スポンサードリンク

supercellは、歌手やバンドというよりもクリエイター集団。コンポーザーのryoが「初音ミク」を用いてニコニコ動画に楽曲を投稿したことが始まりで、イラストレーターなどが次々と加入した。

生声を使った楽曲は、セカンドアルバムまではnagi、以降はこゑだをゲストボーカルとして起用している。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング18位:CHiCO with HoneyWorks

オーディション「ウタカツ!」にてグランプリを獲得したCHiCO。それがきっかけとなりHoneyWorksとのコラボが決定する。

顔出しはしていないものの、個性的な楽曲と圧倒的な歌唱力で人気上昇。2015年リリースの楽曲は日本レコード協会にゴールド認定された。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング17位:鈴木このみ

全日本アニソングランプリで優勝、畑亜貴リリックプロデュース「CHOIR JAIL」で15歳でデビューを果たす。デビューから4年連続で、アニソン最大のイベントである“Animelo Summer Live”に出演する。

「さくら荘のペットな彼女」エンディング・テーマ「DAYS of DASH」、「ノーゲーム・ノーライフ」オープニング・テーマ「This game」など多数のテレビアニメ主題歌を担当。「This game」ではBillboard JAPAN Hot Animationで初週2位を獲得した。

ブリリアントな声で聴くものを魅了し続ける、進化系アニソンシンガーとして注目されている。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング16位:茅原実里

2004年、アニメ「天上天下」棗亜夜 役でデビューを果たす。声優としては2006年から放送された、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希役で注目される存在となる。

その後も、アニメ「みなみけ」の南千秋役、「喰霊-零-」の土宮神楽役、「境界線上のホライゾン」のホライゾン・アリアダスト役など、幅のある役者に務めている。

声優デビュー後は、歌う喜びも知り通算100回以上のソロライブも行っており、日本国内だけでなくアジア諸国など海外からのオファーも多い。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング15位:Lia

15歳で渡米したのち、アメリカ在住中にゲーム、テレビや劇場版アニメ『AIR』の主題歌「鳥の詩」、挿入歌「青空」のボーカリストとして抜擢。その歌声が高く評価され、クリスタルヴォイスと称される。

天性の歌声とポップスからクラシック、ジャズまで幅広く唄いこなす圧倒的な歌唱力は聞くものを虜にしている。

2004年6月、1stアルバム「prismatic」リリースを皮切りにアーティスト活動を本格的に始め、数々のアニメ作品にボーカルとして参加。
2010年4月に放送されたテレビアニメ「Angel Beats!」のオープニングテーマ「My soul, Your Beats!」は、オリコンウィークリー初登場で自己最高の3位を記録した。

翌年2月6日には、ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2010にて、Independentチャート部門の年間1位を「My soul, Your Beats!」で受賞するなど、高い評価を得ている。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング14位:堀江美都子

透き通った高音ボイスが特徴で、「アニメソングの女王」「アニソン界のプリンセス」などの異名をもっている。
ゆったりとした印象の歌を担当することが多いものの、ロック調の激しい曲も見事に歌いこなす歌唱力の持ち主。

同じくベテランアニソン歌手である「ささきいさお」や「水木一郎」とのデュエット曲も人気がある。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング13位:やなぎなぎ

多数のオリジナル曲を制作しては『ガゼル』名義で「ニコニコ動画」に動画を投稿。2009年、supercellからオファーを受け、『nagi』名義でゲストボーカルを担当した。

2012年2月29日、テレビアニメ「あの夏で待ってる」のエンディングテーマ「ビードロ模様」でメジャーデビューを果たす。

2013年7月3日、1stアルバム「エウアル」はオリコンウィークリー4位を記録。その後も数々の楽曲をリリースし、全国ツアーや企画ライブなどの活動を精力的に行っている。

一度聴いたら忘れられない繊細な歌声と、印象的な楽曲の世界観が支持され、注目を浴びている。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング12位:ClariS

クララとカレンによるアニソン歌手ユニット。

アニメ専門音楽雑誌「リスアニ!」がClariSの楽曲を付録CDにしたことで、それを見たアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のプロデューサーが目をつけ、テレビアニメのオープニングテーマに新人ながら大抜擢されることとなった。

2010年10月20日、シングル「irony」でメジャーデビューを果たし、オリコン初登場7位を獲得。2ndシングルでは、再び大人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のオープニングテーマ「コネクト」を担当し、オリコン初登場5位にランクイン。

2017年1月25日リリースされたアルバム「Fairy Castle」もオリコンウィークリーチャートTOP10入りを果たし、同年2月にはClariS初の日本武道館でのコンサートを大成功に収めた。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング11位:坂本真綾

シングル「約束はいらない」でデビューし、瑞々しい歌声が国内外問わず高く評価されている。

2010年に自身初の日本武道館ライブを大成功に収め、2011年にはアルバム「You can't catch me」でオリコン1位を獲得する。

日本初上演されたミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~」ジルーシャ役が好評を博し、第38回菊田一夫演劇賞を受賞するなど、声優やエッセイ執筆、ラジオパーソナリティと多方面で活動されており世界各国のファンから支持をうける。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング10位:EGOIST

アニメ「ギルティクラウン」から生まれた、supercellのryoがプロデュースを手掛ける架空のアーティスト。

2千人を超える応募者の中から選ばれ、リリースしたCDはいずれも、オリコンウィークリーチャートTOP10入りを果たし話題になった。

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ、ノイタミナムービー第二弾「屍者の帝国」、「甲鉄城のカバネリ」、「Fate/Apocrypha」の主題歌なども担当。

ライヴ活動も積極的に行っており、日本国内だけでなく海外でもワンマン公演も実施するなど、活躍の場を広げている。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング9位:Kalafina

2008年に、梶浦由記プロデュースによる劇場版「空の境界」主題歌プロジェクトとしてシングル『oblivious』でデビューを果たす。

歴史情報番組「歴史秘話ヒストリア」のテーマ曲やNHK「みんなのうた」を務めて、幅広い層からも支持を得ている。

ライヴ活動も精力的に行っており、日本国内のみならず海外からの人気も高く、L.A.・シカゴ・シンガポール・マレーシア・ドイツ・ジャカルタ・タイのイベントやライブに出演。ファンの支持も好評で世界中が注目するヴォーカルユニットに成長している。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング8位:奥井雅美

「少女革命ウテナ」「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ」などの曲を担当している人気アニソン歌手。

ハスキーボイスが特徴で、特にロック調の曲では彼女の歌唱力が際立っている。
2019年3月1日には、平成アニソン大賞で楽曲「輪舞-revolution」が作詞賞に選出されており、今後のますますの活躍が期待される。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング7位:fripSide

八木沼悟志プロデュースの音楽ユニット。

テレビアニメ『恋姫†無双』オープニングテーマ「flower of bravery」でメジャーデビューを果たす。その後、2009年10月に南條愛乃をボーカルに迎え、テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」のオープニングテーマにて再始動。

主にアニメやゲームミュージックを数多く手がけ、高い人気を誇る。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング6位:May'n

2008年テレビアニメ「マクロスF」にて銀河の歌姫シェリル・ノームの歌唱を担当し大ブレイクを果たす。

2010年秋に公開された映画「インシテミル7日間のデス・ゲーム」主題歌に抜擢。また翌年には、ヨーロッパ最大の日本文化とエンターテインメントのフェスティバル「Japan Expo2011」に参加し大喝采をあびるなど、その人気は海外でも不動のものとなっている。

圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで人々を魅了する、今もっとも注目のアーティストの1人。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング5位:GARNiDELiA

女性ボーカリストのメイリアとコンポーザーtokuの二人からなるユニット。

メイリアは様々なファッションブランドのモデルも務め、同世代の女性から絶大な支持を得ているほか、GARNiDELiAではアートワークや歌詞を担当している。

tokuはGARNiDELiAのサウンドプロデュースを担当しており、数々のアーティストに楽曲提供&プロデュースも行っている。

2014年3月に「ambiguous」でメジャーデビューを果たし、iTunesなどの各音楽配信サイトの総合ランキングで軒並み首位を獲得。
ワンマンライブツアーも成功させており、GARNiDELiAの音楽性と、メイリアの歌唱力からダンスに至るまで、その圧倒的なパフォーマンス力が話題となっている。

【女性編】人気アニソン歌手ランキング4位:藍井エイル

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

FANTASTICSメンバー人気順ランキングTOP9【2022最新版】

LDH中でも、最もフレッシュなグループは「FANTASTICS」です!まだ結成から間もないため、メンバーの活…

kent.n / 306 view

May J.の人気曲ランキング40選&アルバム15選【2022最新版】

6か国のバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガル・アーティストのMay J.(メイジェイ)。今回…

rogi / 14 view

Mr.Children(ミスチル)の人気曲ランキング!名曲62選【2022最新版】

数々のドラマ・映画の主題歌を手がける国民的バンド、ミスチルことMr.Children。デビュー25周年を迎え…

cibone / 215 view

GLAYの人気曲ランキング!ベテランファンが選ぶ52選【2022最新版】

ファン歴20年以上のベテランファンが紹介・解説する、GLAY(グレイ)の人気曲ランキングを大発表! GLAY…

cibone / 73 view

トランペッター有名ランキング70選!日本人・海外別【2022最新版】

明るく力強い響きで様々なジャンルで大活躍のトランペットですが、そのトランペット奏者をトランぺッターと呼びます…

maru.wanwan / 180 view

フジファブリックの人気曲!名曲ランキングTOP20【動画付き・2022最新版】

2004年4月、現メンバー3人を含む5人編成でシングル『桜の季節』をリリースし、メジャーデビューを飾ったフジ…

kii428 / 41 view

FLOWの人気曲ランキング45選&アルバム7選【動画付き・2022最新版】

男性5人組ツインボーカルが魅力のミクスチャーロックバンド『FLOW(フロウ)』。今回は、FLOWの人気曲TO…

rogi / 19 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

甲本ヒロトの名言ランキング100選【2022最新版】

邦楽ロック界の先駆けとして知られる甲本ヒロトですが、これまでに数々の名言・格言を残してきたことでも話題となっ…

maru.wanwan / 163 view

May J.の人気曲ランキング40選&アルバム15選【2022最新版】

6か国のバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガル・アーティストのMay J.(メイジェイ)。今回…

rogi / 14 view

Salyuの人気曲ランキング15選&アルバム5選【動画付き・2022最新版】

映画「リリィ・シュシュの全て」の中のアイコン的存在「Lily chou-chou」として圧倒的な歌声を披露し…

rogi / 14 view

MISIAの人気曲!名曲ランキングTOP45【動画付き・2022最新版】

MISIA(ミーシャ)の名曲を人気曲ランキング形式で紹介していきます。バラードな曲が多いMISIAですが、し…

m_and_m / 32 view

年代別!カラオケで盛り上がる曲61選【10代・20代・30代・40代・50代以上】【…

学生から定年を迎えた高齢者の方まで、どの世代でも楽しめるのがカラオケの魅力ですよね!今回は、カラオケで盛り上…

kent.n / 47 view

斉藤和義の人気曲!名曲ランキングTOP50【動画付き・2022最新版】

シンガーソングライター斉藤和義さんの代表曲・人気曲ランキングTOP50を紹介します。デビュー25周年を迎えた…

m_and_m / 18 view

クリスマスソング定番ランキング100選【邦楽洋楽別・2022最新版】

毎年12月になると、数々のクリスマスソングが街やテレビ、そして人の心をもクリスマス一色に彩ってくれますよね。…

kent.n / 6 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング