スポンサードリンク

洋楽男性歌手の歌唱力ランキングTOP30-26

30位:ジェイソン・ムラーズ

30位:ジェイソン・ムラーズ

本名:ジェイソン・トーマス・ムラーズ
生年月日:1977年6月23日
出身地:アメリカ合衆国ヴァージニア州メカニックスビル

爽やかな歌声の正統派

爽やかな歌声の正統派

外見通り、爽やかな歌声で世界各国から支持を集めているジェイソン・ムラーズさん。音楽性も爽快な楽曲が多く、代表曲「I'm Yours」は、晴れた午前の時間に散歩する時や、部屋の掃除をする時などにピッタリでしょう。

29位:チェスター・ベニントン

29位:チェスター・ベニントン

本名:チェスター・チャールズ・ベニントン
生年月日:1976年3月20日
出身地:アメリカ合衆国アリゾナ州

2017年に他界

2017年に他界

リンキンパークのボーカルとして日本でも人気を獲得し、唯一無二の歌声の持ち主だったチェスター・ベニントンさん。ルックス人気も高いイケメン歌手でしたが、2017年に首つり自殺によって他界しました。

28位:ロバート・プラント

28位:ロバート・プラント

本名:ロバート・アンソニー・プラント
生年月日:1948年8月20日
出身地:イングランド・ウェストミッドランズ ウェスト・ブロムウィッチ

レッド・ツェッペリンのボーカリスト

レッド・ツェッペリンのボーカリスト

ロバート・プラントさんは、歴代ハードロックバンドの中でもトップクラスの名声を得たレッド・ツェッペリンのボーカリストです。幅広い音域の歌声はバンドの象徴でもあり、ロバート・プラントさんの才能が発揮された名曲「Stairway to Heaven」は、普段ハードロックを聴かない人こそ、圧倒的な歌声に驚かされてしまうでしょう。

27位:フランク・シナトラ

27位:フランク・シナトラ

本名:フランシス・アルバート・フランク・シナトラ
生年月日:1915年12月12日
出身地:アメリカ合衆国ニュージャージー州ホーボーケン

アメリカの超国民的な歌手

アメリカの超国民的な歌手

フランク・シナトラさんは、アメリカ国内で知らない人はいないほどの知名度を獲得したポピュラー歌手です。日本にも大物歌手が大勢誕生していますが、彼らとは比較にならないほどの成功を収めています。

フランク・シナトラさんの歌声はジャズがルーツとなっており、音程が一定の落ち着いた歌い方が、逆に奥深く聴く人全てを魅了します。日本では、バラエティー番組のBGMに起用されたこともある「When You're Smiling」と、壮大な名曲「My Way」が最も有名でしょう。

生前、大勢の女優たちと関係を持ち、マフィアたちとの黒い噂も囁かれ続けていました。この辺りは、芸能界を引退した大物芸能人、島田紳助さんを若干彷彿させますね。

26位:ジョン・レノン

26位:ジョン・レノン

本名:ジョン・ウィンストン・オノ・レノン
生年月日:1940年10月9日
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク

日本とも縁が深いロックの神様

日本とも縁が深いロックの神様

ビートルズのメインボーカルのひとりであり、衝撃的な死で世界中を悲しませたジョン・レノンさん。バンドの解散後に日本人女性のオノ・ヨーコさんと再婚し、生前は日本で生活していた期間もあるなど、洋楽歌手でありながら日本とも縁が深い歌手でした。

世界で最も成功を収めたバンドのボーカルを務めただけあり、歌唱力も抜群で、ソロ活動に転向後は、代表曲「イマジン」は、ジョン・レノンさんの優しい歌声も合わさり、癒しを感じられるといつまでも絶賛される名曲です。

洋楽男性歌手の歌唱力ランキングTOP25-21

25位:トム・アラヤ

25位:トム・アラヤ

本名:トーマス・エンリケ・アラヤ
生年月日:1961年6月6日
出身地:チリ・バルパライソ州ビニャ・デル・マール

スラッシュメタル界の重鎮

スラッシュメタル界の重鎮

日本においてメタルというジャンルはあまりメジャーではなく、コアなファンを中心に支持されています。海外では国民的な人気を得ているメタルバンドも多く、トム・アラヤさんがボーカルを務めるスレイヤーは、メタル界の重鎮といえるほどの超大物バンドです。

日本でいう還暦に近い年齢のトム・アラヤさんですが、未だ衰える気配は一切なく、猟奇的な歌詞に合わせた歌声で全世界のファンを熱狂させ続けています。

破壊という言葉がピッタリな歌声ですが、トム・アラヤさん本人は優しい性格であり、家族想いな一面もファンにとっては有名な話です。

24位:マイケル・ジャクソン

24位:マイケル・ジャクソン

本名:マイケル・ジョセフ・ジャクソン
生年月日:1958年8月29日
出身地:アメリカ合衆国インディアナ州ゲーリー

歌もダンスも素晴らしい天才

歌もダンスも素晴らしい天才

日本でも名声を獲得した洋楽歌手は無数に存在していますが、マイケル・ジャクソンさんは、歌手だけでなく、ダンサーにも多大な影響を与えてきました。代表曲「スリラー」は、マイケル・ジャクソンさんによる高音域の歌声、ユニークなダンスパフォーマンス、そして映画のように見ごたえあるミュージックビデオが全世界で評価され、今もなお多くの人々に影響を与え続けています。

日本においても偉大な存在だったため、訃報が報じられた際は日本中が衝撃を覚え、亡くなられた後に上映されたドキュメンタリー映画「THIS IS IT」も、日本国内で記録的な大ヒットとなりました。

23位:ジェイ・ケイ

23位:ジェイ・ケイ

本名:ジェイソン・ケイ
生年月日:1969年12月30日
出身地:イングランド・グレーター・マンチェスター

ジャミロ・クワイのボーカリスト

ジャミロ・クワイのボーカリスト

1990年代に活動開始したジャミロ・クワイのボーカルを務め、圧倒的な歌唱力で全世界に衝撃を与えたジェイ・ケイさん。20世紀最後の大物と評する声も多く、現在も精力的に活動を展開中です。

日本でも人気が高く、2010年以降も「Virtual Insanity」が日本の企業CMに起用されるなどで話題になりました。

22位:ビング・クロスビー

22位:ビング・クロスビー

本名:ハリー・リリース・クロスビー
生年月日:1903年5月3日
出身地:アメリカ合衆国ワシントン州

クリスマスソングの巨匠

クリスマスソングの巨匠

ビング・クロスビーさんの名前を聞いても、誰か分からない人も多いかもしれませんね。日本では一部の楽曲で知られており、アメリカでは、エンターテイナーとして国中で人気を博した大物歌手です。

日本で最もヒットした「ホワイトクリスマス」は、全世界共通のクリスマスソングですので、ビング・クロスビーさんを知らない人でも聴いたことがある楽曲でしょう。

ゆったりとして落ち着いた歌い方は今の時代に聴いても癖になり、ひとりで休憩しているときなどに聴くと、至極のリラックスタイムを過ごすことができます。

21位:ベン・E・キング

21位:ベン・E・キング

本名:ベンジェミン・イール・キング
生年月日:1938年9月28日
出身地:アメリカ合衆国ノースカロライナ州

あの名曲の歌手

あの名曲の歌手

2015年に亡くなられてからも、世界各国から支持されているベン・E・キングさん。正統派のソウルミュージック歌手であり、静かな夜にベン・E・キングさんの歌を聴くと、ムード有るひと時を過ごすことができます、

日本においては、同名映画の主題歌に起用された「スタンド・バイ・ミー」が最も有名ですね。近年は、イギリスのロックバンド、フローレンス・アンド・ザ・マシーンがカバー版をリリースしており、テレビゲーム「ファイナルファンタジーXV」の主題歌に起用されたことで再注目されるきっかけにもなりました。

洋楽男性歌手の歌唱力ランキングTOP20-16

20位:スティーヴィー・ワンダー

20位:スティーヴィー・ワンダー

本名:スティーヴランド・ハーダウェイ・モリス
生年月日:1950年5月13日
出身地:アメリカ合衆国ミシガン州サギノー

出典:http://bmr.jp

グラミー賞を最も受賞した歌手

グラミー賞を最も受賞した歌手

世界各国に大勢の才能ある歌手が活動していますが、アメリカの歌手、スティーヴィー・ワンダーさんは、他の歌手とは比較にならない程の天才的な音楽性を披露してきた偉大な歌手です。高い歌唱力は言うまでもなく、複数の楽器を扱うこともできるうえ、楽曲のプロデュースも担当しています。

世界トップクラスのマルチインストゥルメンタリストであり、グラミー賞も計22部門受賞しています。この記録は、男性ソロ歌手としては最多の記録であり、現在も未だ破られる気配はありません。

19位:フレディ・マーキュリー

19位:フレディ・マーキュリー

本名:ファルーク・バルサラ
生年月日:1946年9月5日
出身地:インド・マハーラーシュトラ州

全世界が認める偉大なボーカリスト

全世界が認める偉大なボーカリスト

クイーンのボーカリストを務めていたフレディ・マーキュリーさんは、生前
、他のロックバンドのボーカルとは一線を画す歌唱力の高さと、ファンを退屈させない独特のマイクパフォーマンスで人気を集めました。その才能は今見ても新鮮そのもので、未だ彼を超える歌手は存在しないと豪語するファンも少なくはないほどです。

楽曲、衣装などあらゆる面で個性を発揮していた偉大なボーカリストだったのですが、バイセクシャルであり、複数の男女と関係を持つことに積極的だったという一面もありました。その抑えられなかった衝動が祟ってエイズに感染してしまい、45歳の若さで亡くなってしまいました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

瑛人の人気曲ランキング7選!代表曲は香水【2022最新版】

TikTokで配信してからすぐに数々のチャートで軒並み1位を獲得するという歌手の瑛人ですが、香水をはじめヒッ…

maru.wanwan / 103 view

【ELT】Every Little Thingの人気曲ランキングTOP51!ファンが…

持田香織さんがボーカルを務めるグループユニット「Every Little Thing(ELT)。今回はファン…

rogi / 381 view

藍井エイル人気曲ランキングTOP35【動画付・ファンが選んだ名曲集】【2022最新版…

2011年にデビューし、かつてアニソン界の新女王として君臨していた藍井エイル。2016年に体調不良による無期…

石もち / 334 view

吉井和哉の人気曲30選!アルバム8個ランキングも紹介【動画あり・2022最新版】

THE YELLOW MONKEYのボーカル、吉井和哉(YOSHII LOVINSON)の人気曲30個・アル…

cibone / 310 view

【歌が上手い】俳優&女優の歌唱力ランキングTOP70【動画あり・2022最新版】

演技と並行して積極的に歌手活動を行う芸能人も多いですが、本業が俳優&女優の芸能人にも、歌唱力の高さが評価され…

kent.n / 1634 view

FlowBackのメンバー人気順TOP5!プロフィールまとめ【2022最新版】

FlowBack(フロウバック)というグループをご存知でしょうか?今回は、大注目のイケメン5人組FlowBa…

rirakumama / 362 view

福山雅治の人気曲ランキング!おすすめ名曲50選【2022最新版】

数々のヒット曲を生み出してきた大人気シンガーソングライター福山雅治。今回は福山雅治の作品の中で、特に人気の高…

cibone / 540 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

EXILEのアルバム!人気おすすめランキング17選【2022最新版】

国民的アーティストであるEXILEには、名曲がたくさんございます。今回は、名曲がたくさん詰まったEXILEの…

rirakumama / 412 view

嫌いな歌姫ランキングTOP30!女性歌手で嫌われているのは…【2022最新版】

わたしたちを元気づけてくれる女性アーティストや歌手のみなさん。しかし、世間から嫌われてしまう歌姫も多くいます…

kii428 / 1095 view

テンションが上がる曲ランキングTOP100【2022最新版】

カラオケやドライブ、そして夏は海など、外で遊ぶ時などはテンションが上がる曲を聴きたいものですよね。今回は、遊…

kent.n / 1495 view

DIR EN GREYの人気曲!名曲ランキングTOP40【動画付き・2022最新版】

人気V系バンドDIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)の代表曲・人気曲ランキングTOP40を紹介します…

m_and_m / 289 view

DEEN歴代メンバー6人の現在!衝撃順にランキング【2022最新版】

1990年代に一大ブームを巻き起こした元ビーイング系バンドである「DEEN(ディーン)」。今回は脱退者も含む…

maru.wanwan / 889 view

名曲!アニメソング神曲ランキングTOP101【動画付き・2022最新版】

アニメファンが選ぶアニソンを101曲厳選し、さらにランキングを付けてご紹介していきます。一度聞くと耳から離れ…

rogi / 584 view

Official髭男dismの人気曲ランキングTOP30【2022最新版・動画付き】

Official髭男dismは、2012年結成され、2019年には第70回NHK紅白歌合戦に出場しました。今…

maru.wanwan / 810 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング