スポンサードリンク

世界の歴代登山家の有名ランキングTOP30-26

30位:アラン・ヒンクス

イギリスの登山家

イギリスの登山家

生年月日: 1954年4月26日
出生地: イギリス ノーザラートン

アラン・ヒンクスは、イギリスの登山家で、イギリス人で最初に8000メートル峰全14座登頂に成功したとされる人物です。

29位:インホルト・メスナー

世界でもっとも有名な登山家の一人

世界でもっとも有名な登山家の一人

生年月日: 1944年9月17日
出生地: イタリア ブレッサノネ

ラインホルト・メスナーは、イタリア・南チロル出身の登山家、冒険家、作家、映画製作者で、1986年に人類史上初の8000メートル峰全14座完全登頂(無酸素)を成し遂げたことで知られています。

28位:トモ・チェセン

ユーゴスラビア(現スロベニア)出身の登山家

ユーゴスラビア(現スロベニア)出身の登山家

生年月日: 1959年11月5日
出生地: スロベニア クラーニ

トモ・チェセンはユーゴスラビア(現スロベニア)出身の登山家で、1989年にジャヌー北壁を単独23時間で直登したと発表し、世界的トップクライマーとなりました。

27位:カルロス・カルソリオ

8000m峰14座、世界4番目の制覇

8000m峰14座、世界4番目の制覇

生年月日: 1962年10月4日
出生地: メキシコ メキシコシティ

カルロス・カルソリオは、最も成功したメキシコの登山家で、14座全ての8000メートル峰の登頂に成功した4人目の人物となっています。当時33歳での達成は現在のところ最年少記録となっています。

26位:デビッド・ラマ

オーストリアのクライマー、登山家

オーストリアのクライマー、登山家

生年月日: 1990年8月4日
出生地: オーストリア インスブルック
死亡日: 2019年4月16日, カナダ アルバータ

ダーフィット・ラマは、オーストリアのクライマー、登山家で、IFSCクライミング・ヨーロッパ選手権において、2006年にリード競技、2007年にはボルダリング競技で優勝した人物です。また、パタゴニア セロ・トーレ南東稜のコンプレッサー・ルートのフリークライミングによる初登攀でも知られています。

世界の歴代登山家の有名ランキングTOP25-21

25位:呉銀善

世界7大陸最高峰登頂を達成

世界7大陸最高峰登頂を達成

呉銀善は、2004年にエベレスト登頂を達成、同年に世界7大陸最高峰登頂を達成した韓国の女性登山家です。女性初の8000メートル峰全14座制覇を目指し、2008年から2009年にかけて驚異的なペースで登頂を続け、スペインのエドゥルネ・パサバンと初制覇を競い注目されました。

24位:アダム・オンドラ

岩場のフリークライミング、人工壁のスポーツクライミングの両方で活躍する第一人者

岩場のフリークライミング、人工壁のスポーツクライミングの両方で活躍する第一人者

生年月日: 1993年2月5日
出生地: チェコ ブルノ

アダム・オンドラは、チェコ出身のスポーツクライマー、フリークライマーで、岩場のフリークライミング、人工壁のスポーツクライミングの両方で活躍する第一人者です。Rock & Ice誌には2013年に神童である同世代を先導するクライマーであると描写されています。

23位:クリス・ボニントン

生涯でヒマラヤに19回遠征

生涯でヒマラヤに19回遠征

生年月日: 1934年8月6日
出生地: イギリス ロンドン ハムステッド

クリス・ボニントンは、イギリスの登山家で、生涯でヒマラヤに19回遠征。遠征隊長として、イギリス隊のエベレスト南西壁初登攀、アンナプルナ南壁初登攀を成功に導いた有名な登山家です。

22位:フアニート・オヤルサバル

 8000m峰14座制覇

8000m峰14座制覇

生年月日: 1956年3月30日
出生地: スペイン ビトリア

フアニート・オヤルサバルは、スペインの登山家で、1985年から1999年にかけて、世界で6人目の8000メートル峰全14座登頂を成し遂げている、8000メートル以上の登山数21回の世界記録保持者です。

21位:朴英碩

世界初のアドヴェンチャー・グランド・スラム達成

世界初のアドヴェンチャー・グランド・スラム達成

生年月日: 1963年11月2日
出生地: 韓国 ソウル

朴英碩(パク・ヨンソク)は、2005年5月1日に北極点に到達し、世界で初めて真の探検家グランドスラム(七大陸最高峰、8000メートル峰14座、および南北の極点)を達成した今夏億の有名な登山家です。2011年10月18日、アンナプルナ南壁の登攀中に遭難し、消息を絶っています。

世界の歴代登山家の有名ランキングTOP20-16

20位:ウーリー・ステック

 アルプス三大北壁最速登頂記録保持者

アルプス三大北壁最速登頂記録保持者

生年月日: 1976年10月4日
出生地: スイス ラングナウ・イム・エメンタール
死亡日: 2017年4月30日

ウーリー・ステックは、アルプス三大北壁の最速登頂記録を持つスイスの登山家です。卓越した登攀技術と、常人離れした高所耐性から、「スイスマシーン」の異名をとります。2017年4月30日、エベレスト西稜からローツェへの縦走を計画。高所順応期間に近くのヌプツェを登っている途中、滑落して約1000メートル落下し死去してしまいます。

19位:マーク・イングリス

史上最初のエヴェレスト両足義足者登頂成功

史上最初のエヴェレスト両足義足者登頂成功

生年月日: 1959年9月27日
出生地: ニュージーランド Geraldine

マーク・イングリスは、ニュージーランド出身の登山家です。1982年11月、アオラキ/マウント・クック国立公園のクック山を登山中、吹雪のために登山パートナーのフィリップ・ドゥールと共に氷窟に14日間立ち往生、ドゥールと共に両足が凍傷になり、救助後に膝から下を肢切断してしまいます。2004年9月27日、チョ・オユー登頂、両足義足者史上2人目の8,000m超登頂、2006年5月15日、エヴェレスト登頂、史上最初の両足義足者登頂成功しています。

18位:エアハルト・ロレタン

エベレスト北壁をアルパインスタイルで40時間のスピード登攀

エベレスト北壁をアルパインスタイルで40時間のスピード登攀

生年月日: 1959年4月28日
出生地: スイス ビュル

エアハルト・ロレタンは、スイスの登山家で、8000メートル峰14座を世界で3番目に制覇した人物です。スピード登攀で知られ、14座のうちの半数をアルパインスタイルで登っています。特に、ジャン・トロワイエと共に、エベレスト北壁をアルパインスタイルで40時間で登頂したことが有名です。2011年4月28日、地元スイスのグリュンホルンで登山ガイド中に事故で死去しています。

17位:ロブ・ホール

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

【競馬】歴代最強の競争馬ランキング人気TOP30【2022最新版】

今回は競争馬の歴代最強ランキングTOP30を紹介していきます。天皇杯、日本ダービー、有馬記念など、最高峰レー…

maru.wanwan / 6549 view

【歴代】プロ野球選手イケメンランキングTOP75【2022最新版】

イケメンの多いプロ野球界ですが、プロ野球選手の中にはイケメンすぎるルックスも注目される選手も珍しくありません…

kent.n / 3922 view

女子ボクシング選手の歴代強さランキング30選!日本人・世界別【2022最新版】

2001年には世界女子ボクシング選手権大会が開催され、2012年ロンドンオリンピック以降の採用も確定した女子…

maru.wanwan / 677 view

男子柔道選手イケメンランキングTOP21【歴代・2022最新版】

屈強な肉体でぶつかり合う男子柔道の世界は、イケメン芸能人も顔負けなほど、ルックスのレベルが高い業界なのです!…

kent.n / 772 view

スポーツ選手&アスリートかわいいランキング58選!日本・海外別【2022最新版】

最近はスポーツ選手やアスリートでかわいい人が増えましたね。スポーツ選手であることを知らなかったら、モデルや芸…

risa / 2458 view

F1レーサー歴代イケメンランキングTOP21【2022最新版】

日本ではあまり話題に上がる機会は多くないF1レーサーたちですが、世界的に活躍するF1レーサーたちは、揃ってイ…

kent.n / 1733 view

かわいい女子プロレスラー人気ランキングTOP30【2022最新版】

プロレスラーと聞くと、熱い男たちの戦いのリングを想像する人も多いが、女性プロレスターはかわいいルックスの人も…

kent.n / 7792 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歴代フェンシング選手の人気有名ランキング20選・男性女性別【2022最新版】

西洋式の剣術から発達した人気のスポーツであるフェンシングは、剣を片手に持ち、1対1で互いに相手を突き、または…

maru.wanwan / 364 view

【野球/投手】ピッチャー球速ランキング~日本・世界別TOP10【2022最新版】

野球の醍醐味は特大のホームランというかたも多いかと思いますが、160キロを超えるような剛速球もまた一つの醍醐…

maru.wanwan / 2954 view

歴代の女子ホッケー選手・人気かわいいランキングTOP20【2022最新版】

東京オリンピックの正式競技にもなった女子ホッケーの日本代表である”さくらジャパン”には、かわいい選手がたくさ…

maru.wanwan / 799 view

歴代人気ジョッキー/騎手の強さランキング37選・世界と日本別【2022最新版】

馬に跨り、馬上から馬を操縦することでレースを優位に運び、優勝を目指す競馬の騎手は、世界中に多く存在しています…

maru.wanwan / 936 view

完全試合の達成者ランキング39選!日本・メジャー別【2022最新版】

野球において、1試合で1人のランナーも出さず、打者27人を完璧におさえた試合を完全試合と呼びます。投手にとっ…

maru.wanwan / 568 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP21【歴代・2022最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 228 view

フィギュアスケート・国の強さランキング20選~男子・女子別【2022最新版】

日本でいえば羽生結弦、宇野昌麿といった人気スター選手が活躍するフィギュアスケートですが、世界で見れば日本はど…

maru.wanwan / 228 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング