スポンサードリンク
Hi-Tech

Hi-Tech

階級 ライト級
身長 169cm
リーチ 166cm
国籍 ウクライナ
誕生日 1988年2月17日
戦績 14戦 13勝(10KO)1敗

WBOインターナショナルフェザー級王座
WBO世界フェザー級王座(防衛3=返上)
WBO世界スーパーフェザー級王座(防衛4=返上)
WBA世界ライト級スーパー王座(防衛2)
WBO世界ライト級王座(防衛1)
リングマガジン世界ライト級王座

世界最速の3階級制覇王者で、パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーとして評価されていいます。アマチュアでも輝かしい成績を誇り、北京オリンピックはフェザー級、ロンドンオリンピックはライト級で制し、オリンピック2連覇を果たしています。また、アマチュア時代の戦績は397戦396勝1敗と、たった1回しか負けたことがなく、プレッシャーをかけ手数を多く出して多彩なテクニックを武器に試合を組み立て、特にコンビネーションを交えたボディ攻撃が得意なボクサーです。

歴代最強のボクシング選手ランキングTOP10-1(外国人編)

10位:ゲンナジー・ゴロフキン

カザフスタンのKOキング

カザフスタンのKOキング

階級 ミドル級
身長 179cm
リーチ 178cm
国籍 カザフスタン
誕生日 1982年4月8日
戦績 40試合 38勝(33KO)1敗 1分

アテネオリンピックミドル級銀メダル
WBOインターコンチネンタルミドル級王座
IBO世界ミドル級王座
WBA世界ミドル級暫定王座(防衛0=正規王座に認定)
WBA世界ミドル級王座(防衛10=スーパー王座に認定)
WBA世界ミドル級スーパー王座(防衛9)
WBC世界ミドル級暫定王座(防衛4=正規王座に認定)
WBC世界ミドル級王座(防衛4)
IBF世界ミドル級王座(防衛4)

ゲンナジー・ゴロフキンは、プロアマ通じてノックダウン、ストップ負けの経験がないボクサーです。クリンチさせないディフェンス感と絶妙な距離感に優れ、変幻自在なストレートとフックでダウンを奪えるKO率80%を超える破壊力と爆発力を持つ万能型のボクサーです。

9位:マイク・タイソン

アイアンマイク

アイアンマイク

階級 ヘビー級
身長 180cm
リーチ 180cm[1]
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1966年6月30日
戦績 58試合 50勝(44KO)6敗 2無効試合

WBC世界ヘビー級王座
WBA世界ヘビー級王座
IBF世界ヘビー級王座

身長180cm、リーチ180cm、周囲50cm超の首を誇る最強ボクサーです。ヘビー級としては小柄ながら巨漢ボクサーをガードごと薙ぎ倒す桁外れのパンチ力に加え、ヘビー級では並外れたフットワークとスピード、急所を正確にコンビネーションで打ち抜く高度なオフェンス技術、そして相手のパンチをガードのみに頼らず、そのほとんどに空を切らせる鉄壁のディフェンス技術を武器に次々に大男たちをリングに沈めました。何かとリング外でもトラブルの多いマイクタソンですが、ボクサーとしての実力は確かなものを備えていました。

8位:エロール・スペンス・ジュニア

The Truth(本物)

The Truth(本物)

階級 ウェルター級
身長 177cm
リーチ 183cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1990年1月13日
戦績 24試合 24勝(21KO)無敗

IBF世界ウェルター級チャンピオン

エロール・スペンス・ジュニアは、現IBF世界ウェルター級チャンピオンで、メイウェザーが自身の後継者として指名した、インファイトもアウトボクシングもできる万能型ボクサーです。ライト級王者であるマイキー・ガルシアにも判定勝利を収めている弱点が見当たらないスーパーボクサーです。

7位:シュガー・レイ・レナード

シュガー、スーパーエキスプレス

シュガー、スーパーエキスプレス

階級 ウェルター級 - スーパーミドル級
身長 178cm
リーチ 188cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1956年5月17日(63歳)
戦績 40試合 36勝(26KO)3敗 1引き分け

1976年モントリオールオリンピック ライトウェルター級金メダル
WBC世界ウェルター級王座
WBA世界ウェルター級王座
WBA世界スーパーウェルター級王座
WBC世界ミドル級王座
WBC世界スーパーミドル級王座
WBC世界ライトヘビー級王座

シュガー・レー・レナードは、デビュー直後からモハメド・アリの後継者として絶大な人気と期待を受け、爆発的なスピードと芸術的なテクニック、優れたインテリジェンス、ロビンソンやアリの系譜に連なるスター性を併せ持ち、1970年代後半から1980年代にかけてのボクシング界を代表するスーパースターの座に君臨しました。「ヘビー級が動くが如く、ボクシングは動く」とされたボクシング界の常識を覆して、ロベルト・デュラン、マービン・ハグラー、トーマス・ハーンズらと歴史的なビッグファイトを繰り広げ「黄金のミドル(中量級)」時代を盛り上げた1人です。

6位:オレクサンドル・ウシク

The Cat (猫)

The Cat (猫)

階級 クルーザー級
身長 190cm
リーチ 198cm
国籍 ウクライナ
誕生日 1987年1月17日
戦績 16試合 16勝(16KO)無敗

ロンドンオリンピックヘビー級金メダル
WBOインターコンチネンタルクルーザー級暫定王座
WBOインターコンチネンタルクルーザー級王座
WBO世界クルーザー級王座(防衛6)
WBC世界クルーザー級王座(防衛2)
WBA世界クルーザー級スーパー王座(防衛1)
IBF世界クルーザー級王座(防衛1)
リングマガジン世界クルーザー級王座
WBC世界クルーザー級ダイヤモンド王座

オレクサンドル・ウシクは現世界クルーザー級統一王者で、ロンドンオリンピックヘビー級金メダリストです。オレクサンドル・ウシクの特徴は、クルーザー級ではとても珍しいスピードを駆使するタイプで、更に手数が非常に多いことでも知られています。フットワークも非常に素晴らしく、上下に打ち分けるのが上手いボクサーです。

5位:シュガー・レイ・ロビンソン

オールタイム・パウンド・フォー・パウンド

オールタイム・パウンド・フォー・パウンド

階級 ミドル級
身長 180cm
リーチ 184cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1921年5月3日
戦績 200試合 175勝(109KO)19敗 6引き分け

NYSAC(ニューヨーク州アスレチックコミッション認定)世界ウェルター級王座
ペンシルバニア州認定世界ウェルター級王座
第42代NBA(WBA前身)世界ウェルター級王者
第40代NBA(WBA前身世界ミドル級王者
第42代NBA(WBA前身)世界ミドル級王者
第44代NBA(WBA前身)世界ミドル級王者
第46代NBA(WBA前身)世界ミドル級王者
第48代NBA(WBA前身)世界ミドル級王者

シュガー・レイ・ロビンソンは、元世界ミドル級および世界ウェルター級チャンピオンです。多くの評論家やファンが、全階級を通じて史上最高のボクサーと認める「オールタイム・パウンド・フォー・パウンド」です。リズミカルなフットワークやジャブ、左フックのダブル・トリプルコンビネーションなどを当然のように駆使した技術的先進性や、モハメド・アリやシュガー・レイ・レナードの先駆けともいえる華やかなボクシングスタイルとスター性、そして同時代を生きた強豪とことごとくグローブを交え、そのほとんどを打ち破り、歴史に残る数々の名勝負、芸術的ノックアウトシーンを実現した圧倒的実力のいずれをとっても史上屈指の万能な存在であり、前述のアリやレナードをはじめ、後世の名選手達に多大な影響を与えたボクサーです。ミドル級において成し遂げた同一階級での世界王座5度獲得は、階級や統括団体が増加した21世紀のボクシング界においても並ぶ者がない大記録となっています。

4位:サウル・アルバレス

Canelo(カネロ)

Canelo(カネロ)

階級 ミドル級
身長 175cm
リーチ 180cm
国籍 メキシコ
誕生日 1990年7月18日
戦績 55試合 52勝(35KO)1敗 2分

ハリスコ州ウェルター級王座(防衛1=返上)
WBAフェデセントロウェルター級王座(防衛2=返上)
NABF北米ウェルター級王座(防衛5=返上)
WBOラテンアメリカウェルター級王座(防衛0=返上)
WBC世界ウェルター級ユース王座(防衛1=返上)
WBC世界スーパーウェルター級シルバー王座(防衛2=返上)
WBC世界スーパーウェルター級王座(防衛6)
WBA世界スーパーウェルター級スーパー王座(防衛0)
リングマガジン世界スーパーウェルター級王座
WBC世界ミドル級王座(防衛1=返上)
リングマガジン世界ミドル級王座
WBO世界スーパーウェルター級王座(防衛0=返上)
WBA世界ミドル級スーパー王座(防衛1)
WBC世界ミドル級王座(防衛1)
IBF世界ミドル級王座(防衛0)
IBO世界ミドル級王座(防衛0)

サウル・アルバレスは世界3階級制覇王者で、スピードとコンビネーションブローが素晴らしいボクサーです。ボディーやフック、アッパーなど多彩な攻めで相手を翻弄します。特にボディーブローの旨さは素晴らしく、アメリカでも絶大な人気を得ています。

3位:マニー・パッキャオ

The Destroyer(破壊者)

The Destroyer(破壊者)

階級 ライトフライ級 - スーパーウェルター級
身長 168cm
リーチ 170cm
国籍 フィリピン
誕生日 1978年12月17日
戦績 70試合 61勝(39KO)7敗 2引き分け

WBC世界フライ級王座(防衛1=剥奪)
IBF世界スーパーバンタム級王座(防衛4=返上)
WBC世界スーパーフェザー級王座(防衛0=返上)
WBC世界ライト級王座(防衛0=返上)
WBO世界ウェルター級王座(防衛3、スーパー王座認定)
WBC世界ウェルター級ダイヤモンド王座
WBC世界スーパーウェルター級王座(防衛0=返上)
WBO世界ウェルター級王座(防衛1)
WBO世界ウェルター級王座(防衛0)
WBA世界ウェルター級王座(防衛0)

パッキャオはフィリピンの英雄として将来の大統領候補とされており、史上2人目の6階級制覇王者として世界最高のボクサーと評価されています。サウスポースタイルからの闘争心を剥き出しにしたファイトスタイルを持ち、強豪選手を相手に一歩も引かず、アグレッシブに攻撃することで知られています。また、世界タイトルの獲得と防衛よりも、階級にこだわらず強いボクサーとの対戦を優先するキャリアを選択したのも、他のボクサーではあり得ない選択とされています。

2位:テレンス・クロフォード

Hunter(狙撃手)

Hunter(狙撃手)

階級 ウェルター級
身長 173cm
リーチ 185cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1987年9月28日
戦績 35試合 35勝(26KO)無敗

NABO北米ライト級王座
WBO世界ライト級王座(防衛2=返上)
WBO世界スーパーライト級王座(防衛6=返上)
WBC世界スーパーライト級王座(防衛3=返上)
WBA世界スーパーライト級王座(防衛0=スーパー王座に認定)
WBA世界スーパーライト級スーパー王座(防衛0=返上)
IBF世界スーパーライト級王座(防衛0=返上)
WBO世界ウェルター級王座(防衛1)
リングマガジン世界ライト級王座
リングマガジン世界スーパーライト級王座

テレンス・クロフォードは、2017年8月19日には元世界2階級制覇王者のバーナード・ホプキンス以来となる主要4団体の統一を果たし、スーパーライト級初の主要4団体統一王者であり、2005年7月16日にホプキンスを破ったジャーメイン・テイラー以来となる12年ぶり史上3人目の主要4団体統一王者です。現在はウェルター級に転向しましたが、当時スーパーライト級で4団体(WBA,WBC,WBO,IBF)すべての団体でのチャンピオンになったと言うのは完璧なボクサーの証です。

1位:フロイド・メイウェザー・ジュニア

TBE(The Best Ever)

TBE(The Best Ever)

階級 スーパーフェザー級 - スーパーウェルター級
身長 173cm
リーチ 183cm
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1977年2月24日
戦績 50戦 50勝(27KO)無敗

1996年アトランタオリンピックフェザー級銅メダル
WBC世界スーパーフェザー級王座(防衛8=返上)
WBC世界ライト級王座(防衛3=返上、名誉王座に認定)
WBC世界スーパーライト級王座(防衛0=返上)
IBF世界ウェルター級王座(防衛0=返上)
WBC世界ウェルター級王座(防衛1=返上、名誉王座に認定)
WBC世界スーパーウェルター級王座(防衛0=返上、名誉王座に認定)
WBC世界ウェルター級王座(防衛5=名誉王座に認定)
WBC世界スーパーウェルター級王座(防衛1=名誉王座に認定)
WBA世界ウェルター級スーパー王座(防衛3=返上)
WBA世界スーパーウェルター級スーパー王座(防衛1=返上)
WBO世界ウェルター級王座(防衛0=剥奪)
WBC世界スーパーウェルター級ダイヤモンド王座
IBO世界ウェルター級王座
IBA世界ウェルター級王座
リングマガジン世界ウェルター級王座
リングマガジン世界スーパーウェルター級王座

圧倒的なスピードと超人的な反応速度を武器に、卓越したディフェンステクニックで相手を翻弄し、絶妙のタイミングでカウンターを打ち込むのを得意とします。プロでの戦績は50戦50勝無敗で、史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成したなど、パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーとして評価されている、史上最強のボクサーです。

歴代最強のボクシング選手ランキングTOP25-11(日本人編)

25位:鬼塚勝也

スパンキーK

スパンキーK

階級 スーパーフライ級
身長 173cm
誕生日 1970年3月12日
戦績 25戦 24勝(17KO)1敗

1986年度インターハイフライ級優勝(アマチュア)
1989年度全日本スーパーフライ級新人王
第13代日本スーパーフライ級王座
第5代WBA世界スーパーフライ級王座

鬼塚勝也は鋼鉄の精神力と鋭いワンツーパンチがなによりの武器の最強ボクサーです。また、シューズやトランクス、ガウン、セコンド着などは全て本人がデザインするなど当時としては大変斬新なボクサーとしても有名でした。

24位:井岡一翔

超攻撃型ボクサー

超攻撃型ボクサー

階級 スーパーフライ級
身長 165.6cm
リーチ 168cm
誕生日 1989年3月24日
スタイル オーソドックス
戦績 25戦 23勝(13KO)2敗

第33代日本ライトフライ級王座(防衛0=返上)
WBC世界ミニマム級王座(防衛3=返上)
WBA世界ミニマム級王座(防衛0=返上)
WBA世界ライトフライ級王座(防衛3=返上)
WBA世界フライ級王座(防衛5=返上)
WBC世界スーパーフライ級シルバー王座

左ジャブ、駆け引き、冷静さ、コンビネーションなどいずれについても世界クラスのテクニックを持つ穴のないボクサーです。距離感と打ち終わりのポジショニングなどのディフェンス面において優れており、切れのある左ジャブからの多彩なコンビネーションパターンを持ち、鍛えられた下半身から振り子のようにパンチを得意とする超攻撃型ボクサーです。

23位:西岡利晃

スピードキング

スピードキング

階級 スーパーバンタム級
身長 168.5cm
リーチ 174.5cm
誕生日 1976年7月25日
スタイル 左ボクサーファイター
戦績 47戦 39勝(24KO)5敗 3分

1995年西日本ジュニアフェザー級新人王[45]
第58代日本バンタム級王座(防衛2=返上)
WBC世界スーパーバンタム級王座(防衛7=名誉王座認定)

サウスポーのボクサーファイターで、愛称は「スピードキング」です。得意の左ストレートをはじめとする左の強打は一撃で相手を沈めてしまう程の強打であり、その威力から「モンスターレフト」との異名をも持ちます。西岡の打撃の大半はこの正確な左ストレートによるものですが、左右のボディショットもかなりの割合を占め、ゴンサレス、バンゴヤン、ムンロー、ムニョスと対戦した4試合ではジャブを除く打撃の46.9%をボディに当てていました。

22位:内藤大助

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

【歴代】男子体操選手イケメンランキングTOP28【2021最新版】

見る人を圧倒させる演技でも知られる男子体操選手たちは、イケメンの選手が多いことでも注目を集めていますね。ここ…

kent.n / 2566 view

男子ハンドボール選手の歴代イケメン人気ランキングTOP20【2021最新版】

今回は男子ハンドボール選手の歴代イケメン人気ランキングTOP20を紹介します。ハンドボールは、全身のバネを使…

maru.wanwan / 1868 view

メジャーリーグ(MLB)の人気チーム/球団ランキング30選~アリーグ・ナリーグ別【2…

メジャーリーグ(MLB)はアメリカンリーグとナショナルリーグに15チームずつ所属し、全30チームによって優勝…

maru.wanwan / 6129 view

サッカー選手の髪型50選~日本・海外別おしゃれランキング【2021最新版】

海外リーグ、Jリーグなどを見ていて、プレーだけではなく選手の髪型に目が行ってしまうという人も多いかと思います…

maru.wanwan / 1000 view

テニス選手のラケット破壊10選~衝撃順にランキング【動画付き・2021最新版】

テニスの試合を見ていて、イライラが募り、ついラケットを叩き壊してしまうような衝撃的なシーンを目にすることがあ…

maru.wanwan / 647 view

【甲子園】高校野球の強さ都道府県別ランキングTOP47【最新版】

毎年春の選抜高校野球、夏の選手権大会と2度、甲子園で熱い戦いを繰り広げる高校野球ですが、いったい日本全国の4…

maru.wanwan / 5926 view

男子アイスホッケー選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2021最新版】

どのような素顔をしているのか気になるアイスホッケー選手ですが、ヘルメットをとるとイケメン選手が多いことで大き…

maru.wanwan / 385 view

東京オリンピック2020の種目一覧&人気ランキングTOP33【2021最新版】

2020年夏に開催予定も新型コロナの影響で2021年開催になった東京オリンピック(東京五輪)。今回は東京オリ…

maru.wanwan / 983 view

イケメンのスポーツ選手ランキング35選!日本・外国人別【2021最新版】

見てるとつい熱くなることも多いスポーツですが、最近はイケメンのスポーツ選手が増えましたね。プレーそのものだけ…

risa / 6844 view

歴代フェンシング選手の人気有名ランキング20選・男性女性別【2021最新版】

西洋式の剣術から発達した人気のスポーツであるフェンシングは、剣を片手に持ち、1対1で互いに相手を突き、または…

maru.wanwan / 765 view

プロ野球選手の私服ファッション40選~ダサい編TOP5・おしゃれ編TOP20【202…

かつてのプロ野球選手の私服は、Jリーグの選手とは違い、ダサいと有名でしたが、現在では若いイケメン選手が中心に…

maru.wanwan / 2095 view

男子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP5・高い編TOP7【2021最新版】

全米・全豪・全仏・全英と世界4大大会と呼ばれるテニスのグランドスラムを見ていて、出場選手はそれぞれ様々な個性…

maru.wanwan / 874 view

【かわいい】女子マラソン選手人気ランキングTOP17【歴代・2021最新版】

オリンピックなどの著名な大会での活躍で知られる女子マラソン選手たちですが、近年は、ルックスの良さも注目される…

kent.n / 884 view

歴代の女子ハンドボール選手・人気かわいいランキングTOP20【2021最新版】

今回は歴代のかわいいハンドボール女子選手の人気ランキングTOP20を紹介していきます。走って・飛んで・投げる…

maru.wanwan / 3991 view

歴代男子ゴルフ選手イケメンランキングTOP22【2021最新版】

イケメンが多い男子ゴルフ選手は、ナイスショットの隙間に見せる輝かしい笑顔も魅力ですよね!ここでは、全世界の男…

kent.n / 731 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

男子アイスホッケー選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2021最新版】

どのような素顔をしているのか気になるアイスホッケー選手ですが、ヘルメットをとるとイケメン選手が多いことで大き…

maru.wanwan / 385 view

歴代テコンドー選手の有名人気ランキング20選・男子女子別【2021最新版】

競技人口は7,000万人といわれる韓国で生まれたスポーツ、格闘技のテコンドーですが、日本人のテコンドー選手を…

maru.wanwan / 1801 view

【歴代】男子体操選手イケメンランキングTOP28【2021最新版】

見る人を圧倒させる演技でも知られる男子体操選手たちは、イケメンの選手が多いことでも注目を集めていますね。ここ…

kent.n / 2566 view

女子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP25【2021最新版】

男性と女性両方から支持されており、冬季オリンピックシーズンではない期間も話題の上がることも多い女子フィギュア…

kent.n / 742 view

歴代水泳選手の筋肉~ムキムキ体型ランキングTOP20【画像付き・2021最新版】

世界水泳やオリンピックを見ていて、筋肉のすごさが目立つスポーツの一つとして知られる水泳競技。これまで北島康介…

maru.wanwan / 2388 view

プロ野球ホームラン数ランキング100選~年間TOP50・歴代TOP50【2021最新…

プロ野球の花形ともいえるホームランですが、歴代のホームランバッターとして有名な選手が王貞治、バース、カブレラ…

maru.wanwan / 454 view

モンゴル出身の相撲力士の歴代最強ランキングTOP20【2021最新版】

相撲の最強国といえば、モンゴルですよね。モンゴル出身の力士はとても多く、強い力士が多いです。ここでは、歴代の…

kii428 / 222 view

日本プロ野球の人気球団ランキング12選~セリーグ・パリーグ別【2021最新版】

日本プロ野球チームの中で、どの球団が最も人気があるのか気になったことはありませんか?今回は日本野球の人気球団…

maru.wanwan / 923 view

男子テニス選手のイケメンランキング20選【歴代・2021最新版】

テニスが一大ブームとなっており、白熱した試合展開が非常に面白いですね。それよりも、プレーしている選手達がイケ…

マギー / 1204 view

サッカー選手のイケメン歴代45選!海外・日本別のランキング【2021最新版】

国際試合があると、日本でもお祭り騒ぎが起きるほどのサッカー人気が高まっています。そこで今回は、サッカー選手の…

マギー / 820 view

スポーツ選手の年収ランキング2021最新版【日本人/世界別】

子供から大人まで、幅広い世代に夢を与え続けるスポーツ選手。今回は、現在判明しているるスポーツ選手の推定年収・…

kent.n / 6758 view

【かわいい】女子野球選手人気ランキングTOP24【歴代・2021最新版】

野球と言えば男子プロ野球がメジャーですが、女子プロ野球も決して見逃せません!特に、女子プロ野球選手にはかわい…

kent.n / 2793 view

サッカー国の強さランキングTOP100~世界最強の代表チームとは【2021最新版】

世界にはどれだけの国の代表チームが存在し、どの国が歴代最強のサッカー国なのか気になったことはありませんか?そ…

maru.wanwan / 943 view

かわいい!歴代女子ゴルフ人気ランキングTOP60【2021最新版】

女子ゴルフの世界ではかわいいプロゴルファーたちが大勢活躍してきたのですが、あまりよく知らないという人も多いで…

kent.n / 3864 view

日本でモテるスポーツ30選・趣味にも最適~男性女性別ランキング【2021最新版】

これから何かスポーツをやってみようかと考えている方の中で、どうせやるなら異性からモテるスポーツをやりたいと思…

maru.wanwan / 1073 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング