スポンサードリンク
実働33年を誇るレジェンド

実働33年を誇るレジェンド

出身地 神奈川県茅ヶ崎市
生年月日 1965年8月11日
身長 186 cm
体重 87kg

タイトル
最多勝利:3回 (1993年、1994年、1997年)
最優秀防御率:1回 (1993年)
最多奪三振:1回 (1997年)
最高勝率:1回(1993年)
表彰
沢村栄治賞:1回 (1994年)
ベストナイン:2回 (1994年、1997年)
月間MVP:8回 (1993年4月・7月・8月、1994年4月・9月、1997年7月、1999年4月、2008年8月) ※2008年8月度は史上最年長記録、2010年シーズン終了時セ・リーグ史上最多タイ
最優秀バッテリー賞:1回 (1993年、捕手:中村武志)
最優秀投手:2回 (1994年、1997年)
優秀JCB・MEP賞:1回 (1997年)
「ジョージア魂」賞
Bi-weekly賞:3回 (2010年度の第10回、2012年度の第2回、2014年度の第11回)
特別賞:1回 (2014年)
セ・リーグ連盟特別表彰:2回 (特別賞:2014年、功労賞:2015年)

山本昌は、1983年にドレフト1位で中日ドラゴンズに入団し、2016年3月に引退するまでおよそ33年という長い現役生活を送った素晴らしい左腕です。スリークォーターから最速143km/hのストレート、スクリュー、カーブ、スライダーを武器に通算219勝をあげ、1軍通算29年というNPB歴代最高記録保持者です。1994年には14完投で213投球回、18勝をあげて沢村賞を獲得しています。

17位:江夏豊

オールスター9連続奪三振

オールスター9連続奪三振

出身地 兵庫県尼崎市
生年月日 1948年5月15日
身長 179 cm
体重 90 kg

タイトル
最多勝利:2回 (1968年、1973年)
最優秀防御率:1回 (1969年)
最多奪三振(当時連盟表彰なし):6回 (1967年 - 1972年) ※セントラル・リーグでは、1991年より表彰
最優秀救援投手:5回 (1977年、1979年 - 1982年) ※最多タイ記録。他には赤堀元之、佐々木主浩
表彰
沢村栄治賞:1回 (1968年)
最優秀選手:2回 (1979年、1981年) ※両リーグでの受賞は史上初
ベストナイン:1回 (1968年)
最優秀投手:1回 (1968年)
オールスターゲームMVP:3回 (1970年 第2戦、1971年 第1戦、1980年 第3戦)
月間MVP:1回 (1979年8月)
ファイアマン賞:2回 (1981年、1982年)
日本プロスポーツ大賞 殊勲賞:1回 (1968年)

江夏豊は、伝説の左腕として数々の三振を奪ってきた大投手です。1971年に行われたオールスターゲーム第1戦では速球と正確なコントロールで史上初の9者連続奪三振を記録、広島時代には1979年の日本シリーズ最終戦で、1点リードの9回裏、無死満塁という絶体絶命のピンチを自ら招くも、見事に無失点に抑え、「江夏の21球」として後世まで語り継がれています。そんな江夏豊は1968年に26完投で25勝をあげ、329回を投げて401奪三振という驚異的な奪三振率をあげて沢村賞を獲得しています。

16位:権藤博

雨・雨・権藤・雨・権藤

雨・雨・権藤・雨・権藤

出身地 佐賀県鳥栖市
生年月日 1938年12月2日
身長 177 cm
体重 73 kg

タイトル
最多勝利:2回 (1961年、1962年)
最優秀防御率:1回 (1961年)
最多奪三振:1回 (1961年)
表彰
沢村栄治賞:1回 (1961年)
新人王(1961年)
ベストナイン:1回 (1961年)
野球殿堂:エキスパート部門(2019年)

権藤博は連投に連投を重ねることから、「雨・雨・権藤・雨・権藤」という流行語も生まれるほどで、中日時代の権藤の存在感を示しています。プロ入り元年の1961年には69試合に登板し32完投、429回1/3を投げて35勝、310奪三振、防御率1.70で沢村賞のタイトルを獲得しています。翌年にも61試合に登板し、362回1/3を投げ、30勝17敗、防御率2.33で2年連続で30勝以上をあげるという神がかり的な活躍をした大投手です。

沢村賞の歴代最強ランキングTOP15-11

15位:真田重蔵

出身地 和歌山県和歌山市
生年月日 1923年5月27日
没年月日 1994年5月30日(71歳没)
身長 173 cm
体重 73 kg

タイトル
最多勝利:1回 (1950年)
最多奪三振(当時連盟表彰なし):1回 (1946年)
表彰
沢村栄治賞:1回 (1950年)
ベストナイン:2回 (1948年、1950年)
野球殿堂競技者表彰(1990年)

真田重蔵は、1990年に野球殿堂入りした大投手で、松竹に所属していた1950年には39勝をあげ、395回2/3を投げ、沢村賞のタイトルを獲得しています。この39勝は沢村賞を獲得した投手の中でも最多勝利数を誇り、セリーグ記録になっています。また、1946年には464回2/3を投げ、これは歴代3位の投球回数になっています。

14位:菅野智之

平成最後の沢村賞

平成最後の沢村賞

出身地 神奈川県相模原市南区
生年月日 1989年10月11日
身長 186 cm
体重 95 kg

タイトル
最多勝利:2回 (2017年、2018年)
最優秀防御率:4回 (2014年、2016年 - 2018年)
最多奪三振:2回 (2016年、2018年)
表彰
沢村栄治賞:2回 (2017年、2018年)
最優秀選手:1回 (2014年)
ベストナイン:3回 (2014年、2017年、2018年)
ゴールデングラブ賞:3回 (投手部門:2016年 - 2018年)
クライマックスシリーズMVP:1回 (2013年)
月間MVP:6回 (投手部門:2014年3・4月、2016年3・4月、2017年5月、7月、9・10月、2018年9・10月)
セ・リーグ連盟特別表彰:1回 (新人特別賞:2013年)
最優秀バッテリー賞:2回 (2014年/捕手:阿部慎之助、2017年/捕手:小林誠司)
最優秀バッテリー賞特別賞:1回 (2018年)
東京ドームMVP賞:3回 (2014年、2017年、2018年)
東京ドームMVP特別賞:1回 (2013年)
「ジョージア魂」賞選考委員特別賞:1回 (2013年)
「ジョージア魂」賞:1回 (2013年度第2回)
報知プロスポーツ大賞:1回 (2014年)
月間アットホームヒーロー賞:1回 (2016年3・4月)

菅野智之は、スリークォーターから繰り出す平均147km/h、最速157km/hのストレートとシュート、ツーシーム、ワンシーム、スライダー、カーブ、カットボール、フォークなど多彩な球種を操る投手です。2017年には6完投で17勝をあげ、防御率は驚異の1.59で沢村賞を獲得すると、翌年は10完投で15勝、202投球回で200奪三振、防御率2.14と安定した成績を残して平成最後として2年連続沢村賞を獲得し、巨人のエースとして君臨しています。

13位:前田健太

マエダックス

マエダックス

出身地 大阪府泉北郡忠岡町
生年月日 1988年4月11日
身長 185.4 cm
体重 83.5 kg

タイトル
NPB
最多勝利:2回 (2010年、2015年)
最優秀防御率:3回 (2010年、2012年、2013年)
最多奪三振:2回 (2010年、2011年)
表彰
NPB
沢村栄治賞:2回 (2010年、2015年)
ベストナイン:3回 (投手部門:2010年、2013年、2015年)
ゴールデングラブ賞:5回 (投手部門:2010年、2012年 - 2015年)
最優秀バッテリー賞:2回 (2010年、捕手:石原慶幸、2013年、捕手:石原慶幸)
月間MVP:2回 (投手部門:2010年5月、2012年6月)
最優秀投手:1回 (2010年)
JA全農Go・Go賞:1回 (最多奪三振賞:2011年6月)
「ジョージア魂」賞選考委員特別賞:1回 (2012年)
「ジョージア魂」賞:2回 (2012年度第1回、2013年度第12回)
オールスターゲームMVP:1回 (2012年第2戦)
オールスターゲーム敢闘選手賞:1回 (2014年第1戦)
オールスターゲーム・ベストピッチャー賞:1回 (2010年第1戦)

前田健太は抜群の制球力の持ち主で、かつて制球力の素晴らしさに定評があったグレッグ・マダックスをもじって「マエダックス」と称されるメジャーでも活躍する優れた投手です。広島カープ在籍時の2010年に15勝、215回3/2を投げて174奪三振、防御率2.21と初の沢村賞に輝き、2015年にも15勝をあげて2度目の沢村賞のタイトルを手に入れます。その後メジャーリーグ挑戦を表明し、メジャーリーグでは37勝をあげる活躍をみせています。

12位:田中将大

出身地 兵庫県伊丹市
生年月日 1988年11月1日
身長 190.5 cm
体重 97.5 kg

タイトル
NPB
最多勝利:2回 (2011年、2013年)
最優秀防御率:2回 (2011年、2013年)
最多奪三振:1回 (2012年)
最高勝率:2回(2011年、2013年) ※2011年は最優秀投手として表彰
表彰
NPB
沢村栄治賞:2回(2011年、2013年)
最優秀選手:1回(2013年)
新人王(2007年)
ベストナイン:2回(投手部門:2011年、2013年)
ゴールデングラブ賞:3回(投手部門:2011年 - 2013年)
月間MVP:12回(投手部門:2009年4月・8月、2010年5月、2011年6月・7月・10月、2012年6月、2013年5月・6月・7月・8月・9月) ※歴代最多
最優秀バッテリー賞:2回(2011年、捕手:嶋基宏、2013年、捕手:嶋基宏)
2007ゴールデン・ルーキー賞 (2007年)
正力松太郎賞(特別賞):1回(2013年)
最優秀投手:1回(2011年)
「ジョージア魂」賞年間大賞:2回(2011年、2013年)
「ジョージア魂」賞:3回(2011年度第11回、2012年度第11回、2013年度第9回)
「日本生命セ・パ交流戦」「日本生命賞」(2013年)
クライマックスシリーズファイナルステージMVP(2013年)
日本シリーズ優秀選手賞(2013年)
日本シリーズ みんなで選ぶコナミ賞(2013年)
オールスターゲーム敢闘選手賞(2013年第1戦)
コミッショナー特別表彰(2013年)

田中将大は平均約147km/h、最速約157km/hの速球とスプリット、シンカー、フォーシーム、スプリット、スライダー、カットボール、カーブを操り、抜群のコントロールを誇るピッチャーです。2011年には14完投で19勝、勝率.792、防御率1.27の成績で沢村賞のタイトルを獲得、2013年には24勝無敗という神がかり的な活躍でチームを日本一に導き、2度目の沢村賞を獲得しています。無敗の最多勝投手は日本プロ野球史上未だかつて誰も成し得ていない大記録です。

11位:斉藤和巳

ガラスのエース

ガラスのエース

出身地 京都府京都市南区
生年月日 1977年11月30日
身長 192 cm
体重 97 kg

タイトル
最多勝利:2回 (2003年、2006年)
最優秀防御率:2回 (2003年、2006年)
最多奪三振:1回 (2006年)
最高勝率:3回 (2003年、2005年、2006年) ※最優秀投手として表彰
表彰
沢村栄治賞:2回 (2003年、2006年)
ベストナイン:2回 (2003年、2006年)
最優秀投手:3回 (2003年、2005年、2006年)
最優秀バッテリー賞:2回 (2003年、捕手:城島健司、2006年、捕手:的場直樹)
月間MVP:3回 (2003年6月、2005年8月、2006年8月)

斉藤和巳は、気持ちを全面に押し出すピッチングで、オーバースローから投げる平均球速約144km/h、最速153km/h[42]のストレートとスライダー、緩やかなカーブ、2種類のフォークボールを武器とし、まれにカットボールやチェンジアップも交えた幻惑投法で勝利を積み重ねました。しかし度重なるケガに悩まされ、ガラスのエースと呼ばれることもありました。斉藤の凄さを示したのが2003年で、20勝、勝率.870、防御率2.83で沢村賞のタイトルを獲得します。そして2006年には18勝、勝率.783、201投球回で205奪三振、防御率は1.75という成績で2度目の沢村賞を獲得しました。

沢村賞の歴代最強ランキングTOP10-6

10位:上原浩治

雑草魂

雑草魂

出身地 大阪府寝屋川市
生年月日 1975年4月3日
身長 187cm
体重 87kg

タイトル
NPB
最多勝利:2回 (1999年、2002年)
最優秀防御率:2回 (1999年、2004年)
最多奪三振:2回 (1999年、2003年)
最高勝率:3回 (1999年、2002年、2004年)
表彰
NPB
沢村栄治賞:2回 (1999年、2002年)
新人王 (1999年)
ベストナイン:2回 (1999年、2002年)
ゴールデングラブ賞:2回 (1999年、2003年)
月間MVP:4回 (1999年8月、2002年7月、2003年8月、2004年9月)
日本シリーズ優秀選手賞:1回 (2002年)
最優秀投手:2回 (1999年、2002年)
スピードアップ賞:2回 (1999年、2004年)
最優秀バッテリー賞:1回 (2002年、捕手:阿部慎之助)
最優秀バッテリー賞(特別賞):1回 (1999年)
オールスターゲーム優秀選手賞:2回 (1999年、2001年)
サンヨーオールスター新人賞(オールスターゲーム) (1999年)
サンヨー賞(オールスターゲーム):1回 (2002年)
最優秀JCB・MEP賞:1回 (1999年)
IBMプレイヤー・オブ・ザ・イヤー賞:1回 (1999年)
日韓プロ野球スーパーゲーム第1戦 優秀選手賞 (1999年)
東京ドームMVP:2回 (1999年、2007年)
ヤナセ・ジャイアンツMVP賞:2回 (1999年、2002年)
MLB
リーグチャンピオンシップシリーズMVP:1回 (2013年)

フォーシーム、フォークボール、カットボールを駆使し、抜群の制球力で四球を与えず、奪三振率に特化した好投手です。その奪三振率は、NPBで7.99、MLBで10.7を誇ります。上原浩治は巨人入団元年の1999年にいきなり20勝をあげ、防御率2.09、奪三振179、勝率.833の投手4冠で沢村賞を受賞、2002年には17勝、勝率.773で2度目の沢村賞のタイトルを手にしています。上原はNPBで11年、MLBでも9年と長きにわたり活躍した素晴らしい投手です。

9位:北別府学

精密機械

精密機械

出身地 鹿児島県曽於市
生年月日 1957年7月12日
身長 181 cm
体重 85 kg

タイトル
最多勝利:2回(1982年、1986年)
最優秀防御率:1回(1986年)
最高勝率:3回(1985年、1986年、1991年) ※当時連盟表彰なし[11]
表彰
沢村栄治賞:2回(1982年、1986年)
最優秀選手:1回(1986年)
ベストナイン:2回(1982年、1986年)
ゴールデングラブ賞:1回(1986年)
最優秀投手:2回(1982年、1986年)
月間MVP:3回(1982年5月、1986年9月、1992年4月)
野球殿堂競技者表彰(2012年)
広島県県民栄誉賞(1994年11月10日)
曽於市市民栄誉賞(2012年1月)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

スポーツ選手の名言ランキング100選~有名アスリートの格言を紹介【2021最新版】

野球やバスケットボール、サッカーなど、様々なスポーツの中でカリスマ性を備えた有名アスリート達の言葉には心を動…

maru.wanwan / 1056 view

【甲子園】高校野球の強さ都道府県別ランキングTOP47【最新版】

毎年春の選抜高校野球、夏の選手権大会と2度、甲子園で熱い戦いを繰り広げる高校野球ですが、いったい日本全国の4…

maru.wanwan / 3630 view

【LS北見】カーリング女子のメンバー可愛いランキング5選【2021最新版】

ピョンチャンオリンピックで銅メダルを獲得し、一躍有名になったカーリング女子日本代表チームのLS北見。かわいら…

kii428 / 182 view

卓球・国の強さランキング30選~男子女子別TOP15【2021最新版】

オリンピックが日本でも徐々に盛り上がりを見せる中、卓球にも大きな注目が集まっています。そこで今回は日本の卓球…

maru.wanwan / 711 view

かわいい陸上女子選手の歴代人気ランキングTOP20【2021最新版】

世界大会やオリンピックなどで注目される女子陸上選手ですが、最近では実力はもとより、そのルックスについてもイン…

maru.wanwan / 2667 view

歴代フェンシング選手の人気有名ランキング20選・男性女性別【2021最新版】

西洋式の剣術から発達した人気のスポーツであるフェンシングは、剣を片手に持ち、1対1で互いに相手を突き、または…

maru.wanwan / 615 view

世界のスポーツ人気ランキング30種類~海外・外国人【2021最新版】

オリンピック競技種目などを見ればわかるように、球技種目、団体種目、個人種目など世界ではたくさんのスポーツが行…

maru.wanwan / 2287 view

歴代の空手女子選手・人気かわいいランキングTOP20【2021最新版】

今回は歴代のかわいい女子空手選手の人気ランキングTOP20を紹介します。1人で行うかっこいい型と、2人で戦う…

maru.wanwan / 2273 view

相撲力士の歴代最強ランキングTOP30!人気のイケメンも【2021最新決定版】

日本を代表する国技の相撲ですが、歴代にいた力士の中で最強だったのは誰なのか気になりますよね。ここでは、独自の…

kii428 / 476 view

【かわいい】女子レスリング選手人気ランキングTOP17【歴代・2021最新版】

最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…

kent.n / 1678 view

高校野球・甲子園の出場校ランキング歴代TOP51【最新版】

今回は高校野球・甲子園の出場校の歴代出場回数をランキング形式で紹介していきたいと思います。春の選抜、夏の選手…

maru.wanwan / 516 view

メジャーリーグ(MLB)の人気チーム/球団ランキング30選~アリーグ・ナリーグ別【2…

メジャーリーグ(MLB)はアメリカンリーグとナショナルリーグに15チームずつ所属し、全30チームによって優勝…

maru.wanwan / 4742 view

スポーツ選手の年収ランキング2021最新版【日本人/世界別】

子供から大人まで、幅広い世代に夢を与え続けるスポーツ選手。今回は、現在判明しているるスポーツ選手の推定年収・…

kent.n / 4807 view

男子柔道選手イケメンランキングTOP20【歴代・2021最新版】

屈強な肉体でぶつかり合う男子柔道の世界は、イケメン芸能人も顔負けなほど、ルックスのレベルが高い業界なのです!…

kent.n / 3474 view

スポーツ選手&アスリートかわいいランキング29選!日本・海外別【2021最新版】

最近はスポーツ選手やアスリートでかわいい人が増えましたね。スポーツ選手であることを知らなかったら、モデルや芸…

risa / 11408 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【かわいい】女子レスリング選手人気ランキングTOP17【歴代・2021最新版】

最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…

kent.n / 1678 view

サッカー国の強さランキングTOP100~世界最強の代表チームとは【2021最新版】

世界にはどれだけの国の代表チームが存在し、どの国が歴代最強のサッカー国なのか気になったことはありませんか?そ…

maru.wanwan / 685 view

テニス国別の強さランキングTOP10~最強の国と選手を公開【2021最新版】

日本にもブームが到来しつつあるテニスですが、どの国がテニスの強い国なのか気になったことはありませんか?そこで…

maru.wanwan / 1134 view

日本プロ野球の人気球団ランキング12選~セリーグ・パリーグ別【2021最新版】

日本プロ野球チームの中で、どの球団が最も人気があるのか気になったことはありませんか?今回は日本野球の人気球団…

maru.wanwan / 672 view

かわいい!女子ソフトボール選手の歴代人気ランキングTOP18【2021最新版】

あまり日本では話題になる機会が少ない女子ソフトボールの世界。そこでは、多くのかわいい女子ソフトボール選手たち…

kent.n / 22072 view

プロ野球選手のタバコ喫煙者12選!衝撃ランキング【2021最新版】

野球選手は愛煙家が多いことでも知られていますが、実はあんな選手やこんな選手もタバコを吸っていることが判明して…

マギー / 2273 view

日本サッカーJ1リーグの人気チームランキングTOP18【2021最新版】

今回は観客動員数などを基に人気のあるJ1チームをランキング形式でまとめてみました。1993年に開幕したサッカ…

maru.wanwan / 858 view

スポーツ選手の名言ランキング100選~有名アスリートの格言を紹介【2021最新版】

野球やバスケットボール、サッカーなど、様々なスポーツの中でカリスマ性を備えた有名アスリート達の言葉には心を動…

maru.wanwan / 1056 view

【かわいい】体操女子の歴代人気ランキングTOP18【2021最新版】

体操の女子選手たちは、美しい演技はもちろん、かわいいルックスも注目されやすいですよね!ここでは、歴代体操女子…

kent.n / 17689 view

男子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP25【2021最新版】

女性を中心に人気の男子フィギュアスケート選手たち。これまで多くの選手たちが活躍してきましたね。そこで今回は、…

kent.n / 315 view

日本バスケットボールのクラブ人気ランキング30選~最強チームを公開【2021最新版】

今回は日本のバスケットボール人気クラブランキングTOP30を紹介します。サッカーはJリーグ、バレーボールはV…

maru.wanwan / 433 view

テニス選手の筋肉20選~歴代ムキムキランキング【2021最新版】

今回は筋肉ムキムキのテニス選手の歴代ランキングTOP20を紹介します。レスリングやウエイトリフティング、水泳…

maru.wanwan / 535 view

卓球・国の強さランキング30選~男子女子別TOP15【2021最新版】

オリンピックが日本でも徐々に盛り上がりを見せる中、卓球にも大きな注目が集まっています。そこで今回は日本の卓球…

maru.wanwan / 711 view

パンチドランカーの有名人31選!衝撃順にランキング【2021最新版】

ボクシングや格闘技、アメリカンフットボールなどによる頭部へのダメージが原因で、進行性の脳症をきたす神経変性疾…

maru.wanwan / 1547 view

メジャーリーグのホームラン数ランキング100選!年間TOP50・歴代通算TOP50【…

近年、日本人選手のメジャーリーグ(MLB)での活躍が話題となり、歴代の本塁打数の記録にも注目が集まっています…

maru.wanwan / 24 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング