スポンサードリンク
鼓舞羅(コブラ)

鼓舞羅(コブラ)

ホストクラブ『ニューロマンサー』のケツ持ちをしている愚連隊の総長の男。

いわゆる半グレのような存在で、結婚式場へ向かおうとするカップルに突然絡みだし、くしゃみで汚れた手をカップルの男性の上着で拭くなど、“関わっちゃいけない人”のような描かれ方をしている。

非常に自己中心的でサディストな性格であり、お店から逃げた新人ホストや、裏引きをしたやり手のホストに対して、“コブラーレッド”をはじめ、戦隊ヒーローに見立てた「珍獣戦隊コブレンジャー」という全身蛇柄模様のタトゥーの刑にするなど、極めて凶悪なことを行っている。

第4位

鰐戸三蔵(がくと・さんぞう)

鰐戸三蔵(がくと・さんぞう)

鰐戸三兄弟の中でも飛びぬけた残虐性を持ち、サイコパスでサディスト。

少女の首を締め上げたり、猫を高層ビルから落として興奮するなど、とんでもないクズ。

誠愛の家では所長を務め、そこに入ったホームレスたちを奴隷同様に扱い、脱走しようと企てた者には凄惨な拷問を加えたりもしていた。

物語終盤、丑嶋の隠し金の強奪に成功するが、滑皮と戌亥の策に嵌ってしまい、悶主陀亞連合(もんすたあれんごう)の総攻撃を受け惨敗。

その後、凄惨な拷問を受ける公開処刑動画がリークされた。

第3位

神道大道(しんどう・だいどう)

神道大道(しんどう・だいどう)

ある日上原まゆみと遭遇した謎の男。
表向きは礼儀正しくて愛想が良く、紳士的にまゆみに近付き上原家の家庭トラブルを解決していった。
そしてまゆみと結婚を前提に交際を始めるが、交際が進むにつれて凶悪なDV男の一面を見せていき、まゆみの社会的信用を落とすようなDV行為を働くようになる。
自分自身を神格化させて対象人物の意識を徐々に支配下に置いていく手法をとり、また支配下においた人物に命令を下す際には、「選択肢を提示し自ら選択させる」という方式をとる。

神堂のマインドコントロールにより、上原家の人々は死体の損壊や遺棄などの犯罪を犯していく事になるのだが、その際にも、あくまでその人物達が、自分達の意思で、自発的に行動しているかのように言葉巧みに操っている。
自分の手は汚さないという点ではクズのトップ。

第2位

愛沢浩司(あいざわ・こうじ)

愛沢浩司(あいざわ・こうじ)

暴走族“愛沢連合”の頭。滑皮と同世代と思われ、昔は丑嶋の地元で「滑皮や鰐戸三蔵と共に逆らってはいけない一人」と言われていた。
漫画での初登場は「ヤンキーくん」編。

中卒で「日本中のバカが集まる高校を中退している」と回想で語っている。
しかし妻子持ち。
それなのに強盗や強姦、時に殺人までも辞さないという凶悪な性格。
偶然通りかかったカップルを襲撃・拉致・監禁など、恐ろしい犯罪を重ねている。

単車を壊してしまった加賀マサルを半殺しにした上、借金させて慰謝料を支払わせるためにカウカウファイナンスに連れて行ったり、マサルの仲間や助っ人の苅部一派といった不良少年を引き連れてカウカウファイナンスへの強盗を目論んだりしていた。

第1位!

肉蝮(にくまむし)

肉蝮(にくまむし)

闇金ウシジマくんに登場するクズキャラクターの第1位は、恐ろしく凶悪なキャラ・肉蝮。

原作での『悪役キングコンテスト』『悪役総選挙』は共に2位。
「ヤクザくん」編でも再登場を果たし、その際「100人斬りの強姦魔」や「女子高生をアナルレイプするのが趣味」等、更に凶暴な面が誇張された恐ろしいキャラとなっている。

イベントサークル『バンプス』のメンバーである尚也に熱湯シャワーをぶっかけたり歯をほとんど引っこ抜くなどの凶行もあり、本当にヤバイクズ人間だと思われる。

【闇金ウシジマくん】強さレベルTOP7!

闇金ウシジマくんの作品の中には、さすが闇社会とでも言いましょうか、とんでもなく強いキャラクターも登場します。

闇金ウシジマくんの中で誰が最強なのか、独断と偏見ですがTOP7をランキングにしてみました。

第7位

鼓舞羅(こぶら)

鼓舞羅(こぶら)

ホストクラブ『ニューロマンサー』のケツ持ちをしている、愚連隊の総長。

丑嶋の車がひき殺そうと至近距離で直進してきてもジャンプして飛び越えるという、およそ常人とは思えないほどの高い身体能力を持つ。


隼人や慶次と共に投資詐欺を行い、カウカウファイナンスの社員から多額の金を騙しとるものの、柄崎の策略に引っかかり、最期は滑皮の手によって射殺された。

第6位

飯匙倩(はぶ)

飯匙倩(はぶ)

蛇腹組藪蛇組の構成員、のちに飯匙倩組の組長。
漫画での初登場エピソードは『楽園くん』編。

獅子谷鉄也よりも少し上の世代。
覚醒剤ビジネスを行っている売人(プッシャー)の他、若者にショップ経営への融資を請け負っている。

腕っ節ももちろん強いが、丑嶋にはまるで敵わなかった。

自らの組である『飯匙倩組』を立ち上げ、丑嶋殺害計画を着々と進めるが、最終的に丑嶋の策略によって全身にガソリンを浴び、火だるまになって焼死するという悲惨な最期を迎えた。

第5位

鰐戸三蔵(がくと・さんぞう)

鰐戸三蔵(がくと・さんぞう)

鰐戸三兄弟の末の弟。
三兄弟の中でも特に凶暴性・残虐性が高く、柄崎の地元では「絶対に逆らってはいけない3人」の中の一人に入っていた。
鈍器や凶器を常に持ち歩いており、特にレンチが愛用の品。柄崎や加納に無茶な要求をし、大金を奪ったり車上荒らしをさせたりしていた。

唇が無く歯がむき出しになっており、真っ二つに縫い目の通ったスキンヘッドと、かなり異様な容姿をしている。唇を切断したのは滑皮の仕業。
それを隠すため常に口元をバンダナで覆い隠している。
頭の縫い目は過去に丑嶋にバットで殴られた時の傷跡。

『誠愛の家』の所長を務め、監禁に近い形でホームレスを囲った上で違法行為の仕事をさせ、脱室をした者には足を切り落とすなどの拷問を加える。
一面に釘が突き出た拷問用椅子など、凄惨な拷問グッズは自作らしい。

他人に指図される事を嫌い、たとえ兄であっても容赦なく怒鳴るが、単純な為、簡単に諭される。

第4位

滑皮秀信(なめりかわ・ひでのぶ)

滑皮秀信(なめりかわ・ひでのぶ)

若琥会若琥一家二代目猪背組の幹部候補生、のちに猪背組滑皮組組長。

漫画での初登場エピソードは『ヤンキーくん』編。
年齢は丑嶋よりも少し上の世代であり、かつては暴走族“悶主陀亞(モンスタア)”の連合総長を務めていた。

暴走族時代から敵対者の唇を切断するなどの凶行で恐れられており、愛沢浩司や鰐戸三蔵と並び、丑嶋の地元で「絶対に逆らってはいけない人物」の一人と言われていた。
しかし愛沢・鰐戸の2人をいずれも凄惨に痛めつけており、3人の中でも飛びぬけた強さを持っていると思われる。

丑嶋が台湾に高飛びしている3年間に急速に力をつけ、自らの滑皮組を持ち、獅子谷をはじめとする多くの半グレや不良を傘下にし、猪背組の3代目組長の候補に名前が浮上するまでに成り上がった。

熊倉を殺害した丑嶋への復讐のため、様々な策で丑嶋を追い詰めるが、あと一歩の所で逆に柄崎と戌亥に嵌められてしまい、殺人罪で警察に逮捕される。

豹堂と鹿島を殺害した事が発覚し、猪背組を絶縁処分になり、第二審裁判で死刑を求刑される。

第3位

獅子谷甲児(ししや・こうじ)

獅子谷甲児(ししや・こうじ)

丑嶋馨の宿敵の1人で、闇金グループ「シシック」の社長であった亡き兄・獅子谷鉄也の実弟。
筋骨隆々の巨漢で、地下格闘技での優勝経験があるほどの実力の持ち主。

表向きには、自らが仕切る地下格闘技団体「獅子谷道場」と、その所属選手を社員にした警備会社を営んでいるが、裏では兄亡き後の「シシック」の社長を務め、数多くの不法行為を行っている。

幼少期、傍若無人な性格の父親の虐待からいつも守ってもらっていた経緯から鉄也のことを強く慕っており、兄を裏切り殺害した幹部連中にそれぞれ殺人を含めた報復を行っている。

丑嶋を拷問し隠し金の在処を吐かせたが、それは圧力鍋爆弾へ誘導させるための丑嶋の罠だった。
爆発した際に至近距離にいた為その威力で下半身を吹き飛ばされ、丑嶋への呪詛の悪罵を上げながら絶命。

第2位

丑島馨(うしじま・かおる)

丑島馨(うしじま・かおる)

常に冷静沈着かつ物怖じしない性格で、若手ながらも卓越した手腕で闇金業を営み、裏社会の修羅場を幾つも乗り越えてきた生粋のアウトロー。幼い頃から壮絶な環境を生きてきたため、時折、深い人生哲学を覗かせる。

中学の頃から喧嘩の強さでは知られており、「頭めがけて金属バットをフルスイングできる」別世界の人間として恐れられていた。
転校したクラスで柄崎に逆らったことが原因で竹本以外のクラスメイト全員からリンチを受けるが、退院後に“お礼参り”として自身をリンチした者一人一人に報復している。

対立する闇社会の猛者どもを返り討ちにしているところからも、並々ならぬケンカの強さを持っていることは確か。

しかし最終的には債務者の女性の弟の凶刃に倒れ、死亡したと思われる(確かな描写はなし)。

第1位!

肉蝮(にくまむし)

肉蝮(にくまむし)

強盗殺人を犯したと噂される大男。
漫画での初登場エピソードは『ギャル汚くん』編。

ギザギザとした歯に恐ろしさを感じるほどの凶相、大山倍達でも不可能と言われた「片手小指一本逆立ち」を軽々とこなす強靭な肉体を持つ。
また、全身に刺青が掘られており、背中には般若の面、上半身正面には“肉蝮”の通称の元となった蝮などが描かれている。

腕っ節には自信がある反面、丑嶋の仲間によるチームワーク戦や不意打ちに弱く、隙を突かれると狼狽するなど知能は低い。

丑島に「タイマンではかなわない」と言わしめたことからも、そのパワーが桁外れであることは間違いないだろう。

ウシジマくん外伝では主人公になっており、そこでもかなりの無双を発揮している。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するまとめ

進撃の巨人のキャラ強さランキング34選!登場人物最強とは【2024最新版】

巨人と人間との戦いを描いたダーク・ファンタジー作品の進撃の巨人ですが、ネット上ではキャラクターの強さが議論さ…

maru.wanwan / 1040 view

テコンダー朴のキャラクター人気ランキング20選【2024最新版】

格闘漫画の体裁を取った一種のギャグ漫画的な作品で人気の「テコンダー朴」。今回はそんなテコンダー朴のキャラクタ…

maru.wanwan / 605 view

花澤香菜が声優のアニメキャラ人気ランキングTOP60【2024最新版】

数多くの女性声優の中でもトップの人気を誇る花澤香菜さん。これまでにたくさんのアニメキャラを演じてこられました…

ririto / 280 view

めぞん一刻のキャラクター人気ランキング30選【2024最新版】

大人気漫画家・高橋留美子の代表作のひとつである「めぞん一刻」。今回はそんなめぞん一刻のキャラクターを人気順に…

maru.wanwan / 379 view

ワールドトリガーのキャラクター強さランキング45選【2024最新版】

『ワールドトリガー』 は、葦原大介による日本の少年漫画で、異世界からの侵略者・ネイバーと防衛組織・ボーダーの…

maru.wanwan / 1757 view

本当に怖いジブリの都市伝説ランキング20【2024最新版】

スタジオジブリ製作のアニメーションは、子供から大人まで安心して見られる素敵な作品ばかりですよね。そんなジブリ…

ririto / 2699 view

賭ケグルイのキャラクター人気ランキングTOP23【2024最新版】

『賭ケグルイ』は月刊ガンガンJOKERにて2014年4月号から連載中の漫画で、アニメ化や実写映画化もされてい…

maru.wanwan / 952 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

茅原実里の人気曲ランキング45選&アルバム7選【動画付き・2024最新版】

人気声優として活躍する一方、歌手としても人気の茅原実里。今回は、そんな茅原実里の人気曲TOP45やおすすめア…

rogi / 235 view

ようこそ実力至上主義の教室へのキャラ人気ランキング29選【2024最新版】

衣笠彰梧の小説『ようこそ実力至上主義の教室へ』のコミカライズ作品で、その人気ぶりからアニメ化もされている『よ…

maru.wanwan / 2232 view

Fateシリーズのキャラクター強さランキング100選【2024最新版】

「Fateシリーズ」とは、ゲームブランドTYPE-MOONによる『Fate/stay night』を始めとし…

maru.wanwan / 3397 view

キャプテン翼の登場キャラ人気ランキングTOP40【2024最新版】

日本だけでなく、全世界のサッカー少年に大人気なのがキャプテン翼!今回はキャプテン翼に登場するキャラクターの中…

ririto / 2775 view

青春&学園アニメのおすすめランキングTOP40【大人気のジャンル!】【2024最新版…

学園や青春もののアニメは、今も昔も大人気のジャンルです。学生時代の甘酸っぱい気持ちを思い返したり、キラキラ眩…

ririto / 573 view

ローゼンメイデンのキャラ人気ランキング17選!可愛いドールや人間が登場【2024最新…

女性漫画家ユニットPEACH-PITの名作コミックである「ローゼンメイデン」。アニメ化も果たしている大ヒット…

kent.n / 258 view

ウルトラマンの怪獣&戦士キャラ人気ランキング40選【2024最新版】

巨大で圧倒的なスケールの特撮作品が割拠する『ウルトラマンシリーズ』が多くの怪獣・戦士キャラクターが登場してき…

maru.wanwan / 987 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング