スポンサードリンク
ノバク・ジョコビッチ

ノバク・ジョコビッチ

生年月日:1987年5月22日
身長:188cm
体重:75kg
デビュー年:2003年
ツアー通算:74勝
シングルス:73勝
ダブルス:1勝
生涯獲得賞金:129,150,064ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス
全豪 優勝(2018、2011-13、2015-16、2019)
全仏 優勝(2016)
全英 優勝(2011,2014-15、2018)
全米 優勝(2011、2015、2018)

ドゥシャン・ラヨビッチ

ドゥシャン・ラヨビッチ

生年月日:1990年6月30日
身長:183cm
体重:83kg
デビュー年:2007年
ツアー通算:1勝
シングルス:0勝
ダブルス:1勝
生涯獲得賞金:4,040,954ドル
キャリア最高ランキング:23位

4大大会最高成績シングルス:
全豪:2回戦
全仏:4回戦
全英:2回戦
全米:3回戦

4位:チェコ

世界ランキング総合ポイント 14905P
女子:ペトラ・クヴィトバ(2位)6015P
   カロリーナ・プリスコバ(5位)5111P
   バルボラ・ストリツォワ(39位)1275P
   マルケタ・ボンドロウソワ(40位)1267P
   カテリーナ・シニアコバ(44位)1237P

ヨーロッパテニスの長い歴史の中で、過去から現在まで男女共に多くのトッププロ選手を定期的に輩出しているチェコ。現在のトッププロに限らず、ジュニアカテゴリーでも14歳以上で男女良い選手がしっかりと結果を残し続けており、とにかくジュニア時代の育成システムが整っています。現在ではチェコを代表する天才プレイヤーのペトラ・クヴィトバがテニス界を牽引しており、さらに若手の選手たちが後を追いかけるように世界ランキングにランクインしています。

カロリーナ・プリスコバ

カロリーナ・プリスコバ

生年月日:1992年3月21日
身長:186cm
体重:72kg
デビュー年:2009年
ツアー通算:16勝
シングルス:11勝
ダブルス:5勝
生涯獲得賞金:16,192,047ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス
全豪 ベスト4
全仏 ベスト4
全英 4回戦
全米 準優勝(2016)

ペトラ・クヴィトバ

ペトラ・クヴィトバ

生年月日:1990年3月8日
身長:182cm
体重:70kg
デビュー年:2006年
ツアー通算26勝
シングルス26勝
ダブルス0勝
生涯獲得賞金:29,512,452ドル
キャリア最高ランキング:2位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 準優勝(2019)
全仏 ベスト4
全英 優勝(2011、2014)
全米 ベスト8(2015、2017)

3位:ドイツ

世界ランキング総合ポイント 15655
男子:アレクサンダー・ズベレフ(3位)5770P
   フィリップ・コールシュライバー(41位)1045P
   ヤン=レナード・シュトルフ(48位)990P
女子:アンジェリーク・ケルバー(4位)5220P
   ユリア・ゲルゲス(17位)2630P

テニスの強さ国別ランキングの第3位にはドイツが輝きました。世界ランキング50位以内に男子は3人、女子は2人がランクインしており、男女ともバランスがとれています。ドイツのテニスといえば、ベッカー、シュティッヒ、グラフといった名選手がいた時代はずいぶんと盛り上がりを見せていましたが、グランドスラムを狙えるようなトップ選手が出てこなかったこともあり、スポーツとしての人気は低迷していましたが、現在ではアレクサンダー・ブゼレフが代表的手といえます。また、女子選手ではアンジェリーク・ケルバーが世界ランキング4位にランクインしています。

アレクサンダー・ズベレフ

アレクサンダー・ズベレフ

生年月日:1997年4月20日
身長:198cm
体重:86kg
デビュー年:2013年
ツアー通算:12勝
シングルス:10勝
ダブルス:2勝
生涯獲得賞金:16,360,889ドル
キャリア最高ランキング:3位

4大大会最高成績シングルス:
全豪 4回戦
全仏 ベスト8
全英 4回戦
全米 3回戦

アンジェリーク・ケルバー

アンジェリーク・ケルバー

生年月日:1988年1月18日
身長:173cm
体重:68kg
デビュー年:2003年
ツアー通算:12勝
シングルス:12勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:28,193,034ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績シングルス
全豪 優勝(2016)
全仏 ベスト8
全英 優勝(2018)
全米 優勝(2016)

2位:スペイン

世界ランキング総合ポイント 15918P
男子:ラファエル・ナダル(2位)7765P
   ロベルト・バウティスタ=アグ(21位)1635P
   フェルナンド・ベルダスコ(36位)1155P
   パブロ・カレノ=ブスタ(38位)1120P
女子:ガルビン・ムグルサ(20位)2525P
   カルラ・スアレス・ナバロ(27位)1718P

テニスの強さ国別ランキング2位はスペインです。スペインのテニスプレイヤーといえばラファエル・ナダルが有名です。現在世界ランキング第2位に位置しています。ナダルの他には50位以内には3人のプレイヤーがランクインし、女子ではがルビン・ムグルサが20位、カルラ・スアレス・ナバロが27位にランクインしています。スペインはもともと世界的にもテニスに力を入れている国として有名で、優れた環境が整っています。特に試合への入り方や勝負所でのメンタルの強さは抜きんでており、これからもどんどん世界ランカーが誕生しそうなテニスの強国といえます。

ラファエル・ナダル

ラファエル・ナダル

生年月日:1968年6月3日生まれ
身長:185cm
体重:85kg
デビュー:2001年
ツアー通算:91勝
シングルス:80勝
ダブルス:11勝
生涯獲得賞金:105,531,670ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績・シングルス:
全豪 優勝(2009)
全仏 優勝(2005-08、2010-14、2017,2018)
全英 優勝(2008、2010)
全米 優勝(2010,2013,2017)

ガルビン・ムグルサ

ガルビン・ムグルサ

生年月日:1993年10月8日生まれ
身長:182cm
体重:73kg
デビュー年:2011年
ツアー通算:10勝
シングルス:5勝
ダブルス:5勝
生涯獲得賞金:18,699,504ドル
キャリア最高ランキング:1位

4大大会最高成績・シングルス:
全豪 ベスト8
全仏 優勝(2016)
全英 優勝(2017)
全米 4回戦

1位:アメリカ

世界ランキング総合ポイント 20444P
男子:ジョン・イズナー(9位)3085P
   フランシス・ティアフォー(31位)1290P
女子:スローン・スティーブンス(8位)4386P
   セリーナ・ウィリアムズ(11位)3461P
   マディソン・キーズ(14位)3010P
   ダニエル・コリンズ(32位)1536P
   ソフィア・ケニン(37位)1458P
   ヴィーナス・ウィリアムズ(48位)1115P
   アリソン・リスケ(49位)1103P

テニスの強さ国別ランキングの第1位に輝いたのはアメリカです。テニスの世界ランキングTOP50に男子は2人、女子に関してはなんと7人もランクインするテニス大国といえます。特にベテランのウィリアムス姉妹が2人ともランクインしており、アメリカのテニス界に大きく貢献していることをうかがわせます。女子ではスローン・スティーブンスが2017全米オープンで優勝を果たし、2018年の全仏オープンでは準優勝という素晴らしい成績でアメリカを牽引しています。また、アメリカはテニスの育成にも力を入れている国のため、今後もウィリアムス姉妹のような世界ランカーが続々と誕生する予感をさせる国といえます。

スローン・スティーブンス

スローン・スティーブンス

生年月日:1993年3月20日
身長:170cm
体重:61kg
デビュー年:2009年
ツアー通算:6勝
シングルス:6勝
ダブルス:0勝
生涯獲得賞金:13,695,672ドル
キャリア最高ランキング:3位

4大大会最高成績シングルス
全豪 ベスト4
全仏 準優勝
全英 ベスト8
全米 優勝(2017)

ジョン・イスナー

ジョン・イスナー

生年月日:1985年4月26日
身長:208cm
体重:108kg
デビュー年:2007年
ツアー通算:19勝
シングルス:14勝
ダブルス:5勝
生涯獲得賞金:17,925,218ドル
キャリア最高ランキング:8位

4大大会最高成績シングルス
全豪 4回戦
全仏 4回戦
全英 ベスト4
全米 ベスト8

まとめ

テニスの強さ 国別ランキングTOP10を紹介してきました。テニスの世界ランキングTOP50に最も多くランキングしているのは男子はフランスの7人、女子はアメリカの7人でした。また、どの国もテニスの育成に力を入れており、これから新たなスターの誕生を予感させます。日本からも大坂なおみや錦織圭の後に次ぐスタープレイヤーの誕生を期待しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

サッカー選手の髪型50選~日本・海外別おしゃれランキング【2022最新版】

海外リーグ、Jリーグなどを見ていて、プレーだけではなく選手の髪型に目が行ってしまうという人も多いかと思います…

maru.wanwan / 408 view

かわいい!女子ソフトボール選手の歴代人気ランキングTOP18【2022最新版】

あまり日本では話題になる機会が少ない女子ソフトボールの世界。そこでは、多くのかわいい女子ソフトボール選手たち…

kent.n / 501 view

サッカー海外リーグの人気ランキングTOP12~世界No.1とは【2022最新版】

海外サッカーにはイングランドのプレミアリーグやスペインのリーガエスパニョーラ、イタリアのセリエAなど様々なリ…

maru.wanwan / 369 view

歴代のK-1選手40選!最強人気ランキング【2022最新版】

世界的に最も知名度が高いキックボクシングとして有名なK-1。国内外の歴代選手たちの中で、いったい誰が最強なの…

kent.n / 1103 view

テニス選手のラケット破壊10選~衝撃順にランキング【動画付き・2022最新版】

テニスの試合を見ていて、イライラが募り、ついラケットを叩き壊してしまうような衝撃的なシーンを目にすることがあ…

maru.wanwan / 133 view

女子テニス選手の身長ランキング~低い編TOP10・高い編TOP10【2022最新版】

今回は女子テニス選手の身長ランキングをまとめました。女子テニス界の女王として活躍してきたシャラポワの身長は1…

maru.wanwan / 136 view

イケメン男子プロレスラー人気ランキングTOP29【2022最新版】

屈強な肉体がぶつかり合い、ユニークなパフォーマンスも見どころのプロレス界では、多くのイケメンプロレスラーたち…

kent.n / 493 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

女子ボクシング選手の歴代強さランキング30選!日本人・世界別【2022最新版】

2001年には世界女子ボクシング選手権大会が開催され、2012年ロンドンオリンピック以降の採用も確定した女子…

maru.wanwan / 240 view

サッカー海外リーグの人気ランキングTOP12~世界No.1とは【2022最新版】

海外サッカーにはイングランドのプレミアリーグやスペインのリーガエスパニョーラ、イタリアのセリエAなど様々なリ…

maru.wanwan / 369 view

バレーボール・国の強さランキング30選~男子女子別【2022最新版】

今回は、バレーボールに詳しくない方にもわかりやすい、バレーボールの国別強さランキングを男女別に紹介していきま…

maru.wanwan / 1459 view

バスケットボール男子歴代イケメン人気ランキングTOP20【2022最新版】

バスケットボール界は、ワールドカップ出場権獲得やBリーグの開幕により近年イケメンのバスケットボール選手に注目…

maru.wanwan / 575 view

フィギュアスケート・国の強さランキング20選~男子・女子別【2022最新版】

日本でいえば羽生結弦、宇野昌麿といった人気スター選手が活躍するフィギュアスケートですが、世界で見れば日本はど…

maru.wanwan / 66 view

歴代の女子ハンドボール選手・人気かわいいランキングTOP20【2022最新版】

今回は歴代のかわいいハンドボール女子選手の人気ランキングTOP20を紹介していきます。走って・飛んで・投げる…

maru.wanwan / 265 view

プロ野球ホームラン数ランキング100選~年間TOP50・歴代TOP50【2022最新…

プロ野球の花形ともいえるホームランですが、歴代のホームランバッターとして有名な選手が王貞治、バース、カブレラ…

maru.wanwan / 212 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング