スポンサードリンク
抑うつ状態、記憶力の低下が残る可能性

抑うつ状態、記憶力の低下が残る可能性

具体的には、周囲の環境との結びつきを喪失させるような体験を起こし、肉体から離れ魂だけとなり浮遊する感覚、宇宙空間をさまよう、子供時代の記憶の想起などであり、その体験は強烈で現実的なため実際に自分が肉体を離れたと思い続ける傾向にあります。

後遺症として抑うつ状態、記憶力の低下が残る可能性を持っており、依存性もあることから危険な違法薬物とされています。

8位:あへん

あへんは、けしから採取した液汁を凝固させたもので、黒褐色で特殊な臭気(アンモニア臭)と苦みがあります。原料であるけしの栽培やあへんの採取、あへん及びけしがら(けしの麻薬を抽出することができる部分)の輸出入、所持等は「あへん法」により規制されています。

精神錯乱を伴う衰弱状態に至る

精神錯乱を伴う衰弱状態に至る

あへんの乱用は、精神的、身体的依存性を生じやすく、常用するようになると慢性中毒症状を起こし、脱力感、倦怠感を感じるようになり、やがて精神錯乱を伴う衰弱状態に至ります。

7位:大麻(マリファナ)

多幸的となり,性的興奮を伴う幻覚が生じる

多幸的となり,性的興奮を伴う幻覚が生じる

大麻は、アサ(大麻草)の花冠、葉を乾燥または樹脂化、液体化させたもので、マリファナとも呼ばれています。大麻を使用すると、多幸的となり,性的興奮を伴う幻覚,時空間体験の変容などが生じ、色彩や音にも敏感になります。

人気の違法薬物

人気の違法薬物

後遺症として記憶力の低下、意識障害、知的障害、免疫力の低下や心不全、生殖能力の低下など様々な症状の他に、幻覚や幻聴による精神病を発症する可能性もあり、危険な違法薬物として日本では取り締まりの対象となっています。

有名人では成田昭次(元男闘呼組)、加勢大周、中島らもなど多くの逮捕者を出している人気の違法薬物です。

6位:LSD

過量投与では脳血管障害により死に至る

過量投与では脳血管障害により死に至る

LSDは、非常に強烈な作用を有する半合成の幻覚剤で、一般にLSDは感覚や感情、記憶、時間が拡張、変化する体験を引き起こし、効能は摂取量や耐性によって、6時間から14時間ほど続くとされています。

脳血管に蓄積性に影響を与えることがわかっており、過量投与では脳血管障害により死に至るとされています。

長期的な精神的ダメージを受ける

長期的な精神的ダメージを受ける

LSDを服用すると、強烈な幻覚作用を持っていて、全てが歪んで変形して見えたり、様々な色の光が見えたりします。状態や環境により人それぞれの幻覚が見え、パニックに陥る場合もあります。

長期的な精神的ダメージを受けることが多く、後遺症として統合失調症などの精神障害、フラッシュバックによる知覚障害が残る可能性をもつ危険なドラッグです。

違法薬物危険ランキングTOP5-1

5位:危険ドラッグ

大麻や麻薬、覚醒剤などと同じ成分が含まれている

大麻や麻薬、覚醒剤などと同じ成分が含まれている

危険ドラッグは、「合法ドラッグ」「脱法ハーブ」などと称して販売され、あたかも身体影響がなく、安全であるかのように誤解されていますが、大麻や麻薬、覚醒剤などと同じ成分が含まれており、大変危険で違法なドラッグです。

「実際はどんな危険性があるのか、わからない」

「実際はどんな危険性があるのか、わからない」

既に規制されている麻薬や覚醒剤の化学構造を少しだけ変えた物質が含まれており、体への影響は麻薬や覚醒剤と変わりません。それどころか、麻薬や覚醒剤より危険な成分が含まれていることもあります。「実際はどんな危険性があるのか、わからない」という点が最も危険な理由とされています。

4位:MDMA

通称、エクスタシー

通称、エクスタシー

MDMAは、アンフェタミンと類似した化学構造を持つ化合物で、愛の薬などと呼ばれ共感作用があり、幻覚剤に分類されています。俗にエクスタシーと呼ばれています。MDMAを飲んで行う性行為を「キメセク」と呼び、通常の数十倍もの快楽を得られるそうです。

クラブとの親和性が高く、錠剤のため踊りながらでも服用できるため乱用の危険が高い薬物としても知られています。

5年間でMDMAによる死者は6名

5年間でMDMAによる死者は6名

依存性が高く、心臓や肝臓、腎臓の障害、記憶障害を起こす可能性があり、不安になったりしてうつ病を発症させやすくなったりもします。また、2006年から2010年までの5年間でMDMAによる死者は6名と報告されています。

押尾学や槇原敬之、沢尻エリカなどがMDMAで逮捕されたことは有名で、世間でも注目を集めました。

3位:コカイン

乱用につながりやすい

乱用につながりやすい

コカインは、コカの木に含まれるアルカロイドで、局所麻酔薬として用いられ、また精神刺激薬にも分類され、19世紀後半から20世紀初頭には広く販売されていたが、後に国際条約で規制され、麻薬に関する単一条約による規制に引き継がれ、日本の麻薬及び向精神薬取締法における麻薬です。

中枢神経興奮作用によって快感を得て、一時的に爽快な気分になり、覚せい剤によく似た作用が働きます。また、強い多幸感のため短期間の使用でもコカインに依存しやすくなり、効果が短いため頻繁に使用することになりやすく、乱用につながる恐れがあります。

鼻の穴が1個になってしまう

鼻の穴が1個になってしまう

麻薬取締官によれば、コカイン使用者は花の粘膜がただれて、鼻の穴のヘッキリ(2つの穴の間)が溶けてなくなり、鼻の穴が1個になってしまう人がいるそうです。

また、コカインの過剰摂取は、心疾患および脳損傷を引き起こすことがあります。例えば、脳内の血管を狭窄させ、脳卒中を引き起こし、動脈を収縮させ、血圧が上がることで心臓に負担がかかり心臓発作を引き起こします。1991年には勝新太郎がコカインをハワイに持ち出して逮捕されています。

2位:覚せい剤

激しい脱力感、疲労感、倦怠感に襲われる

激しい脱力感、疲労感、倦怠感に襲われる

覚せい剤は、脳内を刺激させる(脳内快楽物質であるアドレナリンと同様の作用)中枢神経刺激薬のことで、その依存性の高さなどから法律上規制されています。

覚醒剤には神経を興奮させる作用があり、乱用すると眠気や疲労感がなくなり、頭が冴えたような感覚になります。しかし、そのような効果も数時間で切れ、その後は激しい脱力感、疲労感、倦怠感に襲われます。

依存性が強く、死に至るケースも

依存性が強く、死に至るケースも

覚醒剤は特に依存性が強く、乱用を続けると、壁のシミが人の顔に見えたり、いつもみんなが自分の悪口を言っている、警察に追われている、誰かが自分を殺しにくる、といった幻覚、妄想が現れるなど、精神に異常をきたし、時には錯乱状態になって発作的に他人に暴行を加えたり、殺害したりすることがあります。そして、このような精神障害は、乱用をやめても長期間にわたって残る危険性があります。

また、大量に摂取すると、急性中毒により、全身けいれんを起こし、意識を失い、最後には脳出血により死亡する場合もあります。酒井法子、槇原敬之、飛鳥、押尾学など多くの芸能人が逮捕されています。

1位:ヘロイン

血液脳関門を突破して脳を乗っ取る

血液脳関門を突破して脳を乗っ取る

ヘロインとは、バイエル社の商品名であり、アヘンに含まれるモルヒネから作られる麻薬のひとつを指し、血液脳関門を突破して脳を乗っ取ると形容されるほどの麻薬です。

ヘロインは快感3点、精神的依存3点、身体依存3点といずれも最高の3点となっている唯一の薬物で、日本国内では麻薬及び向精神薬取締法によって、その製造・所持・使用は制限されています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

メンヘラな男性芸能人ランキングTOP15+α【2024最新版】

メンタルが弱いなどの特徴があるメンヘラ男子。その他にもたくさんの特徴があります。ここでは、メンヘラの特徴と男…

kii428 / 1445 view

【消えた】ヘキサゴンファミリーの現在!衝撃ランキング25選【2024最新版】

島田紳助さんが司会を務め、数多いおバカタレントを輩出した「クイズ!ヘキサゴンII」。突然の打ち切りから時間が…

kent.n / 3214 view

失言をした芸能人・政治家と有名人ランキング30選【2024最新版】

その発言や言動が国民に大きな影響を与える政治家や有名人、芸能人ですが、それだけ失言も多くなり、これまでもバッ…

maru.wanwan / 1311 view

金髪が似合う芸能人30選!男性女性別ランキング【2024最新版】

日本人は黒髪が基本のため、金髪が似合う人はどうしても限定されてしまいます。「自分って金髪が似合うのかな…?」…

kent.n / 1367 view

芸能人/有名人の年収ランキングTOP51【日本編・2024最新版】

世間の注目を集めているのが芸能人や有名人の年収です。正確な年収は明らかではないものが多いのですが、ネット上で…

kent.n / 8891 view

大動脈解離の芸能人15選!衝撃の有名人ランキング【2024最新版】

数多くある病気の中でも、前兆らしきものがなく、突然襲ってくる恐ろしい大動脈解離。今回は大動脈解離になった芸能…

maru.wanwan / 2803 view

政治家の不祥事・スキャンダル!衝撃度ランキング25【2024最新版】

日本をより良い国にするために活動をしなければいけない政治家たち。しかし、政治家たちによる不祥事・スキャンダル…

kent.n / 1343 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

セクシーな芸能人30選!女性男性別TOP15まとめ【美人&イケメン】【2024最新版…

色気があり、セクシーな人はとても魅力的で、男女問わずにモテますよね。ここでは、セクシーで美人な女性芸能人15…

kii428 / 1092 view

子宮内膜症の芸能人10選!衝撃の有名人ランキング【2024最新版】

子宮内膜症は卵巣機能の活発な20~30歳代の女性に多く発症する病気ですが、子宮内膜症を患った芸能人・有名人の…

maru.wanwan / 773 view

エイズの芸能人&有名人50選!AIDS発症の衝撃順ランキング【2024最新版】

エイズ(AIDS)は不治の病として有名ですが、この病気が原因で亡くなった芸能人や有名人がこれまでに多くいます…

kii428 / 1396 view

優しい芸能人40選・女性男性別ランキング【2024最新版】

公の場だけではなく、スタッフさんや一般人にも神対応で接してくれる芸能人はとても好感がもてるし、心がとても優し…

kii428 / 4056 view

四白眼の芸能人22選!特徴7個もご紹介【2024最新版】

少し怖い印象を与えるものの、クールでかわいいとも評価されやすい四白眼。本ランキングでは、四白眼の特徴5個と、…

kent.n / 2389 view

黒目が大きい芸能人32選!女性25名・男性7名をランキング形式で紹介【画像付き・20…

黒目が大きい人は子犬のようにかわいらしい印象を与え、童顔で愛らしい顔立ちですよね。ここでは、黒目が大きい女性…

kii428 / 4609 view

関西出身の芸能人/有名人50選・女性男性別~意外順ランキング【2024最新版】

関西といえば大阪、兵庫県、京都を真っ先に思いつくかもしれませんが、奈良県、滋賀県、和歌山県と範囲が広いですよ…

chokokuru / 2303 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング