スポンサードリンク

16位:ヤマハ RZ50

269,000円

気筒数:1
シリンダ配列:単気筒
冷却方式:水冷
排気量 (cc):49
最高出力(PS):7.2
最高出力回転数(rpm):10000
最大トルク(kgf・m):0.6
最大トルク回転数(rpm):8000

爆発的なヒットを記録したRZ250やRZ350の兄弟車としてヤマハから登場したのが、原付1種のRZ50。セミダブルクレードルのフレームに水冷2ストエンジン(クランクケースリードバルブの)を搭載し、17インチホイールを組み合わせたフルサイズのバイクです。

選び方のポイントをチェックするデータは次の通りです。

原動機種類:2ストローク

■おすすめの中古バイク・ランキングTOP15-11

15位:ホンダ Super Cub C125

399,600円

気筒数:1
シリンダ配列:単気筒
冷却方式:空冷
排気量 (cc):124
最高出力(PS):9.7
最高出力回転数(rpm):7500
最大トルク(kgf・m):1
最大トルク回転数(rpm):5000

スーパーカブC125は、C100のデザインを彷彿させるレトロスタイルのバイク。124ccの空冷4スト単気筒エンジンを搭載し、インジェクションをはじめ、テレスコピック式フロントサス、フロント・ディスクブレーキ、LED化した灯火類を採用しました。

選び方のポイントをチェックするデータは次の通りです。

原動機種類:4ストローク

14位:スズキ ST250

気筒数:1
シリンダ配列:単気筒
冷却方式:空冷
排気量 (cc):249
最高出力(PS):19
最高出力回転数(rpm):7500
最大トルク(kgf・m):2.1
最大トルク回転数(rpm):5500

2003年に登場したST250は、トラディショナルなバイクです。オーソドックスなフレームに空冷単気筒のエンジンを搭載し、丸目ヘッドライト、2本のリアショックアブソーバーなど、伝統的なスタイルを採用。2008年、インジェクション化したモデルが登場した際に、セル始動のみの設定となりました。

選び方のポイントをチェックするデータは次の通りです。

原動機種類:4ストローク

13位:スズキ RG250Γ

490,000円

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:水冷
排気量 (cc):247
最高出力(PS):45
最高出力回転数(rpm):8500
最大トルク(kgf・m):3.6
最大トルク回転数(rpm):8000

1983年に登場したスズキ RG250Γは、アルミニウムフレームに水冷2スト並列2気筒エンジンを搭載しました。ハーフカウルが装着され、アンチノーズダイブ機構などが採用されました。毎年、仕様を変更し、V型2気筒エンジンを採用したRGV250Γが1988年に登場しました。

選び方のポイントをチェックするデータは次の通りです。

原動機種類:2ストローク

12位:カワサキ 250TR

399,000円

気筒数:1
シリンダ配列:単気筒
冷却方式:空冷
排気量 (cc):249
最高出力(PS): 19
最高出力回転数(rpm):7500
最大トルク(N・m):18
最大トルク回転数(rpm):6000

70年代の車両を彷彿させる250TRのビンテージルックは人気でした。249ccの空冷単気筒エンジンは、エストレヤで搭載されていたエンジンがベースになっています。2007年モデルでは、フューエルインジェクションに変更され、幅を30㎜短くしたハンドルバーを採用し、扱いやすくなりました。

選び方のポイントをチェックするデータは次の通りです。

原動機種類:4ストローク

11位:ヤマハ YZF-R3

642,600円

気筒数:2
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式 :水冷
排気量 (cc):321
最大トルク(kgf・m):3
最大トルク回転数(rpm):9000

YZF-R3は、ヤマハのグローバルモデルとして登場しました。2019年モデルでは、倒立式フロントフォーク、LED化されたヘッドライト、フル液晶タイプのメーターパネルが採用されました。新しくなったカウルのデザインはR15を彷彿させる仕上がりとなりました。


選び方のポイントをチェックするデータは次の通りです。

原動機種類:4ストローク

■おすすめの中古バイク・ランキングTOP10-6

10位:ホンダ CB750F

538,000円

気筒数:4
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式:空冷
排気量 (cc):748
最高出力(PS):70
最高出力回転数(rpm):9000
最大トルク(kgf・m):6
最大トルク回転数(rpm):7500

CB750Fは、集合マフラーをはじめ、低めのセパレートハンドル、フロントダブルディスクブレーキ、リヤディスクブレーキ、可変式FVQダンパーなどを装着したスポーツモデル。1982年モデルではトルク応答型アンチダイブ機構や、大径フロントフォーク、リザーバータンク付リアクッションなども採用され、よりスポーティーに進化しました。

選び方のポイントをチェックするデータは次の通りです。

原動機種類:4ストローク

9位:ホンダ CBR600RR

1,076,250円

気筒数:4
シリンダ配列:並列(直列)
冷却方式 :水冷
排気量 (cc):599
最高出力(kW):88
最高出力回転数(rpm):13500
最大トルク(N・m):66
最大トルク回転数(rpm):11250
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

車用カーテンのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2024最新版】

この記事では、車用カーテンの選び方と口コミや人気おすすめランキングを紹介します。車用カーテンがあると、車内に…

ドリームハンター / 139 view

世界のバイクメーカーおすすめランキング12選!日本のTOP4・海外のTOP8を紹介【…

世界中には数多くのバイクメーカーが点在しており、バイクは世界の人々に乗り続けられている便利な乗り物です。日本…

ドリームハンター / 329 view

車のグッズ&アクセサリーの人気おすすめ50選【2024最新版】

車内を快適にしてくれたり、お洒落な雰囲気にしてくれたりする車用グッズやアクセサリーはカーショップなどで、沢山…

ドリームハンター / 224 view

男性に人気の軽自動車おすすめランキングTOP30【2024最新版】

ひと昔前は、軽自動車というとセカンドカーというイメージがありました。現在では、小型自動車などに負けない豪華さ…

ドリームハンター / 508 view

女性に人気の車20選!おしゃれ&かわいいランキング【2024最新版】

服や靴、アクセサリーのように、車もセンスの良さが問われることがあるのでお洒落な車を所有したい女性もいると思い…

ドリームハンター / 190 view

バイク用ブーツおすすめ商品TOP15!種類と選び方も紹介【2024最新版】

バイク用ブーツには色々な種類や機能があります。そのため、バイク用ブーツを選ぶ際は種類や機能をしっかり理解した…

ドリームハンター / 160 view

車の凍結防止カバーのおすすめランキングTOP20と選び方【2024最新版】

朝、自動車のウィンドガラスの霜によってなかなか出発できすにいらいらすることはありませんか? 事前に凍結防止カ…

ドリームハンター / 117 view

スポンサードリンク

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

解氷スプレーのおすすめランキングTOP20と選び方【2024最新版】

解氷スプレーを吹き付けると自動車のガラスにできた霜や氷を除去でき安全なドライブが楽しめます。解氷スプレーは寒…

ドリームハンター / 133 view

3本ローラーの人気おすすめランキング16選と口コミ&選び方【2024最新版】

ロードバイク用室内トレーニング機器として人気の3本ローラーですが、様々なメーカーから多くの商品が販売されてい…

maru.wanwan / 110 view

30代男性向けの車おすすめランキング15選【ミニバン・クーペ・SUV】【2024最新…

30代の男性の取り巻く環境は様々なので車選びも迷う事があります。30代は色々な気配りが必要なことは確かです。…

ドリームハンター / 259 view

ファミリーカー人気ランキングおすすめ15選【ミニバン・コンパクトハッチバッグ・セダン…

家族揃って買い物や旅行に出かけるために使うファミリーカーですが、その中でも使い勝手が良く、広々した車種が注目…

ドリームハンター / 186 view

車用サンシェードの人気おすすめランキング14選【2024最新版】

暑い季節に駐車した自動車に乗り込む時の熱気は嫌ですよね。そんなお悩みを解決するのが車用サンシェード。車用サン…

ドリームハンター / 250 view

モテる!バイクのかっこいい人気ランキング35選【2024最新版】

フルカウルやネイキッドのバイクが国内外のバイクメーカーから発売されています。中でも、ネイキッドの大型バイクに…

ドリームハンター / 491 view

子供・子育て向けの車おすすめランキング20選【2024最新版】

いわゆるファミリーカーといわれる車の中でも子育て世代をターゲットにした車は色々な種類が発売されています。そこ…

ドリームハンター / 141 view

スポンサードリンク

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング