スポンサードリンク
ニコニコ動画をきっかけにデビュー!

ニコニコ動画をきっかけにデビュー!

中学3年生の頃に「ニコニコ動画」にラップを投稿し始めたことをきっかけに、インディーズレーベル「LOW HIGH WHO? PRODUCTION」と契約。
その後、映画「鷹の爪 ~美しきエリエール消臭プラス~」の主題歌や、映画「渇き。」の挿入歌を担当しました。

そんなDAOKOさんですが、より注目を浴びたのは米津玄師さんとコラボした、映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の主題歌「打上花火」。
2018年12月には紅白歌合戦にも出演しています。

4位:miwa

4位:miwa

生年月日:1990年6月15日
出身地:神奈川県三浦郡葉山町
身長:149cm
血液型:A型
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

キュートなルックスでも注目を集める歌手

キュートなルックスでも注目を集める歌手

アイドルのような雰囲気があり、トレードマークとも言える黒髪のストレートヘアーが魅力的なmiwaさんは、ルックス面でも高い人気があります。

ファーストアルバム「guitarissimo」はオリコン1位を獲得するほどのヒットを記録し、2017年も10~20代の若者中心に支持されています。

近年は、歌手活動だけでなく、女優としての活動も始めたため、今後の幅広い活動が期待されています。

3位:あいみょん

3位:あいみょん

生年月日:1995年3月6日
出身地:兵庫県の旗兵庫県西宮市
ジャンル:ロックJ-POP
活動期間:2014年 -
事務所:エンズエンターテイメント

数々の映画・ドラマの主題歌を務める

数々の映画・ドラマの主題歌を務める

高校1年生の頃から作曲をしていたあいみょんさん。
友人がYouTubeにアップしていたあいみょんさんの動画をきっかけに、デビューが決まりました。

2018年にリリースした5thシングル「マリーゴールド」は、ストリーミングチャート20週連続1位を達成。
その後は映画・ドラマの主題歌を担当し、同年12月には第69回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。

2位:宇多田ヒカル

2位:宇多田ヒカル

本名:宇多田光(うただひかる)
生年月日:1983年1月19日
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市
血液型:A型
所属事務所:U3MUSIC

デビュー当時に社会現象を巻き起こした歌姫

デビュー当時に社会現象を巻き起こした歌姫

アメリカで生活していた宇多田ヒカルさんは、R&Bスタイルの邦楽を日本に広めたほどの成功を収め、ファーストアルバム「First Love」は、現在の日本の音楽業界では考えられない、累計765万枚もの記録的セールスとなりました。同アルバムは、日本国内のアルバムセールスランキングで1位の座を確固たるものとしており、現在も、この記録は破られていません。

現在も、歌手活動を続けており、2016年9月28日にリリースされた6枚目のアルバム「Fantome」は、特典商法が当たり前となっている近年のCDとしては珍しく、通常盤のみリリースされました。

しかし、楽曲のクオリティーと宇多田ヒカルさんの人気の影響で、同アルバムはロングヒットとなり、宇多田ヒカルさんの人気が未だ健在であることを証明しました。

1位:安室奈美恵

1位:安室奈美恵

本名:安室奈美恵(あむろなみえ)
生年月日:1977年9月20日
出身地:沖縄県那覇市
身長:158cm
血液型:O型
所属事務所:stella 88

引退発表で多くの人が注目

引退発表で多くの人が注目

安室奈美恵さんは、小室哲哉さんプロデュースによる「小室ファミリー」の一員として活動し、「SWEET 19 BLUES」、「Don't wanna cry」、「Chase the Chance」などでブレイクしました。

「CAN YOU CELEBRATE?」は、結婚式の定番曲として現在も人気があり、安室奈美恵さんをリスペクトしてファッションなどをマネした人を表す「アムラー」という言葉も誕生するなど、社会現象を巻き起こしました。

デビュー25周年を迎えた年である2017年の9月20日、芸能界から引退することを発表したことで、安室奈美恵さんだけでなく幅広い世代の人たちが注目する事態となりました。

そのため、2017年内で、最も話題を呼び、日本全国から注目された女性歌手と言えるでしょう。

まとめ

女性歌手は、男性歌手よりも幅広い年齢層の歌手がランクインする結果となりました。長年歌手として活動を続けてきた安室奈美恵さんの引退表明に、多くの人が驚く結果となりましたが、引退するまでの残り僅かな期間、近年めっきり減ってしまったテレビ出演なども積極的に行ってほしいですね。

女性ソロ歌手の関連記事もあわせてご覧下さい

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

安室奈美恵の人気曲ランキングTOP60【ファンが選んだ名曲集・2022最新版】

老若男女から愛され続ける歌手の安室奈美恵さんの人気曲をランキング形式でまとめました。2018年9月16日に惜…

rogi / 20 view

ゴスペラーズの人気曲40選!アルバムランキング8選もご紹介【動画あり・2022最新版…

美しいハーモニーでたくさんの人を魅了する5人組グループ、ゴスペラーズの人気曲TOP40・アルバムTOP8をラ…

cibone / 5 view

チェッカーズのメンバー7人の現在と人気ランキング【2022最新版】

チェッカーズは1980年代を代表するアイドルロックバンドで、当時のアイドル界、ロック界の双方を牽引してきまし…

maru.wanwan / 34 view

3人組歌手・アーティストの人気ランキングTOP51【2022最新版】

現在活躍されている3人組歌手・アーティストの方や伝説の3人組歌手・アーティストの方も少なくありません。そこで…

chokokuru / 145 view

ZOOの人気曲15選!名曲ランキング/Choo Choo TRAINなど【2022最…

1989年に結成し、1995年に解散を迎えたダンス&ボーカルグループ「ZOO」。解散までにリリースされた「Z…

kent.n / 7 view

Superfly人気曲ランキングTOP53【2022最新版・動画付き】

圧倒的な歌唱力を誇る音楽ユニット「Superfly(スーパーフライ)」の人気曲をランキング形式まとめてみまし…

rogi / 10 view

THE RAMPAGEメンバー16人のプロフィール&人気ランキング【2022最新版】

EXILEや三代目JSBの弟分として2017年にデビューを果たした”THE RAMPAGE(ザ・ランペイジ)…

rirakumama / 36 view

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

男性歌手・アーティストの人気ランキングTOP30【グループ編|動画あり】【2022最…

2人組のユニットからロックバンドまで、日本で活躍する男性歌手・アーティストグループを、CDのセールスとライブ…

kent.n / 114 view

back numberの人気曲ランキングTOP50【動画付き・2022最新版】

しんみりとした恋愛ソングが特徴のback number(バックナンバー)の代表曲・人気曲ランキングTOP50…

m_and_m / 4 view

ELLEGARDENの人気曲ランキング!名曲40選【2022最新版】

2018年、待望の活動再開を発表した伝説のロックバンドELLEGARDEN(エルレガーデン)の人気曲ランキン…

cibone / 7 view

玉置浩二の人気曲ランキング20選&アルバム10選【動画付き・2022最新版】

ロック・バンド“安全地帯”のリーダー兼ヴォーカリストとして83年にデビューを果たした玉置浩二。安全地帯活動休…

rogi / 6 view

斉藤和義の人気曲!名曲ランキングTOP50【動画付き・2022最新版】

シンガーソングライター斉藤和義さんの代表曲・人気曲ランキングTOP50を紹介します。デビュー25周年を迎えた…

m_and_m / 10 view

三代目JSBの人気曲ランキングBEST49【2022最新版・動画付き】

「R.Y.U.S.E.I.」で一躍脚光を浴びた三代目 J Soul Brothersですが、「R.Y.U.S…

rirakumama / 38 view

ガールズバンドのおすすめ人気ランキングTOP35【2022最新版】

ガールズバンドの魅力は、女性ならではの可愛さと音楽性ですよね!近年、ガールズバンドの数は増加傾向にあり、年々…

kent.n / 109 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング