3位:さとふる

3位:さとふる

業務開始日:2014年10月31日
運営企業:株式会社さとふる

テレビCMでもよく見かける「さとふる」はソフトバンクグループの株式会社さとふるが運営するクラウドファンディングサイトです。

使いやすく、分かりやすい、そしてお礼の品が届くのが早いという特徴があります。スマホ対応もしっかりおこなっており、ふるさと納税をより身近にしたいというコンセプトを持っています。浅草に実店舗もオープンしている等の特徴がある人気サイトです。

2位:レディーフォーチャリティー

2位:レディーフォーチャリティー

業務開始日:2011年

寄付型クラウドファンディングサービス、レディフォーチャリティは国や地方公共団体へ寄付をおこなったときと同じように、所得税の中から税金を引く寄付控除を受けることができます。寄付を行った先からもらえる書類を確定申告書に添付するという条件はありますが、これにより寄付をおこなうことへのハードルが下がります。


プロジェクトを発信している側も寄付として資金を受け取ることができるため税金を取られず、掲載も無料でおこなうことが出来、担当がついてサポートもおこなってくれる点が人気の理由です。手数料は達成の際に支援総額の17%が発生するため寄付をお願いする側も、寄付をする側も、始めやすい人気サイトです。

1位:ふるさとチョイス

1位:ふるさとチョイス

業務開始日:2013年9月1日
実績:累積寄付金額2.1億円
最低出資額:プロジェクトによる
運営企業:株式会社トラストバンク

ふるさと納税ポータルサイト大手の「ふるさとチョイス」の中で「ふるさと納税」の派生系として取扱われている寄付型クラウドファンディングサイトです。自治体がプロジェクトオーナーとなっていることから「ガバメントクラウドファンディング」と名づけられています。寄付対象のプロジェクト先にありきであり、寄付者のプロジェクトへの「共感」が起点となるところが通常の「ふるさと納税」とは異なります。

金額が目標額に満たなくてもプロジェクトが成立する点やプロジェクトとは直接関係のない「お礼の品」が寄付者の寄付金額に応じて贈られるケースが多い点など、「ふるさと納税」の要素も強い点が特徴です。また、プロジェクトオーナーが自治体のため寄付金が悪用されるリスクが低い点が人気です。

融資型クラウドファンディングサイトのおすすめランキングTOP

5位:maneo

5位:maneo

業務開始日:2018年5月
実績:成約ローン総額約2,526万円
募集金額:5,000,000円~50,000,000円
利回り:5~9%
最低出資額:1万円
運用期間:2か月~3年
運営企業:maneoマーケット株式会社

日本最大規模の投資貸付型クラウドファンディングサイトで、事業性資金への匿名組合経由の貸付形態をとります。匿名組合はmaneo株式会社の中に設立され、出資者はmaneoマーケットに出資申し込みを行います。

貸付はmaneo株式会社の匿名組合より実行され、現在はプラットフォームを複数展開し、貸金業のフランチャイズモデルでの事業拡大を図っています。

4位:ネクストシフトファンド

4位:ネクストシフトファンド

業務開始日:2018年5月
実績:成約ローン総額約2,526万円
募集金額:20,000,000円
利回り:4.5~7.2%
最低出資額:2万円
運用期間:12か月~13か月
運営企業:ネクストシフト株式会社

ネクストシフトは、カンボジアやジョージアのマイクロファイナンス機関への融資など、社会課題解決をしながら投資のリターンをあげる、業界の中でも唯一、社会的インパクト投資に特化したソーシャルレンディングサービスです。

貧困削減,地方創生,福祉等を融投資対象とし、社会問題の解決をしながら、収益を求める新しい投資手法を提供する人気クラウドファンディングサイトです。

3位:クラウドクレジット

3位:クラウドクレジット

業務開始日:2014年6月
実績:成約ローン総額約22億円
募集金額:3,000,000円~80,000,000円
利回り:5.3~14.7%
最低出資額:1万円
運用期間:7か月~48か月
運営企業:クラウドクレジット株式会社

日本で唯一の海外特化型クラウドファンディングサイトです。伊藤忠商事、マネックスベンチャーズなどが出資しており信用度が高い点が特徴です。

北欧・東欧・ペルー・カメルーンなど世界各国に資金を供給しており、トップクラスの期待利回りをほこります。一口1万円から投資が可能で、少額の資金でも複数国の案件に分散投資が可能です。海外投資特有の為替リスクのヘッジ商品も取扱い、期間7ヵ月~48ヵ月と幅広いラインナップを揃える人気サイトです。

2位:クラウドバンク

2位:クラウドバンク

業務開始日:2014年9月
実績:成約ローン総額約79億1970万円
募集金額:30,000,000円~10億円
利回り:4~6%
最低出資額:1万円
運用期間:12か月~24か月
運営企業:ロードスターキャピタル株式会社

証券会社の中で初めて融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)に参入したのが日本クラウド証券のクラウドバンクです。

プロの不動産投資家も満足する投資案件を個人投資家に提供することを目標に運営されており、投資案件は、すべて不動産投資のプロが厳選しています。不動産の価値評価は保守的で、自社内での評価に加え、外部評価を実施。 投資案件は一口1万円から参加することが可能で、少額の資金でも複数の案件に投資可能です。

再生可能エネルギーや不動産、中小企業支援など多様なファンドに投資できるのが特徴です。

1位:SBIソーシャルレンディング

1位:SBIソーシャルレンディング

業務開始日:20011年3月
実績:累計1,251億円
募集金額:10万円~22億円
利回り:2.5~10%
最低出資額:1万円または5万円
運用期間:約6ヵ月~3年
運営企業:SBIソーシャルレンディング株式会社

貸付型(融資型)のクラウドファンディングサイトで、インターネット総合金融クループのSBIグループが100%出資しています。常時募集の「不動産担保ローン事業者ファンド」「カンボジア技能実習生支援ローンファンド」、また募集後に数分で申込みが満額になることも多い随時募集の「オーダーメード型ローンファンド」を取り扱っている人気サイトです。

株式投資型クラウドファンディングサイトのおすすめランキングTOP3-1

3位:エメラダ・エクイティ

3位:エメラダ・エクイティ

業務開始日:2017年11月

エメラダ・エクイティの投資対象は、未上場企業の「株式」ではなく「新株予約権」で、投資家は株式を購入する権利である新株予約権を取得します。株式ではなく新株予約権を取得することで、投資家は企業の状況に応じ柔軟な株価での株式取得が可能となる点が特徴です。

また、エメラダ・エクイティでの投資案件をベンチャーキャピタルが既に投資を行っている企業に限定することで、未上場会社であっても成長性に対し一定の信頼性を担保することができます。

2位:Go Angel

2位:Go Angel

業務開始日:2017年9月
実績:1.2億円
出資可能額:25万円/50万円
運営企業:DANベンチャーキャピタル株式会社

国内2社目の株式投資型クラウドファンディングプラットフォームとしてスタートしたGoAngel。そのGoAngelの特徴は、過去にはディーブレイン証券でIPOの主幹事をつとめたことがあり、上場までのノウハウを知っている代表取締役である出縄氏の存在にあります。

企業がエグジットするまで有益なアドバイスをしてくれます。

1位:FUNDINNO

1位:FUNDINNO

業務開始日:2017年4月
運営企業:株式会社日本クラウドキャピタル
募集金額:最大1億円

FUNDINNOは、日本で初めて株式投資型クラウドファンディングをスタートさせた企業です。ここでは非上場株式を発行、クラウドファンディングの仕組みを活かし「インターネット」で多くの人から少額づつ資金調達が行える点が特徴です。

1社あたりの年間募集金額の上限は100,000,000円未満であり、投資家の1社に対する年間投資上限金額を 500,000円として、株式の発行による資金調達が可能です。

ファンド型クラウドファンディングサイトのおすすめランキングTOP

3位:開花 KAIKA

3位:開花 KAIKA

投資型クラウドファンディング「KAIKA」は、山口を中心に広島・福岡の若者や女性をはじめとする地域を活性化するビジネスの創出や新商品開発・新店舗展開をみんなで資金を出し合い、支えるインターネット投資サイトです。

2位:ファイナンセンス

2位:ファイナンセンス

ミュージックセキュリティーズ株式会社と世界的なデザイナー・佐藤オオキ氏が率いるnendoの新サービスとしてリリースされたファンド型クラウドファンディングサイトです。

金融とデザインの力で事業者をサポートし、ブランドとその商品の魅力を高めることだけでなくブランドや商品のグローバル展開を目指しています。

1位:セキュリテ

1位:セキュリテ

業務開始日:2009年2月
実績:募集総額46億2千万円
募集金額:3,000,000円~100,000,000円
最低出資額:1万円
運用期間:2~10年
運営企業:ミュージックセキュリティーズ(株)

設立当初はミュージシャン向けの音楽ファンドに特化、その後他の分野のファンド組成にも展開し、2009年に現在のプラットフォーム「セキュリテ」を設立しました。

出資者は配当以外に特典も付与されるケースが多く、また、出資額と同額を寄付する形式の「被災地応援ファンド」、ベトナム、カンボジア等のマイクロファイナンス機関向けファンドである「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド」も取扱っています。

まとめ

クラウドファンディングのサイトのおすすめ人気ランキング25選を5つのタイプ(購入型・寄付型・融資型・株式投資型・ファンド投資型)別でご紹介しました。気になるサイトをリンク先から見て利用して下さい。

関連するまとめ

新型コロナで影響のある業種・業界20選!悪影響・好影響別ランキング【2020最新版】

全世界を襲い、経済的にも大打撃を与え続けている新型コロナウイルス(COVID-19)。経済的に好影響を受けて…

kent.n / 406 view

人気の紳士服会社ランキングTOP9!売上も紹介【2020最新版】

メンズにとっては欠かすことができない紳士服ですが、紳士服会社の中でどの会社が最も売上をあげて人気があるのか気…

maru.wanwan / 690 view

ホームセンターの人気売上ランキングTOP24【2020最新版】

ホームセンターは暮らしに欠かすことのできないお店であり、誰でも一度は利用したことがあるでしょう。今回はホーム…

もどる / 1248 view

在宅ワークの人気おすすめランキング25選!主婦の副業にも最適【2020最新版】

新型コロナウイルスの影響から、まずますテレワークが推進されており、在宅ワークに注目が集まっています。今回は在…

maru.wanwan / 121 view

民放テレビ局の人気ランキングTOP5や平均年収【2020最新版】

民放テレビ局には日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京がありますが、いったいどのテレビ局が最…

maru.wanwan / 471 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

製薬会社の人気売上ランキング50選と平均年収~日本・世界別【2020最新版】

様々な薬を開発、販売する製薬会社は、私たちの暮らしを支えてくれています。今回は人気のある製薬会社の売上ランキ…

maru.wanwan / 170 view

【会社】働きやすい日本企業ランキングTOP100【2020最新版】

就職、転職に求められる条件は給与だけではなく福利厚生や社風など、働きやすさも重要です。各企業は優秀な人材を確…

maru.wanwan / 734 view

新聞社の人気ランキングTOP5や平均年収【2020最新版】

ネットでニュースが見れる現代ですが、各新聞社のコラムなど、新聞ならではの良さもあり、インターネットだけではな…

maru.wanwan / 867 view

百貨店/デパートの人気&売上ランキングTOP10【2020最新版】

今回は日本の主要百貨店・デパートの人気&売上ランキングをご紹介します。近年売上は下がっているものの、各百貨店…

もどる / 921 view

クラウドソーシングのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2020最新版】

今回は「クラウドソーシング」サービスのおすすめ人気ランキングTOP15を口コミ付きで紹介します。「クラウドソ…

maru.wanwan / 33 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング