スポンサードリンク

シングル『紅蓮』のカップリング曲として収録されています。
「遅いテンポでやるとなかなかのメタルになる。」と葵さんは語っています。

ルキさん曰く「傀儡絵は『客観的に見た、操られてる絵』という意味で。音楽だったり、いろんなものに対して自分の意思がない人とか。それを仕方ないと思ってやってる人とか。要するに社会の歯車になってしまっている人の歌ですね。でも皮肉っぽく言ってるわけではなくて。どちらかというと憐れみというか」とのことです。

2011年5月25日に発売された19枚目シングル
オリコン最高順位は5位
社会のシステムや不条理に巻き込まれていく葛藤が描かれています。

ルキさん曰く「ライブの定番曲としてセットリストにずっと居座りそうな曲を作りたかった。シングルとなるとどうしても一般の人がわかりやすいような曲を意識するけど今回は聴きやすさとかそういうものを意識せずに自分の趣味に走った感じです」とのことです。*1

 歌詞はルキさん曰く「今回は小さいことに対しての怒りではなくて、広い意味での怒りという感じですね。その疑問をかいくぐって、いかに生きていくかっていうのは生きていく上での課題でもあります」とのことです。*2

 ルキさん曰く「歌詞は自分が置かれている状況を元にして描きました。世の中を見渡すと『それは違うだろう』と思うようなことが、当たり前になっていることが沢山あって。素晴らしい場所だと思っていたのに、内側に入ってみると『思ってたより夢がない……』ということも多いし。自分が気付かないうちに操作されてて都合のいいように使われていたり。そういうことに対する怒りや、やりきれなさ、人間をそんな状況に陥れることに対する怒りといったものがテーマになってます」とのことです。*3

 歌詞はルキさん曰く「わかりやすく言うと、根っこにあるのは『不満』です。でも不満があるからソコから抜けだしたいという意味の歌詞ではないんですよ。この世界の中で歯車の一つになることを否定するんだったら、そもそもバンドを辞めるしかないですからね。ただ、なにかと皆さんは美化しがちなので、客観的に見て『音楽業界はそんなに甘くないよ』ということを自分なりの考えを交えながら描いているだけなんです。すごく第三者的な視点で描いてますし。渦に飲まれたり巻き込まれたりする人達が一杯いるなぁ~って。
 いろいろ流行り廃りに左右されて使い捨てにされるケースっていくらでもあるけど、でも俺はそこで巻き込まれちゃうほうがどうかと思うんです。本気で息の長い活動をしていこうと思ったら目先のことだけに惑わされたらダメですからね。渦に飲まれていく人達を横目にしながら『哀しいな』って思うこともある中で、突き詰めると『この業界ってすごくシンプルなんだよな』という結論にあらためて行き着きました。
 だからって『こんな音楽業界を変えていく』とは全く思っていないんです。そのかわり『変な渦に巻き込まれたり絡まれたりするのは避けようね』ということを歌っているわけです」とのことです。

The Gazetteの人気曲ランキングTOP13-9

2015年11月18日に発売された23枚目シングル
オリコン最高順位は16位

表題曲は、インパクト抜群の同期音から始まり、ヘヴィで重厚感と疾走感のあるナンバーで、ザクザクしたリフとメロディアスなサビが際立つアドレナリン全開のナンバー。Track.2は、さらにストレートで唸るようなヘヴィネスとグロウルが脳天を突き刺してくるかのよう。通常盤のみに収録されているTrack.3はバラード・ナンバーで、美しくも悲しげな旋律の余韻が長く残る名曲だ。

写真集『Verwelktes Gedicht』の初回限定版で、CDが同封されていました。

RUKI 「DOGMA」を作ったあとの流れで「UGLY」をどういう位置付けに持っていこうかと考えたときに、同じようになり過ぎてもつまらないと思ったんです。それにアルバムを作りきったあとで異なるものを出せるのがバンド的には健康なのかなって。次のアルバムまで待つわけにもいかないですし。わりとラフな感じで世に出すのもいいのかなと思ったんですよね。

戒(Dr)
戒 でも音の部分では多少違いがあるかもしれないけど、本質的には「DOGMA」というアルバムが訴えるもの、バンドが見せようと思っているものはブレてないんです。最初から「DOGMA」で見せていこうと決めたものと「UGLY」は変わってないですね。

アルバム『NINTH』に収録されています。
これもアルバム発表曲ですが、人気ある曲の一つです。

曲名はシンプルに「落ちる」。落ちるというとあまり良いイメージはないですが、Falling -NINTH MIX-における意味としては、(過去の活動や自分の理想によって)積み上げられた、狭く不自由な場所から、自らの意思で落ちていく。そんな意味がある気がします。そして To be reborn again とあるように、そこから再び始めよう、そんな意思が垣間見えます。

2006年11月1日に発売された10枚目シングル
オリコン最高順位は5位

2008年2月13日に発売された12枚目シングル
オリコン最高順位は3位
歌詞は子供を死なせてしまった親の観点から描かれています。
「ジェムケリー」(アクセサリーブランド)のCMソングです。

歌詞は「BURIAL APPLICANT」を別の視点から見た感じで描いています。「母と子の話」です。*1

 タイトルの紅蓮は「紅色の蓮の花」のことです。この曲では人間色をさす言葉として紅色が使われています。*2

 白黒のまっさらとした廃墟の空間に電気椅子がポツンと置いてある絵画「電気椅子」が、「紅蓮」のモチーフになっています。CDジャケットとPVのどちらにたいしての発言かわかりませんが、PVで「空間にポツンといる女の子」が映るので、PVについての発言だと思います。*3

The Gazetteの人気曲ランキングTOP8-4

2010年9月22日に発売された17枚目シングル
オリコン最高順位は6位
エロめの歌詞が人気を呼んでいるようです。

2011年8月31日に発売された20枚目シングル
オリコン最高順位6位
曲名は、“忘れられない衝動”を意味しているそうです。

『REMEMBER THE URGE』というタイトルで8月31日にリリースされる。「衝動を覚えている」という意味通り、ガゼットらしい激しく疾走感のあるヘヴィロックナンバー。



そして約2年3カ月ぶりとなるニューアルバムのタイトルは『TOXIC』。タイトルは「有毒な」「中毒性の」といった意味があり、果たしてどんなTOXICがこのアルバムに詰まっているかは乞うご期待。このアルバムの初回生産限定盤の詳細は今後明らかにされる予定。

先行リリースの『REMEMBER THE URGE』はアルバム未収録となっているので、ファンは両作品ともチェックしてほしい。

アルバム『NINTH』に収録されています。
この曲もシングル化はされていませんが、人気のある曲のひとつです。

RUKI:「裏切る舌」は、昔にやってたこと――バンドをやり始めたくらいのときの雰囲気っていうのを表現した感じですね。

-「TWO OF A KIND」のビートは個人的にとても好きなんですが、このビートを叩く戒さんを早くライヴで観てみたいです。

戒:そうですね~。本番でも音源どおりにできたらいいんですけど(笑)。これは一番忙しい曲なので(笑)。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

Suchmosの人気曲30選!おすすめアルバムもランキング【2022最新版・動画あり…

多彩な音楽性でファンを拡大中の人気バンドSuchmos(サチモス)。2018年の横浜アリーナ公演でファンにな…

kent.n / 268 view

三代目JSBの人気曲ランキングBEST49【2022最新版・動画付き】

「R.Y.U.S.E.I.」で一躍脚光を浴びた三代目 J Soul Brothersですが、「R.Y.U.S…

rirakumama / 474 view

氷川きよしの人気曲ランキング40選&アルバム6選【動画付き・2022最新版】

演歌界のプリンスとして愛されている氷川きよし。今回は、氷川きよしの人気曲TOP40やおすすめアルバムTOP6…

rogi / 107 view

BREAKERZの人気曲ランキング25選&アルバム5選【動画付き・2022最新版】

バラエティ番組などで活躍しているDAIGOがヴォーカルを務めるバンドBREAKERZ。今回はそんなBREAK…

rogi / 93 view

椎名林檎の人気曲ランキングTOP52【ファンが選んだ名曲集・2022最新版】

中毒性のある歌声で人気が高い椎名林檎さんの人気曲・代表曲をランキング形式でまとめてみました。椎名林檎さんの人…

rogi / 314 view

2000年代の洋楽ヒット曲ランキングTOP50【動画付き】

2000年代の洋楽ヒット曲をランキング形式でまとめてみました。あの懐かしい名曲も2000年代の洋楽ヒット曲ラ…

rogi / 208 view

ゴスペラーズの人気曲40選!アルバムランキング8選もご紹介【動画あり・2022最新版…

美しいハーモニーでたくさんの人を魅了する5人組グループ、ゴスペラーズの人気曲TOP40・アルバムTOP8をラ…

cibone / 142 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

三代目JSBのアルバムおすすめ人気ランキング10選!ファンが厳選【2022最新版】

国民的アーティストである三代目JSB。そんな三代目JSBのおすすめアルバムをランキング形式でご紹介したいと思…

rirakumama / 185 view

GReeeeNの人気曲!名曲ランキングTOP40【動画付き・2022最新版】

聞いていると自然に涙が出てきたり、元気が出てきたりするGReeeeN(グリーン)の代表曲・人気曲ランキングT…

m_and_m / 135 view

JUDY AND MARYの人気曲ランキング40選&アルバム5選【2022最新版】

90年代のJ-POPシーンのトップを走っていたロックバンド『JUDY AND MARY(ジュディマリ)』。今…

rogi / 108 view

SCANDALメンバー人気順&彼氏や結婚などプロフィール総まとめ【2022最新版】

日本のガールズバンドでトップクラスの人気を誇るSCANDAL。今回は、男女問わず人気があるSCANDALの人…

kent.n / 1559 view

安室奈美恵の人気曲ランキングTOP60【ファンが選んだ名曲集・2022最新版】

老若男女から愛され続ける歌手の安室奈美恵さんの人気曲をランキング形式でまとめました。2018年9月16日に惜…

rogi / 248 view

家入レオの人気曲ランキングTOP42【動画付き・2022最新版】

2012年「サブリナ」で突如デビューした家入レオさん。デビュー以降も順調に人気を集め、今では多くのテレビドラ…

rogi / 97 view

クリスマスソング定番ランキング100選【邦楽洋楽別・2022最新版】

毎年12月になると、数々のクリスマスソングが街やテレビ、そして人の心をもクリスマス一色に彩ってくれますよね。…

kent.n / 144 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング