スポンサードリンク
緑色の赤ちゃん

緑色の赤ちゃん

厳正懲罰隔離房の囚人たちを植物化させ、その命を糧にしてDIOの骨から誕生した赤ちゃん。
ジョナサン・ジョースターの肉体を持つDIOの骨から誕生したためか、この赤ん坊もジョースターの家系に連なる「星型のアザ」を受け継いでいる。

自分を追跡する徐倫とアナスイをスタンドで攻撃するが徐倫には興味をしめし、スタンドを解除する。しかしその後、プッチ神父に連れ去られ、彼の発した「14の言葉」に反応するかたちで合体した。

使用スタンドは『グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム』。
この赤ん坊に触れようと近づいても、赤ん坊との距離に比例して自らの身体が縮んでいくという能力を持つスタンド。
スタンドの像自体も能力の影響を受けるため、赤ん坊に近付く程小さくなり、離れる程大きくなる。
この性質上、赤ん坊にどれほど近付いても決して赤ん坊に触れることはできない。

第13位:ウェス・ブルーマリン

ウェスブルーマリン

ウェスブルーマリン

殺人未遂罪でG.D.st刑務所に収容されているが、記憶を奪われており、自分が何者かも分かっていない。その為名前すら覚えておらず、スタンドと同じ名前で呼ばれている。
本名はウェス・ブルーマリン。記憶を失う前のこの名前だった時からウェザーという愛称で呼ばれていた。
記憶を取り戻すべく空条徐倫に協力し、空条承太郎のDISCを奪った犯人を追い詰める。

使用スタンドは『ウェザー・リポート』。
天候や空気を広範囲にわたり操作できるスタンド。
雨を降らしたり、霧を出したり、風を起こしたり、雲を操ったりは朝飯前であり、その気になれば雷やハリケーンを生み出したり、極め付けは毒カエルを降らせたりなど、かなり幅広く応用的な能力を持つ。

作中では本体の30km先を走行する自動車にピンポイントで集中豪雨を降らせハイウェイを遮断するなど、天候の操作範囲は非常に広大かつ精密である。

また、空気の濃度を変化させる事で生物を殺害する事もできる。
接近戦にも有効で、突風を纏わせる事で打撃の威力を高める事が可能。

第12位:ジャン=ピエール・ポルナレフ

ジャン=ピエール・ポルナレフ

ジャン=ピエール・ポルナレフ

第3部『スターダストクルセイダース』に登場するフランス人の青年。
空条承太郎一行が香港で出会ったDIOの刺客として登場。アヴドゥルとの激闘の末敗れ肉の芽を取り除かれてから一行の仲間に加わる。

生まれながらのスタンド使いであり十年間の修行を積んでいる。その実力は承太郎をして「手加減できる相手ではない」と言わしめ、アヌビス神との戦いで取り憑かれ二刀流となった際には承太郎にどちらかの死を覚悟させるほど追い詰めた。

使用スタンドは『シルバー・チャリオッツ』。
銀色の甲冑を纏った細身の騎士のような姿で、右手にレイピアを携えている。
その剣捌きは凄まじく、放り投げた5枚のコインを一突きで全て貫いたり、空と空の間に溝を作って炎を打ち返したり、飛んでくる銃弾を切り落としたりもできる。目にも留まらぬ早さで繰り出される剣戟による制圧能力は高い。

第11位:カルネ

カルネ

カルネ

組織「パッショーネ」のボス、ディアボロ直属の親衛隊の1人。
不気味な風貌の太った男。
サルディニア島に飛行機で向かおうとするジョルノ一行の前に現れ、一言も発することなくミスタに射殺された。しかし、それは自らのスタンドを発現させるためであり、ジョルノ達は飛行機内でそれに襲われることになる。

使用するスタンドは『ノトーリアス・B・I・G(ビッグ)』。
カルネが死ぬことで発現するスタンドで、殺された恨みをエネルギーにし、周囲の肉体や機械類を食らってどんどん巨大化する。
本体は既に死んでいるので射程距離はなく、発現時間もほぼ永続的。遠隔自動操縦型スタンドに近い性質を持つ。

圧倒的なパワーでジョルノらに重傷を負わせ、一行を追い詰めるが、トリッシュが『スパイス・ガール』に目覚めたことにより形勢が逆転。
最終的には海上に落とされ、永遠に波を襲い続けるだけの存在となった。

第10位:ディアボロ

ディアボロ

ディアボロ

ネアポリスを牛耳る巨大ギャング組織「パッショーネ」のボス。
ギャングにとって禁じ手とされてきた麻薬売買によって莫大な利益を得ている。ヨーロッパの麻薬犯罪の件数は1986年を境に急激に増加し、少年少女の麻薬犯罪とその死者が20倍以上となった。

冷酷非情かつ慎重な性格をしており、組織にも一切顔を出さない用心深さから、その正体を知る者はほとんどいない状態であった。
実は二重人格者であり、気弱な少年ヴィネガー・ドッピオとひとつの肉体を共有している。

使用スタンドは『キング・クリムゾン』。
時を「消し飛ばす」能力と、十数秒先の未来を予見する「エピタフ(墓碑銘)」の能力を持つ。
消し飛ばされた時間の中では全てのものがその間の動きを認識せず、記憶もできない。ディアボロだけが消した時間の中を理解し行動できる。
「エピタフで不都合な未来を見る→時を吹っ飛ばしてその過程を消去」という手順により、自分にとって都合の悪い出来事を確実に回避しつつ終始有利な状況を作り出せるという、犯罪者にとってこの上なく最強な能力である。

第9位:乙雅三

乙雅三(きのと・まさぞう)

乙雅三(きのと・まさぞう)

第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場。
一級建築士であり、東方仗助とのサイコロ勝負の際の火事で半焼した岸辺露伴邸の修理の見積もりに訪れた。

しかし彼は背中を露伴に絶対に見せようとせず、常に背中を壁をくっつけたままで移動し、階段も寝そべったまま這い上るという異様な行動を取り続ける。
好奇心に駆られた露伴が無理矢理彼の背中を見たところ、乙は絶望に打ちひしがれた表情になり、背中から大量の血を噴き出して死亡してしまった


使用スタンド(というかこちらが本体のようなもの)は『チープ・トリック』。
能力は「背中に取り憑いて喋るだけ」というスタンドとしては非常に弱いように思えるものだが、単純なパワーでは決して離れず、無理に引き離そうとすると本体の背中が裂けてしまう。また、チープ・トリックは取り憑いた相手を新たな本体としているため、チープ・トリックに対し攻撃すれば自分がダメージを受けることになる。

第8位:岸辺露伴

岸辺露伴(きしべ・ろはん)

岸辺露伴(きしべ・ろはん)

第4部『ダイヤモンドは砕けない』の登場人物。
売れっ子の漫画家であり、週刊少年ジャンプに作品『ピンクダークの少年』を連載中。
漫画原稿を下書きなしで上から順に描け、時が加速した世界でもインクが乾く前に絵が描けるほどの速筆。
そのため、19ページの漫画をアシスタント無しで4日(カラーでも5日)で描き上げることが出来る。

使用するスタンドは『ヘブンズ・ドアー』。
人の記憶や能力を本(辞書)にして読んだり書き換えることが出来る能力。
基本的には、身体のどこかの部位が薄く剥がれるような形で「本」のページになる。
「本」には対象の肉体や精神が記憶している「人生の体験」が記されており、記述を読むことで相手や相手の知っている情報を知ったり、ページに書き込むことで相手の行動・記憶を露伴の思うとおりに制御することも可能となる。

第7位:矢安宮重清

矢安宮重清(やんぐう・しげきよ)

矢安宮重清(やんぐう・しげきよ)

ぶどうヶ丘中学校に通う中学二年生。
あだ名は「重ちー」。
実年齢より精神年齢は幼く、口癖は語尾につける「〜だど」や笑い声の「ししっ」。

最初はゴミや落とし物の小銭を集めるだけの平和な子だったが、実はかなりの守銭奴であり、仗助と億泰に利用される形で宝くじを手に入れると、賞金を独り占めにしようとして一悶着起こしていた。

最期は吉良吉影の秘密を知ってしまったことで、爆破・殺害されてしまった。

使用スタンドは『ハーヴェスト』。
小さな虫型のスタンドで、重清はこれを使い、町中に落ちていた小銭を集めていた。
一体一体の攻撃力は小さいものの、手には鋭い爪があり、噛みつく事もできるので、相手に組み付いて眼球や頸動脈といった急所をピンポイントで狙えば高い殺傷力を発揮する。ピラニアのように集団で襲い掛かれば、相手の皮膚を削り取って大ダメージを与える事もできる

第6位:吉良吉影

吉良吉影(きら・よしかげ)

吉良吉影(きら・よしかげ)

杜王町に住む33歳のサラリーマン。
周囲からの評判は悪くないが、どことなく影の薄い男。
身長175cm、体重65kg、血液型はA型。

争いを好まず平穏を愛し、ごく普通のサラリーマンとして生活を送っているが、同時に『人を殺さずにはいられない』という性癖を抱えており、手の美しい女性ばかりを狙って15年間に渡り殺人を繰り返してきた大量殺人犯である。

使用スタンドは『キラークイーン』。
随所にドクロのデザインをあしらった、猫型の獣人のような姿。
右手人差し指の先端には起爆スイッチが付いている。
近距離パワー型。パンチで人体を貫通させる程のパワーはあるが、純粋な殴り合いでの戦闘能力はクレイジー・ダイヤモンドに劣る。
手で触れた物を「爆弾」にする能力を持っている。

第5位:ヴァニラ・アイス

ヴァニラ・アイス

ヴァニラ・アイス

『ジョジョの奇妙な冒険 ~スターダストクルセイダース~』に登場したスタンド使い。DIOの側近で、DIOのためなら死ぬことも厭わない程の忠誠心の持ち主。
普段は冷静だが、DIOを貶めた者には異常な怒りを見せる激情家でもある。
相手を見くびらず冷静に相手の性格・能力を分析し、相手の裏を読み、相手の意表を突つ戦法を用いる。

使用するスタンドは『クリーム』。
口の中が暗黒空間につながっており、本体と自分以外の飲み込んだもの全てを粉微塵にする能力を持っている。
また、本体と自身を口の中に入れる事で姿を完全に消す事が可能。
攻撃は能力の性質上防御が不可能な上に、自身が本体に入っている間は相手の攻撃を受け付けないのに自分は攻撃可能という驚異的な能力。

第4位:空条承太郎

第4位:空条承太郎(くうじょう・じょうたろう)

第4位:空条承太郎(くうじょう・じょうたろう)

第3部『スターダストクルセイダース』における主人公。17歳。高校三年生。第2部の主人公であるジョセフ・ジョースターの孫。

学帽と長ランに付いた金属の鎖、二本のベルト、両耳に付けた丸ピアス、ひと房だけ垂れ下がった前髪がトレードマーク。瞳の色は「ややグリーン」と表現される。

突然「正体不明の悪霊」に取り憑かれて周囲のものを無差別に壊してしまうようになり、自ら警察の留置場に入っていた。それがジョースター家の宿敵・DIOが復活した影響による「スタンド」と呼ばれるものである事を、来日した祖父のジョセフによって知らされる。
同じくスタンド発現の悪影響で重体に陥った母・空条ホリィを救うため、DIOを倒すべくエジプトを目指し旅立つところから彼の物語は始まる。

使用スタンドは『スタープラチナ』。
比類なき力強さとスピードを持つ一方、精密な動作も可能である。しかし射程距離は非常に短い「近距離パワー型」の典型とも言える。見た目は長髪で、屈強な戦士の姿をしている。
スタープラチナの決め技といえばオラオララッシュ。
「オラオラオラオラ・・・オラァ!」の掛け声と共に無数の拳の連打を相手に浴びせるという、非常にシンプルではあるものの、そのパワーとスピードで繰り出されるため威力は絶大である。

第3位:DIO

ディオ・ブランドー

ディオ・ブランドー

非常に眉目秀麗な上、高い知性とカリスマ性、そして傲慢さを併せ持つ。極度の負けず嫌いで上昇志向が強く、どんな汚い手を使ってでも目的を果たそうとしながらも、冷静かつ慎重に証拠を残さないように心掛ける狡猾な野心家である。たびたび本を読んでいる姿が描かれるなど、読書家の一面もある。
後に石仮面を被り、驚異的なパワーと再生能力、さらには不老の肉体を獲得し、自身の知恵からも様々な能力を編み出す吸血鬼となる。人間性や食物連鎖というくびきから自由になったことで、人を殺すことに全く心を痛めることが無くなった。

使用スタンドは『ザ・ワールド』。
逞しい体つきをした人間型のスタンド。
特有の能力で「時間停止」「止まった時の中を動く」ことができる。同じタイプのスタンドを持つ者以外は時が止まっている間のあらゆる動きを認識できないため、時が動き出した瞬間に自分が移動している、突然物体が出現する、瞬間移動をした…という錯覚に陥る。
止めていられるのはわずか数秒間であるが、戦いのその数秒は絶大なものであり、相手に認識すらさせないまま一方的にボコボコにすることができる。

第2位:エンリコ・プッチ

プッチ神父

プッチ神父

G.D.st刑務所で教戒師を務める神父で、ウェザー・リポートの双子の兄。
過去にジョースター家の宿敵「DIO」との交遊があり、彼を崇敬している。

かつて修行時代にDIOと出会い、彼をかくまったお礼として生まれつき変形していた左足の指を元通りに治してくれたことを機に彼の友人となり、「矢」の鏃を受け取る。後にそれがきっかけとなりスタンド能力を得る事となる。

使用スタンドは複数体おり、
ホワイトスネイクは人型のスタンド。自発的に喋る様子や、プッチがホワイトスネイクに口頭で命令を下す描写から、自我もそれなりにあることがうかがえる。
生物の記憶とスタンド能力を、CDのような形状の「DISC」にして取り出す事ができる。
C-MOONはホワイトスネイクと「緑色の赤ちゃん」が融合してできた遠隔操作型スタンド。
半径約3km以内にある物体の重力の方向を、本体のプッチ神父を中心に逆転させる能力を持つ。
破壊力はゼロ表記だが、物体を殴ればそれの重力方向を反転させて「裏返す」ことが可能。
メイド・イン・ヘブンは後ろ半分が無いケンタウロスのような姿をしている、「天国へ行く方法」の最終条件を満たした事によってC-MOONが進化したスタンド。
全世界の時を加速させる能力を持つ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

呪術廻戦のキャラ強さランキング50選!最強の登場人物を公開【2023最新版】

『週刊少年ジャンプ』に2018年から連載されている「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」は、呪術師・呪霊など様々…

maru.wanwan / 1277 view

シティーハンターのキャラクター強さランキング16選【2023最新版】

東京・新宿で殺し・ボディーガード・探偵等を請け負うスイーパー「シティーハンター」の活躍を描くハードボイルドコ…

maru.wanwan / 837 view

遊戯王のキャラクター強さランキング100選【2023最新版】

カードゲームとTVアニメで展開される『遊戯王』シリーズは日本のみならず世界から注目を集めています。今回はそん…

maru.wanwan / 1458 view

シンビオートの種類と強さランキング12選!ヴェノムやスパイダーマンにも登場【2023…

寄生した宿主と相互作用が働いて性質が変化するというシンビオートは、マーベルコミックに登場する地球外の寄生生物…

maru.wanwan / 1120 view

主人公最強アニメおすすめランキングTOP51【2023最新版】

主人公というものはアニメの世界では強いことが大前提というものはありますが、その中でも”最強”と呼ばれる主人公…

ririto / 1019 view

マクロスシリーズ歴代人気作品ランキング16選【2023最新版】

21世紀の銀河系宇宙を舞台としたSF・ロボットアニメのマクロスシリーズ。今回はそんなマクロスシリーズの作品を…

maru.wanwan / 694 view

小説原作のアニメおすすめランキングTOP100【2023最新版】

ライトノベルを原作としたアニメ作品が、近年勢いを増していますね。しかし、ライトノベル以外の小説が原作のアニメ…

kent.n / 1046 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

Amazonプライムビデオのアニメおすすめランキング30選【2023最新版】

Amazonプライムビデオとは、月額使用料(または年間使用料)を支払うだけで膨大な量の映像作品を楽しめるコン…

ririto / 1316 view

UNISON SQUARE GARDENの人気曲ランキング40選&アルバム5選【動画…

透明感に溢れながらも個性的なトゲを持つボーカルと独創的なバンドアンサンブルで聴く者を魅了するロックバンドUN…

rogi / 270 view

異世界ファンタジーアニメおすすめランキングTOP45【2023最新版】

毎年毎シーズン数多くのアニメが新しく生まれていますが、その中でも最もアニメらしいジャンルと言ったら『異世界フ…

ririto / 1296 view

ゆるキャン△のキャラクター人気ランキング12選【2023最新版】

あfろによる日本の漫画作品である「ゆるキャン△」は、女子高生を中心にした可愛いキャラクターが登場して話題にな…

maru.wanwan / 675 view

クソアニメのおすすめランキングTOP30【2023最新版】

昨今のアニメ界でじわじわと市民権を得ているのが『クソアニメ』というジャンルではないでしょうか。今回は『クソア…

ririto / 2600 view

るろうに剣心のイケメン&かわいいキャラ25選!男性・女性別にランキングで紹介【202…

1994年から1999年まで、週刊少年ジャンプにて連載された人気時代劇漫画「るろうの剣心」は、これまで多くの…

maru.wanwan / 834 view

鬼滅の刃のキャラクター人気ランキングTOP100【2023最新版】

社会現象と言えるほどのブームを巻き起こした吾峠呼世晴さんの人気コミック「鬼滅の刃」。今回は、「鬼滅の刃」に登…

kent.n / 1245 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング