スポンサードリンク
プロボクサー

プロボクサー

生年月日:1948年11月16日
死没:2005年2月20日

ジョージ・フォアマンとの死闘を繰り広げたことで知られる元ヘビー級ボクサーのジミー・ヤングは、引退後に麻薬所持で逮捕されますが、パンチドランカーの症状があるため減刑を求めたという逸話があります。

また、パンチドランカーが原因で認知症の症状も出始め、介護が必要な状態に陥りました。

パンチドランカー有名人の衝撃ランキングTOP10-6(海外)

10位:メルドリック・テーラー

プロボクサー

プロボクサー

階級 スーパーウェルター級
身長 171cm
リーチ 168cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1966年10月19日
出身地 ペンシルベニア州フィラデルフィア

メルドリック・テーラーは、元IBF世界スーパーライト級王者、元WBA世界ウェルター級王者の世界2階級制覇王者で、1984年ロサンゼルスオリンピックフェザー級金メダリストです。

現役引退後のインタビューでは呂律が回らず、パンチドランカーの症状があらわれていました。2019年6月4日、アパートからの立ち退きを求めた男性に数日待って欲しいと拳銃を向けてから、アパートに立てこもったため、加重暴行やテロによる脅迫などの容疑で逮捕されました。

9位:ジミー・エリス

プロボクサー

プロボクサー

階級 ヘビー級
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1940年2月24日
出身地 ケンタッキー州ルイビル
死没日 2014年5月6日(74歳没)

ジミー・エリスは、60年代から70年代初頭にかけて活躍した元WBA世界ヘビー級王者です。モハメド・アリは「彼はヘビー級のベストのひとり」と高く評価し、エリスのことを「マスター・イン・ザ・リング」と呼んで尊敬していました。

亡くなる10年以上前からパンチドランカーによる認知症が現れ、すでに亡くなっていた奥様をまだ生きていると思い込んでいたそうです。

8位:エミール・グリフィス

プロボクサー

プロボクサー

階級 ウェルター級
ミドル級
身長 171cm
リーチ 183cm
国籍 アメリカ領ヴァージン諸島
誕生日 1938年2月3日
出身地 アメリカ領ヴァージン諸島
セント・トーマス島
死没日 2013年7月23日(75歳没)

エミール・グリフィスは、元世界2階級制覇王者(ウェルター級、ミドル級)で、引退後にバイセクシャルであったことを明かして話題になった元プロボクサーです。

引退後はニュージャージー州の少年鑑別所の看守として働き、晩年は重度のパンチドランカーの症状があらわれたことから全面的な介護を必要とする状態に陥り、2013年7月23日 、米ニューヨーク州内の介護施設で死去しています。

7位:ミッキー・ウォード

プロボクサー

プロボクサー

階級 スーパーライト級
身長 173cm
リーチ 178cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1965年10月4日
出身地 マサチューセッツ州ローウェル

ミッキー・ウォードは、アイルランド系アメリカ人の元プロボクサーです。1985年6月13日にプロとしてデビューし、そこから14連勝を飾りますが、一度負けが込んでリングから遠ざかりますが、復帰し、1994年に再起後9連勝を飾ります。

現役引退後の2006年頃に慢性外傷性脳症と診断を受けていた事を告白。短期記憶障害と衝動性疾患の問題を抱えており、週に3〜5日は夜中に酷い頭痛と吐き気で目を覚まし、鎮痛剤を飲んでいる生活を続けていると語っています。

6位:ウィルフレド・ベニテス

階級 ミドル級
身長 178cm
リーチ 178cm
国籍 プエルトリコ
誕生日 1958年9月12日
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区

ウィルフレド・ベニテスは、17歳6か月という史上最年少で世界王座を獲得、スーパーライト級、ウェルター級、スーパーウェルター級で3階級制覇を成し遂げたプロボクサーです。幼少期に父から厳しい練習を課された反動からプロ入りの時点ではすっかり練習嫌いとなったことでも知られ、1979年のレナード戦は試合前1週間の練習だけで調整したという。それが祟り被弾しKO負けすることが多くなったキャリア晩年に差し掛かってから重度のパンチドランカーの症状に悩まされました。

引退した今でも時折メディアに姿を現すものの廃人同然の彼は一人でまともに生活できないどころか自分を認識できない心神喪失状態にあり、姉の介護を受けながら静かに仲良く暮らす姿が伝えられ、世界に衝撃を与えました。

パンチドランカー有名人の衝撃ランキングTOP5-1(海外)

5位:シュガー・レイ・ロビンソン

プロボクサー

プロボクサー

階級 ミドル級
身長 180cm
リーチ 184cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1921年5月3日
出身地 ミシガン州デトロイト
死没日 1989年4月12日(67歳没)

シュガー・レイ・ロビンソンは、元世界ミドル級および世界ウェルター級チャンピオンで、多くの評論家やファンが、全階級を通じて史上最高のボクサーと認める「オールタイム・パウンド・フォー・パウンド」です。

オールタイムパウンドフォーパウンドとは、1位をロビンソンとして2位以下をどう決めるかというものです。ミドル級において成し遂げた同一階級での世界王座5度獲得は、階級や統括団体が増加した21世紀のボクシング界においても並ぶ者がない大記録です。

晩年はアルツハイマー病のような症状が出ていましたが、パンチドランカーによるものとされています。

4位:ジェリー・クォーリー

プロボクサー

プロボクサー

階級 ヘビー級
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1945年5月15日
出身地 アメリカ合衆国
死没日 1999年1月3日(53歳没)

ジェリー・クォーリーは、最高位は世界ヘビー級1位の元プロボクサーです。当時ヘビー級で黒人選手の多い中、アメリカ出身の白人選手として珍しくトップ戦線で活躍し、フロイド・パターソン、ジミー・エリス、ジョー・フレージャー、モハメド・アリ、ケン・ノートンといった世界王者たちと激闘を繰り広げました。

しかし現役引退後は深刻なパンチドランカーの症状に苦しみます。CTでは脳の萎縮が認められ、1人では食事や着替えをできなくなるほどで、その後53歳という若さで肺炎で亡くなっています

3位:フレディ・ローチ

階級 ライト級
身長 165cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1960年3月5日
出身地 アメリカ合衆国マサチューセッツ州デダム

フレディ・ローチは、アメリカ合衆国のボクシングトレーナーであり元プロボクサーで、マニー・パッキャオのチーフ・トレーナーを務め、数々のビッグマッチを勝利に導きました。他にもミゲール・コットやホセ・ベナビデスや総合格闘技の元UFCウェルター級王者のジョルジュ・サンピエールのトレーナーを務めており、ボクサーだけでなく総合格闘家にも積極的に指導を行なっています。

自身も選手時代があり、パンチを多くもらうスタイルだったことから、脳のダメージが蓄積し若くしてパーキンソン病の初期徴候を発症、現役生活を引退しました。現在もリハビリを続けていますが、声や体が震える症状が残っているそうです。

2位:ロジャー・メイウェザー

プロボクサー

プロボクサー

階級 ウェルター級
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1961年4月24日
出身地 ミシガン州グランドラピッズ
死没日 2020年3月17日

ロジャー・メイウェザーは、元WBA世界スーパーフェザー級王者、元WBC世界スーパーライト級王者の世界2階級制覇王者で、選手引退後は、メイウェザー・ジュニアのトレーナーを長く務めていたが、2013年ごろからパンチドランカーを患い、昔の記憶の大部分を喪失し、メイウェザー・ジュニアの事を誰か認識できないほど症状が悪化していきました。

1位:モハメド・アリ

プロボクサー

プロボクサー

階級 ヘビー級
身長 190cm
リーチ 203cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1942年1月17日
出身地 ケンタッキー州ルイビル
死没日 2016年6月3日(74歳没)

モハメド・アリは、アフリカ系アメリカ人だが、イングランドとアイルランドの血も引く元WBA・WBC統一世界ヘビー級チャンピオンです。引退から3年が経った42歳のとき、現役時代に受けた頭部へのダメージが原因とされるパーキンソン病と診断され闘病生活を送り、2016年6月3日に74歳で死去しています。

2012年ロンドンオリンピックの開会式に参加、オリンピック旗掲揚の場面での姿に全世界が衝撃を受けました。このパーキンソン病は、現役時代に受けた脳へのダメージによるパンチドランカーが原因とされています。

パンチドランカー有名人の衝撃ランキングTOP10-6(日本人)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

スポーツ選手の名言ランキング100選~有名アスリートの格言を紹介【2022最新版】

野球やバスケットボール、サッカーなど、様々なスポーツの中でカリスマ性を備えた有名アスリート達の言葉には心を動…

maru.wanwan / 138 view

競艇男子/ボートレーサーのイケメン人気ランキングTOP22【歴代・2022最新版】

競艇男子ボートレーサーは、イケメンが多いことでも知られています。そこで今回は歴代の人気イケメンボートレーサー…

maru.wanwan / 36 view

体操選手の世界ランキング32選~男子/女子別【2022最新版】

日本の体操選手といえば内村航平、白井健三、村上茉愛が有名ですが、世界の体操選手にはどのような選手がいるのか気…

maru.wanwan / 72 view

歴代の女子ラグビー選手・かわいい人気ランキングTOP20【2022最新版】

今回は歴代のかわいい女子ラグビー選手の人気ランキングTOP20を紹介します。ラグビーは今や男子だけのスポーツ…

maru.wanwan / 92 view

女子ボクシング選手の歴代強さランキング30選!日本人・世界別【2022最新版】

2001年には世界女子ボクシング選手権大会が開催され、2012年ロンドンオリンピック以降の採用も確定した女子…

maru.wanwan / 43 view

有名な男性スケートボーダー人気ランキング60選・日本人と世界別【2022最新版】

若者の間で密かに人気を博してきたスケートボードですが、2020東京オリンピックで新種目として採用されて以来、…

maru.wanwan / 137 view

男子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP26【2022最新版】

女性を中心に人気の男子フィギュアスケート選手たち。これまで多くの選手たちが活躍してきましたね。そこで今回は、…

kent.n / 55 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

女子スキージャンプ選手の歴代人気ランキング20選【2022最新版】

冬のオリンピックの注目競技のひとつでもあるスキージャンプ。今回はそんなスキージャンプの女子にスポットを当て、…

maru.wanwan / 30 view

【歴代】女子バドミントン選手かわいいランキングTOP25【2022最新版】

誰でも気軽に始められるスポーツでありながら、極めようと思えば徹底した技術が必要になるバドミントン。ここでは、…

kent.n / 162 view

【かわいい】女子柔道選手人気ランキングTOP27【歴代・2022最新版】

迫力あるスポーツとして人気の柔道ですが、女子柔道選手たちのかわいい素顔などはあまりクローズアップされる機会は…

kent.n / 123 view

【かわいい】女子バレー選手人気ランキングTOP46【2022最新版】

実力面でも世界的に注目を集めてきた日本の女子バレーボール選手たちですが、かわいい容姿で人気を博した選手も大勢…

kent.n / 369 view

男子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP26【2022最新版】

女性を中心に人気の男子フィギュアスケート選手たち。これまで多くの選手たちが活躍してきましたね。そこで今回は、…

kent.n / 55 view

男子スキージャンプ選手の歴代人気ランキング30選【2022最新版】

冬のオリンピックの注目競技である男子スキージャンプは、日本でも長野オリンピックでの日の丸飛行隊の活躍で話題に…

maru.wanwan / 12 view

野球選手のスキャンダル20選~衝撃順にランキング【2022最新版】

プロ野球選手と言えば、憧れの存在であると同時に私生活にも注目が集まってしまいますね。そのため野球選手のスキャ…

chokokuru / 275 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング