スポンサードリンク
日本では記録に残るものでは史上3番目の被害を出した熊害事件

日本では記録に残るものでは史上3番目の被害を出した熊害事件

十和利山熊襲撃事件とは、2016年5月から6月にかけて、秋田県鹿角市十和田大湯(とわだおおゆ)の十和利山山麓で発生した熊害で、ツキノワグマがタケノコ採りや山菜採りに来ていた人を襲撃し合わせて4人が死亡、4人が重軽傷を負ったほか、5人がクマを撃退して無傷でした。

日本では記録に残るものでは史上3番目の被害を出した熊害事件と言われているほか、本州においてはやはり記録に残るものでは最悪と言える熊害事件とされています。

4位:福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件

基本情報

基本情報

事件発生:1970年7月26日~27日
場所:北海道日高山脈カムイエクウチカウシ山
被害:3名死亡
熊の種類:ヒグマ

3名の死者を出した衝撃的な熊害

3名の死者を出した衝撃的な熊害

福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件は、1970年7月に北海道静内郡静内町(現・日高郡新ひだか町静内高見)の日高山脈カムイエクウチカウシ山で発生した熊害事件です。若い雌のヒグマが登山中の福岡大学ワンダーフォーゲル同好会(のちにワンダーフォーゲル部へ昇格)会員を襲撃し、3名の死者を出しました。

3位:札幌丘珠事件

基本情報

基本情報

事件発生:1878年1月11日~18日
場所:北海道札幌村(現在の札幌市東区丘珠町)
被害:3名死亡・重傷者2名
熊の種類:エゾヒグマ

日本史上4番目に大きな被害を出した熊害事件

日本史上4番目に大きな被害を出した熊害事件

札幌丘珠事件とは、1878年1月11日から1月18日にかけて北海道石狩国札幌郡札幌村大字丘珠村(現:札幌市東区丘珠町)で発生、記録されたものとしては日本史上4番目に大きな被害を出した熊害事件です。冬眠から理不尽な形で目を覚まされたエゾヒグマが猟師や開拓民の夫婦を襲い、死者3名、重傷者2名を出しました。。

ヒグマの剥製は開拓史博物館に仮保存

ヒグマの剥製は開拓史博物館に仮保存

このヒグマの剥製は開拓史博物館に仮保存され、明治天皇も見学しています。剥製は北海道産最古のものとなっており、その後、ヒグマの胃の内容物をアルコールに漬けて保存したものとともに、現在でも北海道大学付属植物園に保存されています。

2位:石狩沼田幌新事件

基本情報

基本情報

事件発生:1923年8月21日~8月24日
場所:北海道雨竜郡沼田町の幌新地区
被害:5名死亡・3名負傷
熊の種類:ヒグマ

日本史上2番目に大きな被害を出した熊害

日本史上2番目に大きな被害を出した熊害

石狩沼田幌新事件とは、1923年8月21日の深夜から8月24日にかけて、北海道雨竜郡沼田町の幌新地区で発生、ヒグマが開拓民の一家や駆除に出向いた猟師を襲い、5名が死亡、3名の重傷者を出したという、記録されたものとしては日本史上2番目に大きな被害を出した熊害です。

1位:三毛別羆事件

基本情報

基本情報

事件発生;1915年12月9日~14日
場所:北海道苫前群苫前村三毛別六線沢
被害:7名死亡・3名重傷
熊の種類:エゾヒグマ

日本史上最悪の熊害

日本史上最悪の熊害

三毛別羆事件とは、1915年12月9日から12月14日にかけて、北海道苫前郡苫前村三毛別(現:苫前町三渓)六線沢で発生した熊害で、エゾヒグマが数度にわたり民家を襲い、開拓民7名が死亡、3名が重傷を負った、日本史上最悪の熊害と評されています。

原因

原因

江戸時代後期から続く、鰊粕(ニシンを原料にした肥料)製造用に薪を得るための森林伐採と明治以降の内陸部開拓で、野生動物と人間の活動範囲が重なった結果が引き起こした事件と言われています。

語り継がれる熊害

語り継がれる熊害

1990年7月、六線沢の現場付近に周辺住民らによって事件を後世に残すための『三毛別羆事件復元現地』が作られました。また、苫前の苫前町立郷土資料館でも事件に関する展示が行われています。

さらに事件を題材にした小説、漫画、映画も数多く展開し、熊の恐ろしさを伝えています。

凶悪な世界の熊害事件ランキングTOP7-6

7位:ビンキー襲撃事件

基本情報

基本情報

事件発生:1994年7月~9月
場所:アンカレッジのアラスカ動物園
被害:2名負傷
熊の種類:ホッキョクグマ

人気者のピンキー

人気者のピンキー

ビンキーはアラスカ動物園で人気のホッキョクグマです。1994年7月、オーストラリア人観光客の女性が、ビンキーの写真を撮ろうと二重の柵を飛び越え、檻の近くまで侵入すると、ビンキーは檻の格子の隙間から顔を出し、その観光客女性を捕まえました。見ていた他の観光客や飼育員らによって救出されましたが、彼女は足を骨折した他、噛傷を負いました。

また、6週間後、泥酔した地元の10代の若者たちが、熊のためのプールで泳ごうと侵入しましたが、そのうち19歳の若者が脚に裂傷を負って入院しました。ピンキーが彼を襲ったかどうかは確証がないとしましたが、この一件のあと、ピンキーの顔には血が付着していたそうです。

6位:カナダ母子襲撃事件

基本情報

基本情報

事件発生:2018年11月26日
場所:カナダのユーコン準州
被害:2名死亡
熊の種類:ハイイログマ

37歳の母親と10カ月の赤ちゃんが襲われる

37歳の母親と10カ月の赤ちゃんが襲われる

カナダのユーコン準州にある山小屋のそばで、37歳の母親と10カ月の赤ちゃんが遺体で見つかるという痛ましい事件が発生しました。わな猟から帰ってきた父親が26日、湖の近くで遺体を発見しました。父親はこの直前、山小屋から100メートルあまりの場所で、突進してきたハイイログマを射殺しており、このクマの仕業とみられています。

凶悪な世界の熊害事件ランキングTOP5-1

5位:ロシア鉱山ヒグマ襲撃事件

基本情報

基本情報

事件発生:2008年7月17日
場所:ロシア東部カムチャッカ半島
被害:2名死亡
熊の種類:ベーリングヒグマ

鉱山従事者2名を殺害し、食害

鉱山従事者2名を殺害し、食害

2008年07月17日、ロシア東部、カムチャッカ半島で、約30匹の飢えたヒグマの群れが鉱山を襲撃し、鉱山従事者2名を殺害し、食害するといいう事件が発生しました。殺害された2名は鮭の捕獲場付近を警備していた警備員だったとの事で、鉱山従事者や地質学者などはクマの再襲撃を恐れ、作業場に戻る事を拒否す者達が続出したそうです。

4位:ペトロパブロフスク羆事件

基本情報

基本情報

事件発生:2011年8月13日
場所:ロシアのカムチャッカ半島のペトロパブロフスク
被害:男女2名
熊の種類:ヒグマ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

日本史で有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

今回は、日本史で有名な事件ランキングを紹介します。日本の過去の歴史を振り返ると、生死を賭けた内乱や戦争など数…

maru.wanwan / 160 view

日本の凶悪事件と犯罪者!歴代の衝撃ランキングTOP20【2021最新版】

日本は世界的に平和な国とされていますが、これまでに多くの凶悪事件が発生しています。ここでは日本歴代の凶悪事件…

kent.n / 2724 view

【怖い】未解決事件ランキング24選まとめ【日本・世界別】【2021最新版】

犯罪を犯した人間は、自身の罪以上の罰を受け、自身の愚行を悔い改めなければいけません。しかし、犯人が逮捕されず…

kent.n / 1990 view

ドラゴン(怒羅権)のメンバー&事件の衝撃度ランキング16選【2021最新版】

中国の残留孤児2世・3世が中心になって作られたチャイニーズドラゴン(怒羅権)。今回はドラゴンの主要メンバー4…

maru.wanwan / 1230 view

日本で発生した事故|衝撃ランキングTOP20【2021最新版】

日本では、交通事故だけでも1分間で1件以上の事故が発生しているといわれています。交通事故以外の事故も含めると…

kent.n / 203 view

平成の有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

およそ60年という長い昭和の時代に比べて、平成はその半分の30年と短い時代でしたが、振り返るとそこには様々な…

maru.wanwan / 312 view

平成の出来事50選~事件・事故・地震など衝撃順にランキング【2021最新版】

地震や豪雨といった自然災害、死者が多数出た事件など、激動の平成も終わりをつげ、新たに令和の時代がスタートしま…

maru.wanwan / 47 view

アシッドアタック(硫酸など)の事件と事例22選・日本と海外別!ランキングで紹介【20…

アシッドアタックとは、硫酸・塩酸・硝酸など劇物としての酸を他者の顔や頭部などにかけて火傷を負わせ、顔面や身体…

maru.wanwan / 62 view

昭和の有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

およそ60年以上という長きにわたり続いた「昭和」の時代は、戦争もあり激動の年号と呼ばれてきました。日本国内に…

maru.wanwan / 277 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

昭和の有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

およそ60年以上という長きにわたり続いた「昭和」の時代は、戦争もあり激動の年号と呼ばれてきました。日本国内に…

maru.wanwan / 277 view

【怖い】未解決事件ランキング24選まとめ【日本・世界別】【2021最新版】

犯罪を犯した人間は、自身の罪以上の罰を受け、自身の愚行を悔い改めなければいけません。しかし、犯人が逮捕されず…

kent.n / 1990 view

アシッドアタック(硫酸など)の事件と事例22選・日本と海外別!ランキングで紹介【20…

アシッドアタックとは、硫酸・塩酸・硝酸など劇物としての酸を他者の顔や頭部などにかけて火傷を負わせ、顔面や身体…

maru.wanwan / 62 view

日本史で有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

今回は、日本史で有名な事件ランキングを紹介します。日本の過去の歴史を振り返ると、生死を賭けた内乱や戦争など数…

maru.wanwan / 160 view

日本の凶悪事件と犯罪者!歴代の衝撃ランキングTOP20【2021最新版】

日本は世界的に平和な国とされていますが、これまでに多くの凶悪事件が発生しています。ここでは日本歴代の凶悪事件…

kent.n / 2724 view

平成の出来事50選~事件・事故・地震など衝撃順にランキング【2021最新版】

地震や豪雨といった自然災害、死者が多数出た事件など、激動の平成も終わりをつげ、新たに令和の時代がスタートしま…

maru.wanwan / 47 view

日本で発生した事故|衝撃ランキングTOP20【2021最新版】

日本では、交通事故だけでも1分間で1件以上の事故が発生しているといわれています。交通事故以外の事故も含めると…

kent.n / 203 view

平成の有名な事件ランキングTOP20【2021最新版】

およそ60年という長い昭和の時代に比べて、平成はその半分の30年と短い時代でしたが、振り返るとそこには様々な…

maru.wanwan / 312 view

ドラゴン(怒羅権)のメンバー&事件の衝撃度ランキング16選【2021最新版】

中国の残留孤児2世・3世が中心になって作られたチャイニーズドラゴン(怒羅権)。今回はドラゴンの主要メンバー4…

maru.wanwan / 1230 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング