スポンサードリンク
第15位・魔法戦争

第15位・魔法戦争

続いてクソアニメランキング第15位にランクインしたのは、2014年1月から3月まで放送されていた『魔法戦争』です。

よくあるラノベ原作ですが、このアニメのクソポイントとしては

・伏線張りまくりだったのに全く回収なし
・「俺たちの戦いはこれからだ!」エンド
・2期があるのかと思ったら無かった!

などが挙げられていました。

史上まれにみる投げっぱなしエンドということで、まさに打ち切り状態。いや、12話までしっかり放送したんですけどね…。

第14位・犬とハサミは使いよう

第14位・犬とハサミは使いよう

続くクソアニメの第14位にランクインしたのは、『犬とハサミは使いよう』です。

タイトルからは中身が全く予想できないのですが、全体的な感想としてはとっ散らかってるなーといったところでしょうか。

クソポイントとしては
・設定がめちゃくちゃ
・ギャグが滑りまくり
・ストーリーが支離滅裂
などが挙げられていました。

これと言って残るものが何もない、観た時間を返せと言いたくなるクソアニメです。

第13位・メルヘン・メドヘン

第13位・メルヘン・メドヘン

クソアニメランキング第13位にランクインしたのは、『メルヘン・メドヘン』です。

ポプテピピックをはるかに凌駕するとまで言われたこのアニメのクソポイントとしては、

・とにかく作画がクソ
・謎の2週間延期
・しかしさらに酷くなる
・クソすぎてむしろ爽快感
・そして打ち切り

……。
悲惨すぎて可哀想になってしまうレベルです。

第12位・正解するカド

第12位・正解するカド

続いてクソアニメランキング第12位にランクインしたのは、2017年4月から6月まで放送されていた『正解するカド』です。

東映アニメーション制作のCGアニメーションということで、前評判は悪くなかったはず。
それなのにクソアニメと言われてしまうのは、ストーリーや設定の破綻が著しかったからでしょう。

設定がご都合主義でコロコロ変わったりしてしまうと視聴者はついていけなくなるという最たるパターンです。

第11位・コメット・ルシファー

第11位・コメット・ルシファー

続いてクソアニメランキング第11位にランクインしたのは、『コメット・ルシファー』です。

作画の面ではそれほど問題はありませんでしたが、クソアニメポイントとしては「唐突すぎて謎のストーリー展開」「擁護できる要素がない」「全部が悪い」などなど。

とにかく酷評の嵐でした。
物好きな方は是非どうぞ(笑)。

第10位・ISUCA

第10位・ISUCA

続いてクソアニメ第10位にランクインしたのは、2015年1月から3月まで放送されていた『ISUCA —イスカ—』です。

このアニメのクソポイントとしては、

・アニメ化が10年遅かった
・すべてにおいて新しくない
・作画がギャグレベルでヤバい

などが挙げられていました。

どこかで見たことあるようなものの寄せ集め、しかも作画も崩壊とあってはクソアニメ認定は避けられないでしょう。

第9位・メガネブ!

第9位・メガネブ!

続きましてクソアニメランキング第9位は!
2013年10月から12月まで放送されていた『メガネブ!』です。

いま流行りの“眼鏡男子”を狙ってアニメ化をしたのでしょうが、腐女子を狙った感バレバレで何の魅力もない男子キャラのオンパレード、滑りまくりでつまらないギャグと、内容が薄すぎたのがクソアニメの評価につながってしまったようです。

さらには流行りの『聖地巡礼ビジネス』を狙って鯖江市が出資したそうですが、舞台が学校の中なので全く鯖江市の魅力が見られないという残念なつくりに…。

ワーストオブ・誰も得しなかったアニメ。

第8位・ステラ女学院高等科C3部

第8位・ステラ女学院高等科C3部

続いてのクソアニメさんは、『ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)』です。

このアニメのクソポイントとしましては、
・登場人物全部クズ
・脚本がカス
・サバゲーのネガキャンでしかない

などがありました。

こちらも主人公に感情移入できない系のクソアニメだったようです。

第7位・DYNAMIC CHORD

第7位・DYNAMIC CHORD

続いてクソアニメランキング第7位にランクインした作品は、2017年10月から12月まで放送されていた『DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)』です。

元は乙女ゲーだったものをアニメ化したのですが、アニメ化する必要はどこにあったのかとそもそもを追求したくなる出来。

ネット上でも
・アニメーションしてないアニメ
・作画がダイナミック
・登場人物の名前が覚えられない
・懲役30分

など、ひどい言われようでした。

第6位・王様ゲーム

第6位・王様ゲーム

続いてクソアニメランキング第6位は、『王様ゲーム』です。


「勝つための代償はクラスメイト全員の生命」だなんて、ものすごいキャッチコピーが付いていましたが…残念ながらクソアニメだったようです。

クソアニメポイントとしては、

・主人公及び登場人物のキャラクターが薄っぺらい
・ストーリーも薄っぺらい
・王様からの指令がなぜかエロ要素多め

などなど…。

突っ込みどころが多すぎて、視聴者が呆れてしまった感じですね。

第5位・異世界はスマートフォンとともに。

第5位・異世界はスマートフォンとともに。

続いてクソアニメランキングの第5位にランクインしたのは、“いせスマ”の略称でも知られる『異世界はスマートフォンとともに。』です。

まぁよくある異世界転生物ですが、このアニメのクソポイントはチート化してしまった主人公ではないでしょうか。

「スマホ太郎」なんて揶揄されてしまった主人公ですが、異世界にスマホ持って転生とかもうなにそれギャグなの?と突っ込むしかないですよね。

ストーリーがペラペラで盛り上がりに欠けるし、問答無用でハーレム状態だし…

ネタアニメとして見るのが正しいかと。

第4位・人造昆虫カブトボーグV×V

第4位・人造昆虫カブトボーグV×V

続いてのクソアニメは、2006年10月から2007年10月まで1年間にわたって放送されていた子供向けアニメの『カブトボーグ』です。

子供向けアニメにクソアニメと言うのもちょっとはばかられますが、まぁとにかく内容が酷い。

・毎回最終回かのような急展開
・死んだキャラが翌週普通にいた
・シルエットのみの謎の男が登場するも、二度と出てこなかった
・知らない回想シーンが頻繁にある

などなど、何も知らない子供はどうやって楽しんでいたのかと心配になるレベル。
あまつさえ玩具の販促アニメのはずが地上波での放送が無く、BSジャパンとアニマックスのみでの放送でした。

第3位・School Days

第3位・School Days

続いて第3位にランクインしたクソアニメは、昼ドラも裸足で逃げ出すほどのドロドロ関係を描いた『School Days』です。

このアニメのクソポイントとしては、

・主人公が浮気しまくるクズ
・ヒロイン怖い
・恐ろしい三角関係の昼ドラ展開
・Nice boat.

でしょうか。

最終回に主人公が殺されてしまう(しかもナイフで刺殺)という超ショッキングな内容で、クソアニメというか見た後に後悔しか残らないようなストーリーでした…。
Nice boat事件を知らない方は調べてみてください…。

第2位・聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>

第2位・聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>

続いてクソアニメランキング第2位にランクインした作品は、『聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>』です。

このアニメのクソポイントとしては、とにかく『作画が雑!!!!』の一言かもしれません。
もうこれは全力で笑わせにきているとしか思えないような謎の動き満載で、視聴者は次にどんな仕掛けで笑わせてくれるのか徐々にクセになってきていました。

第1位・MUSASHI -GUN道-

第1位・MUSASHI -GUN道-

さて、強力なライバルたちを蹴落として栄えある(?!)クソアニメランキング第1位に輝いたのは!
『MUSASHI-GUN道-(ムサシ ガンどう)』でした!!

2006年4月から10月まで放送されていたのですが、地上波ではなくBS-iでの放送だったため知名度はあまり高くないですね。
これが地上波で放送されていたら伝説級のクソアニメだったと思うのですが…残念です。

クソアニメポイントとしては、とにかく作画が酷い。
毎回毎回主人公の顔が(というか作画全体が)違うのです。
このアニメはアンソロジー本か何かなのかな?と思ってしまうほど(笑)。

あの剣豪をモデルにしたであろうムサシが二丁拳銃で戦っているその設定も無茶ですが、とにかく作画が素人レベルでどうしようもありません。
何も光ってないのに「うぉっまぶしっ」とか言うし…。

腹を抱えて笑いたい方、是非調べて見てください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

カイジの人気キャラ強さランキングTOP20【2022最新版】

自堕落な日々を過ごしていた主人公・伊藤開司が、様々なギャンブルに挑んでいく青年漫画の「カイジ」。多くの人気キ…

maru.wanwan / 1179 view

声優の胸カップ数ランキング32選~巨乳の声優も紹介【2022最新版】

近年の声優はメディアを通じて露出が多くなっていますが、自慢のプロポーションを惜しげもなく披露するなど、グラビ…

maru.wanwan / 4711 view

ドラえもんの名言35選!格言ランキング【2022最新版】

ドラえもんというと子供向けアニメというイメージがありますが、大人が見ても思わず「ハッ」とさせられる名言が飛び…

maru.wanwan / 2331 view

名探偵コナンのキャラ推理力ランキングTOP50!最強の頭脳【2022最新版】

今回は、名探偵コナンのキャラクター50選!推理力ランキングを紹介します「名探偵コナンは、黒の組織によって少年…

maru.wanwan / 1357 view

ジャンプ打ち切り漫画50選!衝撃順にランキング【2022最新版】

老若男女問わず多くの人たちを魅了し続ける漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。今回は週刊少年ジャンプに掲載されながら…

もどる / 5806 view

白いキャラ45選!白色キャラクター人気ランキング【2022最新版】

みなさんは白色キャラクターといえばどのキャラクターを思い浮かべますか?白色キャラクターはディズニーアニメやサ…

maru.wanwan / 1591 view

エヴァンゲリオン登場キャラかわいい女性ランキング11選【2022最新版】

1990年代に社会現象を巻き起こした大人気シリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』。そんなエヴァンゲリオンといえば…

maru.wanwan / 407 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

異世界ファンタジーアニメおすすめランキングTOP45【2022最新版】

毎年毎シーズン数多くのアニメが新しく生まれていますが、その中でも最もアニメらしいジャンルと言ったら『異世界フ…

ririto / 1466 view

呪術廻戦の嫌いなキャラクターランキング20選【2022最新版】

『週刊少年ジャンプ』2018年14号から連載されている漫画作品の「呪術廻戦」には呪術師・呪詛師・呪霊など様々…

maru.wanwan / 1388 view

Dr.STONEのイケメン&かわいいキャラ20選!男性女性別ランキング【2022最新…

週刊少年ジャンプの人気漫画であり、テレビアニメ化も果たしている人気作「Dr.STONE(ドクターストーン)」…

kent.n / 960 view

マクロスシリーズの歴代主人公7選!最強・強さランキング【2022最新版】

「マクロスシリーズ」は、SF・ロボットアニメ『超時空要塞マクロス』およびその続編、外伝からなる、アニメを中心…

maru.wanwan / 807 view

けいおん声優の人気TOP9&現在の活動まとめ!干された人が多い?【2022最新版】

約7年ほど前に大人気だったアニメ『けいおん!』ガールズバンドが爆発的に人気になったのも、けいおんの影響だった…

kii428 / 432 view

ドラえもんのキャラクター強さランキング55選【2022最新版】

藤子・F・不二雄の代表的アニメ漫画であるドラえもんは、これまで映画を含めて多くの作品が世に出ており、それに伴…

maru.wanwan / 4890 view

いちご100%のキャラ人気ランキング20選・女性男性別【2022最新版】

『いちご100%』は、河下水希の作品で、映画監督を目指す主人公の真中淳平と、彼を取り巻く4人のヒロイン達の中…

maru.wanwan / 895 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング