スポンサードリンク

落語家の有名人人気ランキングTOP30-26

30位:桂南光

30位:桂南光

生年月日: 1951年12月8日
出生地: 大阪府 千早赤阪村
師匠: 二代目桂枝雀

知名度だけでなく実力も持つ桂南光は、持ち前のだみ声を活かした、小憎たらしい輩や理屈っぽい大人、お調子者の幇間を演じさせたら天下一品であり、「ちりとてちん」「算段の平兵衛」などを十八番としている。その声質から演じ分けはそこまで巧い方ではないが、間の取り方や緩急の付け方は、師匠譲りの技量と評価されています。

29位:三代目 古今亭志ん朝

29位:三代目 古今亭志ん朝

生年月日: 1938年3月10日
出生地: 東京都 文京区
死亡日: 2001年10月1日

五代目古今亭志ん生の次男で、十代目金原亭馬生の弟、女優の池波志乃は姪、俳優の中尾彬は義甥にあたります。七代目立川談志、五代目三遊亭圓楽、五代目春風亭柳朝と共に、若手真打の頃から東京における『落語若手四天王』と呼ばれ、同世代噺家の中では『東の志ん朝、西の枝雀』と称されました。

28位:二代目 桂ざこば

28位:二代目 桂ざこば

生年月日 1947年9月21日
出身地 大阪府大阪市西成区今池
師匠 三代目桂米朝

1966年、大阪・自安寺にて初の独演会『朝丸自身の会』を開催。1985年から翌年にかけ、『上方お笑い大賞金賞』、『日本放送演芸大賞奨励賞』、『大阪府民劇場賞奨励賞』を受賞。1988年4月、二代目「桂ざこば」を襲名した。レギュラー番組に毎日放送『ちちんぷいぷい』、読売テレビ『そこまで言って委員会』などがあります。

27位:月亭八方

27位:月亭八方

生年月日: 1948年2月23日
出生地: 大阪府 大阪市 福島区
師匠: 月亭可朝

上方落語を代表する落語家のひとりで、古典落語を得意とする一方、新作落語にも取り組んでいます。上方落語協会書記長を務め、無類の阪神タイガースファンとしても知られています。2009年10月、地元である大阪市福島区に寄席小屋「八聖亭」をオープンさせています。

26位:月亭方正

26位:月亭方正

生年月日: 1968年2月15日
出生地: 兵庫県 西宮市
師匠:月亭八方

チーム0として「ABCお笑い新人グランプリ」第12回最優秀新人賞を受賞。テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」、「水野キングダム」で活躍した山崎方正は、40歳直前に落語に目覚め月亭八方に入門さらに改名しています。演じ分けが分かりやすく初心者でも、ぐいぐい引き込まれなど定評があります。

落語家の有名人人気ランキングTOP25-21

25位:三遊亭遊雀

25位:三遊亭遊雀

生年月日: 1965年1月28日
師匠: 三代目柳家権太楼; 三遊亭小遊三

01年9月に真打昇進。06年10月に落語芸術協会の三遊亭小遊三門下へ移籍し、これを機に「三遊亭遊雀」と名乗ります。「船徳」「明烏」「初天神」など、古典落語を中心に演じており、特に「初天神」で父に飴をねだる金坊のかわいらしさ、小憎らしさには定評があります。

24位:神田伯山

24位:神田伯山

生年月日: 1983年6月4日
出生地: 東京都 豊島区
師匠: 三代目神田松鯉

『読売杯争奪 激突! 二ツ目バトル』や、『「今夜も落語漬け』、『真冬の話術』などで優勝する。19年3月、『第35回浅草演芸大賞』で新人賞を受賞。20年2月、真打昇進と同時に、六代目・神田伯山に襲名。トークの面白さが受け、数々のバラエティ番組に出演しています。

23位:三遊亭好楽

23位:三遊亭好楽

生年月日: 1946年8月6日
出生地: 東京都 豊島
師匠: 林家彦六; 五代目三遊亭圓楽

得意ネタは「抜け雀」、「子別れ」、「兵庫船」、「錦の袈裟」、「蛇含草」といった珍しい噺にも積極的にチャレンジし落語ファンを喜ばせています。笑点などのTVやCMにも活躍している人気、知名度抜群の落語家です。

22位:笑福亭鶴瓶

22位:笑福亭鶴瓶

生年月日: 1951年12月23日
出身地:大阪府中河内郡長吉村(現・大阪市平野区)
師匠:6代目笑福亭松鶴

1972年に六代目笑福亭松鶴(故人)に入門。同年に上方落語会会員に登録。関西で活動後、東京に進出し、フジテレビ系『笑っていいとも!』、日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』など、数多くのバラエティ番組で活躍。テレビ・ラジオのほか、俳優として映画にも出演。主演を務めた映画『ディア・ドクター』では、多数の賞を受賞しています。

21位:春風亭小朝

21位:春風亭小朝

生年月日: 1955年3月6日
出生地: 東京都 東京 駒込
師匠: 五代目春風亭柳朝

70年、五代目春風亭柳朝に入門し、80年に25歳の若さで真打昇進。スケールの大きな独演会を数多く企画し、97年、落語界初となる日本武道館での独演会を成功させました。03年には柳家花緑らと落語ユニット『六人の会』を結成するなど、落語界の活性化のためにも幅広く活動しています。

落語家の有名人人気ランキングTOP20-16

20位:六代目 三遊亭圓生

20位:六代目 三遊亭圓生

生年月日: 1900年9月3日
出生地: 大阪府 大阪市 西区
死亡日: 1979年9月3日

笑いあり涙ありの人情ばなしを得意とし、志ん生や文楽と共に昭和の落語界を牽引しました。昭和20年、芸に行き詰まり新天地を求めて志ん生とともに満州へ。しかし、敗戦の混乱で帰れなくなり、2年近く食うや食わずの生活を続けた。帰国後、新たな境地を開き「昭和の大名人」と呼ばれるほどその芸を高めました。

19位:柳亭小痴楽

19位:柳亭小痴楽

生年月日:1988年12月13日
出身地:東京都
師匠:十一代目桂文治・五代目柳亭痴楽・柳亭楽輔

落語家。2005年10月「ち太郞」で初高座。2008年6月、五代目柳亭痴楽門下へ「柳亭ち太郞」として活動。2009年9月、痴楽没後、柳亭楽輔門下へ。2009年11月、二ツ目昇進し、「三代目柳亭小痴楽」となる。2019年9月、真打昇進。2011年12月、「第22回北とぴあ若手落語家競演会」奨励賞を受賞するなど今最も勢いにある若手落語家です。

18位:立川志らく

18位:立川志らく

生年月日: 1963年8月16日
出生地: 東京都 東京 梅丘
師匠:七代目立川談志

1985年立川談志に入門し、1995年い真打昇進、現在弟子20人を超える立川志らくは、落語家としてだけでなく、映画監督(日本映画監督協会所属)、映画評論家、昭和歌謡曲博士、劇団主宰と幅広く活動しています。国立演芸場の「立川志らく落語大全集」、横浜にぎわい座の「新・志らく百席」、紀伊國屋ホール「志らくのシネマ落語」ほか全国で独演会を定期開催、2016年10月よりTBS「ひるおび」レギュラーコメンテーターとして立川談志に負けない歯に衣着せぬ物言いで人気を博しています。

17位:林家木久扇

17位:林家木久扇

生年月日: 1937年10月19日
出生地: 東京都 東京 日本橋
師匠:三代目桂三木助・林家彦六

時代に呼応するいつも新鮮な話芸をもち、1966年、日本テレビ「笑点」のレギュラーメンバーに抜擢されると一躍人気者になりました。2007年に、「木久蔵」の名前を息子に譲り、「笑点」で公募した「木久扇」を襲名。親子でダブル襲名興行を行なうなど話題になりました。また、アート、ラーメン、絵画、歌、役者、エッセイなど、下町の粋を伝えるマルチな落語家として人気を博しています。

16位:桂文枝

16位:桂文枝

生年月日: 1943年7月16日
出生地: 大阪府 堺市 東区
師匠:五代目桂文枝

2006年に紫綬褒章を受章。1969年に「ヤングOh!Oh!」の司会に抜擢され、テレビ界に進出。「新婚さんいらっしゃい!」など数々のレギュラー番組の司会を担当して知名度を上げました。日本国内はもとより、アメリカ、オーストラリアなど海外でも落語会を開催、2003年に第6代目上方落語協会会長に就任しています。

落語家の有名人人気ランキングTOP15-11

15位:5代目 古今亭志ん生

15位:5代目 古今亭志ん生

生年月日: 1890年6月28日
出生地: 東京都
死亡日: 1973年9月21日

1908年頃入門。八代目桂文楽とともに昭和の名人と讃えられています。「ぞろっぺ」と評された融通無碍の芸風で若いときから、呑む、打つ、買うの三道楽を存分にやり、加えて貧乏と奇行がからみ、おかしくも悲しいエピソードがあまりにも有名。持ちネタは数多く、六代目圓生と並んで双璧といわれました。中でも長屋ものや廓噺は生活と体験が滲み出てなんとも言えぬ滑稽味と深い味わいがあります。

14位:三遊亭小遊三

14位:三遊亭小遊三

生年月日: 1947年3月2日
出生地: 神奈川県 横浜市
師匠: 三代目三遊亭遊三

東京オリンピック聖火ランナーにも選ばれた三遊亭遊三は、1983年に真打ちへ昇進し、同年より長寿番組「笑点」にレギュラー出演してお茶の間でもおなじみです。また、噺家バンド「にゅうおいらんず」を結成し、毎年8月上席に浅草演芸ホールで特別興行しています。

13位:五代目 柳家小さん

13位:五代目 柳家小さん

生年月日: 1915年1月2日
出生地: 長野県 長野市
死亡日: 2002年5月16日

落語家初の人間国宝となった五代目 柳家小さんは、滑稽噺を得意とし、巧みな話芸と福々しい顔立ちで人々に愛され、徐々に頭角を現し、落語界の第一人者となる。庶民的な芸風の中に、何気ないしぐさが真に迫り、蕎麦をすする姿などは名人芸そのものだった。72年から24年間も落語協会の会長を務めました。

12位:六代目 三遊亭円楽

12位:六代目 三遊亭円楽

生年月日: 1950年2月8日
出生地: 東京都 墨田区
師匠: 5代目三遊亭圓楽

81年に真打ち昇進、2010年、六代目三遊亭円楽を襲名。主な出演作に、映画『の・ようなもの』、演芸バラエティー『笑点』、ドラマ『赤めだか』『THE GOOD WAIFE/グッドワイフ』など。NHKでは連続テレビ小説『ひらり』、大河ドラマ『葵 徳川三代』、『日本の話芸』『ごごナマ』などに出演しています。

11位:春風亭一之輔

11位:春風亭一之輔

生年月日: 1978年1月28日
出生地: 千葉県 野田市
師匠: 春風亭一朝

大学卒業後の2001年に春風亭一朝に入門。2004年、二ツ目昇進、「一之輔」と改名。2012年、21人抜きの大抜擢で真打昇進を果たすと、古典落語を扱いながら、現代のギャグを取り入れ今風に大胆アレンジする作風と、とっつきやすい語り口で人気を呼びます。テレビ・ラジオ・雑誌でレギュラーを持ち、CMにも起用されるなど多くの支持を集めている人気の落語家です。

落語家の有名人人気ランキングTOP10-6

10位:柳家さん喬

10位:柳家さん喬

生年月日: 1948年8月4日
出身地: 日本・東京都墨田区本所
師匠: 五代目柳家小さん

本寸法の古典落語に定評のある柳家さん喬は、その丁寧な語り口は心地よく、登場人物の感情の機微がすっと伝わってくると言われています。日本舞踊藤間流の名取でもあるさん喬の落語は実に上品で、女性の描写が秀逸で、『文七元結』や『たちきり』といった人情噺はとくに人気が高いといわれています。

9位:林家たい平

9位:林家たい平

生年月日: 1964年12月6日
出生地: 埼玉県 秩父市
師匠:林家こん平

当初は師匠である林家こん平さんの代理として出演していましたが、2006年より正式メンバーになりました。ビビッドなオレンジ色の色紋付がよく似合う明るいキャラクターは、いまや笑点に欠かせない存在になっています。たい平ワールドと呼ばれる落語には老若男女数多くのファンを集め、年間を通じ定期的に行う自らの独演会を中心に全国でも数多くの落語会を行っている。落語の伝道師として名を広め、これからの落語界を担う、今もっとも注目を浴びる落語家です。

8位:桂文珍

8位:桂文珍

生年月日: 1948年12月10日
出生地: 篠山町
師匠: 3代目桂小文枝(後の5代目桂文枝)

1981年「上方お笑い大賞」金賞、1983年同賞大賞を受賞。他にも演芸関係の受賞多数。東西を代表する落語家の一人。古典から新作まで幅広くこなす闘う落語家で、他の追随を許さない実力派です。最近では人気ドラマ「MER」に出演するなど活躍の場を広げています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

一発屋芸人ランキング33選!最盛期の収入や現在の活動も総まとめ【2022最新版】

大ブレイクしたあと、すっかり見なくなった芸能人をいつしか一発屋と呼ぶようになりました。 数年前のネタみせ番組…

冨乃 けい / 70 view

お笑い芸人イケメンランキングTOP85【2022最新版】

お笑い芸人の方々は、ご自身の見た目をネタにされていたり、芸のためにイケメンを隠されている方もいらっしゃいます…

chokokuru / 78 view

吉本興業とエージェント契約のお笑い芸人一覧!衝撃順にランキング【2022最新版】

「日本の笑いの総合商社」と呼ばれる大手芸能プロダクション「吉本興業」の中にはエージェント契約を行っているお笑…

maru.wanwan / 66 view

R-1グランプリの歴代優勝者と現在!衝撃順にランキング【2022最新版】

R-1グランプリは、日本で最も面白いピン芸人を決める賞タイトルで、熾烈な争いが繰り広げられてきました。そこで…

maru.wanwan / 9 view

3時のヒロインのメンバー人気順ランキング!身長と体重・学歴・結婚などプロフィールも紹…

『女芸人No.1決定戦 THE W』3代目チャンピオンとしてバラエティ番組などで活躍する3時のヒロイン。今回…

maru.wanwan / 23 view

たけし軍団のメンバー20人の現在!衝撃順にランキング【2022最新版】

お笑い界の超大物、ビートたけしさんに弟子入りしたお笑い芸人たちによって結成された「たけし軍団」。唯一無二の存…

kent.n / 212 view

解散したお笑い芸人グループ100選・衝撃順にランキング【2022最新版】

近年、第七世代という言葉が流行するほどお笑いブームが再来していますが、その陰で、解散していくお笑い芸人も多く…

maru.wanwan / 354 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

お笑い芸人イケメンランキングTOP85【2022最新版】

お笑い芸人の方々は、ご自身の見た目をネタにされていたり、芸のためにイケメンを隠されている方もいらっしゃいます…

chokokuru / 78 view

吉本興業とエージェント契約のお笑い芸人一覧!衝撃順にランキング【2022最新版】

「日本の笑いの総合商社」と呼ばれる大手芸能プロダクション「吉本興業」の中にはエージェント契約を行っているお笑…

maru.wanwan / 66 view

解散したお笑い芸人グループ100選・衝撃順にランキング【2022最新版】

近年、第七世代という言葉が流行するほどお笑いブームが再来していますが、その陰で、解散していくお笑い芸人も多く…

maru.wanwan / 354 view

森三中メンバー人気順ランキング!身長と体重・若い頃・結婚と子供も紹介【2022最新版…

女性トリオながら危険なチャレンジにも果敢に挑戦して人気を博している森三中。今回は森三中メンバー(村上知子・大…

maru.wanwan / 38 view

お笑い第7世代の芸人一覧!消えたなど衝撃の現在ランキング【2022最新版】

霜降り明星のせいやが発言したことがきっかけで流行語にもなった「お笑い第7世代」ですが、すでに「消えた」「つま…

maru.wanwan / 140 view

嫌いなお笑い芸人ランキングTOP35【2022最新版】

お笑い芸人と言えば、視聴者や観客に笑いと幸せを届ける素敵な職業です。しかし個性の強い芸人も多く、中には嫌われ…

chokokuru / 523 view

かわいいお笑い芸人ランキングTOP70!美人女性も多い【2022最新版】

今、お笑い芸人として活躍されている女性にはたくさんかわいい方が活躍されています。そんなお笑い芸人の中でもかわ…

chokokuru / 235 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング