獲得賞金	5億5859万円

獲得賞金 5億5859万円

おもな勝ち鞍は2009年の阪神ジュベナイルフィリーズ、2010年の桜花賞、優駿牝馬、秋華賞、2011年のヴィクトリアマイルで、JRA賞最優秀3歳牝馬、関西競馬記者クラブ賞特別賞、東京競馬記者クラブ賞を獲得しています。

牝馬では史上4頭目のGI競走5勝を記録し、3歳10月でのGI競走4勝到達は、牝馬のみならず日本競馬史上最短記録です。牝馬三冠を達成した歴代の競走馬で、その後にGI競走を制したのは本馬が初めてで、そもそも牝馬三冠達成後に勝利を収めた事自体、本馬が初めてです。

17位:メジロドーベル

プロフィール

プロフィール

1994/05/06生 牝 鹿毛
父 : メジロライアン 
母 : メジロビューティー (父 : *パーソロン) 
系統 : ノーザンテースト系
生産者 : メジロ牧場(伊達) 
馬主 : メジロ商事(株) 
所属 : 大久保洋吉(美浦)
通算成績 : 21戦 10勝  G1 : 5勝 重賞 : 7勝 

獲得賞金	7億3342万2000円

獲得賞金 7億3342万2000円

1996年に中央競馬でデビュー。主な勝ち鞍は同年の阪神3歳牝馬ステークス、1997年の優駿牝馬(オークス)と秋華賞、1998年・1999年のエリザベス女王杯で、それぞれの年にJRA賞最優秀3歳牝馬、最優秀4歳牝馬、最優秀5歳以上牝馬に選ばれています。

4年連続で年度表彰を受けた史上初の競争馬で、中央GI競走5勝は2009年まで牝馬による最多勝利記録を保持していました。

16位:ダイワメジャー

2001/04/08生 牡 栗毛
父 : *サンデーサイレンス 
母 : スカーレットブーケ (父 : *ノーザンテースト) 
系統 : サンデーサイレンス系
生産者 : 社台ファーム(千歳) 
馬主 : 大城敬三 
所属 : 上原博之(美浦)
通算成績 : 28戦 9勝  G1 : 5勝 重賞 : 8勝

獲得賞金	10億6181万0900円

獲得賞金 10億6181万0900円

2003年に中央競馬でデビュー、翌2004年に皐月賞を制すると、その後、呼吸疾患の喘鳴症が重症化したことで一時不振に陥りますが、手術を経てこれを克服し、2005年4月に復帰。2006年には天皇賞(秋)とマイルチャンピオンシップに優勝し、最優秀短距離馬に選出されます。

2007年にも安田記念とマイルチャンピオンシップを制し、再び同賞を受けました。中央GI競走5勝は当時史上4位タイの記録で、競走馬引退後の2008年より種牡馬となり、カレンブラックヒル、コパノリチャード、ブルドッグボス、メジャーエンブレム、レーヌミノル、アドマイヤマーズ、ノーヴァレンダ、レシステンシアと8頭のGI級競走優勝馬を輩出しています。

15位:タイキシャトル

プロフィール

プロフィール

1994/03/23生 牡 栗毛 (外)
父 : Devil's Bag 
母 : *ウェルシュマフィン (父 : Caerleon) 
系統 : ヘイロー系
生産者 : Taiki Farm(米国) 
馬主 : (有)大樹ファーム 
所属 : 藤沢和雄(美浦)
通算成績 : 13戦 11勝  G1 : 4+1勝 重賞 : 7+1勝

獲得賞金	6億1548万5000円

獲得賞金 6億1548万5000円

フランスのジャック・ル・マロワ賞を含め国内外でGI競走5勝を挙げ、1998年に短距離路線で活躍した競走馬として、また外国産馬として中央競馬史上初めて年度代表馬に選出され、同年フランスの年度代表馬顕彰(エルメス賞)において最優秀古馬に選出されました。引退後の1999年1月28日には、史上25頭目の顕彰馬に選出されています。

14位:ナリタブライアン

プロフィール

プロフィール

1991/05/03生 牡 黒鹿毛 1998/09/27没
父 : *ブライアンズタイム 
母 : *パシフィカス (父 : Northern Dancer) 
系統 : ロベルト系
生産者 : 早田牧場新冠支場(新冠) 
馬主 : 山路秀則 
所属 : 大久保正陽(栗東)
通算成績 : 21戦 12勝  G1 : 5勝 重賞 : 9勝

獲得賞金	10億2691万6000円

獲得賞金 10億2691万6000円

中央競馬史上5頭目の牡馬クラシック三冠馬であり、「シャドーロールの怪物」という愛称で親しまれ、1993年8月にデビューし、同年11月から1995年3月にかけて3歳牡馬クラシック三冠を含むGI5連勝、10連続連対を達成し、1993年JRA賞最優秀3歳牡馬、1994年JRA賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬に選出されました。

13位:アグネスデジタル

1997/05/15生 牡 栗毛 (外)
父 : Crafty Prospector 
母 : Chancey Squaw (父 : Chief's Crown) 
系統 : ミスタープロスペクター系
生産者 : Catesby W. Clay(米国) 
馬主 : 渡辺孝男 
所属 : 白井寿昭(栗東)
通算成績 : 32戦 12勝  G1 : 4+1(+1)勝 重賞 : 5+1(+4)勝

獲得賞金	7億3092万5000円

獲得賞金 7億3092万5000円

アメリカ合衆国で生産、日本で調教された外国産馬として、1999年に中央競馬でデビュー。中央・地方・日本国外を転戦して芝・ダートを問わず活躍し、2000年から2003年にかけてマイルチャンピオンシップ、マイルチャンピオンシップ南部杯、天皇賞(秋)、香港カップ、フェブラリーステークス、安田記念とGI競走で6勝を挙げました。

日本にグレード制が導入された1984年以降、芝・ダートの双方でGI勝利を挙げた最初の馬であり、2001年から2002年にかけては国内外のGIで4連勝という記録を打ち立てました。

12位:ロードカナロア

プロフィール

プロフィール

2008/03/11生 牡 鹿毛
父 : キングカメハメハ 
母 : レディブラッサム (父 : Storm Cat) 
系統 : ミスタープロスペクター系
生産者 : ケイアイファーム(新ひだか) 
馬主 : (株)ロードホースクラブ 
所属 : 安田隆行(栗東)
通算成績 : 19戦 13勝  G1 : 4+2勝 重賞 : 7+2勝

獲得賞金	6億6995万8000円

獲得賞金 6億6995万8000円

日本馬にとって「鬼門」、あるいは「凱旋門賞級に難しいレース」とも言われていた香港スプリントを2012年に日本馬として初めて制し、さらには翌年連覇を達成。現役時代は全19戦において1600m以下のレースに出走し、世代交代の激しいスプリント界において、現役を退くまで上記の香港スプリント連覇を含む短距離GI競走6連勝を挙げました。

2012年と2013年に最優秀短距離馬に、2013年に年度代表馬に、引退後の2018年にJRA顕彰馬に選定されました。2014年の種牡馬入り後は初年度から牝馬三冠を達成したアーモンドアイやマイルチャンピオンシップ優勝馬ステルヴィオ、2年目の産駒からは自身が現役時代に出走しなかった牡馬クラシック競走の皐月賞を制したサートゥルナーリアなどの重賞勝利産駒を多数輩出しています。

11位:モーリス

プロフィール

プロフィール

2011/03/02生 牡 鹿毛
父 : スクリーンヒーロー 
母 : メジロフランシス (父 : *カーネギー) 
系統 : ロベルト系
生産者 : 戸川牧場(日高) 
馬主 : 吉田和美 
所属 : 堀宣行(美浦) , 他
通算成績 : 18戦 11勝 G1 : 3+3勝 重賞 : 4+3勝

獲得賞金	5億3624万6000円

獲得賞金 5億3624万6000円

2013年に中央競馬でデビュー。主な勝ち鞍は安田記念、マイルチャンピオンシップ、香港マイル(2015年)、チャンピオンズマイル、天皇賞・秋、香港カップ(2016年)。

デビューから2年間は重賞を勝利することはできませんでしたが、2014年に堀宣行厩舎へ転厩以降は出走した全レースで連対を果たし、2015年は初戦の1000万下条件戦から安田記念、マイルチャンピオンシップ、香港マイルとマイルGI3戦を含む6連勝を果たして同年度のJRA賞年度代表馬、最優秀短距離馬に選出されました。

競争馬の歴代最強ランキングTOP10-1

10位:ブエナビスタ

プロフィール

プロフィール

2006/03/14生 牝 黒鹿毛
父 : スペシャルウィーク 
母 : ビワハイジ (父 : Caerleon) 
系統 : サンデーサイレンス系
生産者 : ノーザンファーム(早来) 
馬主 : (有)サンデーレーシング 
所属 : 松田博資(栗東)
通算成績 : 23戦 9勝  G1 : 6勝 重賞 : 8勝

獲得賞金	14億7886万9700円

獲得賞金 14億7886万9700円

主な勝ち鞍は、2008年の阪神ジュベナイルフィリーズ、2009年の桜花賞、優駿牝馬、2010年のヴィクトリアマイル、天皇賞(秋)、2011年のジャパンカップで、総獲得賞金は14億7886万9700円に達し、日本調教馬として歴代5位、牝馬としては歴代2位となっています。

また、全獲得賞金を米ドルに換算した場合17,018,548米ドルとなり、それまで1位だったテイエムオペラオーを上回り、2013年にオルフェーヴルに上回られるまで、世界賞金記録を保有していました。草野仁が一口馬主として出資していたことでも知られています。

9位:オルフェーヴル

プロフィール

プロフィール

2008/05/14生 牡 栗毛
父 : ステイゴールド 
母 : オリエンタルアート (父 : メジロマックイーン) 
系統 : サンデーサイレンス系
生産者 : 社台コーポレーション白老ファーム(白老) 
馬主 : (有)サンデーレーシング 
所属 : 池江泰寿(栗東)
通算成績 : 21戦 12勝  G1 : 6勝 重賞 : 9+2勝

獲得賞金	13億4408万4000円

獲得賞金 13億4408万4000円

2010年に中央競馬(JRA)でデビュー。主な勝ち鞍は皐月賞、東京優駿、菊花賞(2011年)、宝塚記念(2012年)、有馬記念(2011年、2013年)。2011年に史上7頭目となる牡馬クラシック三冠を制し、同年のJRA賞年度代表馬、JRA賞最優秀3歳牡馬に選出されました。

2012年・2013年にはフランスの凱旋門賞に出走し、敗れはしたものの2年連続で2着と好走、それぞれの年にJRA賞最優秀4歳以上牡馬に選出され、現役引退後は種牡馬となり、2014年6月に日本馬として初めて「ロンジンワールドベストレースホース」を受賞し、2015年9月14日、31頭目のJRA顕彰馬に選定されています。

8位:ゴールドシップ

プロフィール

プロフィール

2009/03/06生 牡 芦毛
父 : ステイゴールド 
母 : ポイントフラッグ (父 : メジロマックイーン) 
系統 : サンデーサイレンス系
生産者 : 出口牧場(日高) 
馬主 : 小林英一 
所属 : 須貝尚介(栗東)
通算成績 : 28戦 13勝  G1 : 6勝 重賞 : 11勝

獲得賞金	13億9776万7000円

獲得賞金 13億9776万7000円

2011年に中央競馬(JRA)の函館競馬場でデビュー。主な勝ち鞍は皐月賞、菊花賞、有馬記念(2012年)、宝塚記念(2013年・2014年)、天皇賞(春)(2015年)。

自身の血統に「黄金配合」と呼ばれた父・ステイゴールド、母の父・メジロマックイーンを持つ競走馬として、2015年に6歳で現役を退くまで長きに渡って活躍しました。2019年現在、芦毛馬の中央競馬GI最多勝利数、最多獲得賞金額の記録を保持しています。

7位:アーモンドアイ

プロフィール

プロフィール

2015/03/10生 牝 鹿毛
父 : ロードカナロア 
母 : フサイチパンドラ (父 : *サンデーサイレンス) 
系統 : ミスタープロスペクター系
生産者 : ノーザンファーム(安平) 
馬主 : (有)シルクレーシング 
所属 : 国枝栄(美浦)
通算成績 : 13戦 9勝  G1 : 6+1勝 重賞 : 7+1勝

獲得賞金	14億663万3900円

獲得賞金 14億663万3900円

主な勝ち鞍は2018年の桜花賞、優駿牝馬、秋華賞、ジャパンカップ、2019年のドバイターフ、天皇賞(秋)、2020年のヴィクトリアマイルで、2018年の年度代表馬、史上5頭目の牝馬三冠馬です。

馬名の由来は「美人とされる顔の目の形」とされています。

6位:ウオッカ

プロフィール

プロフィール

2004/04/04生 牝 鹿毛 2019/04/01没
父 : タニノギムレット 
母 : タニノシスター (父 : *ルション) 
系統 : ロベルト系
生産者 : カントリー牧場(静内) 
馬主 : 谷水雄三 
所属 : 角居勝彦(栗東)
通算成績 : 26戦 10勝 G1 : 7勝 重賞 : 8勝

獲得賞金 13億3356万5800円

獲得賞金 13億3356万5800円

牝馬として64年ぶりに東京優駿(日本ダービー)に勝利するなどGI通算7勝を挙げ、マスコミやファンから「史上最強牝馬」と呼ばれました。

同世代のダイワスカーレットとは激しい争いを何度も繰り広げ、ともに牝馬ながらG1級の牡馬と互角以上に渡り合い、2008年・2009年のJRA賞年度代表馬で、2011年選考の顕彰馬になっています。

5位:ジェンティルドンナ

プロフィール

プロフィール

2009/02/20生 牝 鹿毛
父 : ディープインパクト 
母 : *ドナブリーニ (父 : Bertolini) 
系統 : サンデーサイレンス系
生産者 : ノーザンファーム(安平) 
馬主 : (有)サンデーレーシング 
所属 : 石坂正(栗東)
通算成績 : 19戦 10勝 G1 : 6+1勝 重賞 : 8+1勝

関連するキーワード

関連するまとめ

日本バスケットボールのクラブ人気ランキング30選~最強チームを公開【2020最新版】

今回は日本のバスケットボール人気クラブランキングTOP30を紹介します。サッカーはJリーグ、バレーボールはV…

maru.wanwan / 602 view

日本プロ野球の人気球団ランキング12選~セリーグ・パリーグ別【2020最新版】

日本プロ野球チームの中で、どの球団が最も人気があるのか気になったことはありませんか?今回は日本野球の人気球団…

maru.wanwan / 3157 view

【かわいい】女子卓球選手人気ランキングTOP25【2020最新版】

女子卓球選手の中には、アイドル級にかわいいと絶賛されている選手たちが大勢活躍中です!ここでは、そんなかわいい…

kent.n / 1360 view

ノーヒットノーラン達成者の回数ランキングTOP50【日本・メジャー別・2020最新版…

ヒットやホームランを1本も許さず完封勝利を成し遂げるノーヒットノーラン。今回は日本プロ野球と海外メジャーリー…

maru.wanwan / 430 view

女子テニス選手のかわいい&美女ランキング20選【歴代・2020最新版】

大阪ナオミ選手の活躍と共に、テニスが一大ブームとなっていますね。白熱した試合展開が非常に面白いです。それより…

マギー / 296 view

海外で活躍する日本人サッカー選手30選~歴代ランキングを紹介【2020最新版】

今回は海外で活躍する日本人サッカー選手歴代ランキングTOP30を紹介します。日本がワールドカップに初出場を果…

maru.wanwan / 55 view

箱根駅伝の歴代出場校・強さランキングTOP40【2020最新版】

お正月の風物詩として日本人の間でも定着している箱根駅伝ですが、歴代出場校の中でもどの大学が最も強いのか気にな…

maru.wanwan / 276 view

オリンピック日本人メダリスト・歴代最強ランキング100選【2020最新版】

筋書きのないドラマが展開される4年に1度のオリンピックですが、これまで数多くの日本人メダリスト(金メダル・銀…

maru.wanwan / 342 view

サッカー選手の歴代人気ランキング~世界TOP70・日本TOP30【2020最新版】

今回はサッカー選手歴代人気ランキングを世界編TOP70、日本編TOP30として紹介します。世界でもトップクラ…

maru.wanwan / 5309 view

【かわいい】女子バレー選手人気ランキングTOP28【2020最新版】

実力面でも世界的に注目を集めてきた日本の女子バレーボール選手たちですが、かわいい容姿で人気を博した選手も大勢…

kent.n / 9626 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2020最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 209 view

フィギュアスケート・国の強さランキング20選~男子・女子別【2020最新版】

日本でいえば羽生結弦、宇野昌麿といった人気スター選手が活躍するフィギュアスケートですが、世界で見れば日本はど…

maru.wanwan / 155 view

体操選手の世界ランキング30選~男子女子別TOP15【2020最新版】

日本の体操選手といえば内村航平、白井健三、村上茉愛が有名ですが、世界の体操選手にはどのような選手がいるのか気…

maru.wanwan / 371 view

【歴代】男子卓球選手イケメンランキングTOP17【2020最新版】

イケメンのスポーツ選手といえば、野球やサッカーなど、日本でもポピュラーなスポーツの選手たちに集中してしまいま…

kent.n / 716 view

男子バドミントン選手イケメンランキングTOP17【歴代・2020最新版】

スポーツで汗を流す男性は、女性から見るとイケメンに見えるものですよね。男子バドミントンの選手たちも、多くの女…

kent.n / 541 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【甲子園】高校野球の強さ都道府県別ランキングTOP47【最新版】

毎年春の選抜高校野球、夏の選手権大会と2度、甲子園で熱い戦いを繰り広げる高校野球ですが、いったい日本全国の4…

maru.wanwan / 2663 view

男子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP25【2020最新版】

女性を中心に人気の男子フィギュアスケート選手たち。これまで多くの選手たちが活躍してきましたね。そこで今回は、…

kent.n / 597 view

サッカー選手の髪型50選~日本・海外別おしゃれランキング【2020最新版】

海外リーグ、Jリーグなどを見ていて、プレーだけではなく選手の髪型に目が行ってしまうという人も多いかと思います…

maru.wanwan / 746 view

ノーヒットノーラン達成者の回数ランキングTOP50【日本・メジャー別・2020最新版…

ヒットやホームランを1本も許さず完封勝利を成し遂げるノーヒットノーラン。今回は日本プロ野球と海外メジャーリー…

maru.wanwan / 430 view

男子レスリングの歴代イケメン人気ランキングTOP20【2020最新版】

レスリングというと吉田沙保里や伊調馨のように女子ばかりが注目されがちですが、男子のレスリング選手にはイケメン…

maru.wanwan / 1033 view

バスケットボール・国の強さランキング30選~男子女子別TOP15【2020最新版】

今回は、バスケットボール国別強さランキングを男女別に紹介します。バスケットボールといえばアメリカのNBA、W…

maru.wanwan / 458 view

男子バドミントン選手イケメンランキングTOP17【歴代・2020最新版】

スポーツで汗を流す男性は、女性から見るとイケメンに見えるものですよね。男子バドミントンの選手たちも、多くの女…

kent.n / 541 view

【かわいい】女子マラソン選手人気ランキングTOP17【歴代・2020最新版】

オリンピックなどの著名な大会での活躍で知られる女子マラソン選手たちですが、近年は、ルックスの良さも注目される…

kent.n / 1353 view

男子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP5・高い編TOP7【2020最新版】

全米・全豪・全仏・全英と世界4大大会と呼ばれるテニスのグランドスラムを見ていて、出場選手はそれぞれ様々な個性…

maru.wanwan / 905 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2020最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 209 view

歴代男子ゴルフ選手イケメンランキングTOP22【2020最新版】

イケメンが多い男子ゴルフ選手は、ナイスショットの隙間に見せる輝かしい笑顔も魅力ですよね!ここでは、全世界の男…

kent.n / 828 view

日本サッカーJ1リーグの人気チームランキングTOP18【2020最新版】

今回は観客動員数などを基に人気のあるJ1チームをランキング形式でまとめてみました。1993年に開幕したサッカ…

maru.wanwan / 1049 view

F1レーサー歴代イケメンランキングTOP18【2020最新版】

日本ではあまり話題に上がる機会は多くないF1レーサーたちですが、世界的に活躍するF1レーサーたちは、揃ってイ…

kent.n / 1342 view

サッカー海外リーグの人気ランキングTOP12~世界No.1とは【2020最新版】

海外サッカーにはイングランドのプレミアリーグやスペインのリーガエスパニョーラ、イタリアのセリエAなど様々なリ…

maru.wanwan / 833 view

競艇女子/ボートレーサーの人気かわいいランキングTOP20【歴代・2020最新版】

競艇女子ボートレーサーはかわいい選手が多いことで話題となり、今では好みの選手を目当てに競艇場へ足を運ぶ男性フ…

maru.wanwan / 3061 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング