スポンサードリンク

第21位・翁

翁は通称名

翁は通称名

続いて第21位にランクインしたキャラクターは、通称『翁(おきな)』こと柏崎念至(かしわざき・ねんじ)です。
劇中では一貫して翁と呼ばれていました。

普段は料亭兼旅籠「葵屋(あおいや)」を営む好々爺だが、志々雄一派と対立する剣心に対して強引に協力を約束するなど、時に我が儘な一面も見せる。

かつては“御庭番衆最恐”と呼ばれていて、志々雄一派の隠密部隊の手に釘と蝋燭を突き刺し拷問するなど、普段の顔の裏には歴戦の忍らしい恐るべき残忍性を隠し持つお方。

戦闘においても先代御頭と互角に戦えた実力の持ち主で、蒼紫との戦いでも二本のトンファーを駆使して優位に立つなど、かなりの手練れです。

第20位・鯨波兵庫

右手に武器を仕込んだ大男

右手に武器を仕込んだ大男

続いて第20位にランクインしたキャラクターは、鯨波兵庫(くじらなみ・ひょうご)です。

戊辰戦争で幕府方の武士として抜刀斎と戦い、その際に抜刀斎の『龍翔閃』を喰らって右腕を失う。

本来は誇り高い武人であり根は善人であるが、抜刀斎のこととなると一変し、無関係の人間を巻き込んで攻撃するなど、復讐の鬼となる。

戦闘では失った右腕の部分に武器を接続して闘うスタイルで、巨大な体から生み出される怪力と砲撃の破壊力は脅威的。

第19位・戌亥番神

無敵鉄甲。

無敵鉄甲。

続いて第19位にランクインしたキャラクターは、無敵鉄甲こと戌亥番神(いぬい・ばんじん)です。

「術式無敵流」を継承する武道家で、師匠の仇討ちを名目に、無敵流を継承する自分のプライドを満足させたい格闘バカな男。
剣心のことは特に怨んでいないが何も考えず暴れたがる傾向があり、左之助からもバカ呼ばわりされる。

しかし、術式無敵流に加え、腕には「無敵鉄甲」と呼ぶ手甲を身に付け、軍や警察の部隊を一瞬で壊滅させるほどの戦闘力の持ち主。

神谷道場で左之助と戦い、数々の技で追い詰めたものの、二重の極みを受けて敗北した。

第18位・四星

四つ子の武人

四つ子の武人

続いて第18位にランクインしたキャラクターは、上海マフィアの一人、四星
スーシン)です。
呉黒星に仕えている4つ子の護衛で、「4人が揃えば縁と互角に戦える」と黒星は語っている。

黒星から護衛の任を解かれると、本気で戦う「四神」(読みは同じくスーシン)となり、その正体は、伝説の神獣を模した武器と闘法を極めた武人たちである。

大陸の裏社会では最強レベルの実力を誇るが、斎藤、蒼紫、左之助、弥彦の前に敗れ去った。

第17位・八ツ目無名異

常人の2倍の腕!

常人の2倍の腕!

続いて第17位にランクインしたキャラクターは、長い腕が特徴の八ツ目無名異(やつめ・むみょうい)です。

身長210cmで体重は85kgと細身の体格。

越後の佐渡金山で活動する金掘り衆の一族の男。

人体精製を施された身体を戦闘に活かせることを証明するために闇乃武に加わった。
一族の秘伝により常人の倍もある腕と、両手につけた鉤爪を駆使して剣心と闘ったが、右手を脇差で貫かれて敗れる。

第16位・夷腕坊

猛襲型!

猛襲型!

続いて第16位にランクインしたキャラクターは、夷腕坊の中でも最強の『三號夷腕坊 猛襲型(さんごういわんぼう もうしゅうがた)』です。

外印が機能美を追求した結果、誕生した機巧人形。戦闘の際は外印が内部に入って操作する。

身長200㎝、体重160kgの巨体で、ぶ厚いゴム製の表面部分の「衝撃吸収機巧(しょうげききゅうしゅうからくり)」と、全ての関節が縦横自由自在に動く攻撃の要「自由関節機巧(じゆうかんせつからくり)」とゴム製の表皮、鋼性の操作線を残し脱着する防御の要「自由脱着機巧(じゆうだっちゃくからくり)」と操る自分自身を守る鋼線を編みこみ、高度と柔軟性を持つ装甲、「対刺突性装甲機巧(たいしとつせいそうこうからくり)」を駆使して戦う。

ちょっと何を言ってるか分からないですが、とにかくものすごい人形だということです。

第15位・石動雷十太

羽根オヤジ。

羽根オヤジ。

続いて第15位にランクインしたキャラクターは、石動雷十太(いするぎ・らいじゅうた)です。

古流剣術を元に10年をかけて自ら創設した真古流(しんこりゅう)という剣術団体を広めようとしていた凄腕の剣客。

身長190cm、体重90kgの大男。

塚山由太郎親子が強盗に襲われているところを助けたことから、塚山由太郎の剣術指南役として雇われた人物。
しかし実際にはこの強盗騒ぎは狂言で、パトロンとして塚山家にたかるための作戦だった。

剣心を真古流に勧誘しようとして断られ、戦闘に。

背後から不意打ちをして剣心を狙うなど姑息な手を使うが、剣心の飛龍閃の前に敗北。

第14位・明神弥彦

ただし大人のほう

ただし大人のほう

続いて第14位にランクインしたキャラクターは、明神弥彦(みょうじん・やひこ)です。

ただし、初めの方から登場していたおチビさんの弥彦君ではなく、最後の方で登場した”大人になったほう”の弥彦ですね。

元々はまだ少年だったこともあり、重要な戦力としては数えられていませんでした。しかし、時を経て成長した弥彦は御覧の通り!

チンピラどもを一睨みで魂を抜けさせるほどの実力の持ち主となったようですね。
自称、日本二の実力だそうです(一位は剣心)。

第13位・不二

十本刀の一人

十本刀の一人

続いて第13位にランクインしたキャラクターは、十本刀の一人である不二(ふじ)です。
身長840cm、体重1280kgというもはや人間ではない人物。
通称“破軍”(乙)の不二で、巨大な刀を軽々と振るい、一撃で建物一つを吹き飛ばすほどの怪力を誇る。

葵屋襲撃際の最終兵器として投入されたが、突如現れた比古清十郎と対決。
全力の一撃を比古にかわされた後、九頭龍閃によって倒された。

第12位・悠久山安慈

十本刀の一人

十本刀の一人

続いてランクインしたキャラクターは、本編で左之助と死闘を演じた悠久山安慈(ゆうきゅうざん・あんじ)です。
身長193cm、体重110kgの大柄な男。

通称、“明王”の安慈で、宗次郎や宇水に次ぐ実力を持つ。

過去の悲惨な体験から己の体を鍛え上げ、鎧の如き筋肉を纏った巨漢に変貌し、破壊の極意である「二重の極み」を10年かけて会得。
全身のあらゆる箇所を攻撃に転用し、文字通り”粉砕する力”を身につけ、憤怒に満ちた破戒僧となった。

左之助との闘いの後、敗北。

第11位・外印

操り人形大得意。

操り人形大得意。

続いて第11位にランクインしたキャラクターは、自称『機巧芸術家(からくりあるてぃすと)』の外印です。

中世より代々続く人形師の末裔で、人間の死体から人形を作る外法の技術を持つ。
「夷腕坊」を自ら操り、参號機を操って剣心に挑んだ。
満年齢で57歳の老体、そして体格も小柄なので非力に見られがちだが、「夷腕坊」のような巨大な人形を軽々と操れる驚異的な怪力と精密な操糸技術の持ち主であり、年齢にそぐわぬ超人的肉体を誇っている。

第10位・鵜堂刃衛

黒笠の殺人鬼

黒笠の殺人鬼

続いてはいよいよTOP10に入っていきます!
まず第10位にランクインしたキャラクターは、どの藩閥にも属さず、金で人斬りを請け負っていた浮浪(はぐれ)人斬りである鵜堂刃衛(うどう・じんえ)です。

主義や思想などは持たず、強い殺人欲のみで動くという超がつくほどの危険人物。
しかもなぜか全身タイツ、顔は白目と黒目が逆転した目付きと、かなりヤバイ感じのする狂気にあふれたキャラクター。

明治に入ってからも、要人暗殺の請負人「黒笠」として人斬りを続けていた。
剣心を今一度”抜刀斎”として目覚めさせようと薫を誘拐し、怒りに満ちた剣心は刃衛を殺そうとしたが、薫の呼ぶ声で我に返り、殺すことを止める。
しかし刃衛は、自身に人斬りを依頼した維新政府の黒幕を特定されぬよう、自らの体を貫き絶命。

第9位・相楽左之助

喧嘩屋斬左

喧嘩屋斬左

続いて第9位にランクインしたキャラクターは、『喧嘩屋斬左(けんかや ざんざ)』こと相楽左之助(さがら・さのすけ)です。

怪力と打たれ強さを併せ持つ強靭な肉体が自慢で、巨大な刀剣「斬馬刀」を背負う東京一の“喧嘩屋”。

幕末時代は赤報隊の一員として活動し、剣心(人斬り抜刀斎)に戦いを挑むが敗北。以降は剣心の人柄に惚れ込み、頼れる仲間として共に闘った。

デコピン一発で大男を吹き飛ばすほどの怪力と、寸鉄や鉄球を頭に受けてもひるむことのない打たれ強さを誇る。

斬馬刀を使って戦うスタイルの他、安慈との戦いの後は「二重の極み」も習得し、素手での戦いも見せていた。

第8位・魚沼宇水

十本刀の中でも最強クラス

十本刀の中でも最強クラス

続いて第8位にランクインしたキャラクターは、“盲剣”の宇水と呼ばれ、十本刀の中でも宗次郎と並んで最強の戦闘能力を持つ剣士とされる魚沼宇水(うおぬま・うすい)です。

琉球王家秘伝の武術の使い手であり、かつては幕府方の対人斬り用暗殺者として剣腕を振るい、何人もの名の知れた剣士を葬っていた人物。

ある日志々雄に両眼を斬り裂かれて惨敗し。その後「隙あらば志々雄を殺しても良い」との条件の下で十本刀に加わり、復讐を狙っているが、実は志々雄の余りの強さゆえ半ば諦めている。

盲目になったことから究極の剣術の型「心眼」(異常なほどの聴覚の良さ)を開く。
戦闘では、筋肉の軋む音から相手の攻撃姿勢を、足音と空気を切り裂く音から相手の位置を予測して攻撃する。また、心音を聞き取ることで相手の心理状態を読むことができる。

しかし、斎藤一との直接対決で零式の直撃を受け、死亡した。

第7位・四乃森蒼紫

大きな襟が特徴

大きな襟が特徴

続いて第7位にランクインしたキャラクターは、隠密御庭番衆の御頭、四乃森蒼紫(しのもり・あおし)です。

江戸城において警護を務めた御庭番衆最後の御頭で、15歳にしてその座を継いだ天才。

初登場の際は武田観柳の用心棒であり、幕末最強と謳われた人斬り抜刀斎を倒して御庭番衆こそが最強であることを示そうとするが、剣心の前に敗北。
さらには観柳に裏切られて部下を失い、それ以降は修羅と化す。

小太刀で相手の攻撃を防いで間合いを詰め、拳打や蹴りなどの格闘術「御庭番式拳法」での戦法が得意。
当初小太刀は一刀だったが、後に先代御頭の技「御庭番式小太刀二刀流」を独学で極めた。
モデルとなったのは新選組の土方歳三。

第6位・斎藤一

悪即斬!

悪即斬!

続いて第6位にランクインしたキャラクターは、二本の前髪が特徴的な斎藤一(さいとう・はじめ)です。

新撰組の中でも屈指の剣腕の持ち主で、幕末時代からの剣心の宿敵。

悪を即座に絶つという意味の『悪・即・斬(あく・そく・ざん)』を信念としている。
幕末の動乱や数々の戦争を戦い抜き、新撰組の数少ない生き残りとなる。維新後は「藤田五郎」と名を改めて警視庁に奉職。警官として勤務する裏で、政府の密偵として暗躍する。

抜刀斎時代の剣心とは宿敵同士でありながら、「悪・即・斬」の正義を共有する者として認め合う関係でもあった。
齋藤の得意とする『牙突』は剣心の必殺技とも互角にやりあえる最強技。

第5位・瀬田宗次郎

作中随一の美男子!

作中随一の美男子!

続いて第5位にランクインしたキャラクターは、作中で随一の美男子としても描かれている瀬田宗次郎(せた・そうじろう)です。

通称“天剣”の宗次郎。十本刀の最年少にして最強の剣士と呼ばれている。
志々雄の最古参の部下で信頼も厚く、普段は側近として付き従いつつ、大久保利通暗殺をはじめとした数々の最重要任務に派遣されている。

剣心に匹敵する天性の剣の才能と、喜怒哀楽の「楽」以外の感情が無い「感情欠落」(その為戦闘中は感情が読めない)、強靭な脚力で瞬間移動並みの速度を発揮する超神速の移動術「縮地」を兼ね備えている、まさに最強剣客。

第4位・雪代縁

義弟です

義弟です

続いて第4位にランクインしたキャラクターは、剣心の妻・雪代巴(ゆきしろ・ともえ)の実の弟、雪代縁(ゆきしろ・えにし)です。

母親のように慕っていた巴を亡くしたことで、剣心への復讐心を募らせる。
その後単身で上海へと渡り、独学で習得した「倭刀術」と剣心への憎悪から生み出される執念によって頭角を現す。

やがて上海の闇社会の頂点にまで上り詰め、強大な武器の密造や密輸を取り仕切るように。

剣心への復讐「人誅」を実行すべく、利害を共有する者達と「六人の同志」を結成する。

作中ではまさに死闘を演じ、さすがの剣心ももはやこれまでか、というところまで追い詰められましたが、辛くも勝利することが出来ました。

第3位・志々雄真実

最強の敵

最強の敵

続いて第3位!

明治政府を倒すことと日本征服をもくろむ一大兵団「志々雄一派」の指導者、志々雄真実(ししお・まこと)です。

「弱肉強食」を信念にしており、弱者を糧に真の強者が生き残る修羅の世界を望んでいる人物。
幕末期は長州派の維新志士として活動し、遊撃剣士に転身した剣心から影の人斬り役(暗殺稼業)を引き継いでいた。

剣の才能と頭の良さは剣心と互角と言われたが、底知れない野心を危険視された明治政府から、混乱に乗じて奇襲され、全身を焼かれた過去を持つ。その為全身に包帯が巻かれ、ミイラ男のような風貌。

剣心を追い詰めたものの、全身の発汗機能の停止から自然発火現象を起こし、焼死した。

第2位・緋村剣心

言わずと知れた主人公

言わずと知れた主人公

続いて第2位!

作品の主人公である緋村剣心(抜刀斎)がランクインしました!

短身痩躯で赤髪の優男、左頬の大きな十字傷が特徴の人物。
一見間の抜けた物腰柔らかな雰囲気だが、かつては長州派維新志士で、幕末最強とまで謳われた伝説の人斬り・緋村抜刀斎その人。

剣心の強さはもはや説明するまでもありませんが、人斬り抜刀斎と恐れられたその剣の才能、そして不殺のるろうにとなってからも、逆刃刀を使って様々な奥義を使うなどして数々の強敵を打ち破ってきました。

主人公なんだから最強ナンバーワンキャラじゃないの、とお思いでしょうが、この作品ではまだ上がいるんですよね…。

スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

声優の好感度ランキング36選!好き18人・嫌い18人【2021最新版】

自分の好きなアニメに出ている声優さんは必然的に好感度があがりますよね。それとは反対に、好感度が低い、嫌いだと…

ririto / 1278 view

ジャンプアニメ人気ランキングTOP50!おすすめ名作と口コミ【2021最新版】

老若男女問わず長い期間愛され続けている週刊少年ジャンプですが、アニメ化された作品も数多く存在します。今回は週…

もどる / 338 view

カラオケのアニソンおすすめランキング100曲【2021最新版】

気の合うみんなが集まれば、カラオケに行くのは当たり前の流れですよね。そして、アニメが好きならアニソンを歌いた…

ririto / 108 view

「ひぐらしのなく頃に」キャラクター人気ランキング25選【2021最新版】

「ひぐらしのなく頃に」は村落で発生した連続怪死・失踪事件の顛末を描いた連作式のミステリー作品で、多くのキャラ…

maru.wanwan / 120 view

キングダムのかわいい女性キャラランキング15選【2021最新版】

3000万部以上の発行部数を誇る、中国の春秋戦国時代を描い人気作品『キングダム』。登場するかわいい女性キャラ…

maru.wanwan / 99 view

魔法少女まどか☆マギカのキャラ人気ランキング20選【2021最新版】

『魔法少女まどか☆マギカ』は中学生・鹿目まどかを中心に描いている人気アニメですが、魅力的なキャラクターも多く…

maru.wanwan / 89 view

名探偵コナンのイケメン男性キャラ32選!人気ランキング【2021最新版】

人気漫画・アニメ『名探偵コナン』は最近は国民的人気作品となっており、イケメンキャラも数多く登場しています。そ…

maru.wanwan / 614 view

Amazonプライムビデオのアニメおすすめランキング30選【2021最新版】

Amazonプライムビデオとは、月額使用料(または年間使用料)を支払うだけで膨大な量の映像作品を楽しめるコン…

ririto / 1127 view

ナルトのかわいい女性キャラランキング21選【2021最新版】

週刊少年ジャンプに連載されていた漫画である「NARUTO -ナルト-」。男性キャラの活躍が見どころですが、か…

maru.wanwan / 689 view

鬼滅の刃の技50選!呼吸&血鬼術の強さランキング【2021最新版】

「週刊少年ジャンプ」にて連載された、漫画『鬼滅の刃』は、全集中の呼吸からの技や血気術も作品を盛り上げています…

maru.wanwan / 426 view

ペンギンのキャラクター24選!人気ランキング【2021最新版】

世の中に数多く出回っているペンギンのキャラクターは、よちよち歩きが可愛らしいイメージから癒し効果があるとして…

maru.wanwan / 159 view

アメリカのアニメ人気キャラクターランキング50選【2021最新版】

今回は、アメリカのアニメ人気キャラクターランキング50選を紹介します。アメリカは、かわいらしいディズニー作品…

maru.wanwan / 390 view

ワンパンマンのキャラクター強さランキング52選【2021最新版】

2009年7月3日からウェブサイト上で連載されているヒーローアクション漫画のワンパンマンは、様々なキャラクタ…

maru.wanwan / 405 view

ヤンキー漫画の人気おすすめランキング50選と口コミ【2021最新版】

胸が熱くなるような男の友情や、息を飲むような喧嘩シーンなど、見どころ満載なヤンキー漫画は、いくつになっても読…

maru.wanwan / 508 view

BLアニメのおすすめランキング30選!ボーイズラブ作品まとめ【2021最新版】

BLとは『ボーイズラブ』の略で、つまりは男性同士の恋愛を描いた作品のことを指します。昨今ではBLに対する認知…

ririto / 327 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

魔法少女まどか☆マギカのキャラ人気ランキング20選【2021最新版】

『魔法少女まどか☆マギカ』は中学生・鹿目まどかを中心に描いている人気アニメですが、魅力的なキャラクターも多く…

maru.wanwan / 89 view

銀魂のキャラクター強さランキング最新60選~登場人物最強とは【2021年版】

今回は、銀魂に登場するキャラクターを最強順にランキング形式にしてまとめてみました。『銀魂』はアニメ化や実写化…

ririto / 339 view

犬のキャラクター45選!人気ランキング【2021最新版】

数ある動物キャラクターの中でも、犬(いぬ)をモチーフにしたキャラクターは特に人気があります。今回は、犬のキャ…

maru.wanwan / 207 view

鈴木このみの人気曲ランキング25選&アルバム5選【2021最新版】

アニソン業界を代表するアニソンシンガーの鈴木このみ。愛称このみん。2011年、第5回全日本アニソングランプリ…

rogi / 52 view

桂正和の漫画作品30選!歴代人気ランキング【2021最新版】

かわいいヒロインやSF設定、細密な画力などが魅力の漫画家として知られる桂正和。今回は桂正和の漫画作品・歴代人…

maru.wanwan / 298 view

週刊少年ジャンプ連載作品の歴代人気ランキング50選と口コミ【2021最新版】

少年誌の王様として根強い人気を誇り、少年だけではなくたくさんの人を魅了している週刊少年ジャンプは多くの名作漫…

もどる / 274 view

バッドエンドのアニメおすすめランキング人気TOP25【ネタバレ注意・2021最新版】

アニメの最後はハッピーエンド…なんていうのは昔からお決まりのパターンですが、そうではないパターンのアニメだっ…

ririto / 676 view

ベルセルクの人気キャラ強さランキング30選【2021最新版】

主人公ガッツの復讐と愛憎の逃避行を描いたダーク・ファンタジー「ベルセルク」は、数々の強力なキャラクターが登場…

maru.wanwan / 641 view

魔法少女まどか☆マギカのキャラ強さランキング17選【2021最新版】

人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)」は、願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人類の敵と戦う…

maru.wanwan / 163 view

キングダムの武将&キャラの強さランキング35選~登場人物最強とは【2021最新版】

山崎賢人さんの主演映画版が公開されたことで、幅広い層から注目を集めている「キングダム」。この記事では、原作の…

kent.n / 165 view

銀魂のイケメン男性キャラランキング20選【2021最新版】

週刊少年ジャンプの看板として連載され、アニメ化もされた人気アニメの「銀魂」。銀魂には数々のイケメンキャラが登…

maru.wanwan / 252 view

キングダムのイケメン男性キャラランキング22選【2021最新版】

中国の春秋戦国時代を舞台に、武将たちが熱き戦いを繰り広げる歴史バトル漫画『キングダム』。武将たちが多く登場す…

maru.wanwan / 333 view

ちびまる子ちゃんのキャラクター人気ランキングTOP30【2021最新版】

今回はちびまる子ちゃんに出てくるたくさんのキャラクター・登場人物の中から、人気が高いキャラクターTOP30を…

ririto / 342 view

神谷浩史が声優のアニメキャラ人気ランキングTOP35【2021最新版】

人気声優の神谷浩史さんは、今までにたくさんのアニメキャラを演じてこられましたね。今回はそんな神谷浩史さんがこ…

ririto / 103 view

ワンピースの女性キャラクターランキング35選~かわいい・強さ・人気別【2021最新版…

今や日本のみならず全世界で大人気の漫画・ワンピース(ONE PIECE)。今回はそんなワンピースに登場した様…

ririto / 1188 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング