スポンサードリンク
65位:蝉しぐれ

65位:蝉しぐれ

藤沢周平さんの小説を原作とした「蝉しぐれ」は、時代劇の大作としてこれまで何度も映像化や舞台化を果たしてきました。映画版は2005年に公開され、市川染五郎さん、緒形拳さんなど時代劇にピッタリな役者が主要人物を演じています。

64位:紙の月

64位:紙の月

「紙の月」は、角田光代さんの小説が原作のサスペンス映画です。バブル崩壊直後の日本を舞台にしており、横領事件に手を染める主人公を、宮沢りえさんが演じています。

63位:ビブリア古書堂の事件手帖

63位:ビブリア古書堂の事件手帖

小説を原作として、以前もテレビドラマ化を果たしている「ビブリア古書堂の事件手帖」。その当時は、主演の剛力彩芽さん主人公のイメージが一致しないとの批判が多かったようですが、2018年の実写映画版は、テレビドラマ版以上の評価を公開早々獲得している模様です。

62位:男たちのかいた絵

62位:男たちのかいた絵

筒井康隆さんが手がけた小説の映画化である「男たちのかいた絵」。主演の豊川悦司さんは暴力団員を演じており、元々クールな印象が強い豊川悦司さんにとってはまり役だと絶賛されました。

61位:悪の教典

61位:悪の教典

貴志祐介が手がけたサイコホラー小説として話題になった「悪の教典」。2012年に映画化しており、担任だった教師が黙々と殺戮を繰り返す様子は、劇場で観ていた人たちにも衝撃を与えました。

小説原作の映画おすすめランキングTOP60-41

60位:手紙

60位:手紙

東野圭吾さんの小説「手紙」は、2006年に山田孝之さん主演映画として実写化を果たしています。原作の人気はその後も衰えず、これまで二度もミュージカル版が公演されており、2018年にはKAT-TUNの亀梨和也さん主演のスペシャルドラマとして放送されることも決定しました。

59位:罪の余白

59位:罪の余白

芦沢央さんの小説を実写化した2015年の映画作品「罪の余白」。大学講師を務める男性による、娘を殺害した高校生たちへの復讐を描いたサスペンスです。

58位:八日目の蝉

58位:八日目の蝉

角田光代さんの小説を原作として、2011年に公開された映画「八日目の蝉」。前年の2010年には、テレビドラマ版も放送されました。

57位:祈りの幕が下りる時

57位:祈りの幕が下りる時

阿部寛さんや松嶋菜々子さんなど大物キャストも勢ぞろいしている「祈りの幕が下りる時」。東野圭吾さんの小説の映画版であり、ミステリー要素だけでなく、親子愛といったテーマも作品に含まれています。

56位:増山超能力師事務所 激情版は恋の味

56位:増山超能力師事務所 激情版は恋の味

「増山超能力師事務所 激情版は恋の味」は、同名の小説を実写映画化し多作品で、公開前に「増山超能力師事務所」のタイトルでテレビドラマ化も果たしています。

主演を務めるココリコの田中直紀さんによる味のある演技にも注目です。

55位:だれかの木琴

55位:だれかの木琴

常盤貴子さんの主演映画として2016年に公開された「だれかの木琴」。井上荒野さんが手がけた小説を実写化した作品で、異常な恋愛観を持つ主人公の結末に目が離せなくなるほど、物語に引き込まれるでしょう。

54位:残穢

54位:残穢

「残穢」は、小野不由美さんの小説を映像化した映画です。本格的なサスペンスホラーが描かれており、心臓が弱い人は、覚悟をした上で視聴しましょう。

53位:文福茶釜

53位:文福茶釜

明るいミステリー作品として人気の小説を映画化した作品「文福茶釜」は、2018年に公開されました。関西地方を舞台にした作品のため、主要キャストも関西出身者で固められています。

52位:アズミ・ハルコは行方不明

52位:アズミ・ハルコは行方不明

2016年公開の映画「アズミ・ハルコは行方不明」は、山内マリコさんの小説を原作として制作された作品です。見た目はポップながら、硬派なサスペンスが繰り広げられます。

51位:アズミ・ハルコは行方不明

51位:アズミ・ハルコは行方不明

柚月裕子さんの小説が原作の映画「アズミ・ハルコは行方不明」は、2018年に公開されたバイオレンス映画です。ロケは広島県で行われており、関東が舞台の邦画に飽きた人は、この映画で新たな刺激を感じられるでしょう。

50位:友罪

50位:友罪

「友罪」は、兵庫県神戸市で発生した「酒鬼薔薇聖斗事件」をモチーフにした小説を映画化した作品です。視聴後は、「もし信じている友達が犯罪者だったら…」そんなことをつい考えてしまうでしょう。

49位:少女

49位:少女

湊かなえさんの小説の映画版である「少女」。2016年に公開され、明るいパートとシリアスな描写が混ざり合った異色作です。

48位:ラプラスの魔女

48位:ラプラスの魔女

東野圭吾さんの小説を実写映画化した「ラプラスの魔女」は、2018年に公開されました。主演は嵐の櫻井翔さんが務めており、およそ4年ぶりの映画単独主演作となりました。

47位:七瀬ふたたび

47位:七瀬ふたたび

「七瀬ふたたび」は、2010年に映画化も果たした筒井康隆さんのSF小説です。何度もテレビドラマ化を果たしており、コミック版も果たすほどのヒット作となりました。

46位:モンスター

46位:モンスター

生々しい描写が多く、女性が抱える心の闇を描いている作品「モンスター」。百田尚樹さんが2010年に公表した小説で、2013年に映画化されました。

45位:プラチナデータ

45位:プラチナデータ

「プラチナデータ」は、二宮和也さん主演の映画として2013年に公開された映画です。原作は東野圭吾さんの同名小説で、豊川悦司さん、鈴木保奈美さん、 生瀬勝久さん、杏さんなど大物キャストたちも出演しています。

44位:検察側の罪人

44位:検察側の罪人

映画よりもキャストの面で公開前から大きな話題になっていた「検察側の罪人」。元々は雫井脩介さんの小説を原作として制作された映画ですが、元SMAPの木村拓哉さんと嵐の二宮和也さんが初共演するという点がテレビ番組などでも大きく取り上げられました。

映画の物語自体も、硬派な作品として高評価を得ているようです。また、吉高由里子さん、八嶋智人さん、松重豊さんら大物たちの演技力の高さも評価されました。

43位:植物図鑑

43位:植物図鑑

女性なら必ずキュンキュンしてしまうほどの恋愛模様を描いた映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」。女性小説家の有川浩さんによる恋愛小説で、学生世代の女性にも人気の作品です。

三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さん、高畑充希さんの主演映画であり、JUJUさんの名曲「やさしさで溢れるように」のカバー版が主題歌に起用されました。

42位:スマホを落としただけなのに

42位:スマホを落としただけなのに

現在日本中に普及しており、特に若者世代にとっては必需品とも言えるスマートフォン。小さい家電ではあるものの、そこに詰め込まれた個人情報の数々は膨大で、もし紛失してしまったら大変なことになるでしょう。

志駕晃さんの小説を原作とした映画「スマホを落としただけなのに」では、スマートフォンを落としたことをきっかけに、ある女性の人生が狂っていく様が描かれています。ミステリー映画としての完成度は高いですが、この映画の真のメッセージは、「スマートフォンを落とすと怖い」ということかもしれませんね。

41位:いま、会いに行きます

41位:いま、会いに行きます

市川拓司さんの恋愛小説を実写映画化した「いま、会いに行きます」は、2003年に公開され、後にテレビドラマ化も果たすほどの大成功を収めました。主題歌であったオレンジレンジの楽曲「花」も話題になる中、中村獅童さんと竹内結子さんがこの映画をきっかけに交際を始めたことも大きく注目されました。

後にできちゃった結婚に至りましたが、現在は離婚という悲しい結末を迎えている2人。その辺りを意識して見てしまうと、映画の感動も薄れてしまいますね。

小説原作の映画おすすめランキングTOP40-21

40位:Another

40位:Another

綾辻行人さんの小説を原作として実写化した映画「Another」。学校を舞台にしたサスペンスホラーであり、コミックが原作の映画に多々出演してきたイケメン俳優の山崎賢人さんが主演を演じています。

ほぼ同時期にテレビアニメ化も果たしており、原作ファンとアニメファンの間では、実写映画版よりもアニメ版の方が支持されている模様です。

39位:野菊の墓

39位:野菊の墓

「野菊の墓」は、1981年に公開された映画であり、当時アイドルとして絶大な支持を得ていた松田聖子さんの初主演作でもありました。1906年に誕生した同名の小説が原作であり、時代を経ても色あせない名作として現在も愛されています。

38位:ふしぎな岬の物語

38位:ふしぎな岬の物語

2014年に公開された映画「ふしぎな岬の物語」は、森沢明夫さんの小説「虹の岬の喫茶店」を実写映画化した作品です。千葉県の明鐘岬で実際に存在する喫茶店を舞台にしており、終始ほのぼのとした空気を楽しむことができます。

吉永小百合さん、阿部寛さん、竹内結子さんら日本の代表的な役者が顔を揃えており、キャストの演技力が高い映画が見たい人にもピッタリでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

菅田将暉のドラマ&映画おすすめランキング45選【最新版】

若手イケメン俳優の菅田将暉さん。俳優としての実力も増してきており、かつての少年のようなかわいらしさから大人の…

マギー / 260 view

榮倉奈々のドラマ&映画おすすめランキング43選【2022最新版】

キュートな笑顔が眩しい榮倉奈々さん。2016年には俳優の賀来賢人さんと結婚し、現在は2児の母となりましたが、…

マギー / 146 view

新海誠監督の人気アニメ映画作品ランキングTOP8【2022最新版】

「君の名は。」が大ヒットしてアニメ監督として大きく知名度を上げた新海誠監督。「君の名は。」以前の作品も魅力的…

吉岡和 / 121 view

アウトロー・ヤンキー映画50選!人気おすすめランキング【2022最新版・洋画と邦画別…

反社会的な行動は絶対に犯してはいけませんが、時にはアウトローな人間に憧れてしまうもの。今回は、人気のアウトロ…

kent.n / 553 view

水原希子のドラマ&映画おすすめランキング18選【2022最新版】

エキゾチックな顔立ちと素晴らしいスタイルで、モデルとして世界で活躍している水原希子さん。今回は、水原希子さん…

マギー / 114 view

ディーンフジオカのドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

出演しているドラマが終了すると「○○ロス」という言葉が社会現象になってしまうほど女性達から支持の高いディーン…

マギー / 224 view

長谷川京子のドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

ティーン雑誌でモデルを務め、一躍大人気となり「はせきょー現象」なる社会現象まで巻き起こした長谷川京子さん。今…

マギー / 184 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

上映禁止の映画50選とその理由!衝撃順にランキング【2022最新版】

毎年数々の映画が上映され、ファンを楽しませてくれますが、中には政治的理由や内容が卑猥だったり、暴力的だったり…

maru.wanwan / 1254 view

世にも奇妙な物語の神回・名作ランキング35選!怖い&面白い【2022最新版】

質の低下が嘆かれるフジテレビのテレビドラマですが、それでも根強い人気を誇っている「世にも奇妙な物語」。定期的…

kent.n / 10675 view

高畑充希のドラマ&映画おすすめランキング32選【2022最新版】

中学時代は軽音部に所属していた経歴を持つ、異色の若手女優高畑充希さん。女優としてだけでなく、歌手としても活躍…

マギー / 180 view

常盤貴子のドラマ&映画おすすめランキング45選【2022最新版】

1990年代にはこの人を置いて他にはいないと言うほどドラマで活躍していたのが常盤貴子さん。現在でも存在感のあ…

マギー / 218 view

松田翔太のドラマ&映画おすすめランキング40選【最新版】

クールな表情で女性に大人気の松田翔太さん。あの醸し出す色気は、亡き父松田優作さんからの遺伝子が色濃く残ってい…

マギー / 280 view

赤西仁のドラマ&映画おすすめランキング12選【2022最新版】

全米でも活躍している赤西仁さん。日かつてはアイドルとして活躍しており、歌手としてだけでなく俳優としても活動を…

マギー / 232 view

田口淳之介のドラマおすすめランキング11選【2022最新版】

KAT-TUNの元メンバーの田口淳之介、独立後は順風満帆な芸能生活を行っているかと思っていましたが残念なこと…

マギー / 105 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング