スポンサードリンク

ラノベ原作アニメのおすすめランキングTOP35!

第35位・無責任艦長タイラー

ラノベ原作の先駆け!

ラノベ原作の先駆け!

ラノベ原作のアニメおすすめランキング第35位は、『無責任艦長タイラー』です。
原作は吉岡平さんのライトノベル『宇宙一の無責任男』シリーズで、1993年1月から9月まで、全26話が放送されていました。

アニメのタイトルの通り、”ラッキーマン”的な要素だけで駆逐艦そよかぜ(ただしオンボロ)の艦長になったジャスティー・ウエキ・タイラーと、戦艦の乗組員たちによるドタバタ系ギャグアニメ。

地球人類が中心となった「惑星連合」と、宇宙から来たラアルゴン人による国家「神聖ラアルゴン帝国」が接触、
その和平交渉の過程でラアルゴン帝国皇帝が謀殺され、その遺児である、わずか16歳の少女であった「アザリン」が即位し、「ゴザ16世」となった。
そして宮廷内を牛耳る「ナク・ラ・ワング」の進言に従い、惑星連合に宣戦布告、戦争が始まった。

一方その頃地球では、一人の青年が、アイドルの募兵宣伝CMにつられて「惑星連合宇宙軍」の門戸を叩いた。

ジャスティ・ウエキ・タイラー、20歳。

後に駆逐艦「そよかぜ」の艦長となり、「そよかぜクルー」を率いて、「負け知らずのそよかぜ」の「無責任艦長」となる、

これは、そんな一人の男の物語である。

第34位・キノの旅

キノのちょっと不思議な旅

キノのちょっと不思議な旅

ラノベ原作のアニメおすすめランキング第34位は、『キノの旅』です。
原作は時雨沢恵一さんのライトノベルで、これまでに21巻既刊されています。
2003年4月から7月まで13話がWOWOWで放送され、その後2017年に二度目のアニメ化となり、10月から12月まで全12話が放送されました。

バイクで旅をしている少年(少女?)のキノが、行く先々で出会うちょっと変わった国のお話。

基本的に一話完結なので見やすいですよ!

主人公の人間キノと言葉を話す二輪車エルメスは、
世界をあちこち旅している。

世界のあちこちには個性豊かな国があり、
人々は自分たちなりの法や常識をもって暮らしていて、
キノとエルメスはそんな国々を訪れ、基本的に3日間だけ滞在し、
また次の国へと旅立っていくのだ。

そんなキノとエルメスの旅の話は、時に優しく、時に哀しく、
時に滑稽で、時に胸に突き刺さる。そして、珠玉の物語たちは、
一言では言い表せない鮮烈な光景を私たちに見せてくれるのだ。

“美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい”世界を。

第33位・デスマーチからはじまる異世界狂想曲

なろう系原作アニメ

なろう系原作アニメ

ラノベ原作のアニメおすすめランキング第33位は、『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』です。

原作は愛七ひろさんによるライトノベルで、小説登録サイト「小説家になろう」に投稿されていたことから”なろう系アニメ”とも呼ばれていますね。2018年1月から3月まで、全13話が放送されていました。

ちなみに”デスマーチ”はIT関連業界における過酷な労働状況のことを指すそうです。

オンラインゲームの下請け会社に勤めるアラサープログラマー鈴木一郎(29)。後輩の失踪によって複数のプロジェクトを並行して手がける中、仕事に一区切りをつけて仮眠をとった一郎は、唐突に異世界の荒野で目を覚ます。視界には見慣れたゲームによく似たユーザーインターフェイスが。名前は普段テストで使用しているのと同じサトゥーとなっており、レベルは1だった。これは夢かなどと考えているとレベル50の敵が300体程現れ、攻撃される。しかし、初心者救済システムの流星雨(三回分)で一体を残し倒してしまう。それによりレベルは310(主人公のが最初に訪れた村の騎士団の最高レベルは40)に上昇し、異常な能力値、巨額の財産とそのエリアの支配権などを得る。こんな感じのチートな主人公サトゥーの物語。

第32位・氷菓

わたし、気になります!

わたし、気になります!

ラノベ原作のアニメおすすめランキング第32位は、『氷菓』です。
原作は米澤穂信さんのライトノベル『〈古典部〉シリーズ』で、2012年4月から9月まで」全22話が放送されていました。

他のライトノベルと違うところは、推理小説だということ。でも殺人事件とかじゃなくて、”日常に潜む謎”を解き明かすような、日常系推理小説なんです。
それに加えてヒロインのえるちゃんがとっても可愛い!えるちゃん目当てでも見て楽しいですよ(笑)。

何事にも積極的に関わろうとしない「省エネ主義」を信条とする神山高校1年生の折木奉太郎は、姉・供恵からの勧めで古典部に入部する。しかし、古典部には同じ1年生の千反田えるも「一身上の都合」で入部していた。奉太郎とは腐れ縁の福部里志も古典部の一員となり、活動目的が不明なまま古典部は復活する。そして、えるの強烈な好奇心を発端として、奉太郎は日常の中に潜む様々な謎を解き明かしていく。

第31位・まおゆう魔王勇者

魔王は女の子!

魔王は女の子!

ラノベ原作のアニメおすすめランキング第31位は、『まおゆう魔王勇者』です。
原作は橙乃(とうの)ままれさんのライトノベルで、アニメは2013年1月から3月まで全13話が放送されていました。

元々は2ちゃんねるのスレッドに投稿されていた即興の文章だったものを書籍化したとあって、会話劇で成り立っているところが面白さの一つ。
魔王がグラマラスボディの女子だったというところも予想外で面白いですよね!

人間と魔族が長く戦争を続けている世界……。強大な力を持つ「勇者」は、魔王を倒して人間世界を救うべく魔王の城に乗り込んだ。だが、そこで彼を待っていたのは、人間の女性そっくりの「魔王」であった。

彼女は勇者と戦おうとはせず、勇者に自分のものとなるよう契約を求めてきた。あくまで魔王と戦おうとする勇者に、魔王は冷静に人魔間の状況を語り、現在の社会秩序や経済活動が戦争に依存しており、魔王を倒しても根本的解決にならないことを説く。彼女の願いが終戦による破局でも戦争の引き伸ばしでもない、争いや飢えのない新たな可能性であること、そのために勇者の協力を求めていることを理解した勇者は、彼女の契約を受け入れる。

第30位・幼女戦記

見た目は幼女だけど中身は…!

見た目は幼女だけど中身は…!

ラノベ原作のアニメおすすめランキング第30位は、『幼女戦記』です。
原作はカルロ・ゼンさんのライトノベルで、
テレビアニメ化前でシリーズ累計100万部を突破していたという大人気作品!
アニメは2017年1月から3月まで全12話が放送されていました。

見た目は可愛らしい幼女、ターニャ・デグレチャフですが、実は中身はサラリーマン!転生して性別すら変わって幼女に…という設定がまずぶっ飛んでて面白いです。

21世紀初頭の日本。徹底的な合理主義者でエリートサラリーマンであった主人公は、同僚の逆恨みで命を落とす。死後の世界、創造主を名乗る存在Xは主人公のリアリストな言動と無信仰を咎め、戦乱の世界で苦労して反省し信仰を取り戻させるとし、孤児の少女であるターニャ・デグレチャフとして別世界に転生させる。

転生した世界は魔法技術が存在するものの、大まかに20世紀初頭の欧州に似た世界で、自身が生まれ育った「帝国」は技術大国だが経済が低迷している上に周囲諸国と外交的・軍事的問題を抱え、数年後には大戦に至る様相を呈していた。前世の記憶を維持したまま転生を果たしたターニャは、天性の魔導の才能から幼くして徴募されることとなり、それならばと士官学校へ進むことを選択する。前世の記憶を活かして軍人としてのキャリアを積み、後方勤務で順風満帆な人生を送ろうと目論むターニャであったが、思惑は外れ、大戦の最前線に送り込まれ続けることとなる。

第29位・エロマンガ先生

18禁アニメじゃありません!

18禁アニメじゃありません!

ラノベ原作のアニメおすすめランキング第29位は、『エロマンガ先生』です。

原作は伏見つかささんのライトノベルシリーズで、2017年4月から6月まで全12話が放送されていました。

アニメのタイトルが『エロマンガ先生』という衝撃的な(笑)タイトルなので敬遠されがちかもしれませんが、あくまで”島の名前”由来ですので!
18禁アニメではありませんので!(笑)

高校生のライトノベル作家でもある和泉正宗には、引きこもりの義理の妹和泉紗霧がいる。1年前に親の再婚で2人は兄妹となったが、妹はまったく部屋から出てこないほど徹底した引きこもりで、正宗は紗霧には自発的に部屋から出てきてもらいたいと思っていた。
ある日、正宗は書店を訪れたときにその看板娘高砂智恵から教えられた担当イラストレーター「エロマンガ先生」の生放送番組を視聴し、妹とエロマンガ先生が同一人物だと知る。生放送でのハプニングを阻止した後、2人は1年ぶりの再会を果たす。

第28位・オーバーロード

主人公は骸骨の大魔法使い!

主人公は骸骨の大魔法使い!

ラノベ原作のアニメおすすめランキング第28位は、『オーバーロード』です。
原作は丸山くがねさんのライトノベル作品で、第1期が2015年7月から9月、第2期が2018年1月から4月、第3期が2018年7月から10月までと、これまでに三度アニメ化されている人気シリーズ。

ラノベ原作というと勇者に転生とか明るく楽しい作風とかが多いですが、この主人公は最強魔法使いの魔王なんです!しかも見た目骸骨って、いかつすぎますよね…。

長らく続いたVRMMORPG「ユグドラシル」がサービス終了を迎え、ゲーム内で栄光を誇ったギルド「アインズ・ウール・ゴウン」のメンバーであるプレイヤー、モモンガはギルドの本拠地「ナザリック大墳墓」で一人、最後の瞬間を待っていた。

カウントダウンが始まり、モモンガは目を閉じてかつての仲間達との思い出に浸る。しかし、サービス終了の時刻になっても強制ログアウトは起こらず、それどころか、プレイヤーが命令しなければ行動しないはずのNPCたちが意思を持って動き出し、生きて言葉を発することに驚いたモモンガは、彼自身もゲームの中の(自分が作った)キャラクターとなってしまっていることに気付く。ナザリック大墳墓は、「ユグドラシル」とは似通っているが異なる世界に転移していた。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

チェンソーマンのキャラクター人気ランキング100選【2023最新版】

今回は週刊少年ジャンプに連載の漫画「チェンソーマン」の人気キャラクターランキング100選を紹介します。基本的…

maru.wanwan / 1014 view

ナルトのイケメン男性キャラランキング31選【2023最新版】

岸本斉史による忍者バトルアクション漫画作品で、1999年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載された「NA…

maru.wanwan / 1126 view

となりのトトロのキャラクター人気ランキング13選【2023最新版】

ジブリ映画「となりのトトロ」のキャラクターであるトトロやネコバスは多くの注目を集め、当時は社会現象にもなりま…

maru.wanwan / 869 view

カエルのキャラ30選!人気ランキング【2023最新版】

世間にはアニメやグッズなど様々な動物をモチーフにしたキャラクターが多数展開していますが、カエルのキャラクター…

maru.wanwan / 993 view

SunSet Swishの人気曲ランキング34選&アルバム4選【Swish! ・動画…

現役サラリーマンバンドとして活躍しているロックバンドSunset Swish(サンセットスウィッシュ)。現在…

rogi / 247 view

スラムダンク登場キャラ<強さ・イケメン>別ランキング40選【2023最新版】

あまり漫画やアニメを見ない人でも知っているほどの名作漫画、井上雄彦さんのスラムダンク。作中には様々な高校のキ…

ririto / 5911 view

歴代のアニメ主題歌100選・名曲ランキング【年代別・2023最新決定版】

アニメに欠かせない、切っても切れないものと言えばアニメ主題歌!今回は”名曲”と呼ばれている歴代のアニメ主題歌…

ririto / 1026 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

かぐや様は告らせたいのキャラ人気ランキング34選【2023最新版】

将来有望なエリートたちが集う名門校を舞台に、天才同士による恋愛頭脳戦を描いた「かぐや様は告らせたい~天才たち…

maru.wanwan / 1272 view

約束のネバーランドのキャラクター人気ランキングTOP60【2023最新版】

孤児院で暮らす子供たちの過酷な運命が描かれている「約束のネバーランド」の人気キャラクターランキングTOP60…

maru.wanwan / 479 view

東京卍リベンジャーズのキャラ人気ランキング45選【2023最新版】

『東京卍リベンジャーズ』は2017年から『週刊少年マガジン』から連載されているサスペンス・不良漫画で、多くの…

maru.wanwan / 1960 view

ダイの大冒険のキャラ強さランキングTOP35~登場人物最強とは【2023最新版】

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』は、1989年から週刊少年ジャンプで連載された漫画作品で、19…

ririto / 932 view

Dr.スランプ アラレちゃんのキャラ人気ランキング32選【2023最新版】

Dr.スランプ アラレちゃんは週刊少年ジャンプで連載、累計発行部数3,000万部突破のメガヒット作で、アニメ…

maru.wanwan / 1561 view

アニメ世界名作劇場のおすすめランキングTOP30【2023最新版】

アニメ世界名作劇場、小さい頃に親しんだ方も多いのではないでしょうか。世界中の名作がアニメで楽しめるとあって、…

ririto / 813 view

ドラゴン桜の名言ランキングTOP25!人気の格言を紹介【2023最新版】

2003年にモーニングで連載は始まった「ドラゴン桜」ですが、受験テクニックや勉強法などが受験業界で大きな話題…

maru.wanwan / 1696 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング