一生もん」2品献立、土井善晴のレシピ100、おいしいもののまわりなど

土井善晴さんは家庭料理の第一人者である料理研究家土井勝さんの息子で、スイス・フランスでフランス料理の修行を、大阪の「味吉兆」で日本料理の修行をされた料理研究家でフードプロデューサーです。フランスで修行をされていたこともあり、特技はフランス語という土井善晴さんはお父様がレギュラー出演されていた「おかずクッキング」を引き継ぎ、20年以上も出演をされています。いわゆる船場言葉という柔らかい印象の語り口が特徴で、その話し方のように上品で丁寧な方です。

1位:コウケンテツさん

1位:コウケンテツさん

プロフィール:1974年7月14日生まれ/大阪府出身
書籍:人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。、コウケンテツの“僕流”家ごはん:肉と魚介の献立&おもてなし、コウケンテツのふたりでパスタなど

コウケンテツさんは韓国の料理研究家李映林さんの息子で在日韓国人二世の料理研究家です。元々スポーツが得意でテニス選手を目指していましたが18歳のときに重度の椎間板ヘルニアを患ってしまい、夢を断念。社会復帰後は様々な仕事をするも長続きせず、模索していたときにお母様のアシスタントとして料理の道に入ります。その後3年間の修行を経て料理研究家として独立。母から受け継いだ韓国の料理や和食、イタリアンなど幅広いジャンルの料理に精通し、多くのメディアで料理の腕を披露しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

オネエ&オカマの芸能人40選~ニューハーフタレント衝撃ランキング【2023最新版】

近年はニューハーフタレントの活躍が目立ち、中には国民的な支持を集めているスターも誕生していますね。今回は、日…

kent.n / 8443 view

保釈金の金額ランキング30選!日本の芸能人・有名人限定【2023最新版】

保釈金の額は、見込まれる刑の重さや前科の有無はもちろん、被告人の経済力も考慮されることから、同じような事件を…

maru.wanwan / 1324 view

濃い顔のイケメン芸能人TOP28【男性俳優が多い・2023最新版】

濃い顔のイケメンって良いですよね。まるで海外の人の顔みたいなイケメンも沢山います。今回は濃い顔で渋めなイケメ…

risa / 3285 view

事件を起こした芸能人!衝撃ランキングTOP21【2023最新版】

輝かしい活躍を見せる芸能人もひとりの人間ですので、時には過ちを犯してしまうものです。しかし、それでは済まない…

kent.n / 12178 view

エホバの証人の芸能人19選!衝撃の信者ランキング【2023最新版】 

キリスト教系の宗教であるエホバの証人には、日本の芸能人の中にも信者がいる模様です。今回は、エホバの証人の信者…

kent.n / 3612 view

友達が少ない!ぼっち芸能人ランキング35【男性・女性】【2023最新版】

友達が少ない人につかわれる言葉「ぼっち」。明るいキラキラしているイメージの芸能人にも、ぼっちだった人は意外と…

kii428 / 5456 view

出禁になった芸能人20選~衝撃順にランキング【2023最新版】

華やかに見える芸能界ですが、個性の強い芸能人たちが活躍をされている場なのでしばしば衝突や思いの掛け違いあるよ…

chokokuru / 1303 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

色気のある男性10の特徴&芸能人ランキング20選【2023最新版】

何歳になっても色気のある男性は素敵ですよね!女性からもとてもモテます。今回は色気のある男性の10個の特徴、ま…

kii428 / 994 view

芸能人の事故!衝撃の加害者&被害者ランキングTOP27【2023最新版】

何気ない日常が一瞬にして崩れ去ってしまう事故は、誰にいつ訪れても不思議ではありません。今回は、事故を起こした…

kent.n / 4700 view

ゴリ押し女優や俳優・芸能人30選!女性男性別ランキング【2023最新版】

芸能事務所が一押しタレントを売り込みまくることを言う通称ゴリ押しタレント。日本の芸能界の制度はこの事務所から…

kii428 / 2613 view

高齢出産の芸能人&有名人30選!衝撃順にランキングで紹介【2023最新版】

最近では30代や40代で結婚する女性や男性が増え、それに伴って出産年齢も上がっています。芸能界でも高齢出産の…

chokokuru / 6850 view

霊友会の芸能人一覧12選!衝撃の有名人ランキング【2023最新版】

数々の芸能人や有名人が信者となっていると噂される新興宗教団体の霊友会ですが、ネットではさまざまな被害や危険な…

maru.wanwan / 7126 view

桃の天然水CM歴代タレント9人の現在!呪い&不幸ランキング【2023最新版】

桃の天然水のCMには多くの有名女優やモデルが出演してきましたが、CMに出演すると呪われて不幸が起こるという都…

maru.wanwan / 4326 view

新撰組の最強メンバーは?強さランキング18選【2023最新版】

江戸時代末期、京都治安維持のために結成された「新撰組」は、京都で乱暴狼藉を行なっていた、不逞浪士たちから恐れ…

maru.wanwan / 2066 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング