スポンサードリンク
錬金術が科学として発達した世界にある軍事国家「アメストリス」。そこで、幼い頃から共に卓越した錬金術の才能を持っていたエドワード・エルリック(エド)と弟のアルフォンス・エルリック(アル)は、病気で亡くした母を錬金術で最大の禁忌とされる「人体錬成」によって蘇らせようと試みるが失敗し、エドはその代償として自らの左脚を、アルは自らの全身を失ってしまう。エドはとっさの判断で自らの右腕を代償にアルの魂をその場にあった全身鎧に定着させ、なんとか弟を死の淵から救い出す。しかし、エルリック兄弟が失ったものはあまりにも大きかった。
第20位・結城友奈は勇者である

第20位・結城友奈は勇者である

おすすめの鬱アニメランキング第20位は、『ゆゆゆ』の略称でお馴染み『結城友奈(ゆうきゆうな)は勇者である』です。
テレビアニメは2014年10月から12月まで放送されていました。

これも可愛い女の子がいっぱいのキービジュアルで、期待に胸を膨らませて見始めた視聴者も多かったと思います。

『勇者部』というものに所属する女の子たちが謎の生命体『バーテックス』と戦うのですが、人類を守るために戦っていた彼女たちの結末がコレってどうなのよ!?と愕然として鬱になってしまう作品。

最後が肩透かし的な終わり方だったのも「?」で鬱になります。

神世紀300年。主人公・結城友奈は、ごく普通の平和な生活を送っている中学2年生の女の子。
彼女は、「みんなのためになることを勇んで行う」という活動趣旨の「勇者部」という部活動に所属し、校内校外を問わず様々な活動に励んでいた。

しかし彼女のそんな日常は、「バーテックス」と呼ばれる怪物の襲来によって、いったん終わってしまう。
第19位・ブラック・ブレット

第19位・ブラック・ブレット

鬱アニメランキングの第19位にランクインしたのは、2014年4月から7月まで全13話が放送されていたアニメ『ブラック・ブレット』です。

原作は神崎紫電氏のライトノベル作品となっています。

寄生生物の『ガストレア』と戦う民間警備会社で働く主人公の里見蓮太郎とその相棒の藍原延珠(あいはら・えんじゅ)を中心としたストーリーですが、”鬱”と言われているのはその中の第10話。

作中で可愛らしい女の子がたくさん出てくるのですが、その子たちに対する仕打ちがひどすぎる…と話題になりました。

幼女が可哀想で鬱になりますのでご注意。

ウィルス性の寄生生物「ガストレア」との戦いに敗北した近未来。人類は狭い国土に追いやられ、恐怖と隣り合わせの中、絶望とともに生きていた。
そんな暗闇に閉ざされた世界で──。

東京エリアに住む少年・蓮太郎は、対ガストレアのスペシャリスト「民警」の一員として、危険な仕事に従事している。相棒は、ちょっとオマセな幼女・延珠。特殊能力を駆使して戦う二人は、ある日、政府から特命を受ける。
内容は、東京を壊滅させかねない極秘任務だった……。
第18位・無限のリヴァイアス

第18位・無限のリヴァイアス

おすすめの鬱アニメランキングの第18位にランクインしたのは、サンライズ制作のアニメ『無限のリヴァイアス』です。1999年10月から2000年3月までテレビ東京系で全26話が放送されました。
キャッチコピーの「俺達には救いなんていらない」からも鬱な雰囲気がビシバシ伝わってきますね。

極限の状態のような宇宙船の中で少年少女たちが生き残りをかけた戦いに陥っていくストーリーで、もしや登場人物全員キ〇ガイじゃないのかと心がざわざわしてしまいます。

2225年、地球の衛星軌道にあった航宙士養成所リーベ・デルタは、何者かの襲撃によって制御不能になり、ゲドゥルトの海へ突入してしまう。しかしその時、リーベ・デルタ内部に隠されていた外洋型航宙可潜艦「黒のリヴァイアス」が起動した。

教官たちは全員殉職し、リヴァイアスに避難できたのは少年少女ばかり487人。なぜか彼らは、自分たちを救助してくれるはずの軌道保安庁から攻撃を受け、戸惑い、混乱しつつもこれと戦い続ける。閉鎖された極限状態にある艦内では、艦の指揮権や物資の配給を巡って、少年少女同士が陰惨な争いを繰り広げながら、火星圏から土星圏、天王星圏へと当てのない逃避行を続けていく。
第17位・BLOOD-C

第17位・BLOOD-C

第17位にランクインしたおすすめの鬱アニメは、『BLOOD-C(ブラッドシー)』です。

2011年7月から9月まで全12話が放送されていた作品で、原作はProduction I.GとCLAMPが務めています。

このアニメについては鬱というか、とにかくグロ描写が多すぎです。
血しぶきブシャーとかはまだかわいい方で、思わず顔をしかめてしまうようなものも。グロ耐性の無い方は見ない方が良いかもです…。

その他にも、ストーリーの展開がお粗末すぎて一部では「クソアニメ」などと呼ばれているようです。

古くから湖への信仰のある風光明美なとある町ある浮島神社
その神社の巫女である更衣小夜(きさらぎ さや)は、神主である父・更衣唯芳(~ただよし)と二人暮らしをしている。
小夜は三荊学園(さんばらがくえん)の高等部2年生で、普段はクラスメイト達との学園生活をめいっぱい楽しんでいる。
一方で、父の名を受けてある「務め」を果たしている。
それは『古きもの』と呼ばれる、人をはるかに凌ぐ力を持ち、人を喰らうものを狩ること――。
『古きもの』を唯一倒すことができる小夜は、『古きもの』から人を守るため、大好きな父のため、浮島神社に伝わるという御神刀を手に独り、戦う。
はたして、小夜に待ち受ける運命とは!?
第16位・ベルセルク

第16位・ベルセルク

おすすめの鬱アニメランキング第16位は、『ベルセルク』です。1997年10月から1998年3月まで全25話と、2016年7月から9月、2017年4月から6月まで全24話が放送されていました。

もう世界観が凄すぎて一言で説明なんかできないアニメですが、ガッツの過去が語られるところでかなりハードモードな鬱展開になっています。

過去があまりに凄惨すぎて「うわぁぁぁ…」的に鬱になってしまう人続出な作品です。

“自分の国を持つ”という大きな野望を持つグリフィスは絶対的な力を持つ「ゴッドハンド」の五人目の守護天使となることと引き換えに自分が最も大切にしていた者たちを生贄に奉げた。生贄の儀式の生き残りでありグリフィスの片腕であったガッツは身の丈を超える巨大な剣を持つ「黒い剣士」となり、仲間を裏切って無残に殺したグリフィスへの復讐のために世界を旅する。そのころ世界では大国ミッドランドを覆う不穏な影と東方の大帝国クシャーンの侵攻により大戦争が勃発し、”蝕”による使徒の増加もあいまって世界は混迷を極めていく。
第15位・惡の華

第15位・惡の華

おすすめの鬱アニメランキング第15位は、『惡の華』です。
ここでいう「惡の華」というのはシャルル・ボードレールの詩集を指しており、作中では主人公の春日高男(かすが・たかお)のお気に入りの本ということになっています。

公式のビジュアルがこれだということからも何か気持ち悪い雰囲気が出てますよね…。

作品の持つそこはかとない気持ち悪さでも鬱になりそうですが、アニメ化された際のキャラクターデザインが『ロトスコープ』と呼ばれる手法で描かれており、それがまた気持ち悪い。アニメだけどアニメじゃないような、リアルだけどアニメというか、とにかく見ていて気分が悪くなるんですよね…。

ストーリーもめちゃくちゃ胸糞悪いストーリーで、画にもイライラ、ストーリーにもイライラ……見ていて鬱になります。

クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男。ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されていた。窮地に陥り、仲村からの無茶な要求に翻弄される中、意外なきっかけから佐伯と付き合うことになり、春日は恋心と背徳の自己矛盾に苛まれる。そんな彼に呼応するかの如く、佐伯も内に秘めた意思を徐々に示すようになる。

現実社会の閉塞感に自己認識を見出せず、遣る瀬無い自我を抱える3人の中学生のアイデンティティは互いに交錯し、儚い逸脱へと向かっていく。
第14位・火垂るの墓

第14位・火垂るの墓

続いておすすめの鬱アニメランキング第14位は、戦争の悲惨さを描いた作品でもある『火垂るの墓』です。

野坂昭如氏の短編小説が原作となっており、1988年にスタジオジブリによってアニメ映画化され、となりのトトロと共に劇場公開されました。

戦争中の話なので全体的に暗く、救われないストーリー。特に妹の節子が死んでしまう展開なんて、可哀想すぎて見てられないです…。

ですがこれは戦争という実際あったことですので、ただの鬱アニメとしてではなく日本人が心に置いておきたい話ではありますよね。

1945年(昭和20年)9月21日、清太は省線(現在のJR神戸線)三ノ宮駅構内で、14歳の若さで衰弱死した。清太の所持品は錆びたドロップ缶。その中にはわずか4歳で衰弱死した妹・節子の小さな骨片が入っていた。駅員がドロップ缶を見つけ、無造作に草むらへ放り投げていった。地面に落ちた缶からこぼれ落ちた遺骨のまわりに蛍がひとしきり飛び交い、やがて静まる。

太平洋戦争末期、兵庫県武庫郡御影町(現在の神戸市東灘区)に住んでいた清太とその妹・節子は6月5日の神戸大空襲で母も家も失い、父の従兄弟の嫁で今は未亡人である兵庫県西宮市の親戚の家に身を寄せることになる。
第13位・アカメが斬る!

第13位・アカメが斬る!

続いておすすめの鬱アニメランキングの第13位にランクインした作品は、凄腕の暗殺者の女の子「アカメ」が主人公の『アカメが斬る!』です。
2014年7月から12月まで、全24話が放送されていました。

この作品の鬱ポイントは、登場キャラクターたちが次々と死んでいってしまうところ。

中でも人気キャラのチェルシーの最期は凄惨で、グロシーンとしても鬱になってしまった人が多数だったようです。

帝国の圧政によって貧困に喘ぐ村の少年剣士・タツミは、幼馴染みのサヨ・イエヤスと共に村を救うため帝都へ出稼ぎに出発するも、夜盗の襲撃に遭い散り散りになってしまう。

なんとか帝都に辿り着いたタツミだったが、待ち受けていたのはある女性による詐欺だった。
有り金全部を騙し取られて途方に暮れていたタツミだったが、通りすがった貴族の少女アリアに助けられ彼女の家に招かれる。
そして彼女の両親に軍へ士官の口添えして貰えることになり、それまではアリアの護衛を引き受ける事になったタツミ。
彼女に付き添い買い物に出かけた際、帝国の腐敗の原因が大臣であること、また最近帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいることを知らされる。
第12位・地獄少女

第12位・地獄少女

続いてのおすすめの鬱アニメランキング、第12位は『地獄少女』です。

2005年から2009年にかけて第一期~第三期が放送され、2017年は第四期が放送された人気アニメシリーズ。
ちなみに第1期は『地獄少女』、第2期は『地獄少女 二籠』、第3期は『地獄少女 三鼎』、第4期は『地獄少女 宵伽』となっています。

基本的なストーリーは『必殺仕事人』のような恨みを晴らしてくれる”地獄少女”の話で、そんなに鬱という訳ではないかもしれませんが、時折本当に胸糞悪い話をぶっこんでくるので憂鬱な気分になってしまいます。

「午前零時にだけアクセス出来るホームページ『地獄通信』にはらせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が現れて憎い相手を地獄に流してくれる」

そんな噂を信じた恨みを持った人間が「地獄通信」に書き込むと、その瞬間、依頼者の前にセーラー服を着た長い黒髪に赤い瞳の少女が現れる。
彼女は依頼主に契約の証である藁人形を渡すが、その代償として自分自身も死後は地獄で永遠に苦しむことになると告げる。依頼者はその糸を解いて怨みをはらすのか、それとも思い直して踏み留まるのか、葛藤の中で決断を迫られることになる。
第11位・未来日記

第11位・未来日記

おすすめの鬱アニメランキング第11位は、『未来日記』です。
2011年10月から2012年4月まで全26話が放送され、R15指定が付いたアニメ。

気弱な男子中学生の主人公・天野雪輝がある日未来が分かる日記を手に入れたところから、同じく未来日記を持った12人でバトルロワイアル的なサバイバルゲームに巻き込まれてしまうストーリーです。

このアニメの鬱ポイントは、ヒロインがヤンデレであるところ。
ホントおっそろしいです。

周囲に関わろうとせず「傍観者」であることを望む中学2年生の少年・天野雪輝は、見聞きした全てを携帯電話の日記に付けていた。友人と呼べるのは、自分の空想した人物、時空王「デウス・エクス・マキナ」と彼の小間使い「ムルムル」だけである。

ところがある日、自分がまだ体験していないはずの未来が日記に書かれるようになる。それは空想のはずのデウスの仕業だったのだ。未来を知ることで調子に乗り、有頂天になる雪輝。しかしその後、同じように「未来日記」を持つ人間が自分を含め12人いることと、その12人による次期時空王の座をかけた殺し合いのサバイバルゲーム(内容的にはバトルロワイアル戦に等しい)が開かれていることを知る。
第10位・ひぐらしのなく頃に

第10位・ひぐらしのなく頃に

おすすめの鬱アニメランキングもいよいよTOP10になりました!

まず第10位にランクインしたのは、同名同人ゲームを原作とした『ひぐらしのなく頃に』。
2006年4月から9月まで全26話、2007年7月から12月まで全24話がテレビで放送され、その後OVAも制作されています。

ふんだんに盛り込まれたホラー・グロ的要素で多くの視聴者を鬱にさせたアニメです。

キャラクターデザインは可愛いのに。こんなに可愛いのに!
救いようのないストーリー展開です。視聴後の後味悪いです。

都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢。人口2千に満たないこの村に、最近都会から引っ越してきた前原圭一。明るくて話上手な圭一は、学校でもすぐに周りのクラスメートと仲良くなった。一番の仲良しで世話好きなレナ、リーダー格で委員長の魅音、トラップの達人で下級生の沙都子、古手神社の娘であり、不思議な雰囲気の持ち主の梨花・・・仲間との他愛のない日常を過ごしていた。それは、永遠に続くかに思えた。毎年6月に行われる祭、「綿流し」。そう、その日も楽しい一日になるはずだった。雛見沢にまつわる、ひとつの謎を知るまでは・・・。祭りの日に、繰り返される惨劇。毎年、一人が死に、一人が行方不明になるという、数年前から始まる連続怪死事件。事件の真相は? 犯人は? 圭一は、好奇心から村の闇へと足を踏み入れてしまう。
第9位・なるたる

第9位・なるたる

続いて鬱アニメランキング第9位は、『なるたる』です。
2003年7月から9月まで、全13話が放送されました。

タイトルの意味は『骸なる星 珠たる子』から”なるたる”なんだそうですが…。

タイトルやキャラクターから受ける印象はファンタジーで可愛らしいものですが、実際は残虐なシーンも多くあり、登場人物がどんどん死亡していきます。
死んでいくキャラ達もむごい死に方で鬱になりますが、特に主人公のクラスメイトの女の子がいじめを受けているシーンは見るに堪えられません…。

「そんなことするの!?」と恐怖におののき、鬱になってしまうこと間違いなし。

小学6年生の玉依シイナは小学校最後の夏休みに祖父母の住む島に行き、海で溺れかけたところを星の形をした変わった生き物『ホシ丸』に助けられる。ホシ丸は少年少女の意識とリンクし、変幻自在の能力を発揮する「竜の子」の一体であった。他の「竜の子」の持ち主(リンク者)との出会いのエピソードを挟みながら、シイナは「竜の子」を用いて世界をリセットしようとするリンク者たちの戦いに巻き込まれていく。
第8位・エルフェンリート

第8位・エルフェンリート

続いて第8位にランクインしたアニメは『エルフェンリート』。
2005年4月から6月まで全13話が放送されていました。

可愛らしい女の子たちからは想像もつかないようなグロさを持ったアニメであり、とにかく人が死にまくる。首も跳びます。

グロ耐性が無い人にはきついかもしれませんが、ただのグロアニメではなくストーリーもちゃんとしていますのでそういった意味でもおすすめのアニメです。

ベクターと呼ばれる目に見えない複数の腕を駆使して、暴虐の限りを尽くす突然変異体の少女ルーシーと、それを追う者達の人智を越えた闘い。
脱走時の怪我によって幼児化してしまい、にゅうと名付けられたルーシーのちょっとアブナイ可愛らしさ。 にゅうを拾ったために、
恐ろしい陰謀に巻き込まれていくコウタ、そして同居中の従妹ユカ。若い二人の揺れ動く想い……。
第7位・ハーメルンのバイオリン弾き

第7位・ハーメルンのバイオリン弾き

続いて第7位にランクインしたのは、渡辺道明氏の同名漫画作品が原作の『ハーメルンのバイオリン弾き』です。テレビアニメは1996年10月から1997年3月まで、全25話が放送されていました。

この作品は最後の方まではそれほど鬱っぽいところはないのですが、バッドエンドで鬱になるアニメ。

主人公とヒロインのたどる道が最後の最後で「そうだったのかー!」となり、結局これまでのはなんだったのか…と登場人物共々視聴者も鬱になってしまいました。

また、鬱とは関係ないですが、アニメなのに絵が動かないシーンが多数見られ、ネット上では「紙芝居」などと揶揄されたりもしていました…。

山間部に位置する平穏なスタカット村。大きなバイオリンを持った青年・ハーメルと幼なじみの少女フルートは幸せに暮らしていたが、村の星祭りの直前、魔族に襲われ倒れていた魔法王国スフォルツェンド公国の使者を「よそ者には関わらない」という村の禁忌を破って助けたことで、穏やかな日々は終わりを告げる。

実はフルートの正体は聖なる血筋を受け継ぐスフォルツェンド公国の王女であり、スタカット村は15年前に女王ホルンの命令で生まれたばかりのフルートを魔族から守るため、スフォルツェンドの忠臣達が法力で外界との間に結界を貼って作ったまやかしの世界に過ぎなかった。そして、ハーメルの頭に突然現れた角は結界に綻びが生じた印だったのである。

そして星祭りの夜、スタカット村に侵入した魔族に襲われて村人は全滅。燃え盛る村を後にしたハーメルとフルートはスフォルツェンドを目指して旅に出るが、ハーメルの13年前に失われた記憶の謎と共に不穏な空気を醸し出していく。そして、それは二人の途方もない過酷な運命、そして「終わりなきひとつの道」の始まりだった――
第6位・ぼくらの

第6位・ぼくらの

続いてのおすすめの鬱アニメにランクインしたのは、2007年4月から9月まで全24話が放送されていた『ぼくらの』です。

少年少女15人が巨大なロボットに乗り込んで地球を守る…というよくあるロボットアニメかと思いきや、なんとそのロボットに乗って戦うのは毎回一人だけ。しかもそこで負けたら地球は滅亡決定。
でも戦って勝ったとしてもパイロットは死亡する。

どっちをとっても死ぬしかない運命で、それでも少年少女はロボットに乗って戦います…。
何で将来のある、希望のある子供たちが死んでいかなければならないのか。見ていていい気持ちはしません。

夏休みに自然学校に参加した少年少女15人は、海岸沿いの洞窟でココペリ と名乗る謎の男に出会う。子供達は「自分の作ったゲームをしないか」とココペリに誘われる。ゲームの内容は、「子供達が無敵の巨大ロボットを操縦し、地球を襲う巨大な敵を倒して地球を守る」というもの。兄のウシロに止められたカナを除く14人は、ただのコンピュータゲームだと思い、ココペリと契約を結ぶ。その晩、黒い巨大なロボットと敵が出現する。ロボットの中のコックピットに転送された子供達15人の前には、ココペリと、コエムシと名乗る口の悪いマスコットが待っていた。これが黒いロボット・ジアースの最初の戦いであった。戦闘を重ねるにつれ、子供達はゲームの真の意味を目の当たりにすることになる。
第5位・今、そこにいる僕

第5位・今、そこにいる僕

おすすめの鬱アニメランキング第5位にランクインしたのは、『今、そこにいる僕』です。この作品は原作の無いオリジナルアニメで、1999年10月から2000年1月まで、WOWOWの無料放送にて全13話が放送されていました。

WOWOWでの放送だったので地上波よりも見ている人が絶対的に少ないアニメですが、それでも「群を抜いて鬱アニメ」だと話題になっていた作品です。

なぜかいきなり50億年後の未来だという荒れ果てた戦地へ連れてこられた主人公は、戦争に巻き込まれ、拷問を受けてボコボコにされたりします。

さらに人違いで連れてこられた少女は解放されずにそのまま慰安婦のようなことをさせられます。

子供になんてことするんだー!!と見ていてかなり鬱になります。
兵士に無理やり犯されそうになった少女が意を決して兵士をぶん殴るシーンはちょっとスカッとしましたが…(笑)

とにかくその少女が一番可哀想です…思い出すだけで鬱になること間違いなし。

平凡な日々。
その平凡な日々を生きる松谷修造(通称シュウ)は少女、ララ・ルゥに偶然出会う。不思議な色の瞳を持つララ・ルゥになぜか興味を惹かれるシュウは自分の事、町の事を喋る。とそんな時、二人の前に奇怪な機械が現れ、ララ・ルゥを襲った。訳も分からず、ララ・ルゥを連れて逃げるが、機械に指示を与えている女、アベリアの取り出した端末が作動して、シュウは50億年後の未来へタイムスリップしてしまう。そこはシュウが生きていた平凡な日常とは違い、戦争が日常となっている世界だった。
第4位・ハッピーシュガーライフ

第4位・ハッピーシュガーライフ

おすすめの鬱アニメランキング第4位は、『ハッピーシュガーライフ』です。鍵空とみやき氏の漫画作品が原作で、2018年7月から9月まで全12話が放送されていました。

こちらもビジュアル面ではとっても可愛いし、花澤香菜さん&久野美咲さんという人気声優が声を当てているということで見た目に騙された人多数なアニメです。

とにかく主人公を始めとする登場人物(しおちゃんを除く)が見事に病んでいる人間だらけで、見ているとゾーッとしてしまいます。

愛の為なら殺人も犯す、そんな女子高生・松坂さとう。
ただ、しおちゃんを思う気持ちは本物だったようで、ラストの結末にはちょっと感動すら覚えてしまいました…。

女子高生・松坂さとうは「愛」という感情を理解できず、男遊びを繰り返す虚しい生活を送っていたが、幼い少女・神戸しおと出会ったことで本当の「愛」を知る。さとうはしおに外に出ないよう言いつけ、二人きりの生活のためアルバイトに励む。しかし街には行方不明のしおを探すビラが貼られていた。

さとうにつきまとう教師・北埋川大地。ビラを見てしおに執着するようになった三星太陽。懸命に妹を探す神戸あさひ。「愛を偽らなければ何をしてもいい」と考えるさとうは、しおとの「ハッピーシュガーライフ」を守るためにあらゆる手段を講じていく。
第3位・機動戦士Vガンダム

第3位・機動戦士Vガンダム

さあ、おすすめの鬱アニメランキングもいよいよTOP3!
まず第3位は『機動戦士V(ビクトリー)ガンダム』です。

1993年4月から1994年3月まで、全51話が放送されていました。

ガンダムで鬱?とお思いの方もいるかもしれませんが、このVガンダムはいつものガンダムよりも戦争の悲惨さの描写や戦いにおける死亡率の高さが抜きん出ています。

富野監督はこの作品を作っている最中、若干鬱状態だったとも言われており、その精神面が作風に現れたのかもしれません。

とにかく死にまくるので見ていたら鬱になります。

宇宙世紀0153年、地球連邦政府は形骸化し、統制を離れたスペースコロニーは各地で紛争をはじめていた。サイド2にあるザンスカール帝国は地球侵攻をはじめ、レジスタンス組織「リガ・ミリティア」はザンスカール支配への抵抗運動をはじめていた。
第2位・School Days

第2位・School Days

おすすめの鬱アニメランキング第2位は、『School Days』です。
2007年7月から9月まで、全12話が放送されていました。

オーバーフロー制作の同名アダルトゲームが原作になっており、『School Days』というタイトルやかわいい女の子キャラクターたちからは想像もつかないようなドロ沼の三角関係が描かれています。

それもこれも主人公の伊藤誠がクズ過ぎるのが悪いと思うのですが…

最後には主人公が惨殺されてしまうという、かなりショッキングな内容になっています。
ヒロインたちが病んでしまったことに同情して鬱になることでしょう。

榊野学園高等学校へ通う伊藤誠は、以前から同じ通学電車に乗る桂言葉のことを気にかけていた。

そんなある日、誠は学園に伝わる「好きな相手を携帯電話の待ち受け画面にして、3週間隠し通したら想いが叶う」というおまじないを実行したものの、その日の内に隣席の西園寺世界に見つかってしまう。事情を知った世界はお詫びという名目で、誠と言葉の間を取り持つこととなり、2人はめでたく交際することとなる。

しかし、2人の関係はすれ違いの連続で、誠は次第に言葉との交際を疎むようになる。一方で、たびたび助言を授けてくれる世界に欲情するようになる。そして世界もまた、徐々に秘めていた誠への想いを抑えられなくなり、遂には彼と肉体関係を結んでしまう。
第1位・魔法少女まどか☆マギカ

第1位・魔法少女まどか☆マギカ

見ると鬱になる、おすすめの鬱アニメランキング、栄えある(といって良いのか?)第1位は『魔法少女まどか☆マギカ』です。
シャフト制作のオリジナルアニメで、2011年1月から4月まで、全12話が放送されました。

キャラクターのビジュアルはどこからどう見ても可愛い萌えアニメ。しかもタイトルは『魔法少女まどか☆マギカ』って”☆”入ってますからね。
めっちゃ丸文字ですしね。これがよもや鬱アニメだとは誰も想像していなかったのではないでしょうか。

魔法少女たちが戦う『魔女』が何だか病んでる雰囲気でホラーチックなのも鬱さを煽ります。

魔法少女たちの残酷すぎる運命、キュゥべえの胸糞悪さ、ほむらの可哀想すぎる現実、まどかの最期…

この鬱アニメをただの悲しい物語と見るか、救われた物語と見るかは、あなた次第です…。

スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

ツンデレアニメの人気ランキングTOP30【2021最新版】

ツンデレという言葉が定着してもう何年も経ちますね。今回は、ツンデレキャラがいる人気のアニメを全部で30作品の…

ririto / 924 view

百合アニメのおすすめランキングTOP40【人気2021最新版】

百合アニメ…それは女の子同士での恋愛アニメ。ハードなガチ百合からほのぼの百合、そこはかとなく百合なものまで様…

ririto / 415 view

バトルアニメのおすすめランキングTOP40【2021最新版】

男性はもちろん、女性だってバトルアニメは大好きなジャンルの一つ。激しいバトルシーンは見ていて手に汗握りますよ…

ririto / 496 view

キングダムのイケメン男性キャラランキング22選【2021最新版】

中国の春秋戦国時代を舞台に、武将たちが熱き戦いを繰り広げる歴史バトル漫画『キングダム』。武将たちが多く登場す…

maru.wanwan / 333 view

進撃の巨人のキャラ強さランキング34選!登場人物最強とは【2021最新版】

巨人と人間との戦いを描いたダーク・ファンタジー作品の進撃の巨人ですが、ネット上ではキャラクターの強さが議論さ…

maru.wanwan / 197 view

GARNiDELiAの人気曲ランキングTOP30【動画付き・2021最新版】

人気アニメソングユニット「GARNiDELiA(ガルニデリア)」。通称”ガルニデ”には、数々のアニメタイアッ…

石もち / 55 view

黒いキャラ45選!黒色キャラクター人気ランキング【2021最新版】

どこかダークなイメージが根強い黒色キャラクターですが、よく見てみると、かわいいキャラやかっこいいキャラ、かわ…

maru.wanwan / 541 view

Netflixのアニメおすすめランキング75選【ジャンル別・2021最新版】

Netflix(ネットフリックス)は全世界でトップのシェアを誇る動画配信サイトです。今回はNetflixで見…

ririto / 307 view

ダイの大冒険のキャラ強さランキングTOP35~登場人物最強とは【2021最新版】

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』は、1989年から週刊少年ジャンプで連載された漫画作品で、19…

ririto / 543 view

僕のヒーローアカデミアのキャラ人気ランキングTOP68【2021最新版】

堀越耕平による漫画作品『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』は、数多くのキャラクター達が登場することで人気を…

maru.wanwan / 394 view

SPYAIRの人気曲ランキング35選&アルバム5選【2021最新版】

キャッチーで自由な音楽性を持ち、ロックを中心にポップスを織り交ぜた楽曲で人気が高い4人組ロックバンドSPYA…

rogi / 35 view

車アニメのおすすめ人気ランキングTOP15【2021最新版】

現実世界でも車はコンテンツとして大人気ですが、アニメの世界でもそれは同じことが言えますね。そこで今回は、車が…

ririto / 290 view

本当に怖いジブリの都市伝説ランキング20【2021最新版】

スタジオジブリ製作のアニメーションは、子供から大人まで安心して見られる素敵な作品ばかりですよね。そんなジブリ…

ririto / 879 view

岡本信彦が声優のアニメキャラ人気ランキングTOP35【2021最新版】

岡本信彦さんは2006年に声優デビューされ、これまでにたくさんのアニメで様々なキャラクターを演じてきた声優さ…

ririto / 162 view

キスシーンのあるアニメおすすめ人気ランキングTOP25【2021最新版】

アニメの中には時にお似合いカップルなるものが多数登場しますね。そんな様々なカップルがキスシーンを披露してくれ…

ririto / 510 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日常・ほのぼのアニメのおすすめランキングTOP50【2021最新版】

アニメには様々なジャンルがありますが、日常を描いたアニメや、ほのぼのするアニメってやっぱりホッとしますよね。…

ririto / 292 view

ディズニーアニメ映画のおすすめランキングTOP40【2021最新版】

子供から大人まで、みんなが楽しめるディズニーアニメ。これまでに数十作品ものアニメ映画を作ってきたディズニー(…

ririto / 68 view

コードギアスのギアス関係キャラ強さランキング18選【2021最新版】

テレビアニメ『コードギアス』シリーズでは数多くのギアス能力者が登場しており、人気を博してきました。今回は、コ…

maru.wanwan / 229 view

戦争アニメのおすすめランキングTOP40【人気2021最新版】

アニメの世界でも、人同士・国同士・星同士の戦争を題材にしたアニメがこれまでもたくさん放送されてきましたねで今…

ririto / 206 view

Netflixのアニメおすすめランキング75選【ジャンル別・2021最新版】

Netflix(ネットフリックス)は全世界でトップのシェアを誇る動画配信サイトです。今回はNetflixで見…

ririto / 307 view

鬼滅の刃の名言&名シーン75選!ランキングで紹介【2021最新版】

週刊少年ジャンプに連載されていた漫画「鬼滅の刃」は大ヒットを記録していますが、作中には数々の名言や名シーンも…

maru.wanwan / 426 view

進撃の巨人の名言&名シーン39選!ランキングで紹介【2021最新版】

人気漫画・アニメの「進撃の巨人」は、これまで多くの名言や名シーンを残し、ファンを虜にしてきました。そこで今回…

maru.wanwan / 439 view

鈴村健一のシングル人気曲ランキングTOP33【2021最新版】【キャラソン&個人名義…

歌唱力が高くアーティストとしても人気の鈴村健一さん。キャラソンも個人名義の曲も素敵ですが、どの曲が人気なのか…

埒子 / 62 view

男性声優イケメンランキングTOP40【2021最新版】

最近ではTVでも「イケメン声優」に触れることも増えてきましたが、そのランキングに不満の人も多いはず。この記事…

埒子 / 1062 view

はじめの一歩の名言&名シーン32選!ランキングで紹介【2021最新版】

人並以上の努力を重ね、貧弱だった主人公がチャンピオンに上り詰めるまでを描いた「はじめの一歩」。そこに至るまで…

maru.wanwan / 138 view

歴史・戦記アニメのおすすめランキングTOP30【2021最新版】

実際に体験できないからこそ燃えるアニメといったら、歴史ものや戦記もののアニメが挙げられますよね。今回はおすす…

ririto / 287 view

電影少女の名言&名シーン15選!ランキングで紹介【2021最新版】

『電影少女』は、桂正和によるSF恋愛漫画作品で、様々なメディアミックス展開が行われている桂の代表作の一つです…

maru.wanwan / 168 view

鋼の錬金術師の人気キャラ強さランキングTOP40【2021最新版】

鋼の錬金術師は、スクウェア・エニックス発行のコミックスとしては最高記録を誇る人気漫画。鋼の錬金術師に登場する…

maru.wanwan / 284 view

少年サンデー連載作品の歴代人気おすすめランキング32選【2021最新版】

名探偵コナンなどのヒット作品を世に生み出し、多くの人たちを魅了し続ける漫画雑誌がご存知「少年サンデー」です。…

もどる / 133 view

ナルトのかわいい女性キャラランキング21選【2021最新版】

週刊少年ジャンプに連載されていた漫画である「NARUTO -ナルト-」。男性キャラの活躍が見どころですが、か…

maru.wanwan / 685 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング