スポンサードリンク

リーガMXの立ち位置としては、プレミアリーグやブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、セリエAのいわゆる四大リーグには手が届かないものの、その次のカテゴリーとしては十分存在感を発揮しているリーグといえます。また、リーガMXは標高の高い場所で試合が行われるため、心肺機能の高い選手に向いており、スタミナの削り合いになることから、ボール回しが上手く、テクニックに優れたポゼッション志向の強いチームが多い点も特徴です。

6位:スュペル・リグ

トルコ
大陸連盟:UEFA
創立:1957年
参加クラブ数:18クラブ
平均入場者数:21,112人/1試合
リーグ平均年俸:8,000万円
日本人選手:香川真司(ベシクタシュ)/長友佑都(ガラタサライ)

スュペル・リグは、トルコを舞台にしたプロサッカーリーグで、UEFAに加盟するトップリーグの一つとされています。リーグではガラタサライ、フェネルバグチェ、ベシクタシュの3クラブが有名で、さらにこの3チームはUEFAチャンピオンズリーグでも上位を狙える戦力を整えており、トルコ国内でも大きな期待が寄せられていることから人気もあります。しかしこの3チームと他の15チームとの実力差には開きがある点が一つの問題とされています。それでもファンベルシーやエトーなどビッグネームの加入の効果もあり、リーグの実力は確実に上がってきており、ヨーロッパの注目も高まっているリーグといえます。そしてなんといってもサポーターが熱狂的で知られ、応援の迫力は世界一とされています。

スュペル・リグの知名度は日本国内では低いといえますが、長友佑都のガラタサライへの移籍や、香川真司のベシクタシュへの移籍を機に注目度が一気に高まったといえます。また、ベシクタシュもガラタサライもどちらも強豪チームのため、激しい優勝争いが期待できます。今後もビッグネームの移籍が予想されるため、期待と注目度でいえばトップクラスの海外リーグといえます。

サッカー海外リーグ人気ランキングTOP5-1

5位:リーグ・アン

フランス
大陸連盟:UEFA
創立:1932年
参加クラブ数:20クラブ
平均入場者数:22,469人/1試合
リーグ平均年俸:1億7,000万円
日本人選手:酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)/昌子源(トゥールーズFC)

リーグ・アンは、フランスを舞台にした人気海外プロサアッカーリーグで、1932年に誕生した歴史あるサッカーリーグです。日本国内では、どちらかというと馴染みの薄いリーグとされていましたが、ロシアワールドカップでフランスが優勝したことをきっかけに徐々に認知度が広がってきました。また、FCバルセロナからネイマールが移籍してきたことでさらに注目を集めた、今、最も勢いのある海外リーグといえます。リーグ・アンの特徴は、テクニックを重視した個人技勝負が多い点にあります。

リーグ・アンで注目のチームといえば、パリ・サンジェルマンです。パリ・サンジェルマンにはウルグアイ代表の点取り屋カバーニ、次のバロンドール候補ともされているエムバペ、ネイマール、、アルゼンチン代表のディ・マリア、ブラジル代表のチアゴ・シウバといった豊富なタレントを擁しており、FCバルセロナやレアル・マドリードに負けるとも劣らない戦力を備えています。チャンピオンズリーグでは苦杯をなめさせられてきましたが、大きな期待が寄せられています。

4位:セリエA

イタリア
大陸連盟:UEFA
創立:1898年
参加クラブ数:20クラブ
平均入場者数:24,784人/1試合
リーグ平均年俸:2億2,300万円
日本人選手:現所属無

セリエAは、欧州の四大リーグの一つに数えられるイタリアを舞台に展開する人気プロサッカーリーグです。1990年代には世界最高峰と呼ばれていましたが、現在ではその座をプレミアリーグやブンデスリーガに明け渡してしまっている状況です。その理由にユヴェントス、ACミラン、インテルといった強豪チームの弱体化があげられますが、その裏側にはカテナチオと呼ばれる強固な守備ブロックからのカウンターサッカーの陰りが垣間見えます。しかし観客動員数はいまだに平均24,784人を集め、さらにクリスチャーノ・ロナウドの移籍など、今後の巻き返しに期待がかかります。

セリエAの注目のチームはクリスチャーノ・ロナウドが移籍加入したユヴェントスです。ユヴェントスは昨シーズンまで7連覇中という現在ではセリエA最強チームとなっています。しかしUEFAチャンピオンズリーグではベスト8止まりとやはり欧州内ではまだまだ実力不足は否めません。セリエA復活にはユヴェントスの復調は欠かすことができません。また、ビッグネーム不足によるファン離れも顕著なため、若手の底上げなども急がれます。

3位:リーガ・エスパニョーラ

スペイン
大陸連盟:UEFA
創立:1929年
参加クラブ数:20クラブ
平均入場者数:27,290人/1試合
リーグ平均年俸:約2億円
日本人選手:柴崎岳(ヘタフェ)/乾貴士(アラベス)

リーガエスパニョーラは欧州四大リーグの一つに数えられるスペインを舞台にしたプロサッカーリーグで、その誕生は1929年で30年の歴史ある世界最高峰リーグです。リーガ・エスパニョーラのサッカースタイルは全体的にはフィジカルよりもテクニックを重視しており、守備よりも攻撃を重視する傾向にあります。その理由は、サッカーがスポーツ文化として根付いているスペイン国民にとって、勝敗はもちろん、見ていて楽しいサッカーを求めている点にあります。その傾向がレアル・マドリードの銀河系軍団、FCバルセロナのドリームチームを生み出したことに表れています。リーガエスパニョーラは人気実力とも素晴らしい海外リーグといえます。

リーガ・エスパニョーラの代表的なチームといえばFCバルセロナとレアル・マドリードがお馴染みです。FCバルセロナはサッカーの経験がない方でも一度はその名前を耳にしたことがあるであろう、メッシが所属していることでも有名です。そしてレアル・マドリードはポルトガルの英雄、クリスチャーノ・ロナウドが所属していたチームで、現在は昨シーズンのバロンドールに輝いたモドリッチが所属しているチームです。この2強は成績だけではなく、人気もずば抜けており、平均観客動員数はリーグ平均の27,000人を大きく上回る、バルセロナ70,568人、レアル・マドリード66,510人を記録しています。

2位:ブンデスリーガ

ドイツ
大陸連盟:UEFA
創立:1963年
参加クラブ数:20クラブ
平均入場者数:44,657人/1試合
リーグ平均年俸:2億4,800万円
日本人選手:宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュっセルドルフ)/大迫勇也(ヴェルダー・ブレーメン)/原口元気(ハノーファー96)/浅野拓磨(ハノーファー96)/久保裕也(FCニュンベルク)

ブンデスリーガは、欧州四大リーグの一つに数えられるドイツを舞台に展開されているプロサッカーリーグで、1試合平均観客動員数は4万人超という世界一の観客動員数と健全なクラブ経営により、近年急激に実力と名声を伸ばしてきた注目の海外リーグです。ブンデスリーガの特徴は、世界最高の身長を誇るゲルマン民族を中心にした、海外クラブの中では一番フィジカルが激しいリーグとされています。そのため、テクニックや俊敏性に優れる日本人はそのフィジカルの裏をついて活躍しやすいと言われています。リーグの唯一の弱点はバイエルンやヴォルフスブルクのような資金力のあるクラブに選手が集中しやすい点にあります。

ブンデスリーガで注目すべきはやはりバイエルン・ミュンヘンです。国内タイトルは最多の27度獲得し、2013年にはロッペン、ミュラー、シュバイシュタイガー、リベリ、ノイアーを擁する最強スターティングメンバーでFIFAワールドカップ優勝を勝ち取っています。現在では最強のストライカーのレバンドフスキ、スペイン代表のチアゴ、マルティネス、ドイツ代表のミュラー、ノイアー、コロンビア代表エースのハメス・ロドリゲスを擁しており、世界で戦えるチーム戦力を整えています。

1位:プレミアリーグ

イングランド
大陸連盟:UEFA
創立:1992年
参加クラブ数:20クラブ
平均入場者数:38,269人/1試合
リーグ平均年俸:3億8,600万円
日本人選手:吉田麻也(サウサンプトン)/岡崎慎司(レシター・シティ)/武藤嘉紀(ニューカッスル)

プレミアリーグは欧州四大リーグの一つに数えられるイングランドを舞台に展開する人気サッカーリーグで、その誕生は1992年と比較的新しいリーグです。莫大なテレビ放映権料を誇り、世界中で約10億人以上が視聴するとされるプレミアリーグは、サッカー競技のみならず、全世界のスポーツリーグの中で最もテレビ中継の視聴者が多く、世界最高峰のリーグの一つとして認識されています。また、観客動員数も、1試合平均38,269人と抜群の集客力を誇り、選手平均年俸も世界最高の3億8600万円にまでのぼっています。プレミアリーグが多くのファンを惹きつける理由は、リーガ・エスパニョーラのように特定のチームに戦力が偏っていない点で、どのチームにも優勝のチャンスがあるという面白さにあります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

テニス選手のラケット破壊10選~衝撃順にランキング【動画付き・2021最新版】

テニスの試合を見ていて、イライラが募り、ついラケットを叩き壊してしまうような衝撃的なシーンを目にすることがあ…

maru.wanwan / 645 view

完全試合の達成者ランキング38選!日本・メジャー別【2021最新版】

野球において、1試合で1人のランナーも出さず、打者27人を完璧におさえた試合を完全試合と呼びます。投手にとっ…

maru.wanwan / 181 view

【歴代】男子バレーボール選手イケメンランキングTOP38【2021最新版】

女子バレーボールよりも話題になりにくい男子バレーボール選手たちですが、歴代の選手たちはイケメンばかりなのです…

kent.n / 8882 view

プロ野球選手の愛車ランキング32選~高級車ばかり【2021最新版】

年俸1億円プレーヤーも続々と誕生しているプロ野球界ですが、選手は自分の身体を守るために高級車を利用して移動し…

maru.wanwan / 2811 view

サッカー選手の歴代人気ランキング100選~世界TOP70・日本TOP30【2021最…

今回はサッカー選手歴代人気ランキングを世界編TOP70、日本編TOP30として紹介します。世界でもトップクラ…

maru.wanwan / 5116 view

日本プロ野球の助っ人外国人~歴代最強ランキングTOP30【2021最新版】

今回はプロ野球、歴代最強の助っ人外国人ランキングTOP30を紹介します。毎年盛り上がりを見せるプロ野球ですが…

maru.wanwan / 1635 view

【甲子園】高校野球の強さ都道府県別ランキングTOP47【最新版】

毎年春の選抜高校野球、夏の選手権大会と2度、甲子園で熱い戦いを繰り広げる高校野球ですが、いったい日本全国の4…

maru.wanwan / 5924 view

野球選手のスキャンダル20選~衝撃順にランキング【2021最新版】

プロ野球選手と言えば、憧れの存在であると同時に私生活にも注目が集まってしまいますね。そのため野球選手のスキャ…

chokokuru / 3680 view

歴代の空手男子選手・イケメン人気ランキングTOP20【2021最新版】

オリンピックや全日本大会など、数々の戦いに注目が集まる空手ですが、そんな空手選手には多くのイケメン選手が存在…

maru.wanwan / 1356 view

プロ野球ホームラン数ランキング100選~年間TOP50・歴代TOP50【2021最新…

プロ野球の花形ともいえるホームランですが、歴代のホームランバッターとして有名な選手が王貞治、バース、カブレラ…

maru.wanwan / 454 view

男子バドミントン選手イケメンランキングTOP32【歴代・2021最新版】

スポーツで汗を流す男性は、女性から見るとイケメンに見えるものですよね。男子バドミントンの選手たちも、多くの女…

kent.n / 1537 view

女子フィギュアスケート歴代人気ランキングTOP25【2021最新版】

男性と女性両方から支持されており、冬季オリンピックシーズンではない期間も話題の上がることも多い女子フィギュア…

kent.n / 742 view

東京オリンピック2020の種目一覧&人気ランキングTOP33【2021最新版】

2020年夏に開催予定も新型コロナの影響で2021年開催になった東京オリンピック(東京五輪)。今回は東京オリ…

maru.wanwan / 983 view

男子柔道選手イケメンランキングTOP20【歴代・2021最新版】

屈強な肉体でぶつかり合う男子柔道の世界は、イケメン芸能人も顔負けなほど、ルックスのレベルが高い業界なのです!…

kent.n / 4326 view

歴代ボクシング選手の最強人気ランキング50選~外国人・日本人別TOP25【2021最…

これまで数々の個性的な選手が誕生し、様々な世界戦が繰り広げられてきたボクシング界。今回は歴代最強のボクシング…

maru.wanwan / 1986 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

サッカー日本代表監督!歴代人気ランキングTOP14【2021最新版】

世界の強豪たちへ挑戦を続ける日本代表の選手たち。彼らを代々支えてきたのが、日本代表の監督たちです。今回は、日…

kent.n / 1102 view

バスケットボール・国の強さランキング30選~男子女子別TOP15【2021最新版】

今回は、バスケットボール国別強さランキングを男女別に紹介します。バスケットボールといえばアメリカのNBA、W…

maru.wanwan / 1219 view

イケメン男子プロレスラー人気ランキングTOP29【2021最新版】

屈強な肉体がぶつかり合い、ユニークなパフォーマンスも見どころのプロレス界では、多くのイケメンプロレスラーたち…

kent.n / 1436 view

世界のスポーツ人気ランキング30種類~海外・外国人【2021最新版】

オリンピック競技種目などを見ればわかるように、球技種目、団体種目、個人種目など世界ではたくさんのスポーツが行…

maru.wanwan / 3237 view

【歴代】日本人ボクサー最強ランキングTOP25【2021最新版】

日本では多くの格闘技が親しまれていますが、その中でも抜群の注目度なのがボクシングです。今回は、歴代日本人ボク…

kent.n / 3930 view

日本プロ野球の人気球団ランキング12選~セリーグ・パリーグ別【2021最新版】

日本プロ野球チームの中で、どの球団が最も人気があるのか気になったことはありませんか?今回は日本野球の人気球団…

maru.wanwan / 923 view

歴代の沢村賞のプロ野球投手・最強ランキングTOP25【2021最新版】

日本のプロ野球創設期における伝説の大投手、沢村栄治を記念し、シーズンで最も優れた先発完投型の本格派投手に授与…

maru.wanwan / 184 view

野球の強さ国別ランキングTOP30~世界で最強の国とは【2021最新版】

日本では多くのファンを集める野球ですが、オリンピックやWBCなど国際大会でも野球にも注目が集まっています。今…

maru.wanwan / 6297 view

【競馬】歴代最強の競争馬ランキング人気TOP30【2021最新版】

今回は競争馬の歴代最強ランキングTOP30を紹介していきます。天皇杯、日本ダービー、有馬記念など、最高峰レー…

maru.wanwan / 3567 view

歴代カヌー選手の人気有名ランキング20選・女性男性別【2021最新版】

カヌーは小舟に乗ってパドルで漕ぎ、その速さを競い合う競技ですが、これまでどのような選手が活躍してきたのかを知…

maru.wanwan / 808 view

東京オリンピック2020の種目一覧&人気ランキングTOP33【2021最新版】

2020年夏に開催予定も新型コロナの影響で2021年開催になった東京オリンピック(東京五輪)。今回は東京オリ…

maru.wanwan / 983 view

アジアのサッカー・国の強さランキングTOP20~最強の国とは【2021最新版】

FIFAワールドカップと同じく、4年に1度開催されるアジアの王者を決めるAFCアジアカップ。現在のアジアで最…

maru.wanwan / 447 view

日本バスケットボールのクラブ人気ランキング30選~最強チームを公開【2021最新版】

今回は日本のバスケットボール人気クラブランキングTOP30を紹介します。サッカーはJリーグ、バレーボールはV…

maru.wanwan / 577 view

男子バドミントン選手イケメンランキングTOP32【歴代・2021最新版】

スポーツで汗を流す男性は、女性から見るとイケメンに見えるものですよね。男子バドミントンの選手たちも、多くの女…

kent.n / 1537 view

歴代の女子ハンドボール選手・人気かわいいランキングTOP20【2021最新版】

今回は歴代のかわいいハンドボール女子選手の人気ランキングTOP20を紹介していきます。走って・飛んで・投げる…

maru.wanwan / 3991 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング