スポンサードリンク

陸上男子歴代イケメン人気ランキングTOP20-16

20位:松下 祐樹

ハードル

ハードル

国籍 日本
競技 陸上競技 (障害走)
種目 400mハードル
生年月日 1991年9月9日
出身地 神奈川県小田原市
身長 176cm
体重 65kg

成績
オリンピック 400mH : 予選1組4着 (2016年)
世界選手権 400mH : 準決勝3組8着 (2015年)

松下祐樹は、400mハードルを専門とするイケメン陸上選手で、2016年リオデジャネイロオリンピックの日本代表、2015年北京世界選手権のセミファイナリストでもあります。かつては混成競技を専門としており、高校時代にインターハイの八種競技、大学時代に日本ジュニア選手権と日本インカレの十種競技でそれぞれ日本一に輝いています。大学4年の2013年から混成競技とともに400mハードルにも取り組み、日本選手権8位入賞や日本学生個人選手権優勝を果たすと、大学を卒業した2014年からは世界の舞台で戦うために混成競技をやめて400mハードル専門となりました。

19位:安部孝駿

ハードル

ハードル

国籍 日本
種目 ハードル走
生年月日 1991年11月12日
生誕地 岡山県岡山市
身長 192cm
体重 86kg

成績
世界選手権 400mH : 準決勝2組5着 (2017年)

安部 孝駿は、ハードルを専門とする陸上選手で、ワイルド系のイケメン選手として人気があります。父は円盤投の元岡山県記録保持者で、弟は円盤投の現岡山県記録保持者でという陸上家庭に育ち、高校時代にはインターハイで優勝という経歴の持ち主です。2011年7月のアジア陸上競技選手権大会では優勝を果たし、8月に深圳で行われたユニバーシアードでは1600mリレーに出場し銀メダルを獲得しています。

18位:クリスチャン・コールマン

短距離走

短距離走

国籍 アメリカ合衆国
種目 短距離走
生年月日 1996年3月6日
生誕地 ジョージア州アトランタ
身長 175cm
体重 73kg

獲得メダル
男子 陸上競技
世界選手権
銀 2017 ロンドン 100m
銀 2017 ロンドン 4×100mR
世界室内陸上競技選手権大会
金 2018 バーミンガム 60m

クリスチャン・コールマンは、。60m走の世界記録保持者で、スタートからの加速に非常に秀でており前半逃げ切り型のレースプランを得意とするイケメン陸上選手です。初の世界選手権となった2017年世界陸上競技選手権大会・男子100mでは、ジャスティン・ガトリンには負けたものの9秒94(-0.8)をマーク、ラストランとしていたウサイン・ボルトやその他5人に勝利し、銀メダルを獲得しました。男子4×100mリレーではアンカーを務め、37秒52で銀メダルを獲得しています。

17位:アシュトン・イートン

十種競技・七種競技

十種競技・七種競技

国 アメリカ合衆国
競技 陸上競技
種目 十種競技・七種競技
生年月日 1988年1月21日
生誕地 アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド
身長 185cm
体重 84kg

自己ベスト 十種競技:9045点(元世界記録)
七種競技:6645点(世界記録)

アシュトン・イートンは、アメリカのイケメン陸上選手です。十種競技と七種競技を専門とし、七種競技の世界記録を保持し十種競技では、ロマン・セブルレに次いで史上2人目の9000点の壁を突破した優れたアスリートです。2011年には生涯初となる国際競技大会でのメダルを世界選手権で獲得し、翌2012年には自身の持つ七種競技の世界記録を世界室内選手権で更新し、十種競技でもオリンピック代表選考会で世界新を樹立しています。世界記録をマークしたイートンは、余裕をもってロンドンオリンピックで金メダルを獲得しています。

16位:飯塚翔太

短距離走

短距離走

国籍 日本
生年月日 1991年6月25日
生誕地 静岡県の旗静岡県御前崎市
身長 186cm
体重 80kg

成績
オリンピック 200m 予選3組4着 (2016年)
4x100mR 2位 (2016年)
世界選手権 200m 準決勝1組5着 (2017年)
4x100mR 3位 (2017年)

短距離走を専門にする日本のイケメンアスリートです。2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリスト、自己ベストは100m10秒08 (2017年)、200m20秒11 (2016年)を記録しています。日本のトップレベルのスプリンターとしては珍しい長身選手で、ウサイン・ボルトも優勝した世界ジュニア選手権200mで日本人初の金メダルを獲得したことなどから「和製ボルト」の愛称を持ちます。

陸上男子歴代イケメン人気ランキングTOP15-11

15位:山縣亮太

短距離走

短距離走

国籍 日本
競技 陸上競技
種目 短距離走
生年月日 1992年6月10日
出身地 広島県広島市西区鈴が峰町
身長 177cm
体重 74kg

成績
オリンピック 100m 準決勝11位 (2016年)
4x100mR 2位 (2016年)
世界選手権 100m 予選22位 (2013年)

山縣亮太は、日本が誇るイケメン短距離ランナーで、2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリストです。100mの自己ベストは10秒00で、9秒台は目前です。また、慶応義塾大学総合政策学部卒業しており、イケメンで頭が良く、スポーツ万能なパーフェクト陸上選手として知られています。

14位:上田健太

長距離走

長距離走

国籍 日本
種目 長距離走
生年月日 1995年7月5日
出身地 山梨県甲府市
身長 177cm
体重 54kg

2010 第37回全日本中学校陸上競技選手権大会 1500m 優勝 4分02秒56
第41回ジュニアオリンピック陸上競技大会 3000m 優勝 8分30秒48
2013 第64回全国高等学校駅伝競走大会 1区(10.0km) 区間2位 29分46秒

上田健太は実の父であつる上田誠仁が監督を務める山梨学院大学陸上競技部に所属し、箱根駅伝では史上初めて監督と選手の関係で父子出場を果たした人気のイケメン長距離ランナーです。現在は日立物流陸上部に所属しています。爽やか系のお顔立ちが人気で、大学当時は父子での箱根駅伝出場ということで話題になりました。

13位:大迫傑

長距離・マラソン

長距離・マラソン

国籍 日本
競技 陸上競技
種目 長距離走、マラソン
生年月日 1991年5月23日
生誕地 東京都町田市
身長 170 cm
体重 53 kg


2016年 リオデジャネイロオリンピック 10000m 17位 27分51秒94
2017年 ボストンマラソン 3位 2時間10分28秒
2017年 第71回福岡国際マラソン 3位 2時間07分19秒
2018年 シカゴマラソン 3位 2時間5分50秒

大迫傑は、日本のイケメンマラソン選手で、第26回ユニバーシアード男子10000m優勝者、ハーフマラソンのアジアジュニア記録、2013年カーディナル招待10000mにて日本人学生新記録を樹立し、3000m、5000m及びマラソンの日本記録保持者でもあります。端正な顔つきが多くの女性ファンを魅了する陸上選手として知られています。

12位:橋岡優輝

走り幅跳び

走り幅跳び

国籍 日本
競技 跳躍競技
種目 走り幅跳び
生年月日 1999年1月23日
出身地 埼玉県
居住地 東京都
身長 183㎝
体重 76㎏

橋岡優輝は、父母共に元陸上選手の陸上一家で育ったサラブレッドです。父の橋岡利行さんは棒高跳の元日本記録保持者日本選手権で7度優勝した成績を持つ選手で、母の橋岡直美(城島直美)さんも走幅跳と三段跳と100mハードルの元中学日本記録を持つ陸上選手でした。系統としては爽やか系イケメン選手で、女性のファンを多く持っています。

11位:ディーン元気

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

日本バスケットボールのクラブ人気ランキング30選~最強チームを公開【2022最新版】

今回は日本のバスケットボール人気クラブランキングTOP30を紹介します。サッカーはJリーグ、バレーボールはV…

maru.wanwan / 1017 view

【かわいい】女子レスリング選手人気ランキングTOP19【歴代・2022最新版】

最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…

kent.n / 1542 view

歴代男子ゴルフ選手イケメンランキングTOP22【2022最新版】

イケメンが多い男子ゴルフ選手は、ナイスショットの隙間に見せる輝かしい笑顔も魅力ですよね!ここでは、全世界の男…

kent.n / 1198 view

有名な男性スケートボーダー人気ランキング60選・日本人と世界別【2022最新版】

若者の間で密かに人気を博してきたスケートボードですが、2020東京オリンピックで新種目として採用されて以来、…

maru.wanwan / 2076 view

男子スキージャンプ選手の歴代人気ランキング30選【2022最新版】

冬のオリンピックの注目競技である男子スキージャンプは、日本でも長野オリンピックでの日の丸飛行隊の活躍で話題に…

maru.wanwan / 173 view

アジアのサッカー・国の強さランキングTOP20~最強の国とは【2022最新版】

FIFAワールドカップと同じく、4年に1度開催されるアジアの王者を決めるAFCアジアカップ。現在のアジアで最…

maru.wanwan / 670 view

【歴代】男子卓球選手イケメンランキングTOP36【2022最新版】

イケメンのスポーツ選手といえば、野球やサッカーなど、日本でもポピュラーなスポーツの選手たちに集中してしまいま…

kent.n / 974 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP20【2022最新版】

バスケットボール界は、ワールドカップ出場権獲得やBリーグの開幕により近年イケメンのバスケットボール選手に注目…

maru.wanwan / 1300 view

男子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP5・高い編TOP7【2022最新版】

全米・全豪・全仏・全英と世界4大大会と呼ばれるテニスのグランドスラムを見ていて、出場選手はそれぞれ様々な個性…

maru.wanwan / 1017 view

バスケットボール・国の強さランキング30選~男子女子別TOP15【2022最新版】

今回は、バスケットボール国別強さランキングを男女別に紹介します。バスケットボールといえばアメリカのNBA、W…

maru.wanwan / 561 view

男子バドミントン選手イケメンランキングTOP32【歴代・2022最新版】

スポーツで汗を流す男性は、女性から見るとイケメンに見えるものですよね。男子バドミントンの選手たちも、多くの女…

kent.n / 618 view

日本プロ野球の助っ人外国人~歴代最強ランキングTOP30【2022最新版】

今回はプロ野球、歴代最強の助っ人外国人ランキングTOP30を紹介します。毎年盛り上がりを見せるプロ野球ですが…

maru.wanwan / 2986 view

競馬のG1レースの賞金・格付けランキングTOP26【2022最新版】

競馬のレースで最も格付けの高いG1レースですが、実はレースによって賞金額には差があります。そこで今回は、G1…

maru.wanwan / 791 view

サッカー選手のイケメン歴代45選!海外・日本別のランキング【2022最新版】

国際試合があると、日本でもお祭り騒ぎが起きるほどのサッカー人気が高まっています。そこで今回は、サッカー選手の…

マギー / 1969 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング