スポンサードリンク

15位:スズキ アルト L

894,240円

最高出力:52ps(38kW)/6500rpm
種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量:658cc

1975年から発売を続けるスズキアルトは多くの人々に愛され続ける軽自動車です。スズキ アルト Lでは、高圧縮比に加え、吸気、排気系を見直し、低中速の走りや燃費が大きく向上しました。5ナンバーの乗用セダンと、4ナンバーの商用バンがあります

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:1985×1255×1215mm
最大トルク:6.4kg・m(63N・m)/4000rpm
最小回転半径:4.2m
JC08モード燃費:37.0km/L

14位:ダイハツ ミライース L SAⅢ

939,600円

最高出力:49ps(36kW)/6800rpm
種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量:658cc

エコだったり、スマートだったりすることを念頭において開発されたダイハツ ミライース L SAⅢ。美しいデザインに加え、4人乗れる広さ、利便性、安全性があり人気です。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:1935×1345×1240mm
最大トルク:5.8kg・m(57N・m)/5200rpm
最小回転半径:4.4m
JC08モード燃費:35.2km/L

13位:スズキ アルトラパン G

1,077,840円

最高出力:52ps(38kW)/6500rpm
種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量:658cc

2002年に発売を開始してから、3代目となる軽乗用車のアルトラパン。アルトラパンは、生活を豊かにする雑貨や家具みたいな道具といったイメージで開発されました。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:2020×1295×1240mm
最大トルク:6.4kg・m(63N・m)/4000rpm
最小回転半径:4.4m
JC08モード燃費:29.6km/L

12位:スズキ ハスラー G

1,273,320円

最高出力:58ps(43kW)/7300rpm
種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量:658cc

ハスラーはワゴンとSUVを合わせたような軽クロスオーバー。室内空間は広く、日常での使い勝手が良く、レジャーで活躍します。わだちや雪道などコンディションが悪い路面で威力を発揮します。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:2160×1295×1250mm
最大トルク:6.4kg・m(63N・m)/4000rpm
最小回転半径:4.6m
JC08モード燃費:32.0km/L

11位:ホンダ N BOX G

1,315,440円

最高出力:58ps(43kW)/7300rpm
種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量:658cc

ホンダ N BOX Gはファミリーカーの新しい定番を目標とし、新しくプラットフォームやパワートレインを開発しました。車体を約80kg軽くして、抜群の走行性能や燃費、乗り心地を実現しました。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:2240×1350×1400mm
最大トルク:6.6kg・m(65N・m)/4800rpm
最小回転半径:4.5m
JC08モード燃費:27.0km/L

■20代・若者の車・人気ランキングTOP10-6

10位:日産 ノート e-パワー X

1,965,600円

最高出力:79ps(58kW)/5400rpm
種類:水冷直列3気筒DOHC+モーター
総排気量:1198cc

日産のノートはミニバンみたいなデザインを施した日産のコンパクトカー。「e‐POWER」は、エンジンによって発電した電力を使いモーターで走行する新しい電動パワートレインです。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:2065×1390×1255mm
最大トルク:10.5kg・m(103N・m)/3600~5200rpm
最小回転半径:4.9m
JC08モード燃費:34.0km/L

9位:日産 ジューク 15RX

1,975,320円

最高出力:114ps(84kW)/6000rpm
種類:直列4気筒DOHC
総排気量:1498cc

日産のジュークは個性的なデザインを施したコンパクトスポーツクロスオーバー。1500cc 直列4気筒DOHCエンジンや1600ccMR16DDTエンジンを搭載し、CVT(無段変速車)と組み合わせました。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:1835×1470×1215mm
最大トルク:15.3kg・m(150N・m)/4000rpm
最小回転半径:5.3m
JC08モード燃費:18.0km/L

8位:スズキ スイフトスポーツ(ベースグレード)

1,836,000円

最高出力:140ps(103kW)/5500rpm
種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ
総排気量:1371cc

2005年に誕生したスイフトスポーツも3代目となり、軽量化し走行性能を向上させました。日常での使い易さを犠牲にせず、より高性能な自動車に進化しました。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:1910×1425×1225mm
最大トルク:23.4kg・m(230N・m)/2500~3500rpm
最小回転半径:5.1m
JC08モード燃費;16.4km/L

7位:トヨタ スペイド G

2,128,680円

最高出力:103ps(76kW)/6000rpm
種類:直列4気筒DOHC
総排気量:1496cc

トヨタのハイトワゴン・スペイドは、大開口のワイヤレス電動スライドドアを助手席サイドに採用しました。車名はスペース(空間)とワイド(広い)から作った造語です。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:2160×1420×1380mm
最大トルク:13.5kg・m(132N・m)/4400rpm
最小回転半径:5.0m
JC08モード燃費:16.0km/L

6位:トヨタ C-HR G-T

2,799,600円

最高出力:116ps(85kW)/5200~5600rpm
種類:直列4気筒DOHCICターボ
総排気量:1196cc

ランキング6位になったC‐HR はTNGAの第2弾として登場しました。パワーユニットは1800cc 直列4気筒DOHCハイブリッドシステムと1200cc 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボが用意されました。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:1800×1455×1210mm
最大トルク:18.9kg・m(185N・m)/1500~4000rpm
最小回転半径:5.2m
JC08モード燃費:15.4km/L

■20代・若者の車・人気ランキングTOP5-1

5位:トヨタ プリウス A

2,777,563円

最高出力:98ps(72kW)/5200rpm
種類:水冷直列4気筒DOHC+モーター
総排気量:1797cc

これまでの優れた環境性能がさらなる進化を遂げたプリウス。1800cc 水冷直列4気筒DOHCエンジンに、フロントモーター、E‐Fourはリヤモーターを搭載します。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:2110×1490×1195mm
最大トルク:14.5kg・m(142N・m)/3600rpm
最小回転半径:5.1m
JC08モード燃費:37.2km/リットル

4位:スバル BRZ R

2,678,400円

最高出力:207ps(152kW)/7000rpm
種類:水平対向4気筒DOHC16バルブ
総排気量:1998cc

人気のBRZはクルマを操る楽しさや喜びを提供するスポーツモデル。NAらしく高回転までストレス無く回り、優れた環境性能を実現した水平対向エンジンを搭載します。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:1615×1490×1060mm
最大トルク:21.6kg・m(212N・m)/6400~6800rpm
最小回転半径:5.4m
JC08モード燃費:11.8km/L

3位:トヨタ ヴォクシー X

2,496,960円

最高出力:152ps(112kW)/6100rpm
種類:直列4気筒
総排気量:1986cc

ランキング3位入りしたトヨタ ヴォクシーは、ミディアムクラスのミニバン。3列シートを採用し、7人もしくは8人が乗れる5ナンバーボディを基本とし、3ナンバーボディも用意されています。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:2930×1540×1400mm
最大トルク:19.7kg・m(193N・m)/3800rpm
最小回転半径:5.5m
JC08モード燃費:16.0km/L

2位: ホンダ フィット 13G・F

1,428,840円

最高出力:100ps(73kW)/6000rpm
種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量:1317cc

ホンダ フィットは5ドアのスモールカーとして人気です。1300ccアトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジンと1500cc直噴DOHC i-VTECエンジンが用意され、組み合わされるミッションは、CVT(無段変速車)や6MTです。

・車選びのポイントがチェックできるデータは次の通りです。
室内長×室内幅×室内高:1935×1450×1280mm
最大トルク:12.1kg・m(119N・m)/5000rpm
最小回転半径:4.7m
JC08モード燃費:21.8km/リットル

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

車用コンパウンドおすすめ12選!選び方や使い方も紹介【2022最新版】

車のボディーを補修するために必要な車用コンパウンドは、カー用品店などで販売されています。コンパウンドの種類は…

ドリームハンター / 229 view

人気のステーションワゴン!おすすめランキング15選【国産・外車・2022最新版】

今でも根強い人気があるステーションワゴン。今回はステーションワゴンの選び方3つのポイント、国産ステーションワ…

ドリームハンター / 225 view

人気のオープンカー!おすすめランキング15選【国産・外車・2022最新版】

オープンカーは開放的な雰囲気で風を感じながら走行できるので人気です。オープンカーの選び方、国産のオープンカー…

ドリームハンター / 234 view

男性に人気の軽自動車おすすめランキングTOP30【2022最新版】

ひと昔前は、軽自動車というとセカンドカーというイメージがありました。現在では、小型自動車などに負けない豪華さ…

ドリームハンター / 527 view

車の凍結防止カバーのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

朝、自動車のウィンドガラスの霜によってなかなか出発できすにいらいらすることはありませんか? 事前に凍結防止カ…

ドリームハンター / 67 view

スマホ車載ホルダーおすすめランキング16選【2022最新版】

車内で小さなiPhoneの置き場所に困らないように登場したスマホ車載ホルダーはとても便利なので、色々なタイプ…

ドリームハンター / 75 view

ツーリングバイクのおすすめランキング人気12選【2022最新版】

バイクは平日、通勤や通学に使うと大変便利な乗り物ですが、休日にはツーリングを楽しむこともできます。そこで、ツ…

ドリームハンター / 378 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

60代の車おすすめ人気20選!男性TOP15・女性TOP5をランキング形式で紹介【2…

60代の人はこれまで何台もの車を乗り継いできたと思います。これで最後の車になるかも知れないと思う人にとっては…

ドリームハンター / 2570 view

電気自動車ランキング人気おすすめ15選と選び方【2022最新版】

電気自動車はエンジンを搭載した自動車のように排気ガスを出さないのでクリーンなイメージがあり、各自動車メーカー…

ドリームハンター / 189 view

車載モニターのおすすめ人気ランキング15選と口コミ【2022最新版】

車載モニターがあると、ドライブを楽しくしてくれたり、安全な駐車をアシストしてくれたりするので、重宝します。各…

ドリームハンター / 130 view

ポータブルカーナビのおすすめ人気ランキング15選と口コミ&選び方【2022最新版】

ポータブルカーナビは、簡単に自動車から乗せ換えることができるので、1台あると重宝します。現在では据え置きのカ…

ドリームハンター / 178 view

社長の車の人気おすすめランキング20選【車種別・2022最新版】

社長が乗る車といえば、黒塗りの高級セダンというイメージがあります。ただ、国産車や外国車を含め、様々な高級セダ…

ドリームハンター / 1083 view

モテる!バイクのかっこいい人気ランキング35選【2022最新版】

フルカウルやネイキッドのバイクが国内外のバイクメーカーから発売されています。中でも、ネイキッドの大型バイクに…

ドリームハンター / 1564 view

解氷スプレーのおすすめランキングTOP20と選び方【2022最新版】

解氷スプレーを吹き付けると自動車のガラスにできた霜や氷を除去でき安全なドライブが楽しめます。解氷スプレーは寒…

ドリームハンター / 63 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング