スポンサードリンク
「本当にがっかりしている」

「本当にがっかりしている」

さらに競泳の池江璃花子選手が白血病を公表した際には、「本当にがっかりしている」と発言し、配慮のないコメントだと大バッシングを受けました。

8位:今村雅弘(政治家)

「まだ東北でよかった」

「まだ東北でよかった」

当時復興相を務めていた今村雅弘氏は、東京都内で開かれた自民党二階派のパーティでの挨拶で、東日本大震災の人的被害、社会資本の被害について説明した際、「これはまだ東北で、あっちの方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大なですね、甚大な被害があったと思う」と述べて多くの批判を受けました。翌日、自身の発言の責任を取り安倍首相に辞表を提出し大臣を辞任。安倍首相も自らの任命責任を認め、国民に謝罪しました。

7位:松本龍(政治家)

「知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないやつは助けない」

「知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないやつは助けない」

松本龍氏は、当時復興担当相だった2011年7月4日、宮城・岩手両県を訪問し、それぞれの知事と会談、初めて訪れた岩手県庁で当時の達増拓也知事に「知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持ちを持って」と、被害に遭われた方々を突き放す発言をしたことで批判を浴びました。

さらに「九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか分からない」と話したことで、野党などから批判や辞任要求が相次ぎ、翌5日に引責辞任に追い込まれます。

6位:石原慎太郎(政治家)

「津波を利用して我欲を洗い落とす」

「津波を利用して我欲を洗い落とす」

当時東京都知事だった石原慎太郎氏は、東日本大震災の4日後の2011年3月14日、報道陣に「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」とコメントして物議を醸しました。

これに対して石原慎太郎氏は、「日本人の我欲が政治を左右している。こういうものを打破しないと日本は立ち上がって来ない、ということで申し上げた」などと弁明しています。

5位:柳沢伯夫(政治家)

「女性は子供を産む機械」

「女性は子供を産む機械」

当時、厚労相だった柳沢伯夫氏は、2007年1月27日、松江市で開かれた後援会の集会で女性について「機械と言って申し訳ないけど」「15歳から50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と失言して大騒ぎになりました。

後日、女性団体や労働組合などからも辞任の要求を求める声が上がったが、内閣は柳沢氏を辞任させることはせず、当時の安倍首相は「多くの女性の心を痛めたことに、私も深くおわびする」と、同31日の参院本会議で謝罪しました。

4位:丸山穂高(政治家)

「戦争しないとどうしようもなくないですか?」

「戦争しないとどうしようもなくないですか?」

国後島への「ビザなし渡航」の最中、元島民の代表に対して「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と質問し、さらに「戦争しないとどうしようもなくないですか?」などと戦争を推奨するような問題発言をして国会でも問題になりました。

「俺は女を買いたいんだ」

「俺は女を買いたいんだ」

夜に北方四島の一つの国後島を訪れていた丸山議員は、ロシア住民との懇親会を終えた後に「女がいる店がある。俺は女が買いたいんだ!」と発言し、禁止されている外出を試みたそうです。これにより、丸山議員は制止する事務局スタッフや政府関係者と揉み合いになったそうで、かなりの問題政治家とのレッテルが貼られました。

3位:太田誠一(政治家)

「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい」

「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい」

自由民主党所属で衆議院議員(8期)を務め、小渕内閣で総務庁長官、福田康夫改造内閣で農林水産大臣をそれぞれ拝任、財務行政に詳しく、大蔵政務次官(竹下改造内閣)、衆議院大蔵委員長、自民党財政部会長などを務めたほか、宏池会会長代行、自民党人権問題調査会会長なども歴任しています。

2003年、当時自民党の衆議院議員の党行政改革推進本部長だった太田誠一氏は6月26日、鹿児島での公開討論会において、当時早稲田大学のサークルが起こした強姦事件が話題になったことに触れ「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい。正常に近いんじゃないか」と失言しています。

これには多くの国民があっけにとられ、当時民主党の幹事長だった岡田克也氏は「女性蔑視であるとともに、まじめにコメントするのが嫌になるほど不用意な質の低い発言だ」と批判しています。

2位:森喜朗(政治家)

「日本の国、まさに天皇を中心にしている神の国」

「日本の国、まさに天皇を中心にしている神の国」

元自由民主党総裁、第85・86代内閣総理大臣もつとめた森喜朗氏も失言の多い政治家として知られています。2000年に注目を浴びたのは、当時総理大臣だった森喜朗氏の”神の国発言”です。発言があったのは、2000年5月15日の神道政治連盟国会議員懇談会でした。

「日本の国、まさに天皇を中心にしている神の国であるということを国民のみなさんにしっかり承知していただく」と述べ、当時連立を組んでいた公明党などが強く反発し、謝罪する事態になりました。結局この発言が引き金となって森内閣の支持率は著しく低迷し、内閣は発足から約1年で総辞職します。

「大事なときには必ず転ぶ」

「大事なときには必ず転ぶ」

講演先の福岡市でソチオリンピックで金メダルを逃したフィギュア団体について「負けると分かっていた」などと発言、さらに 20 日に行われたショートプログラムでの浅田真央の演技について「大事なときには必ず転ぶ」などと指摘してファンから猛反発を浴びました。

1位:麻生太郎(政治家)

「カップめんは400円くらいしますか?」

「カップめんは400円くらいしますか?」

明治維新で薩摩藩士として活躍した大久保利通を高祖父に持ち、元内閣総理大臣、自民党総裁、現在は財務大臣など数々の要職を歴任してきた麻生太郎衆議院議員ですが、失言の多さでもかなりの有名人です。

その代表的なものが、野党議員がカップめんがスーパーでいくらで売られているか知っているかと質問したところ、当時の首相だった麻生太郎氏は「最初に出た時、えらく安かったと思うが、いまは400円くらいします?」と答弁して物議を醸しました。

カップラーメンの値段も知らないで国民目線で政治が行えるのか?と大炎上した歴史的失言でした。

「子どもを産まないほうが問題だ」

「子どもを産まないほうが問題だ」

地元福岡県芦屋町で行った国政報告会で飛び出した失言で、「平均寿命が高くなっている。素晴らしいことですよ。いかにも年寄りが年とったのが悪いという変なのがいるが、間違っている。子どもを産まなかったほうが問題なんだから」麻生氏の発言は、少子高齢化の責任を、子どものいない夫婦や独身女性に押しつけるようなもので、産みたくても産めない人、経済的な事情で子どもを養うことができない人の心を逆なでした発言として多くの国民から非難を浴びました。

まとめ

ここまで政治家&有名人・芸能人の失言衝撃ランキングTOP30を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。政治家については特に国民とかけ離れた金銭感覚やジェンダーについての認識にズレが失言につながっているようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

短命の芸能人45選~若くして病死など衝撃順にランキング【2023最新版】

芸能界で活躍していた芸能人の訃報はとても驚きますね。そのなかでも若くして亡くなった方々もたくさんいらっしゃい…

kii428 / 8116 view

一般人インスタグラマー50選!人気ランキング【2023最新版】

インスタグラムで人気を得た芸能人も多いですが、一般人のインスタグラマーも世の女性たちから注目を集めています。…

kent.n / 7143 view

霊友会の芸能人一覧12選!衝撃の有名人ランキング【2023最新版】

数々の芸能人や有名人が信者となっていると噂される新興宗教団体の霊友会ですが、ネットではさまざまな被害や危険な…

maru.wanwan / 7341 view

多指症の芸能人/有名人19選!衝撃順にランキング【2023最新版】

生まれつき手足の指が6本や7本といった通常よりも多い状態で出生することを多指症と呼んでいます。これは先天性に…

maru.wanwan / 9775 view

天理教の芸能人&有名人!衝撃ランキングTOP17【2023最新版】

奈良県天理市を拠点として活動中で、こどもおぢばがえりなどの行事でも知られている天理教。今回は、天理教との関係…

kent.n / 1457 view

タレ目の芸能人45選!かわいい女子&イケメン男性まとめ【2023最新版】

優しい印象を与えてくれるタレ目は今、メイクでも再現されるほど人気になっています。ここでは、記事の前半から中盤…

kii428 / 1796 view

芸能人/有名人の葬式参列者・多いランキング21選【2023最新版】

芸能人や有名人の葬式には多くの参列者が列をなしますが、いったい誰の葬式が最も多く参列したのか気になりませんか…

maru.wanwan / 1384 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

育ちが悪い人の特徴16個&芸能人11選!ランキングで紹介【2023最新版】

気をつけていてもふと気を抜くとその人の育ちの悪さって出てしまいますよね。子供の頃からきちんとした常識や教育を…

kii428 / 845 view

性格が良い芸能人35選!男性・女性別ランキング【2023最新版】

深い闇が隠されている芸能界ではありますが、中には性格が良いことで有名な芸能人も多く活躍しています。ここでは、…

kent.n / 15128 view

霊波之光の有名人/芸能人10選!衝撃順にランキング【2023最新版】

霊波之光という新興宗教の名前を一度は耳にしたことがあるかと思います。その霊波之光には数多くの芸能人や有名人が…

maru.wanwan / 8028 view

カワウソ顔の芸能人10選・女性男性別!特徴も画像付きで紹介【2023最新版】

水族館などで小さな子供達から大人気のカワウソですが、人気の秘密はそのかわいらしい顔にあります。今回はそんなカ…

maru.wanwan / 2606 view

同性同士のキスをした芸能人ランキングTOP15【2023最新版】

最近は、腐女子という言葉もあるほどジェンダーレス化が進んで同性同士の恋愛も多く描かれるようになってきました。…

kii428 / 1571 view

料理の鉄人の出演者40人の現在!鉄人・挑戦者・その他別/衝撃順にランキング【2023…

「料理人同士の対決」を現実に行うというコンセプトで始まった料理の鉄人。今回は料理の鉄人の出演者(鉄人・挑戦者…

maru.wanwan / 1982 view

涙袋がある芸能人32選!女性25名・男性7名をランキング形式で紹介【画像付き・202…

「ホルモンタンク」とも呼ばれ、女性的な魅力を感じさせる涙袋。今回は、涙袋がかわいい女性芸能人を25名、また涙…

kent.n / 2930 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング