チェコ代表

チェコ代表

WBCランキング18位
オリンピック
出場回数0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:0回
WBSCプレミア12
出場回数:0回
欧州野球選手権
出場回数:10回 (初出場は1997年)
最高成績:4位 (2014年)

野球の強さ国別ランキング第18位はチェコです。チェコは2012年の第3回WBCの予選に初参加し、ドイツとイギリスを相手に洗礼を受けて予選敗退を喫します。そして2015年の第4回大会予選を見据え、アメリカで強化合宿を行うなど精力的に動きます。2016年10月から11月にかけて第1回WBSC U-23ワールドカップに出場予定で、底上げをはかっています。

17位:ブラジル

ブラジル代表

ブラジル代表

WBCランキング17位
オリンピック
出場回数:0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:1回 (初出場は2013年)
最高成績:第1ラウンド敗退 (2013年)
WBSCプレミア12
出場回数:0回

野球の強さ国別ランキング第17位はブラジルです。ブラジル代表の特徴は、金伏ウーゴや松元ユウイチといった日系選手によって引っ張られています。二人とも日本プロ野球の東京ヤクルトスワローズでプレーしたプロ野球選手です。第3回WBC予選はパナマに2度勝利して勢いを保ち予選突破、本戦の第1ラウンドでは日本やキューバを相手に善戦し、話題になりました。第4回大会では敗者復活戦でイギリスに敗れ、本戦出場はなりませんでした。

16位:イタリア

イタリア代表

イタリア代表

WBCランキング16位
オリンピック
出場回数:5回 (初出場は1984年)
最高成績:5位 (1984年)
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:3回 (初出場は2006年)
最高成績:第2ラウンド敗退 (2013年)
WBSCプレミア12
出場回数:1回 (初出場は2015年)
最高成績:第1ラウンド敗退 (2015年)

野球の強さ国別ランキング第16位はイタリアです。イタリアは欧州選手権で10度の優勝、15度の準優勝を誇るヨーロッパでは強豪国の一つとされています。WBCではイタリア系のアメリカ人メジャーリーガーと国内プロリーグイタリアンベースボールリーグの選手で主に構成されています。WBC第1回では野茂とのバッテリーで有名になったマイク・ピアザが代表として出場しましたが1次リーグ敗退しました。2013年の第3回大会ではメキシコとカナダに勝利し、初めての2次リーグに進出しますが2次ラウンドではドミニカとプエルトリコに敗れて敗退、2017年の第4回大会では1次ラウンドでベネズエラとのプレーオフに敗れ敗退を喫しています。

野球の強さ国別ランキングTOP15-11

15位:ニカラグア

ニカラグア代表

ニカラグア代表

WBCランキング15位
オリンピック
出場回数:2回 (初出場は1984年)
最高成績:4位 (1996年)
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:0回
WBSCプレミア12
出場回数:0回

野球の強さ国別ランキング第15位はニカラグアです。ニカラグアという国名はあまり耳にしない国名ですが、野球は非常に盛んな国です。個々のレベルはまだそれほど高くはありませんが、メジャーリーガーなどトッププロ選手が参加しないアマチュア大会では比較的好成績をおさめています。WBCは2012年の第3回大会の予選に出場し、コロンビアとパナマに連敗して予選敗退を喫します。また、2016年の第4回大会予選では、予選の決勝まで進みますがメキシコに敗れて予選敗退を喫します。

14位:コロンビア

コロンビア代表

コロンビア代表

WBCランキング14位
オリンピック
出場回数:0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:1回
最高成績:1次ラウンド敗退
WBSCプレミア12
出場回数:0回

野球の強さ国別ランキング第14位はコロンビアです。WBC第3回大会は予選で敗退、第4回大会では予選3組に出場し、決勝で開催国のパナマを下して本戦初出場を決めました。本大会では1次ラウンドでカナダと対戦して初勝利を飾りましたが、2次ラウンドに進出することはできませんでした。コロンビアのメンバーはマイナーリーグの選手かメキシカンリーグの選手が多く、そんな中、メジャーで活躍するエースのキンタナとテヘランがカギを握っています。また、打者についてはトリプルAの選手はパワーがあり、一発を持っています。

13位:パナマ

パナマ代表

パナマ代表

WBCランキング13位
オリンピック
出場回数:0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:2回 (初出場は2006年)
最高成績:第1ラウンド敗退 (2006年・2009年)
WBSCプレミア12
出場回数:0回

野球の強さ国別ランキング第13位はパナマです。パナマはこれまでWBCで目立った成績を残せていませんが、メンバーは素晴らしいものがあります。特に有名なのが、ソフトバンクホークスと千葉ロッテマリーンズに所属し、6シーズンで145本の本塁打を放ち、417打点を挙げた強打者のフリオ・ズレータ、オリックス、北海道日本ハム、楽天で活躍し、本塁打王のタイトルも獲得した経験をもつセギノールがパナマです。

12位:ドミニカ

ドミニカ代表

ドミニカ代表

WBCランキング12位
オリンピック
出場回数:2回 (初出場は1984年)
最高成績:6位 (1992年)
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:4回 (初出場は2006年)
最高成績:優勝 (2013年)
WBSCプレミア12
出場回数:1回 (初出場は2015年)
最高成績:第1ラウンド敗退 (2015年)

野球の強さ国別ランキング第12位はドミニカ共和国です。ドミニカはバリバリのメジャーリーガーを多数抱える強豪国で、2013年のWBCでは優勝を成し遂げている強豪国です。投手では最速160キロ超の剛腕ベタンセス、守護神のコロメとファミリア、メジャー屈指の先発右腕であるクエト、打者ではメジャー屈指の強打者であるベルトレ、カノ、セグラ、マチャド、サンタナ、バティスタ、クルーズというオールスター軍団です。

11位:プエルトリコ

プエルトリコ代表

プエルトリコ代表

WBCランキング11位
オリンピック
出場回数:2回 (初出場は1988年)
最高成績:銅メダル (1988年 )
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:4回 (初出場は2006年)
最高成績:準優勝 (2013年、2017年)
WBSCプレミア12
出場回数:1回 (初出場は2015年)
最高成績:準々決勝敗退 (2015年)

野球の強さ国別ランキング第11位はプエルトリコです。プエルトリコもバリバリのメジャーリーガーが存在する強豪国で、2015年のWBCプレミア12はベスト8、2013年2017年のWBCは準優勝に輝いています。2017年のWBCでは当時ツインズに所属していたサンティアゴ、メッツのルーゴ、元ヤクルトのロマンという投手陣、カージナルスの正捕手モリーナ、アベレージヒッターのリンドーア、パワーヒッターのベルトランといったスター軍団です。

野球の強さ国別ランキングTOP10-6

10位:カナダ

カナダ代表

カナダ代表

WBCランキング10位
オリンピック
出場回数:4回 (初出場は1984年)
最高成績:4位 (2004年)
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:3回 (初出場は2006年)
最高成績:1次ラウンド敗退
WBSCプレミア12
出場回数:1回 (初出場は2015年)
最高成績:5位 (2015年)

野球の強さ国別ランキング第10位はカナダです。カナダは2015年のWBCプレミアム12で5位に入ったのが最高で、その後のWBCは1次ラウンドで敗退しています。カナダ代表にはメジャー通算132勝右腕のライアン・デンプスターが有名でした。さらにメジャー通算187セーブを記録したエリック・ガニエ、ジム・ヘンダーソンといった有名選手が存在していました。また、読売ジャイアンツに所属するスコット・マシソンもカナダ代表です。打者ではアトランタ・ブレーブスに所属するフレディ、フリーマンが中心になっています。

9位:ベネズエラ

ベネズエラ代表

ベネズエラ代表

WBCランキング9位
オリンピック
出場回数:0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:4回 (初出場は2006年)
最高成績:ベスト4 (2009年)
WBSCプレミア12
出場回数:1回 (初出場は2015年)
最高成績:第1ラウンド敗退 (2015年)

野球の強さ国別ランキング第8位はベネズエラです。ベネズエラはWBC2009年大会でベスト4に入った経験を持つ強豪国です。ベネズエラはデトロイト・タイガースに所属したパワーヒッターのミゲル・カブレラや、ベテランのボビー・アブレイユがロスターに入り、抜群の破壊力を見せつけました。投手ではメジャーで150勝以上をあげるヘルナンデス、打者ではアベレージヒッターのアルテューベ、レンジャーズに所属する大砲のアドーアなど優秀なプレーヤーが豊富に存在します。

8位:オランダ

オランダ代表

オランダ代表

WBCランキング8位
オリンピック
出場回数:5回 (初出場は1988年)
最高成績:5位 (1988年・1996年・2000年)
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:4回 (初出場は2006年)
最高成績:ベスト4 (2013年、2017年)
WBSCプレミア12
出場回数:1回 (初出場は2015年)
最高成績:7位 (2015年)

野球の強さ国別ランキング第7位はオランダです。日本人からしてオランダといえば、ヤクルトスワローズに所属する日本プロ野球シーズン最多本塁打記録保持者であるバレンティンを思い出すかもしれません。そんなオランダは2013年、2017年のWBCでベスト4入りを果たしている強豪国です。バリバリのメジャーリーガーはアンドレルトン・シモンズ、ディディ・グレゴリウス、ジョナサン・スクープ、ジュリコソン・プロファーがロスター入りすればかなりの強豪国に変貌します。

7位:オーストラリア

オーストラリア代表

オーストラリア代表

WBCランキング7位
オリンピック
出場回数:4回 (初出場は1988年)
最高成績:銀メダル (2004年)
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:4回 (初出場は2006年)
最高成績:第1ラウンド (2006年・2009年・2013年・2017年)
WBSCプレミア12
出場回数:0回

野球の強さ国別ランキング第7位はオーストラリアです。オーストラリアは2004年のアテネオリンピックで銀メダル、WBCに4度出場しているものの、いずれも第1ラウンドで姿を消しています。オーストラリア代表の選手のほとんどは国内リーグの選手で、他はメジャーリーグ1A、2Aに所属しています。日本のプロ野球レベルで比べると2軍レベルとされています。

6位:メキシコ

メキシコ代表

メキシコ代表

WBCランキング6位
オリンピック
出場回数:0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数:3回 (初出場は2006年)
最高成績:第2ラウンド敗退 (2006年・2013年)
WBSCプレミア12
出場回数:1回 (初出場は2015年)
最高成績:4位 (2015年)

野球の強さ国別ランキング第6位はメキシコです。メキシコはこれまでWBCで4位が最高成績で、現在はWBCランキング6位につけています。メキシコの投手では北海道日本ハムファイターズに所属経験のあるメンドーサが有名です。ほとんどがメキシカンリーグに所属する選手で構成されており、標高の高いメキシカンリーグでは強打者が出やすく、それを抑える技巧派の投手が数多く存在します。メンドーサなどはまさに典型例です。これからも強打者を相手にするため、投手のレベルは上がっていくことが予想される国です。

関連するキーワード

関連するまとめ

イケメン男子プロレスラー人気ランキングTOP29【2021最新版】

屈強な肉体がぶつかり合い、ユニークなパフォーマンスも見どころのプロレス界では、多くのイケメンプロレスラーたち…

kent.n / 1281 view

日本プロ野球の人気球団ランキング12選~セリーグ・パリーグ別【2021最新版】

日本プロ野球チームの中で、どの球団が最も人気があるのか気になったことはありませんか?今回は日本野球の人気球団…

maru.wanwan / 948 view

東京オリンピック2020の種目一覧&人気ランキングTOP33【2021最新版】

2020年夏に開催の東京オリンピック(東京五輪)。今回は東京オリンピック2020にはどのような種目があるのか…

maru.wanwan / 213 view

歴代男子ゴルフ選手イケメンランキングTOP22【2021最新版】

イケメンが多い男子ゴルフ選手は、ナイスショットの隙間に見せる輝かしい笑顔も魅力ですよね!ここでは、全世界の男…

kent.n / 409 view

競艇男子/ボートレーサーのイケメン人気ランキングTOP22【歴代・2021最新版】

競艇男子ボートレーサーは、イケメンが多いことでも知られています。そこで今回は歴代の人気イケメンボートレーサー…

maru.wanwan / 1158 view

サッカー選手の歴代人気ランキング~世界TOP70・日本TOP30【2021最新版】

今回はサッカー選手歴代人気ランキングを世界編TOP70、日本編TOP30として紹介します。世界でもトップクラ…

maru.wanwan / 3006 view

男子スピードスケート選手のイケメン人気ランキングTOP20【歴代・2021最新版】

冬季オリンピックの花形競技ともいえる男子スピードスケート。これまで様々なイケメン選手が数々のドラマを生んでき…

maru.wanwan / 97 view

サッカー日本代表監督!歴代人気ランキングTOP14【2021最新版】

世界の強豪たちへ挑戦を続ける日本代表の選手たち。彼らを代々支えてきたのが、日本代表の監督たちです。今回は、日…

kent.n / 373 view

【歴代】男子体操選手イケメンランキングTOP21【2021最新版】

見る人を圧倒させる演技でも知られる男子体操選手たちは、イケメンの選手が多いことでも注目を集めていますね。ここ…

kent.n / 360 view

平昌オリンピックのメダル数!日本国内&国別獲得ランキングまとめ【決定版】

2018年2月、平昌オリンピックが開催され、日本でも大きな盛り上がりを見せましたね。合計13個もメダルを日本…

kent.n / 34 view

テニス国別の強さランキングTOP10~最強の国と選手を公開【2021最新版】

日本にもブームが到来しつつあるテニスですが、どの国がテニスの強い国なのか気になったことはありませんか?そこで…

maru.wanwan / 337 view

歴代男子テニス選手の最強ランキングTOP30【2021最新】

錦織圭選手の活躍で日本でもテニスの知名度が徐々に上昇しつつあります。そこで今回は、これまでの歴代男子テニス選…

kent.n / 201 view

【歴代】男子バレーボール選手イケメンランキングTOP26【2021最新版】

女子バレーボールよりも話題になりにくい男子バレーボール選手たちですが、歴代の選手たちはイケメンばかりなのです…

kent.n / 1461 view

【相撲】歴代の横綱の最強ランキングTOP30【2021最新版】

日馬富士の暴行事件を発端に、不祥事が連続して続いている現代の角界。しかし、本来の相撲は力士同士の試合が見どこ…

kent.n / 511 view

アジアのサッカー・国の強さランキングTOP20~最強の国とは【2021最新版】

FIFAワールドカップと同じく、4年に1度開催されるアジアの王者を決めるAFCアジアカップ。現在のアジアで最…

maru.wanwan / 178 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

テニス国別の強さランキングTOP10~最強の国と選手を公開【2021最新版】

日本にもブームが到来しつつあるテニスですが、どの国がテニスの強い国なのか気になったことはありませんか?そこで…

maru.wanwan / 337 view

競艇女子/ボートレーサーの人気かわいいランキングTOP20【歴代・2021最新版】

競艇女子ボートレーサーはかわいい選手が多いことで話題となり、今では好みの選手を目当てに競艇場へ足を運ぶ男性フ…

maru.wanwan / 2346 view

男子ハンドボール選手の歴代イケメン人気ランキングTOP20【2021最新版】

今回は男子ハンドボール選手の歴代イケメン人気ランキングTOP20を紹介します。ハンドボールは、全身のバネを使…

maru.wanwan / 619 view

海外で活躍する日本人サッカー選手30選~歴代ランキングを紹介【2021最新版】

今回は海外で活躍する日本人サッカー選手歴代ランキングTOP30を紹介します。日本がワールドカップに初出場を果…

maru.wanwan / 126 view

メジャーリーグ(MLB)の人気チーム/球団ランキング30選~アリーグ・ナリーグ別【2…

メジャーリーグ(MLB)はアメリカンリーグとナショナルリーグに15チームずつ所属し、全30チームによって優勝…

maru.wanwan / 1543 view

男子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP25【2021最新版】

女性を中心に人気の男子フィギュアスケート選手たち。これまで多くの選手たちが活躍してきましたね。そこで今回は、…

kent.n / 331 view

【歴代】プロ野球選手イケメンランキングTOP39【2021最新版】

イケメンの多いプロ野球界ですが、プロ野球選手の中にはイケメンすぎるルックスも注目される選手も珍しくありません…

kent.n / 3924 view

歴代カヌー選手の人気有名ランキング20選・女性男性別【2021最新版】

カヌーは小舟に乗ってパドルで漕ぎ、その速さを競い合う競技ですが、これまでどのような選手が活躍してきたのかを知…

maru.wanwan / 212 view

完全試合の達成者ランキング38選!日本・メジャー別【2021最新版】

野球において、1試合で1人のランナーも出さず、打者27人を完璧におさえた試合を完全試合と呼びます。投手にとっ…

maru.wanwan / 144 view

【野球/投手】ピッチャー球速ランキング~日本・世界別TOP10【2021最新版】

野球の醍醐味は特大のホームランというかたも多いかと思いますが、160キロを超えるような剛速球もまた一つの醍醐…

maru.wanwan / 1513 view

歴代の女子ラグビー選手・かわいい人気ランキングTOP20【2021最新版】

今回は歴代のかわいい女子ラグビー選手の人気ランキングTOP20を紹介します。ラグビーは今や男子だけのスポーツ…

maru.wanwan / 675 view

【かわいい】女子マラソン選手人気ランキングTOP17【歴代・2021最新版】

オリンピックなどの著名な大会での活躍で知られる女子マラソン選手たちですが、近年は、ルックスの良さも注目される…

kent.n / 498 view

サッカー日本代表監督!歴代人気ランキングTOP14【2021最新版】

世界の強豪たちへ挑戦を続ける日本代表の選手たち。彼らを代々支えてきたのが、日本代表の監督たちです。今回は、日…

kent.n / 373 view

サッカー選手の歴代人気ランキング~世界TOP70・日本TOP30【2021最新版】

今回はサッカー選手歴代人気ランキングを世界編TOP70、日本編TOP30として紹介します。世界でもトップクラ…

maru.wanwan / 3006 view

【かわいい】女子レスリング選手人気ランキングTOP17【歴代・2021最新版】

最近はパワハラ騒動で女子レスリングの世界の雲行きが一気に悪くなってしまいました。しかし、元々は、迫力のある試…

kent.n / 869 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング