スポンサードリンク

もののけ姫とは

『もののけ姫』は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画作品で、監督は宮崎駿、1997年(平成9年)7月12日に公開されました。宮崎が構想16年、制作に3年をかけた大作で、興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興行記録を塗り替えた名作です。

主題歌「もののけ姫」(作詞 - 宮崎駿 / 作曲・編曲 - 久石譲)を歌う米良美一は、女性のような高い声で歌うカウンターテナーが話題になり、この作品によって広く認知されるようになりました。

もののけ姫のキャラクター人気ランキングTOP14-11

14位:猩々

14位:猩々

種族 猿神
通り名 森の賢者

「猩々」とはオランウータンの和名で、猿のような外見をしていますがそれよりは少し大きな風貌をしていることからも作中でもオランウータンとして描かれている言われています。

タタラ場から少し離れた山の岩場で傷つき倒れたアシタカと、サンを包囲し、そこでサンやアシタカに向かって「人間食う、人間の力もらう、人間やっつける力ほしい。だから食う」というセリフは有名です。

13位:ゴンザ

13位:ゴンザ

牛飼いや藁徒の頭目
エボシの側近・護衛
CV:上條恒彦

ゴンザは、エボシ御前に仕える男である、映画「もののけ姫」の登場人物。エボシ御前の護衛を務め、峠を越える時にモロの君やサンに襲われた時や、シシ神退治に向かう時には近くにいます。アシタカを最初から疑っており、エボシ御前とサンの戦いを止めようとするアシタカに刀を抜くものの、呪いの力で強力になったアシタカに刀をグニャグニャにされてしまいます。

男気を見せるゴンザ

男気を見せるゴンザ

ゴンザは、タタラ場に帰ろうと促すも、エゴシに付き添い、エボシがモロの首に襲われると気づいて、助けようと駆け寄り、腕を食いちぎられたエボシをアシタカに託そうとするなど、男を見せていると人気になりました。

12位:トキ

12位:トキ

トキは、タタラ場で働く女性で、タタラ場で働く女性たちのまとめ役でもあります。甲六の妻で、甲六がアシタカに助けられたときには、甲六をどやしつける一方で、アシタカに感謝を述べています。

男気溢れる女性キャラ

男気溢れる女性キャラ

終盤で侍たちとの籠城戦を繰り広げるシーンでも、「溶けた鉄をぶっかけてやるさ!」と凄んだりなど、男気溢れる素敵な女性キャラで、もののけ姫の人気キャラランキングの上位に食い込むなど多くの人気を博しています。

11位:乙事主

11位:乙事主

CV:森繁久彌

乙事主は、四本の牙と巨体をもつ白い猪神の王です。猪神一族からタタリ神になってしまった「ナゴの守」の死を受けて、自然破壊をする人間達からシシ神の森を守る為、遥か遠い土地から海を渡り一族を率いてやって来ました。

熱い性格の乙事主

熱い性格の乙事主

死ぬと理解しながらも一族の誇りを優先してしまう性格の乙事主は、タタリ神になってしまった「ナゴの守」に心を痛めていたにも関わらず、死の恐怖と、同胞を無残に殺されてしまった人間への憎しみから己もタタリ神になりかけてしまうという悲しいストーリーを辿ってしまいます。

人間達の罠だと全てわかっていても、あえて正面から攻撃する乙事主の「猪神」の誇りは、多くの視聴者の胸を打ちました。

もののけ姫のキャラクター人気ランキングTOP10-6

10位:コダマ

10位:コダマ

一種の精霊で、豊かな森林に住むキャラです。白い半透明の体を持ち、顔を動かすとカラカラという音が鳴ります。怪我人をおんぶしているアシタカの真似をしたり、森の中で迷ったアシタカを導くなど、特に人間に敵意を持っている訳ではないようです。

白く小さな体とただ黒い穴が開いているだけのような顔は、どこか可愛らしく、同時に不気味な印象も与えています。そんな不気味な可愛らしさが密かに人気を博しています。

9位:ジコ坊

9位:ジコ坊

ジコ坊は飄々としていて世話好きの小太りな老人という印象ですが、もののけ姫という作品においてジコ坊の正体は悪役キャラクターです。唐傘連のリーダーとして朝廷の命であるシシガミ様の首を取る為にアシタカやエボシを利用している節はありますが、芯の部分は優しいようでアシタカを心から気遣っている言動も見受けられます。

悪役のようなキャラクターで、一見、鈍そうに見えますが、とても身体能力が高く、アシタカよりも強いのではないかと噂されています。またシシガミ様と森を巡るシリアスな戦いの後のジコ坊は、下駄を履いて身軽に飛び跳ねており、このようなコミカルな描写は心を穏やかにさせてくれます。

8位:カヤ

8位:カヤ

CV:石田ゆり子

カヤとはもののけ姫の作中では序盤に登場するキャラクターで、アシタカと同じくエニシ村に住んでいる、年齢は13歳~14歳程の女の子です。

声は石田ゆり子が担当

声は石田ゆり子が担当

カヤの声を担当しているのは、石田ゆり子ですが、その石田ゆり子はメインキャラクターのサンの声も担当していることで話題になりました。かわいいビジュアルのカヤが、さらにかわいく見えてくるという感想が多くみられます。

7位:エボシ御前

7位:エボシ御前

CV:田中裕子

タタリ神に呪われ故郷を離れたアシタカが流れ着いた工房集落『タタラ場』の冷静沈着な女性指導者で、彼女の統治の下、タタラ場は当時の重要戦略物資であった鉄を作るための製鉄技術に加え、強力な石火矢(ハンドキャノンの一種)の生産技術を持ち、それらを背景に領主アサノに屈することなく独立を保ちました。

優れた頭脳を持つ美人キャラ

優れた頭脳を持つ美人キャラ

エボシ御前は、本来女人禁制であるタタラ場を仕切る女性リーダーで、非常に冷静沈着、また、サンとも互角に戦えるほどの戦闘能力ももち、戦略もたてられる頭脳ももっています。加えて美人というキャラ設定のため人気が高い登場人物です。また、タタラ場では女性たちにも仕事を与えており、集落の人々からは慕われています。

6位:モロの子

6位:モロの子

犬神
CV:渡辺哲

モロの子は、人語を解する高い知能と精神性を有するが、若いのか荒々しく血気盛んな性格です。サンとは共に育ち、長く暮らした間柄であり、同胞及び姉弟として深い絆で結ばれており、彼女を侮辱する者はたとえ森の動物たちであろうとも容赦しない。序列としてはサンの方が上のようで、彼女の命令に従います。

サン以外にも心を通わしたヤックルとは鼻を擦り合わせたり、森や森に住む者に対する敬意については忘れないでいるアシタカのことはある程度認めていて背中に乗せたりしており、血気盛んな性格の中にもそんな優しい一面を見せるモロの子は人気を博しています。

もののけ姫のキャラクター人気ランキングTOP5-1

5位:シシ神

5位:シシ神

種族 獣神

物語の鍵を握る存在で、無数の動物の様態を持つ「生と死」の自然神で、樹木の角が多数ある頭、青い紋様の入った猿のように赤い顔、人間のような面容、猫のような目と鼻、ヤギのような耳、猪のように前身が発達した胴体、カモシカのように長い体毛、小さな犬のような尾、3つの蹄のある鳥のような脚と、無数の動物の様態を持ちます。

物語を左右するキーキャラクター

物語を左右するキーキャラクター

夜にデイダラボッチと呼ばれる巨大な姿に変身します。アシタカはシシ神の力を借り、タタリ神の呪いを解こうと、一族を離れて旅に出、エボシ御前は良質な鉄を求め、シシ神が縄張りとする山を狙い、そして都の貴族たちは、シシ神の首に不老不死の力があると聞き、その首を欲して地走りの一派をタタラ場に寄越し、エボシと結託するなど、もののけ姫のキーキャラクターとも言える存在です。

4位:モロの君

4位:モロの君

シシ神の森を守護している犬神
CV:美輪明宏

生贄という体で人間から捨てられたサンを自分の娘として育てた犬神で、人間の言葉を理解し、高い知能と強靭な力を有しています。人間に対しては並々ならぬ敵意を見せるが、実際は争いを好まない性格である。戦に赴いた乙事主の支えとなることを伝えたサンに対しても、アシタカと共に生きる選択肢を啓示しています。

最期まで強さを見せつけたモロの君

最期まで強さを見せつけたモロの君

物語中盤時点で既に死期が近いことを悟っており、終盤ではシシ神の生息する池に横たわり衰弱しきっていました。同じく池に近づき、タタリ神になりかけていた乙事主と戦い、完全に力尽きます。しかし死に際の寸前に首だけとなりながらも執念でエボシの腕を嚙みちぎり、シシ神の体液に飛び込んていく姿に多くのファンが感動しました。

3位:ヤックル

3位:ヤックル

種族 アカシシ(遇蹄類)
相棒 アシタカ

生か死か、そして「生きろ」というテーマでシビアに描かれる物語の「もののけ姫」ですが、そんな中にあってほっとする雰囲気を持っているのがこのヤックルとされています。

どんな窮地にあっても常にアシタカを守ろうと必死で、それでいてアシタカの命に忠実に従い、身の危険を感じようともアシタカを見捨てず指示に従うとても健気で信頼感のある動物です。

キャラクターグッズも多数発売

キャラクターグッズも多数発売

ヤックルはかなりかっこいい姿もありますが、やはりあのアシタカに忠実な感じや、見た目から「可愛い」と人気のキャラクターです。

キャラクターグッズも多数発売されており、アシタカやサンにも引けを取らない人気ぶりがうかがえます。

2位:サン

2位:サン

もののけ姫
年齢 15歳
CV:石田ゆり子

赤子の頃から犬神のモロに育てられたサンは、山犬として生きていく中で、森を切り開き、自分の居場所を奪おうとする人間を憎み、やがて自分の居場所を守る為、人間と戦う様になります。その結果、人から恐れられもののけ姫と呼ばれる存在になります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

ラノベ原作のアニメおすすめランキング35【2022最新決定版】

ここ数年で、ライトノベル…いわゆる『ラノベ』を原作としたアニメがとても増えましたよね!今回は、ラノベを原作と…

ririto / 891 view

キン肉マンのキャラクター強さランキング30選~最強の登場人物を公開【2022最新版】

仲間の正義超人と共に、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦う人気プロレス系格闘漫画のキン肉マン。登場するキャ…

maru.wanwan / 5202 view

クソアニメのおすすめランキングTOP30【2022最新版】

昨今のアニメ界でじわじわと市民権を得ているのが『クソアニメ』というジャンルではないでしょうか。今回は『クソア…

ririto / 2488 view

エヴァンゲリオン登場人物/キャラの人気ランキングTOP18【2022最新版】

1995年の放送開始、1996年まで全26話が終了した現在でも未だに不動の人気を誇るエヴァンゲリオン。大ヒッ…

maru.wanwan / 569 view

岡本信彦が声優のアニメキャラ人気ランキングTOP35【2022最新版】

岡本信彦さんは2006年に声優デビューされ、これまでにたくさんのアニメで様々なキャラクターを演じてきた声優さ…

ririto / 261 view

ジョジョの奇妙な冒険の名言45選!格言ランキング【2022最新版】

『ジョジョの奇妙な冒険』は、作品中に多くの名言が登場し、ファンの間でも話題になっています。そこで今回は、ジョ…

maru.wanwan / 1047 view

緑色キャラクターの人気ランキングTOP50【2022最新版】

漫画・アニメ・映画・ご当地など、様々な人気キャラクターが存在していますが、その中でも緑の人気キャラクターとい…

maru.wanwan / 1299 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

伏線がすごいアニメおすすめランキング人気TOP15【2022最新版】

アニメの中には、物語の中に様々な伏線を散りばめ、それをどんどん回収していくような内容のものもたくさんあります…

ririto / 4423 view

Aimerの人気曲ランキング50選&アルバム5選【2022最新版】

透明感あふれるハスキーボイスが魅力のAimer(エメ)。今回はAimerのおすすめアルバム&人気曲をYouT…

rogi / 369 view

電影少女の名言&名シーン15選!ランキングで紹介【2022最新版】

『電影少女』は、桂正和によるSF恋愛漫画作品で、様々なメディアミックス展開が行われている桂の代表作の一つです…

maru.wanwan / 416 view

ラブライブのキャラクター強さランキング27選【2022最新版】

実際のアイドルと同じようにCDが発売されており、そのCDに収録されている手描きとCGを融合させたアニメPVが…

maru.wanwan / 1701 view

佐倉綾音が声優のアニメキャラ人気ランキングTOP35【2022最新版】

“あやねる”の愛称で親しまれている佐倉綾音さんは、これまでに様々なアニメキャラを演じてこられた人気の声優さん…

ririto / 396 view

supercellの人気曲ランキング40選&アルバム3選【2022最新版】

コンポーザーのryoを中心にイラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団「supercell(スーパ…

rogi / 148 view

名探偵コナンのイケメン男性キャラ32選!人気ランキング【2022最新版】

人気漫画・アニメ『名探偵コナン』は最近は国民的人気作品となっており、イケメンキャラも数多く登場しています。そ…

maru.wanwan / 1683 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング