スポンサードリンク

サガン鳥栖は1997年に創設された人気クラブです。ホームタウンの佐賀県鳥栖市の人口は73,732人でJリーグ全53クラブの中でも最も小さなホームタウンです。クラブとしてのタイトルはまだありませんが、元スペイン代表の点取り屋であるフェルナンド・トーレスというビッグネームを加え、巻き返しに燃えています。2018年平均観客動員数は15,000人で13位、営業収益は33億5000万円で15位と順位は下位ですが、ホームタウンの人口の少なさからいえば善戦したといえます。佐賀県民から絶大な人気を誇るサガン鳥栖です。

日本サッカーJリーグの人気チームランキングTOP10-6

10位:ジュビロ磐田

創設年:1993年
ホームタウン:静岡県磐田市
2018年平均観客動員数:15,474人(11位)
2018年営業収益:38億2800万円(11位)
2018年総年俸金額:7億5480万円(11位)
2018年順位:16位

ジュビロ磐田は、1972年創部のヤマハ発動機サッカー部が前身の人気クラブです。Jリーグに加盟した当時は、炎のストライカーの中山雅史が有名で、その後ブラジル代表のキャプテンを務めたドゥンガが加入し、黄金時代を築きました。ここまでJリーグタイトル3回、1stステージ4回、2ndステージ2回、天皇杯1回、Jリーグカップ2回、FUJI XEROX SUPER CUP3回、アジアクラブ選手権1回、アジアスーパーカップ1回、スルガ銀行チャンピオンシップ1回という国際タイトルも手に入れている名門クラブです。2018年平均観客動員数は15,474人で11位、営業収益は38億2800万円で11位でした。今後は若手の育成に力を注ぎ、世代交代が必要かもしれません。

9位:セレッソ大阪

創設年:1993年
ホームタウン:大阪府大阪市
2018年平均観客動員数:18,811人(9位)
2018年営業収益:39億7600万円(10位)
2018年総年俸金額:11億7080万円(3位)
2018年順位:7位

セレッソ大阪は1957年創部のヤンマーディーゼルサッカー部が前身となっている大阪の人気クラブです。ホームスタジアムはヤンマースタジアム長居または長居球技場です。ここまでの獲得タイトルはJリーグカップ1回、天皇杯1回、FUJIXEROX SUPER CUP1回を誇ります。現在、ザルツブルクで活躍する日本代表の南野拓実も2014年まで所属していました。そんなセレッソ大阪の2018年平均観客動員数は18,811人で9位、営業収益は39億7600万円と10位で、J1リーグの中間あたりに位置しています。大阪ではガンバ大阪と人気を二分する根強い人気を誇るクラブです。

8位:鹿島アントラーズ

創設年:1991年
ホームタウン 茨城県鹿嶋市
2018年平均観客動員数:19,434人(8位)
2018年営業収益:52億2800万円(3位)
2018年総年俸金額:12億7560万円(2位)
2018年順位:3位

鹿島アントラーズは、1947年に住友金属工業を前身とする人気クラブです。Jリーグ発足と同時に加盟しており、当時はブラジルのジーコが活躍してJリーグを起動に乗せた立役者とされています。これまで鹿島アントラーズは、Jリーグタイトル8回、1stステージ3回、2ndステージ3回、Jリーグカップ6回、天皇杯5回、FUJI XEROX SUPER CUP6回、AFCチャンピオンズリーグ1回、A3チャンピオンズカップ1回、スルガ銀行チャンピオンシップ2回という国内タイトルはすべてで最多優勝回数を誇ります。そんな鹿島アントラーズの2018年平均観客動員数は19,434人で8位、営業収益は52億2800万円で3位という優れた収益を誇る人気クラブです。

7位:横浜F・マリノス

創設年:1991年
ホームタウン:神奈川県横浜市
2018年平均観客動員数:21,788人(6位)
2018年営業収益:47億6500万円(6位)
2018年総年俸金額:8億460万円(9位)
2018年順位:12位

横浜F・マリノスは、日産自動車サッカー部を前身として1991年に創設された人気のあるクラブです。元々は横浜マリノス単体でしたが、同じく横浜を本拠地としていた横浜フリューゲルスを吸収した形で「F」がついています。これまでJリーグ年間タイトル3回、1stステージ4回、2ndステージ1回、Jリーグカップ1回、天皇杯2回、アジアカップウィナーズカップ1回と素晴らしい成績を残しています。近年ではタイトルから遠ざかっており、古豪という呼び方がされています。そんな横浜F・マリノスの2018年平均観客動員数は、21,788人の6位、営業収益は47億6500万円と安定した人気を誇っていることがわかります。

6位:名古屋グランパスエイト

創設年:1991年
ホームタウン:愛知県名古屋市
2018年平均観客動員数:24,660人(3位)
2018年営業収益:45億9900万円(7位)
2018年総年俸金額:9億7100万円(8位)
2018年順位:15位

名古屋グランパスは、トヨタ自動車工業サッカー部が母体となって1939年に創部されたクラブで、ホームスタジアムはパロマ瑞穂スタジアムおよび豊田スタジアムになっています。主な獲得タイトルは、Jリーグ1回、サントリーカップチャンピオンファイナル1回、天皇杯2回、FUJI XEROX SUPER CUP25回を獲得しています。そんな名古屋グランパスの2018年の平均観客動員数は24,660人と3位、営業収益は45億9400万円の7位の好成績で、多くのファンを集めていることがわかります。しかしこれだけの人気に対して2018年の順位は15位と低迷しており、2019年は正念場といえます。

日本サッカーJリーグの人気チームランキングTOP5-1

5位:川崎フロンターレ

創設年:1997年
ホームタウン:神奈川県川崎市
2018年平均観客動員数:23,218人(5位)
2018年営業収益:51億2300万円(4位)
2018年総年俸金額:11億200万円(5位)
2018年順位:1位

川崎フロンターレは1955年に富士通サッカー部として創部し、1997年にJリーグ準会員に承認され、1999年にJリーグへ加盟したクラブです。ホームスタジアムは中原区の等々力陸上競技場を使用しています。これまで、Jリーグ2回、FUJI XEROX SUPER CUP1回のタイトルを獲得しています。そんな川崎フロンターレの2018年平均観客動員数は23,218人で5位、営業収益は51億2300万円で4位に輝いており、安定した人気を誇っています。主力の中村憲剛、大島僚太、小林悠など、優れた選手が多く、2018年も優勝という素晴らしい成績を残しています。

4位:FC東京

創設年:1999年
ホームタウン:東京都
2018年平均観客動員数:26,432人(2位)
2018年営業収益:45億8800万円(8位)
2018年総年俸金額:9億9480万円(6位)
2018年順位:6位

FC東京は東京都をホームタウンとするJリーグクラブで、調布市にある味の素スタジアムを本拠地に活躍しています。これまでJリーグカップ2回、天皇杯1回、Jリーグディビジョン2を1回、スルガ銀行チャンピオンシップ1回を制しています。現在は若干17歳でプロデビューを果たし、将来の日本代表を背負う逸材として大きな期待を背負う久保建英に大きな注目が集まっています。そんなFC東京の2018年平均観客動員数は、26,432人で2位、営業収益が45億8800万円で8位で、抜群の集客力を誇る人気クラブです。

3位:ガンバ大阪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

バスケットボール・国の強さランキング30選~男子女子別TOP15【2024最新版】

今回は、バスケットボール国別強さランキングを男女別に紹介します。バスケットボールといえばアメリカのNBA、W…

maru.wanwan / 471 view

女子テニス選手の歴代最強ランキングTOP20【2024最新】

大坂なおみ選手の活躍で、女子テニスの注目度が徐々に高まっていますね!そこで今回は、全世界の歴代女子テニス選手…

kent.n / 2153 view

歴代テコンドー選手の有名人気ランキング20選・男子女子別【2024最新版】

競技人口は7,000万人といわれる韓国で生まれたスポーツ、格闘技のテコンドーですが、日本人のテコンドー選手を…

maru.wanwan / 2123 view

歴代人気ジョッキー/騎手の強さランキング37選・世界と日本別【2024最新版】

馬に跨り、馬上から馬を操縦することでレースを優位に運び、優勝を目指す競馬の騎手は、世界中に多く存在しています…

maru.wanwan / 1159 view

メジャーリーグのホームラン数ランキング100選!年間TOP50・歴代通算TOP50【…

近年、日本人選手のメジャーリーグ(MLB)での活躍が話題となり、歴代の本塁打数の記録にも注目が集まっています…

maru.wanwan / 1203 view

プロ野球の有名な乱闘ランキング12選【2024最新版】

プロ野球は日本でも人気のスポーツですが、真剣勝負だからこそ乱闘が起こると興奮してしまうのも事実です。そこで今…

maru.wanwan / 3060 view

フリーキックが上手いサッカー選手ランキング歴代30選・日本人と海外別【2024最新版…

美しいフリーキックを蹴るサッカー選手としてみなさんは誰を思い浮かべるでしょうか。今回はそんなサッカーの歴代フ…

maru.wanwan / 799 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日本でモテるスポーツ30選・趣味にも最適~男性女性別ランキング【2024最新版】

これから何かスポーツをやってみようかと考えている方の中で、どうせやるなら異性からモテるスポーツをやりたいと思…

maru.wanwan / 1977 view

【かわいい】女子卓球選手人気ランキングTOP25【2024最新版】

女子卓球選手の中には、アイドル級にかわいいと絶賛されている選手たちが大勢活躍中です!ここでは、そんなかわいい…

kent.n / 4512 view

かわいい女子プロレスラー人気ランキングTOP30【2024最新版】

プロレスラーと聞くと、熱い男たちの戦いのリングを想像する人も多いが、女性プロレスターはかわいいルックスの人も…

kent.n / 6562 view

完全試合の達成者ランキング39選!日本・メジャー別【2024最新版】

野球において、1試合で1人のランナーも出さず、打者27人を完璧におさえた試合を完全試合と呼びます。投手にとっ…

maru.wanwan / 639 view

フリーキックが上手いサッカー選手ランキング歴代30選・日本人と海外別【2024最新版…

美しいフリーキックを蹴るサッカー選手としてみなさんは誰を思い浮かべるでしょうか。今回はそんなサッカーの歴代フ…

maru.wanwan / 799 view

野球選手のスキャンダル25選~衝撃順にランキング【2024最新版】

プロ野球選手と言えば、憧れの存在であると同時に私生活にも注目が集まってしまいますね。そのため野球選手のスキャ…

chokokuru / 6631 view

テニス選手の筋肉20選~歴代ムキムキランキング【2024最新版】

今回は筋肉ムキムキのテニス選手の歴代ランキングTOP20を紹介します。レスリングやウエイトリフティング、水泳…

maru.wanwan / 1377 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング